チュウ に関する公開一覧

チュウ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「チュウ」の詳細情報や、「チュウ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「チュウ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,929件中)1/297ページ目

  1. 農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害は今なお大きく、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤の開発が望まれている。本発明は、一般式(1):【化1】R1及びR4が、水素原子;であり、R2及びR3がハロゲン原子;であり、R5が、ハロアルキル基;であり、Ra、Rb及びRcが、水素原子;であり、A1がCH基、A2が、窒素原子であり、A3がN...

    N‐アルキルスルホニルインドリン化合物及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  2. 本発明は、農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害が今なお大きいことから、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤を開発し、提供することを課題とする。本発明は、一般式(1)【化1】 式中、R1はハロアルキル基、R2は水素原子又はアルキル基、R3はハロアルキル基又はアルキルチオアルキル基であり、AはN‐メチル基、A1は窒素原子、A2はC...

    オキシム基を有するキノリン化合物、N‐オキサイド又はその塩類及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  3. 農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害は今なお大きく、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤の開発が望まれている。本発明は、一般式(1)【化1】{式中、A及びA1は窒素原子を示し、R3及びR4はハロアルキル基を示し、R2は水素原子又はアセチル基を示し、R1はハロゲン原子を示し、mは0又は2を示す。}で表される1H‐ピロロ縮合複素環化...

    1H‐ピロロピリジン化合物、若しくはそのN‐オキサイド、又はその塩類及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  4. 【課題】有害節足動物の防除方法を提供すること。【解決手段】式(I)[式中、 Aは、CH又は窒素原子を表し、 R1は、水素原子又はNR2R3を表し、 R2及びR3は、同一又は相異なり、1以上のハロゲン原子を有していてもよいC1−C6アルキル基又は水素原子を表し、 nは0、1又は2を表す。]で示される化合物又はそのNオキシドは有害節足動物を防除することができる。

  5. 本発明は、全ての幾何異性体及び立体異性体を含む下式1の化合物、そのNオキシド、並びに、その塩を開示するものであり、 【化1】 式中、A、X1、X2、X3及びR2は、明細書で定義した通りである。又、式1の化合物を含有する組成物、及び生物学的に有効量の本発明の化合物若しくは組成物と、無脊椎有害生物若しくはその環境とを接触させることを含む、無脊椎有害生物を防除する方...

    複素環で置換した二環式アゾール有害生物防除剤

  6. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)の化合物[Q、V、T、W、Y、X及びAは、明細書中で言及のように定義される。]、並びにそれの製造方法及び害虫の防除のためのそれの使用に関するものである。化1】。

    有害生物防除剤(pesticides)としての置換された2−複素環イミダゾリル−カルボキサミド類

  7. 【課題・解決手段】本発明は、有害生物に対して優れた防除効力を有する化合物を提供する。具体的には、本発明は、有害生物に対して優れた防除効力を有する式(I)〔式中、 Gは、ベンゼン環又はピリジン環等を表し、 Aは、水素原子又はC1−C6アルキル基等を表し、 mは、0、1、2又は3を表し、 RX1は、水素原子等を表し、 RX2は、水素原子等を表し、 Eは、OR3...

    オキサジアゾール化合物及び農薬としてのその用途

  8. 【課題・解決手段】単離されたペプチド又はペプチド模倣体であって、α−ネメルチド部分を含み、a)前記α−ネメルチド部分は、配列番号1に示される配列を有し;又はb)前記α−ネメルチド部分は、合計で9以下を数える、残基の置換、欠失、もしくは挿入だけ、配列番号1と異なる配列を有する、ペプチド又はペプチド模倣体。医療、有害生物防除、及びそれらの研究用途。

    紐形動物(Nemertea)門由来の生物活性化合物

  9. 【課題】安全性に問題がなく、低薬量でも様々な有害生物を防除することができる方法、ならびにその方法に使用するのに適した有害生物防除用薬剤組成物および有害生物防除剤セットを提供する。【解決手段】3−エンド−[2−プロポキシ−4−(トリフルオロメチル)フェノキシ]−9−[5−(トリフルオロメチル)−2−ピリジルオキシ]−9−アザビシクロ[3.3.1]ノナンまたはその塩を、4...

  10. 【課題】高い強度を有するフィブロイン繊維を製造することができる、フィブロイン繊維の製造方法を提供すること。【解決手段】フィブロイン、界面活性剤及び有機溶媒を含む紡糸原液を紡糸口金から空気中に吐出した後、凝固液中で未延伸のフィブロイン繊維を形成させる工程を備える、フィブロイン繊維の製造方法。

    フィブロイン繊維の製造方法

  11. 【課題】アンモニア(NH3)は燃焼しても全くCO2を排出しないが、引火点が高く、燃焼性が悪く液体のままでは燃えにくい。この燃えにくいアンモニアを燃焼してガスタービンを駆動させ、再熱型水素アンモニアガスタービン発電船を、CO2を排出せずに航行させ、かつ電力を発電設備の不十分な、フィリピンやインドネシアの島々に供給するのが課題である。【解決手段】船内に設備されている高圧液...

    再熱型水素・アンモニアガスタービン発電船

  12. 【課題】アレルギーを引き起こす恐れのある木の実(ビーチナッツ、ピスタチオ)が食品原料や製品等に含まれていた場合に、その量が微量であっても高感度で検出できる検出方法、およびその方法に使用するプライマーセットの提供。【解決手段】上記の木の実を検出対象とし、それぞれの対象物に特異的であり、同一条件下で検査可能なPCRプライマー、および、当該プライマーを用いて上記の木の実を検...

    プライマー及び木の実の検出方法

  13. 【課題】アレルギーを引き起こす恐れのある木の実(ブラジルナッツ、カシューナッツ、ココナッツ、ライチ、マカダミアナッツ、松の実、ピリナッツ)が食品原料や製品等に含まれていた場合に、その量が微量であっても高感度で検出できる検出方法、およびその方法に使用するプライマーセットの提供。【解決手段】上記の木の実を検出対象とし、それぞれの対象物に特異的であり、同一条件下で検査可能な...

    プライマー及び木の実の検出方法

  14. 【課題】有害生物の防除方法を提供すること。【解決手段】式(I)[式中、R1及びR2は、同一又は相異なり、C1−C15鎖式炭化水素基等を表し、R3は、(C1−C3アルコキシ)C1−C3アルキル基等を表し、R4は、C1−C2アルキル基等を表し、R5は、C1−C4鎖式炭化水素基等を表し、L1は、単結合等を表し、L2は、単結合等を表し、nは、0又は1を表す。]で示される化合物...

  15. 【課題】有害生物の防除方法を提供すること。【解決手段】式(I)[式中、Arは、C6−C10アリール基又は3−10員複素環基を表し、RA及びRBの組み合わせは、RAがC1−C10アルカンジイル基等であり、RBが単結合である組み合わせ等であり、R2、R4及びR5は、同一又は相異なり、C1−C4鎖式炭化水素基等を表し、R3は、C1−C3鎖式炭化水素基等を表し、L1は、単結合...

  16. 【課題】害虫のノックダウンを抑制しながら、害虫を効果的に忌避させることができる防虫性発泡成形体を提供する。【解決手段】本発明の防虫性発泡成形体は、熱可塑性樹脂および防虫活性成分を含む防虫性発泡成形体であって、上記防虫性発泡成形体の密度が0.08g/cm3以上0.9g/cm3以下であり、特定の方法により算出される、当該防虫性発泡成形体中の上記防虫活性成分の含有量をX1[...

  17. 【課題】マイクから入力される音声に基づいてカラオケ演奏に対する操作を行う際、歌唱区間において当該操作が誤って行われることを防止するカラオケ装置を提供する。【解決手段】楽曲の歌唱区間においてマイクから入力される音声を順次解析し、音声入力された文字及びその入力タイミングを時系列に特定する特定部、特定された文字とキーワードとを比較することにより、キーワードと同じ文字からなる...

    カラオケ装置

  18. 【課題・解決手段】本開示は、幹細胞治療と組み合わせて使用されるカンナビノイド組成物に関する。これらの組成物は、カプセル化することができる(例えば、マイクロカプセル化することができる)。特に、これらの組成物は、経口摂取または局所処置を介するなどによって対象に投与することができる。本開示の一態様は、対象における幹細胞の機能を増強する方法であって、(a)前記対象に前記幹細胞...

  19. 【課題・解決手段】本発明は、膵内分泌細胞を、PDX1、NKX6.1、MAFA、UCN3、及びSLC2Aを発現している膵臓ベータ細胞へと分化させる方法を提供する。これらの膵臓ベータ細胞は、多能性幹細胞の段階的分化によって得られてもよい。膵臓ベータ細胞は、膵島細胞に類似したグルコース依存性ミトコンドリア呼吸及びグルコース刺激性インスリン分泌を呈する。

    グルコース依存性ミトコンドリア呼吸及び二相インスリン分泌応答を示すヒト多能性幹細胞由来の機能的ベータ細胞の生成

  20. 【課題】有害節足動物の防除方法の提供。【解決手段】例えば、6−メトキシピリミジン−4−カルボン酸から8工程で合成される下式化合物と、(a):殺虫活性成分、殺ダニ活性成分及び殺線虫活性成分からなる群、(b):殺菌活性成分、(c):植物成長調整成分、(d):薬害軽減成分、(e):共力剤、(f):忌避成分、(g):殺軟体動物成分、(h):昆虫フェロモン、(i):除草活性成分...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 297