グローテ,トーマス さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 本発明は、式I: 【化1】(可変要素は、本明細書及び特許請求の範囲において定義されるとおりである)で表される化合物に関する。本発明はさらに、式Iの化合物の使用及び組成物に関する。

    ピリジン化合物及びピラジン化合物