サジョートー、ティッサ さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題・解決手段】粘着剤は、少なくとも1つの式(1)のイミダゾリウムカチオンと少なくとも1つの式(2)のフルオロスルホニルイミドアニオンとを含むことができる。これらの式中、R1は、水素、C1〜C3アルキルまたは置換されていてもよいC1〜C12アルキルアミンであり、R3は、それぞれ独立して、C1〜C3アルキルまたは置換されていてもよいC1〜C12アルキルアミンであり、R...

    イミダゾリウム=フルオロスルホニルイミドイオン粘着剤組成物およびその選択的デボンディング

  2. 【課題・解決手段】電気的に剥離可能な接着剤組成物が記載される。接着剤は塩基性イオン液体、および、任意に架橋されたポリマーから構成され、塩基性イオン液体はアミノアンモニウムカチオン、および、ビス(フルオロスルホニル)イミドアニオンから構成される。

    塩基性イオン液体組成物およびそれを含む要素

  3. 【課題・解決手段】電気的に剥離可能な接着剤組成物が記載される。接着剤は塩基性イオン性液体、および、任意に架橋されたポリマーから構成され、塩基性イオン性液体は環状アミノアンモニウムカチオン、および、ビス(フルオロスルホニル)イミドアニオンから構成される。

    塩基性環状アミノ−アンモニウムイオン性液体組成物およびそれを含む要素