アルノルト・ケラー さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、関節の代用物としての内部人工器官に関し、中間部材2により、輪郭が異なり且つこれに対応してそれぞれの軸受用の運動面を決定するような複数個の滑動面が形成される。本発明によれば、繊維形成部の形成を阻止するため、中間部材2は、少なくとも1つの側面に、好ましくは球状の、突出部39を有している。

    球状構成の内部人工器官