ハロゲンランプ に関する公開一覧

ハロゲンランプ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ハロゲンランプ」の詳細情報や、「ハロゲンランプ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ハロゲンランプ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(74,932件中)1/3,747ページ目

  1. 技術 照明装置

    【課題】 単一波長のレーザー光を用いて複数色の照明光を発生させることが可能であるとともに、信頼性を向上させることが可能な照明装置を提供する。【解決手段】 照明装置は、レーザー光を発光するレーザー光源11と、レーザー光源11からのレーザー光を透過するとともに、レーザー光を屈折させる液晶素子13と、液晶素子13からのレーザー光を受け、レーザー光を波長変化して照明光を放...

    照明装置

  2. 【課題】フォトマスクや有機溶剤を用いることなく、高い光電変換効率を有する太陽電池セルを製造することができる太陽電池セルの製造方法を提供する。【解決手段】太陽電池セルの製造方法は、活性エネルギー線によって硬化する液状樹脂組成物を半導体基板1の主面のうち一部の領域に印刷法によって膜状に塗工して、液状樹脂組成物からなり且つ絶縁層2を形成しうるパターンの樹脂層を形成する印刷工...

    太陽電池セルの製造方法及び太陽電池モジュールの製造方法

  3. 【課題】表面に凹凸形状を有する基材の目的とする位置に目的とする形状の硬化膜を精度良く形成することが可能な硬化性組成物を提供する。【解決手段】硬化性組成物は、凹凸形状を主面に有する基材に硬化膜を形成するためのものであり、式(1)〜(6)を全て満たす。80Pa・s≦η(0.05)≦550Pa・s ・・・(1) 40Pa・s≦η(0.5)≦150Pa・s ...

  4. 【課題】真空ポンプによるヒュームの吸い込みを抑制し、真空ポンプの不具合を回避することが可能な付加製造装置を提供する。【解決手段】チャンバー2からガスを排出するガス排出流路9と、このガス排出流路9に設けられて材料粉末Pの溶融時に発生するヒュームを吸着させる吸着部10と、この吸着部10を加熱する加熱部11,12と、を備える付加製造装置1。

    付加製造装置

  5. 【課題】点欠陥からの透過性や吸蔵性のガスに由来するイオン及び欠陥位置の測定方法を提供する。【解決手段】イオンの測定装置10は、温度可変型試料ホルダー12に配設された試料17に電子線を照射する電子源16と二次電子検出器18とを備える走査型電子顕微鏡15、及び、電子線により生じるイオンを検出するイオン検出部20と制御部50とを備える。イオン検出部20は、収集機構21とイオ...

    イオンの測定装置及びそれを用いた点欠陥の位置検出方法

  6. 【課題】画像劣化を抑制することができる現像装置及び画像形成装置を提供する。【解決手段】現像装置4は、感光体ドラム1に現像剤を供給する現像ローラー210,220と、現像ローラー210,220を感光体ドラム1と向き合うように収容する筐体200と、現像ローラー210,220から飛翔した現像剤を誘導するための空気が流れるダクトDと、ダクトDに振動を加える加振部300と、を有している。

    現像装置及び画像形成装置

  7. 【課題】プロジェクタの姿勢を検知するためのセンサを用いることなく、レンズシフト操作の違和感を抑制できるレンズシフト装置を提供する。【解決手段】レンズシフト装置は、投写レンズ22が該投写レンズの光軸と直交する方向であるシフト方向に平行移動可能に構成されたレンズシフト部21と、入力操作に応じて、レンズシフト部21の移動動作を制御する制御部20と、を有する。制御部20は、シ...

    レンズシフト装置、プロジェクタ、レンズシフト制御方法及びプログラム

  8. 【課題】発光源の小型化を可能とすることにより、保温器具の小型化を図る。【解決手段】ハロゲンヒータ30は、口金31と、当該口金31に接続されて、赤外線及び可視光を放出するハロゲン発光管32とを備えるハロゲンヒータ30であって、ハロゲンヒータ30による赤外線及び可視光の照射範囲の温度は、30℃以上60℃以下の範囲に収まっている。

    ハロゲンヒータ及び保温器具

  9. 【課題】発光源の小型化を可能とすることにより、保温器具の小型化を図る。【解決手段】ハロゲンヒータ30は、口金31と、口金31に接続されたハロゲン発光管32と、一部が開放されてハロゲン発光管32を囲む反射部33であって、ハロゲン発光管32から放出された光を反射する反射部33とを備え、反射部33は、ハロゲン発光管32から放出された光に含まれる赤外線と可視光とを反射する反射...

    ハロゲンヒータ及び保温器具

  10. 【課題】結晶性樹脂を用いたトナーにおいて、低温定着性と耐熱保管性の両立を図れ、定着時の線速や温度、圧力に対して画像の光沢の制御が容易である静電荷像現像用トナーを提供する。【解決手段】少なくとも結着樹脂及び離型剤を含有するトナー母体粒子と外添剤とを含有する静電荷像現像用トナーであって、前記結着樹脂が、少なくとも結晶性樹脂を含有し、前記静電荷像現像用トナーが、周波数1Hz...

    静電荷像現像用トナー

  11. 【課題】高い信頼性品質を有する液晶装置、液晶装置の製造方法、電子機器を提供する。【解決手段】液晶装置は、画素電極を覆う第1の無機配向膜としての配向膜18を有する第1基板としての素子基板10と、対向電極23を覆う第2の無機配向膜としての配向膜24を有する第2基板としての対向基板20と、シール材40を介して対向配置された素子基板10と対向基板20との間に挟持された液晶層5...

    液晶装置、液晶装置の製造方法、電子機器

  12. 【課題】画像形成装置30の被固定面28bの面方向とは非平行な、束処理装置80の突き当て面、にシート束を突き当てたときにおける束処理装置80のガタツキを抑えることができるシート処理装置を提供する。【解決手段】画像形成装置30を備えるとともに、複数枚のシートからなるシート束を差し込む差込部を有する束処理装置80を備え、且つ、束処理装置80が固定される被固定面28bを画像形...

    シート処理装置

  13. 【課題】稼動状態の変更に応じて稼動音を吸音することが可能となる電子機器及び画像形成装置を提供する。【解決手段】空洞部601を形成する空洞部形成部材(604及び605)に空洞部601と外部とを連通する連通部603を設けた吸音装置600を備える電子機器において、空洞部の体積を変更する体積変更手段を備え、体積変更手段は、空洞部形成部材の一部である可動部605を他の部分604...

    電子機器及び画像形成装置

  14. 【課題】遮光性及び信頼性が良好であり、微細な着色スペーサーを形成することが可能な感光性着色組成物を提供する。【解決手段】a)着色剤、(b)アルカリ可溶性樹脂、(c)光重合開始剤、(d)エチレン性不飽和化合物を含有する感光性着色組成物であって、(a)着色剤が、(a1)置換基を有してもよい3,7−ビス(2−オキソ−1H−インドール−3(2H)−イリデン)ベンゾ[1,2−b...

  15. 【課題】電気信頼性が良好な着色樹脂組成物、この着色樹脂組成物を用いて形成した画素を有するカラーフィルタ、このカラーフィルタを有する画像表示装置を提供する。【解決手段】(A)着色剤、(B)分散剤、(C)溶剤、(D)バインダー樹脂、(E)光重合性モノマー、及び(F)光重合開始剤を含有する着色樹脂組成物であって、前記(B)分散剤が、特定構造の繰り返し単位を50モル%以上有す...

    着色樹脂組成物、カラーフィルタ、及び画像表示装置

  16. 【課題】収穫後の農作物の鮮度を適切に保持でき、且つ、農作物の視認性を向上できる、鮮度保持方法を提供する。【解決手段】鮮度保持方法は、収穫後の農作物に照射光を照射する鮮度保持方法である。照射光は、400nm以上480nm以下の波長範囲に第1ピーク波長と、500nm以上650nm以下の波長範囲に第2ピーク波長と、700nm以上750nm以下の波長範囲に第3ピーク波長とを有...

    鮮度保持方法、鮮度保持装置、収納庫及び陳列装置

  17. 【課題】収穫後の農作物の鮮度を適切に保持でき、且つ、農作物の視認性を向上できる、鮮度保持方法を提供する。【解決手段】鮮度保持方法は、収穫後の農作物に照射光を照射する鮮度保持方法であって、白色光の存在下において、700nm以上1000nm以下の波長範囲にピークを有する照射光を照射する。そして、照射光が照射される10分以上の主照射期間と、直前の前記主照射期間の平均照射照度...

    鮮度保持方法、鮮度保持装置、収納庫及び陳列装置

  18. 【課題】収穫後の農作物の鮮度を適切に保持でき、且つ、農作物の視認性を向上できる、鮮度保持方法、鮮度保持装置、収納庫及び陳列装置を提供する。【解決手段】鮮度保持方法は、収穫後の農作物30に光を照射する鮮度保持方法であって、遠赤色光と白色光とを照射する。そして、遠赤色光の照射照度は、白色光の照射照度の0.02倍以上0.2倍以下である。また、鮮度保持装置10は、収穫後の農作...

    鮮度保持方法、鮮度保持装置、収納庫及び陳列装置

  19. 【課題】ミラーやシャッタ機構等を必要とすることなく、膜厚の測定精度を向上させる。【解決手段】測定対象物Mに光を照射する線状光源3と、測定対象物Mで反射された反射光を取得し、反射光を分光して得られる波長毎の反射強度を表す分光データを出力するイメージング分光器5と、分光データから波長毎の反射率を演算するスペクトル解析装置7と、波長毎の反射率に基づいて膜厚を算出する膜厚演算...

    膜厚測定装置及び膜厚測定方法

  20. 【課題】定着装置及び画像形成装置を提供する。【解決手段】定着装置10は、定着ローラー20と、分離爪部40と、移動部50とを備える。定着装置10は、記録媒体に画像を定着させる。定着ローラー20は、所定方向に延びる。分離爪部40は、定着ローラー20に対して接触し、記録媒体を定着ローラー20から分離させる。移動部50は、分離爪部40が設けられる。移動部50は、定着ローラー2...

    定着装置及び画像形成装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3747