ザネルリ,エリック さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題】ランダム共重合体を用いる疾患の治療方法を提供すること。【解決手段】ランダム共重合体YFAKおよび薬学的に許容され得る賦形剤を含む組成物を含む予め定量した注射用バイアルを含むキットであって、該ランダム共重合体YFAK(L-チロシン、L-フェニルアラニン、L-アラニンおよびL-リジン)は、それぞれ1.0:1.2:XA:6.0のモルアウトプット比を有し、XAは11....

    ランダム共重合体を用いる疾患の治療方法

  2. 【課題】ランダム共重合体を用いる疾患の治療方法を提供すること。【解決手段】多発性硬化症の1つ以上の症状の重篤度の低減を必要とする被験体に、ランダム共重合体組成物の有効量を投与する工程を含む、多発性硬化症の1つ以上の症状の重篤度を低減する方法において使用するための医薬組成物であって、該有効量が該被験体に2以上の用量で送達され、最初の用量の後の各さらなる用量は、直前の用量...

    ランダム共重合体を用いる疾患の治療方法

  3. 【課題】自己免疫疾患の治療のための方法および組成物を提供すること。【解決手段】7アミノ酸残基で分離された少なくとも二つの固定されたアンカー残基を有するセミランダム配列コポリマーを含むコポリマー組成物であり、 (1)該アンカー残基がアスパラギン酸残基(D)およびグルタミン酸残基(E)より選択され; (2)コポリマーの残りが少なくとも二つのアミノ酸残基を含むランダム配...

    自己免疫疾患の治療のための方法および組成物