ヂャンミンミン さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題・解決手段】本発明はCSF-1R阻害活性を有するアザアリール誘導体、その製造方法および応用に関するものである。本発明による一連の化合物は下記式(I)の構造を有し、各置換基の定義は明細書と請求の範囲に記載の通りである。本発明による一連の化合物は癌、腫瘍、自己免疫疾患、代謝性疾患または転移性疾患を治療する薬物、特に卵巣癌、膵臓癌、前立腺癌、乳癌、子宮頸癌、膠芽腫、多...

    CSF−1R阻害活性を有するアザアリール誘導体、その製造方法および応用

  2. 【課題・解決手段】式(I)に示される構造を有するN-(アザアリール)シクロラクタム-1-カルボキサミド誘導体、その製造方法および応用を提供し、各置換基の定義は明細書と請求の範囲に記載の通りである。本発明の一連の化合物は癌、腫瘍、自己免疫疾患、代謝性疾患または転移性疾患を治療する薬物、特に卵巣癌、膵臓癌、前立腺癌、乳癌、子宮頸癌、膠芽腫、多発性骨髄腫、代謝性疾患、神経変...

    N−(アザアリール)シクロラクタム−1−カルボキサミド誘導体、その製造方法および応用

  3. 【課題・解決手段】式(I)に示される構造を有するアザアリール誘導体、その製造方法および薬学上の応用である。本発明の一連の化合物は癌、腫瘍、自己免疫疾患、代謝性疾患または転移性疾患を治療する薬物、特に卵巣癌、膵臓癌、前立腺癌、乳癌、子宮頸癌、膠芽腫、多発性骨髄腫、代謝性疾患、神経変性疾患、原発性腫瘍部位の転移または骨転移性癌を治療する薬物の製造に広く応用でき、新世代のC...

    アザアリール誘導体、その製造方法および薬学上の応用