ダヴィラ,マルコエル. さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~2件を表示(2件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題・解決手段】開示されるのは、CD33発現がんの標的治療のための組成物および方法である。具体的には、CD33発現がんを標的とし殺傷するために養子細胞移入を用いて使用することのできる、キメラ抗原受容体(CAR)ポリペプチドが開示される。また開示されるのは、これらのCARを発現するように工学的に作製された免疫エフェクター細胞、例えばT細胞またはナチュラルキラー(NK)...

    CD33発現がんを標的とするための組成物および方法

  2. 【課題・解決手段】例えばCAR−T細胞枯渇を減少させることによってCAR−T細胞機能を増強するCD28の細胞質ドメインの変異型を有する共刺激シグナル伝達領域を含む、癌を標的化し、殺傷するために養子細胞移入と共に使用することができるキメラ抗原受容体(CAR)ポリペプチドを本明細書に開示する。これらのCARを発現するように操作された、例えば、T細胞またはナチュラルキラー(...

    変異CD28共刺激ドメインを有するキメラ抗原受容体