テーパ角度 に関する公開一覧

テーパ角度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「テーパ角度」の詳細情報や、「テーパ角度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「テーパ角度」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(7,210件中)2/361ページ目

  1. 【課題】回転ドラムの中で撹拌羽根を回転させ、その中に投入したパルプの脱墨処理や製紙排水からの有効繊維分の回収をする際、回転ドラムに内張りされた金網の目詰まりを防止できる含水パルプ系原料処理機の提供。【解決手段】回転ドラム4をパンチングメタルで構成し、そのパンチ孔4aを断面円形で内方から外方に向かって拡径したテーパ状にし、内方端の孔径寸法を0.1〜0.6mmに設定する。...

    含水パルプ系原料処理機

  2. 【課題】揺動切削に起因する工作機械の負荷の増加を低減する工作機械の制御装置を提供する。【解決手段】工作機械の制御装置20は、工具11を送る複数の送り軸M1,M2を備え、工具11を揺動させながらワークWの加工を行う工作機械の制御装置20であって、加工条件に基づいて揺動指令を作成する揺動指令作成部23と、揺動指令および移動指令に基づいて工具11を揺動させながらワークWの加...

    工作機械の制御装置

  3. 【課題】噴霧形状の精度悪化を抑制しつつ、噴孔を、徐々に面積拡大していく形状かつ扁平形状にすることを実現可能にした燃料噴射弁を提供する。【解決手段】燃料噴射弁は、ノズルボディ20およびニードルを備える。ノズルボディ20は、燃料を噴射可能な噴孔31、および噴孔31に通じる燃料通路を有する。ニードルは、燃料通路を開閉することで、噴孔31からの燃料噴射と噴射停止とを切り替える...

    燃料噴射弁

  4. 【課題】画素電極とソース電極を接続するためのスルーホールの径が小さくなった場合に、配向膜材料がスルーホール内に流れ込みにくくなる現象を対策する。【解決手段】対向電極の上にSiNで形成された層間絶縁膜109が形成され、その上にスリット1101を有する画素電極110が形成されている。画素電極110とTFTのソース電極を接続するスルーホール111は、上側である大穴と下側であ...

    液晶表示装置

  5. 【課題】アライメント精度良く、光学素子を近接して配置することを課題とする。【解決手段】開示の技術の一態様に係る支持枠は、少なくとも4つの開口を備える中空構造の支持枠であって、第1の開口の位置に配置される凹面回折格子と、第2の開口の位置に配置され、前記凹面回折格子で分散した光を反射角度可変に反射する可動反射部と、を有し、前記支持枠内に光を入射させる第3の開口と、前記可動...

    支持枠、分光器、分光分析ユニット、及び画像形成装置

  6. 【課題】第1金属部材と第2金属部材を良好に接合可能な接合装置及び接合方法を提供する。【解決手段】接合装置10は、第1金属部材14の受圧面46に接触する当接面78が設けられた通電加圧ヘッド62を備え、通電加圧ヘッド62を用いた通電及び加圧により第1金属部材14と第2金属部材18とを接合し、受圧面46に対して接合界面30が傾斜する接合体20を得る。当接面78は、第1金属部...

    接合装置及び接合方法

  7. 【課題】第1金属部材と第2金属部材を良好に接合可能な接合装置及び接合方法を提供する。【解決手段】接合装置10の電極ユニット58は、第1金属部材14の内部に挿入されることでテーパ状受圧面46に接触するテーパ状外周面80が設けられた当接部64を有する。テーパ状外周面80は、一端側から他端側に向かうに連れて当接部64の軸心に接近する方向に傾斜する。当接部64の少なくとも一部...

    接合装置及び接合方法

  8. 【課題】容器本体に対する蓋体の開閉を確実に行い、誤開蓋を防止する。【解決手段】容器本体1は底面と、この底面の周囲から立ち上がる壁面と、この壁面に対して外側に向けた蓋体嵌合用フランジ部を有する。さらに逆テーパ面から外側に向けて折り返し部を設ける。一方、蓋体2には、蓋体逆テーパ面が設けられ、この蓋体逆テーパ面の深さを前記容器本体の逆テーパ面の深さに対応させ、さらに、前記蓋...

    包装用容器

  9. 【課題】電界効果移動度の高いトランジスタ構造を提供する。【解決手段】キャリアを流す酸化物半導体層がゲート絶縁膜に接していない構造とするため、キャリアを流す酸化物半導体層がゲート絶縁膜から離れている埋め込みチャネル構造とする。具体的には2つの酸化物半導体層の間に導電率の高い酸化物半導体層を設ける。また、自己整合的に不純物元素を酸化物半導体層に添加して電極層と接触する領域...

    半導体装置

  10. 【課題】略円筒形をした溶融金属容器の壁に使用される台形状の側面を有するれんがの梱包方法において梱包時及び開梱時の作業効率を向上させる。【解決手段】れんが1の台形状の側面がパレット2の上面に接するように1段目のれんがをパレットの上に配置し、1段目のれんがの上に2段目以降のれんがを、各れんがの台形状の側面どうしが接し、かつ各れんがの台形状の側面の長手方向中心線どうしがほぼ...

    れんがの梱包方法

  11. 【課題】 ピクセル間の乾燥ムラが著しく小さく、機能性材料自体が本来有する機能を存分に発揮できる、機能層形成用のインクを提供する。【解決手段】1)溶媒(B)及び(C)が、いずれも、ハンセン溶解度パラメータδP<10かつδH<9であり、2)第一の溶媒又は分散媒(B)が、芳香環を含有し、かつ常圧における沸点250〜310℃の溶媒であり、3)第二の溶媒(C)が、かつ常圧にお...

    機能層形成用インク

  12. 【課題】短いねじ先形状によって斜め入りを防止し得るおねじ部材を提供する。【解決手段】軸部20に、めねじ部材と締結を行う完全ねじ山21を形成した通常ねじ領域22と、通常ねじ領域22に対して軸部先端側に設けられ完全ねじ山21より小径で同一ピッチの案内ねじ山23が形成された案内ねじ領域24と、案内ねじ山23から完全ねじ山21に徐々に立ち上がる移行ねじ山25が形成された立ち上...

    おねじ部材

  13. 【課題】ガラスまたはガラスセラミックスエレメントに微細な構造または切欠きを形成する方法の提供。【解決手段】超短パルスレーザ30の入射エネルギにより、フィラメント状の損傷部32を基板1の容積に形成し、少なくとも2つのフィラメント状の損傷部32の加工後に、基板1をエッチング媒体に曝し、該エッチング媒体が基板1の材料を毎時2μm〜毎時20μmの除去速度で除去し、かつ少なくと...

    脆性材料から成る基板の容積に微細な構造を形成する方法

  14. 【課題】外部から受ける衝撃により生じる、フラッタ振動とは異なる磁気ディスクの振動を、基板の厚さが薄くなっても効果的に低減することができる磁気ディスク用非磁性基板及び磁気ディスクを提供する。【解決手段】磁気ディスク用非磁性基板は、対向する2つの主表面3aを有する基板本体3と、主表面に設けられた、損失係数の値が0.01以上の材料の金属膜4と、を備える。基板本体の厚さTと、...

    磁気ディスク用非磁性基板及び磁気ディスク

  15. 【課題】管体の耐久性を損なうことなく、管体の流路の閉鎖に必要な押圧力を低くすることができるピンチバルブを提供する。【解決手段】ピンチバルブ1は、バルブ部2と、内部に流路が形成され且つバルブ部2に収容される管体3と、管体3を押圧し又は押圧を解除することによって管体3を変形させ、流路を開閉させる押圧部4と、押圧部4を駆動させる駆動部5と、を具備し、管体3と当接する押圧部4...

    ピンチバルブ

  16. 【課題】 炭化ケイ素体を有する半導体デバイスおよび製造方法を提供する。【解決手段】 半導体デバイスは、ゲート電極(400)およびゲート誘電体(490)を備える。ゲート電極(400)は、炭化ケイ素体(100)の第1の表面(101)から、この炭化ケイ素体(100)内にまで延在する。ゲート誘電体(490)は、ゲート電極(400)と炭化ケイ素体(100)との間にある。ゲー...

    炭化ケイ素体を有する半導体デバイスおよび製造方法

  17. 【課題】管体が破裂した場合であっても、管体の内部の流体がピンチバルブの外部へ流出することのないピンチバルブを提供する。【解決手段】ピンチバルブ1は、バルブ部2と、内部に流路が形成され且つバルブ部2に収容される管体3と、管体3を押圧し又は押圧を解除することによって管体3を変形させ、流路を開閉させる押圧部4と、押圧部4を駆動させる駆動部5と、を具備し、管体3の外面近傍の空...

    ピンチバルブ

  18. 【課題】複数の眼インプラントを送達するためのシステム及び方法。【解決手段】眼圧を下げるために複数の眼インプラントを送達するためのシステム及び方法が開示される。眼インプラントは、送達装置を眼から取り出す必要なく人間の1つの眼内の複数の部位にインプラントすることができる。複数の眼インプラントを送達するためのシステムは、送達機器内に事前に装填され眼内にインプラントされるよう...

    インプラント送達装置

  19. 【課題】口頸部近傍に残った収容物を容易に押し出すことができるプラスチック容器を提供する。【解決手段】プラスチック容器1は、底部11を有する収容部10と、収容部10から吐出口31に向けて収容部10よりも横断面積を縮小して筒状に形成される筒部20と、筒部20と接続部40を介して接続して吐出口31を備えて外周に雄ねじ部38が形成されると共に筒部20よりもさらに縮径して形成さ...

    プラスチック容器

  20. 【課題】 2枚の基板を積層してマイクロ流路チップを作製する際に基板間に挟み込まれた気泡を除去する。【解決手段】 第一基板及び第二基板が接着剤を介さずに積層され、第一基板はゴム弾性を有し、第一基板と第二基板との界面には開放凹溝と閉鎖空隙とが設けられ、開放凹溝は少なくとも一か所において外気と連通し、閉鎖空隙は外気からも開放凹溝からも遮断されているチップ本体を有する、マ...

    マイクロ流路チップ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 361