トリプシン に関する公開一覧

トリプシン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トリプシン」の詳細情報や、「トリプシン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トリプシン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(40,099件中)1/2,005ページ目

  1. 【課題・解決手段】疾患組織、及びその周辺から得られた正常組織を培地中で静置し、滲出する疾患特異的なバイオマーカーを探索する。当該方法により、腎細胞がん特異的なバイオマーカーを見出した。

    バイオマーカー、疾患関連遺伝子の探索方法、及び腎がんマーカー

  2. 【課題・解決手段】本発明は、臨床的有用性の高いラクトフェリン融合タンパク質及びその製造方法等を提供する。さらに、本発明は、天然ラクトフェリンの生物活性を保持し体内寿命が有意に延長されており、天然ラクトフェリン及び遺伝子組換え型ラクトフェリンよりも臨床的有用性に優れるラクトフェリン融合タンパク質及びその製造方法等を提供する。本発明の融合タンパク質はその改変体は、ラクトフ...

    ラクトフェリン/アルブミン融合タンパク質及びその製造方法

  3. 【課題・解決手段】生体外でヒト成熟肝細胞を、自己複製能をもつ肝前駆細胞へとリプログラミングする方法を提供する。ヒト成熟肝細胞を血清、A−83−01及びCHIR99021を含有する培地で培養することを含む、ヒト肝前駆細胞の調製方法。

    ヒト肝前駆細胞の調製方法

  4. 【課題・解決手段】生物安全性が高く、FOXO1活性の阻害に寄与する組成物を提供することを目的とする。また、FOXO1活性を阻害するための組成物の使用、及びFOXO1活性を阻害する方法を提供することを目的とする。天然物由来の化合物の中から特定の化合物がFOXO1活性の阻害作用を有することを見出した。本発明は、筋委縮抑制、筋肉合成促進、及び骨密度低下抑制に資する、効果的且...

  5. 【課題・解決手段】生物安全性が高く、PGC−1αの活性化に寄与する組成物を提供することを目的とする。また、PGC−1αを活性化するための組成物の使用、及びPGC−1αを活性化する方法を提供することを目的とする。天然物由来の化合物の中から特定の化合物がPGC−1αの活性化作用を有することを見出した。本発明は、持久力の向上、筋肥大、肥満抑制、ストレス軽減、糖代謝機能の改善...

  6. 【課題・解決手段】本発明は、(a)脂質含量が1質量%未満、または/および(b)乳糖含量が1質量%未満である、ホエイタンパク質含有原料を加水分解処理する工程を有する、ホエイタンパク質加水分解物の製造方法に関する。本発明によれば、ホエイタンパク質を加水分解する際に生じる雑味や苦味、並びに不快臭といった問題を改善し、臭いが少なく、風味良好なホエイタンパク質加水分解物を製造す...

    風味の優れたホエイタンパク質加水分解物の製造方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、皮膚美白活性を有するペプチドを提供する。本発明のメラニン生成を抑制し、チロシナーゼの活性を抑制し、メラニン形成と関連した因子の発現を抑制し、メラノソーム移動を抑制することによって、皮膚美白に対して優れた効果を示す。本発明のペプチドは、小型であるために、皮膚透過度が非常に優れる。前述した本発明のペプチドの優れた活性及び安定性は、化粧品に非常に...

    皮膚美白活性を有するペプチド及びその用途

  8. 【課題】哺乳類被験体へ外分泌細胞を機能的に移植する方法を提供する。【解決手段】哺乳類被験体へ外分泌細胞を移植する方法であって、(1)外分泌細胞を、哺乳類被験体の消化管の粘膜下層中に移植する工程、(2)移植部位の固有粘膜層及び粘膜筋板を除去する工程、及び(3)除去部位で固有粘膜層のみを再生させる工程を含む方法。

    外分泌細胞の移植方法

  9. 【課題】試料中に存在する免疫活性を持つ高分子形オキシトシンを正確に定量する方法を提供する。【解決手段】試料をトリプシン処理することを含む、試料中のオキシトシンを定量する方法。試料が高分子形オキシトシンを含む方法。高分子形オキシトシンを定量する方法である方法。トリプシン処理した試料をイムノアッセイすることを含む方法。トリプシン処理に使用するトリプシンが固相化されている方...

    オキシトシンの定量方法

  10. 【課題】本発明は、肝臓から肝臓以外の臓器への肝臓癌の転移の有無を診断する上で有用な、診断用データを収集する方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、肝臓癌を有する被験者から採取された腫瘍細胞試料中におけるアルブミン遺伝子の発現量を測定する工程を備える、前記被験者における肝臓から肝臓以外の臓器への癌の転移の有無を診断するためのデータを収集する方法を提供する。

    肝臓から肝臓以外の臓器への癌の転移の有無を診断するためのデータを収集する方法

  11. 【課題・解決手段】化学合成法、特に酵素重合法及びブロック共重合法を使用するタンパク質の製造方法を確立し、本方法によって製造される天然シルクタンパク質に類似又は向上した特性を有するタンパク質、さらに、該タンパク質より製造される樹脂、繊維及びフィルム等の製品を提供する。本発明は、単一のアミノ酸からなるポリアミノ酸及び/又は複数種のアミノ酸からなるポリペプチドを含むタンパク...

    ポリアミノ酸又はポリペプチドが反復配列したタンパク質、及びその化学合成法

  12. 【課題・解決手段】システム及び方法が開示され、該システム及び方法は、例えば、特に、現在の状態が注意に値する糖尿病状態である場合に、例えば、ユーザが自身の現在の状態にまだ認識的に気付いていないとシステムが予測または推定し得る場合、ユーザにスマート警告、例えば、警告することが理にかなっている場合にのみ提供される、糖尿病状態に関するユーザへの警告を提供する。このようにして、...

    ユーザのために最適化された警告を提供するためのシステム及び方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、新規TNFファミリーリガンドトリマー含有抗原結合分子であって、(a)PD1と特異的に結合することができる少なくとも1つの部分と、(b)ジスルフィド結合により互いに連結されている第1及び第2のポリペプチドとを含み、第1のポリペプチドが、ペプチドリンカーにより互いに接続されているTNFリガンドファミリーメンバーの2つのエクトドメイン又はそれらの...

    TNFファミリーリガンドトリマーとPD1結合部分とを含む抗原結合分子

  14. 【課題・解決手段】本発明は、細菌性疾患の処置に適切な化合物、およびこのような化合物を含有する医薬組成物に関する。本発明はさらに、このような化合物を含む部品からなるキット、および殺菌剤としてのこのような化合物の使用に関する。本発明の化合物は尿素モチーフをベースとし、様々な細菌株に対して、特に多剤耐性Staphylococcus aureusおよびその臨床分離株に対して...

    抗菌薬物としてのウレアモチーフ含有化合物およびその誘導体

  15. 【課題・解決手段】グルココルチコイド受容体アゴニストイムノコンジュゲート、グルココルチコイド受容体アゴニスト、及び例えば自己免疫疾患又は炎症性疾患を治療するためのこれらの使用方法が、本明細書において提供されている。

    グルココルチコイド受容体アゴニスト及びこのイムノコンジュゲート

  16. 【課題・解決手段】本発明は、ゲルネットワークを製造するための方法を提供し、該ゲルネットワークは、複数の接合したゲル物体を含んでおり、当該方法は:複数のゲル物体を1つ以上のマイクロ流体チャンネル中で形成することと;ゲル物体を1つ以上のマイクロ流体チャンネルからネットワークを製造するための領域の中へと分配することと;前記領域において各ゲル物体を少なくとも1つのその他のゲル...

    ゲルネットワークの3Dプリンティング

  17. 【課題・解決手段】顆粒球・マクロファージ・コロニー刺激因子(GM−CSF)変異体、GM−CSF変異体をコードしているポリヌクレオチド、及び炎症性腸疾患(IBD)などの免疫関連障害を治療するためのGM−CSF変異体の作製及び使用方法が開示される。GM−CSF変異体のアミノ酸配列及びGM−CSF変異体をコードしているヌクレオチド配列が更に開示される。

    GM−CSF変異体及び使用方法

  18. 【課題・解決手段】一局面において、本開示は式(I)のタイランスタチンの類似体を提供する。式中、変数は本明細書において定義される通りである。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物を調製する方法を提供する。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物の薬学的組成物および使用方法を提供する。

    タイランスタチンAの誘導体、それについての治療方法および合成方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、新しいタイプのタキサン化合物およびその製造方法および適用を開示する。新しいタイプのタキサン化合物の製造方法は、次の工程を含む:ゲムシタビンにおける2つのヒドロキシル基を保護し、保護ゲムシタビンとクロロギ酸アルキルの間の縮合反応を実施し、ヒドロキシル保護基を除去して中間体G1を得る工程、中間体G1の第一ヒドロキシル基を保護し、次いでヒドロキシ...

    新しいタイプのタキサン化合物、その製造方法および適用

  20. 【課題・解決手段】本発明は、免疫グロブリン軽鎖(LC)アミロイドーシス(AL)、特に免疫グロブリンLC ALに関連する心毒性を治療するための置換キノリン化合物の使用に関する。特に、心臓のLCのアミロイドーシスの治療に有用な置換キノリン化合物は、5,7−ジハロ−8−ヒドロキシキノリン誘導体、特に5,7−ジクロロ−8−ヒドロキシキノリン誘導体である。

    免疫グロブリン軽鎖アミロイドーシスを治療する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 772