テーパ角度 に関する公開一覧

テーパ角度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「テーパ角度」の詳細情報や、「テーパ角度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「テーパ角度」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(6,806件中)6/341ページ目

  1. 【課題】製造工程の短縮を図ることができ、缶軸方向に沿う広い領域における縮径加工を安定して施すことができ、美麗な外観を有するボトル缶の製造方法を提供する。【解決手段】縮径部成形工程は、胴部の開口端部から縮径予定部までの領域全体を縮径する縮径加工を成形面の加工径を段階的に小さくしながら複数回に分けて行い、縮径部の一部となる各局部縮径部を下部側から上部側にかけて位置をずらし...

    ボトル缶の製造方法及び縮径用金型

  2. 【課題】被塗物の液体を塗布したい範囲の変化に応じて、簡単に、液体の噴霧範囲を広げることができる静電噴霧方法及びそのための静電噴霧装置を提供する。【解決手段】本発明の静電噴霧方法は、静電噴霧装置のノズルを有する液体噴霧部と被塗物の間に電圧を印加して静電気力を発生させ、静電気力のみでノズルから被塗物に向けて液体を噴霧する静電噴霧方法であって、被塗物と同電位にされ、ノズルか...

    静電噴霧方法及びそのための静電噴霧装置

  3. 【課題】長さ方向に貫通孔を有する筒状で、かつ、側壁に外面から貫通孔を規定する内面まで貫通する複数の孔が形成された被塗物に液体を塗布するときに、内面への液体の塗着状態も適切なものとできる静電噴霧方法を提供する。【解決手段】本発明の静電噴霧方法は、長さ方向に貫通孔50Hを有する筒状で、かつ、側壁に外面から貫通孔50Hを規定する内面まで貫通する複数の孔が形成された被塗物50...

    静電噴霧方法及びその静電噴霧方法に用いるのに好適な静電噴霧装置

  4. 【課題】被塗物に対して塗着する液体の塗着量を部分的に変化させることができる静電噴霧方法を提供する。【解決手段】本発明の静電噴霧方法は、静電噴霧装置10の液体噴霧部20から静電気力だけで液体を噴霧して被塗物40に液体を塗布する静電噴霧方法であって、被塗物40の近くの第1位置に静電噴霧装置10の導電性又は半導電性の吸着電極30を配置して、被塗物40及び吸着電極30を同電位...

    静電噴霧方法及びその静電噴霧方法のための静電噴霧装置

  5. 【課題】ノズルを容易に交換することができる液体定量吐出装置用のノズルユニットを提供する。【解決手段】ノズルユニット(100)であって、先端(10a)から液体(L)を吐出するセラミック材からなるノズル(10)と、ノズルをはめあい寸法にて保持する保持部品(20)と、ノズルのテーパ部(31)を利用して、ノズルの先端が出るように固定するための固定部品(30)と、を備え、保持部...

    ノズルユニット及びその製造方法

  6. 【課題】直径が1mm以下の複数の素線を用いた撚り線ワイヤの製造方法であって、コーティングを形成する液体で素線間が接着されないように、撚り線ワイヤ上にコーティングを形成することができる撚り線ワイヤの製造方法を提供する。【解決手段】本発明の撚り線ワイヤ14の製造方法は、直径が1mm以下の複数の素線を撚り線状に集合し、撚り線を形成する撚り線工程により撚り線を作製し、前記撚り...

    撚り線ワイヤの製造方法

  7. 【課題】ローラコンベヤ用のカーブローラにおいて、外装体の芯体からの外側方向への抜けを防止すること。【解決方法】ローラコンベアに用いるための略円筒状の形状をなす芯体と、前記芯体に外装され、軸方向にテーパ状の外形及び環状の断面を有する外環体と該外環体から中心部に向けて前記軸方向に延伸するように突設されたリブ体とを有する外装体であって、前記リブ体が変形された先端部を有するこ...

    カーブローラ

  8. 【課題】開口寸法のばらつきを低減すると共に加工時間の短縮化を図る蒸着マスクの製造方法及び加工マスクを提供する。【解決手段】複数の貫通孔を有する蒸着マスクの製造方法であって、加工マスク1を載置した移動装置4により加工マスクを移動開始位置に設定し、加工対象物9を載置しているステージ装置7により加工対象物をレーザ光Lの照射エリアとなる加工面での貫通孔91を形成する加工位置に...

    蒸着マスクの製造方法及び加工マスク

  9. 【課題・解決手段】中空針の穿刺状態でテーピングなどにより人体へ容易に固定することができるとともに、患者の苦痛軽減も図られ得る、新規な構造の留置針の提供を目的とする。留置針(10)において、経皮的に血管に挿し入れられる中空針(12)と、内部に該中空針(12)が固定される針ハブ(13)と、外部流路(124)に接続される接続ハブ(14)と、前記針ハブ(13)と前記接続ハブ(...

    留置針および留置針組立体

  10. 【課題・解決手段】医療用流体微小流動アセンブリであって、該医療用流体微小流動アセンブリは、アセンブリ流体入口およびアセンブリ流体出口と、湾曲外部表面を有するマンドレルであって、該マンドレルは、マンドレルの外部表面が空洞の内部表面と略平行であるように、筐体の空洞内に位置付けられる、マンドレルと、空洞の周囲に螺旋状に位置付けられ、その内部表面から延在する、少なくとも1つの...

    微小流動制限器アセンブリおよびその製造方法

  11. 【課題・解決手段】本開示は、バイオプリンタースプレーヘッドアセンブリ及びバイオプリンターを提供し、ここで、スプレーヘッドアセンブリが、第1の流路(1A; 2A)及び第2の流路(1B; 2B)を内部に備え、第1の流路(1A; 2A)の出口が、第2の流路(1B; 2B)の出口に隣接し、第2の流路(1B; 2B)の出口が、そこから噴霧された第2の材料を第1の流路(1A; 2...

    バイオプリンタースプレーヘッドアセンブリ及びバイオプリンター

  12. 【課題・解決手段】手術の時間、複雑性、及び費用を最低限に抑えるために、使用されるデバイスの数を減らす、左心への侵入を行うための最適化された経中隔手術のための方法及び装置が開示される。上記装置は、経中隔シース及び拡張器組立品の組み合わせた機能性を備えるハイブリッド拡張器を含む。上記ハイブリッド拡張器は、横断デバイスを受ける内腔を画定する拡張器シャフトであって、上記横断デ...

    ハイブリッド経中隔拡張器及びこれを使用する方法

  13. 【課題・解決手段】可変変速機は、セグメント化されたプーリーと、そのセグメント化されたプーリー内に少なくとも部分的に配置された入れ子状プーリーとを含んでいてもよい。第一のセグメント化されたプーリーの構成要素間の間隔は、そのセグメント化されたプーリーの有効径を変更することによって、その可変変速機の変速比を変更するように変えることができる。また、その入れ子状プーリーも、セグ...

    コンパクトな変速比無限大変速機

  14. 技術 検査装置

    【課題】 凹み部の開口部のエッジ形状に依らず、短時間で、高アスペクト比の凹み部であっても高精度で深さを検査する検査装置を提供すること。【解決手段】 検査対象物の凹み部の深さを検査する検査装置であって、 検査対象物の凹み部が含まれた検査対象領域に向けて電子線を照射する電子線照射部と、 検査対象領域から放射された2次電子を検出して、...

    検査装置

  15. 技術 密封構造

    【課題】シールリングとハウジングの軸孔の内周面との間の隙間から密封対象流体が吹き抜けてしまうことを抑制可能な密封構造を提供する。【解決手段】環状溝210における領域S側の側面211と軸200の外周面との間には、領域T側から領域S側に向かって拡径する軸側傾斜面212が設けられると共に、シールリング100には、環状溝210における領域S側の側面211に接するシール面141...

    密封構造

  16. 【課題】副画素間のクロストークによる画像品質の低下を抑制する。【解決手段】OLED表示装置は、複数の副画素それぞれの周囲を囲むように形成され、隣接する異なる色の第1副画素及び第2副画素間に形成された溝を含む、画素定義層と、溝内における画素定義層の第1副画素側の第1側面と、溝内における画素定義層の第2副画素側の第2側面と、から離間して、溝内に形成されている、凸状構造部と...

    OLED表示装置及びその製造方法

  17. 【課題】摺動部品の摺動性の低下が抑制されたリニアソレノイドバルブを提供する。【解決手段】リニアソレノイドバルブ10は隙間変化抑制部45を備えている。隙間変化抑制部45は、スリーブ11が有する凹形テーパ46と、コア15が有する凸形テーパ47とを有している。隙間変化抑制部45は、スリーブ11とスプール12とのクリアランス、および、コア15とシャフト16とのクリアランスの変...

    リニアソレノイドバルブ

  18. 【課題】ハブボルト孔にハブボルトを圧入した際に切粉や切屑が発生した場合でも、ブレーキロータの振れが増大して、ブレーキジャダーが発生するのを防止したハブユニット軸受を提供する。【解決手段】ハブユニット軸受は、回転輪に設けられた回転フランジに、ナットとハブボルトを介して車輪側構成品を連結固定するための取付平面とを有しており、ハブボルトをハブボルト孔にセレーション結合してい...

    ハブユニット軸受

  19. 【課題】筒状部材の抜け落ちを防止する。【解決手段】電池モジュール1に形成されたスリーブ5の端部に圧入固定された筒状部材6にガイド部材30が挿入される。ガイド部材30は、外周面がテーパ面32aとなったテーパ部32を有している。テーパ部32のテーパ角度は、スリーブ5に挿入する際にテーパ部32の後端がスリーブ5の内周面に接触しても、スリーブ5の内部に位置する筒状部材の内側端...

    軸部材挿入構造

  20. 【課題】軸部材の一方向への回転時と他方向への回転時とで、切り替わりトルクに差を設けることができるようにする双方向クラッチを提供する。【解決手段】ベース部材に立設配置された複数のリテーナ部20と、複数のリテーナ部20間に配設され、軸部材との間に所定の距離をおき、径方向に移動自在に配置された転動部材当接面を有する駒部材13と、リテーナ部20と駒部材13とにより形成される空...

    双方向クラッチ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 361