ダル仕上げ に関する公開一覧

ダル仕上げ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ダル仕上げ」の詳細情報や、「ダル仕上げ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ダル仕上げ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(424件中)1/22ページ目

  1. 【課題】自動車排気系部品用途における耐初期さび性に優れる自動車排気系部品用クリア塗装ステンレス鋼板を提供する。【解決手段】ステンレス鋼板20と、ステンレス鋼板20の少なくとも一方の面20aに形成され、平均膜厚が2.00μm以上10.00μm以下のクリア塗装皮膜30と、を有する自動車排気系部品用クリア塗装ステンレス鋼板10。

    自動車排気系部品用クリア塗装ステンレス鋼板

  2. 【課題】400〜500℃での高サイクル疲労特性に優れたオーステナイト系ステンレス鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.002〜0.300%、Si:0.10〜4.00%、Mn:0.05〜10.00%、P:0.010〜0.050%、S:0.0001〜0.0100%、Ni:5.00〜15.00%、Cr:15.00〜30.00%、N:0.010〜0.500%、Mo:0...

  3. 【課題・解決手段】ハロゲンまたはハロゲン化合物が含まれ且つヨウ素価が120以下であるカルボキシル基含有ニトリルゴム(A)と、ポリアミン系架橋剤(B)と、金属系受酸剤(C)とを有する架橋性ゴム組成物。

  4. 【課題】水質汚濁防止法に抵触することなく、リン酸亜鉛皮膜並の塗膜密着性が得られ、しかも鮮映性のある製品も形成可能な化成処理方法と、当該処理方法によって得られる金属部材とを提供する。【解決手段】金属部材に、リン酸塩および酸化剤を含有するリン酸処理水溶液を接触させてリン酸鉄皮膜の化成処理を行うリン酸処理工程と、その後、セリウム化合物と酸化剤とを溶解させたセリウム処理水溶液...

  5. 【課題】シール部材のシールリップ部が摺接するスリンガの摺接面に凹凸面を形成した回転用シールにおいて、シールリップ部の磨耗を低減して信頼性を高める。【解決手段】芯金3と、芯金3に基部4Aが接合されるとともにシールリップ部4B,4C,4Dを有するシール部材4と、シールリップ部4B,4C,4Dが摺接する摺接面A,Bを有するスリンガ2とからなる回転用シール1であり、摺接面A,...

    回転用シール

  6. 【課題】密封装置を圧入する際の軸受内部の圧力上昇を抑制し、密封性を確保した密封装置付ハブユニット軸受及びその製造方法を提供する。【解決手段】静止側円筒部23aの外周面には、径方向外方に突出して外輪2の内周面と弾性的に嵌合するガスケット部26を設け、静止側円筒部23aの外周面で外輪2の内周面と嵌合する嵌合円筒面には、斜めに交わった複数の溝により構成される綾目28が、周方...

    密封装置付ハブユニット軸受及びその製造方法

  7. 【課題】測定対象物の全面全幅に亘って高速かつ微小な粗さむらを検出することが可能な形状測定装置を提供する。【解決手段】移動する帯状体の表面に対して、帯状体の移動方向上流側から斜めに線状光を照射する光源と、帯状体の表面での線状光の反射光が投影されるスクリーンと、スクリーンに投影された線状光の反射光を撮像する撮像部と、スクリーンに投影された線状光の反射光の光帯の幅分布に基づ...

    形状測定装置及び形状測定方法

  8. 【課題】本発明の課題は、形成される塗膜の付着性及び耐食性に優れる、高分子エポキシ樹脂を含むエアゾール用塗料組成物を提供することである。【解決手段】本発明のエアゾール用塗料組成物は、 変性エポキシ樹脂と、混合溶剤と、噴射剤とを含む1液形のエアゾール用塗料組成物であって、 前記変性エポキシ樹脂の質量平均分子量が10000以上であり、 前記変性エポキシ樹脂のガラス転移...

  9. 【課題】黒色の外観を呈するチタン材を提供する。【解決手段】本発明に係るチタン材は、純チタン又はチタン合金を含む基材と、当該基材の表面に配置され、厚みが1.0〜50μmである酸化チタン層と、を有し、前記酸化チタン層は、X線回折法で最大強度を示すチタン酸化物がルチル型のTiO2であり、かつ、当該酸化チタン層の表面に複数の細孔を有し、前記複数の細孔は、最大径の平均値が5.0...

    チタン材及びチタン材の製造方法

  10. 【課題】塗装ステンレス鋼箔を用いた、保護管としての良好な施工性や、屋外で使用可能な耐候性と低反射性を有し、齧歯類からの保護が可能なスパイラル構造の屋外用ケーブル保護管の製造方法を提供する。【解決手段】樹脂成分全体に対するシリコーン変性成分の割合が20質量%以上50質量%未満であるシリコーン変性ポリエステル樹脂組成物を硬化性樹脂成分として含む熱硬化性塗料をステンレス鋼箔...

    屋外用ケーブル保護管の製造方法

  11. 【課題】速硬化性を有すると共に保存安定性、耐剥離性、折り曲げ性に優れ、かつネオジムマグネットの固定において、耐久試験後でも安定した固定を可能にする熱硬化性樹脂組成物を提供する。【解決手段】下記(A)〜(D)成分を含み、下記(A)成分、下記(B)成分および下記(D)成分の合計に対して、下記(D)成分を10〜45質量%含む熱硬化性樹脂組成物。(A)成分:エポキシ樹脂(B)...

  12. 【課題】 高強度の鋼帯を調質圧延する際においても、ワークロールにかかる圧延荷重を低減し、形状矯正可能な伸び率を鋼帯に付与することのできる調質圧延機及び調質圧延方法を提供すること。【解決手段】ワークロールの表層部のヤング率が500GPa以上であり、かつビッカース硬さが1050HV以上であることを特徴とする調質圧延機。

    調質圧延機及び調質圧延方法

  13. 【課題】疵取り加工を施した鋼材の疵取り加工部と未加工部では表面粗度に差が生じる。この粗度差は疵取り加工後に圧延しても生じたままである。このような鋼材表面の粗度差を小さくし、光沢のバラつきを抑制することが望まれる。【解決手段】鋼材の圧延方法において、疵検知装置70で検知された鋼材表面の疵情報に基づいて鋼材表面の疵を除去する疵取り加工を行い、疵取り加工後の圧延工程でダルワ...

    鋼材の圧延方法および圧延設備

  14. 【課題】ダル仕上げ材表面の良否判定を、従来よりも正確、かつ効率よく行うことができる、ダル仕上げ材表面の良否判定方法及び良否判定装置を提供する。【解決手段】良否判定装置1では、1台のカラーカメラ3で取得したカラー画像を用いることから、従来のように2台のカメラを設定することが不要となり、撮像位置のずれが生じることがないので、その分、ダル仕上げ材表面10aの良否判定を正確に...

    ダル仕上げ材表面の良否判定方法及び良否判定装置

  15. 【課題】電解質膜(アノード触媒層)とアノードガス拡散層との間の接触抵抗の増加を軽減し得る膜電極接合体を提供する。【解決手段】膜電極接合体は、一対の主面を備える電解質膜と、電解質膜の一方の主面に設けられたカソード触媒層16と、電解質膜の他方の主面に設けられたアノード触媒層と、カソード触媒層に設けられたカソードガス拡散層と、アノード触媒層に設けられたアノードガス拡散層24...

    膜電極接合体および電気化学式水素ポンプ

  16. 【課題】表面処理鋼板に求められる特性に応じて当該鋼板のプレス成形性及び塗装後鮮映性を制御できる表面処理鋼板の製造方法、及び該表面処理鋼板の製造方法に用いられる調質圧延装置を提供すること。【解決手段】表面処理鋼板用原板に調質圧延を施す表面処理鋼板の製造方法であって、調質圧延は、1回以上のブライトロールによる圧延工程と1回以上のダルロールによる圧延工程とを含み、表面処理鋼...

    表面処理鋼板の製造方法及び調質圧延装置

  17. 【課題・解決手段】プレス成形において、耐型かじり性と成形性に優れ、成形品の強度の高い発色ステンレス鋼板、発色ステンレス鋼コイル及びその製造方法を得る。ステンレス鋼板10表面に、化学発色法もしくは電解発色法により発色皮膜層11を形成し、その後、この発色皮膜層を有する発色ステンレス鋼板1を冷間圧延し、発色皮膜層11は、0.05μm以上1.0μm以下の厚みに、全体の板厚は、...

    発色ステンレス鋼板、発色ステンレス鋼コイル及びその製造方法

  18. 【課題】近年エポキシ樹脂組成物はカメラモジュールなどの電子部品に使用されている。これらの電子部品は導通性の観点からNiメッキ部材が頻繁に用いられるが、従来のエポキシ樹脂組成物では接着が困難であるという課題があった。本発明は、上記の状況に鑑みてされたものであり、Ni部材に対し高い接着強度を有するエポキシ樹脂組成物を提供することを目的とする。【解決手段】下記の(A)〜(C...

  19. 【課題】スリンガの摺接面とシールリップ部との間の油膜保持性を確保しながら、シールリップ部の摩耗を抑制できる回転用シール用スリンガを安価にかつ効率的に製造する。【解決手段】鋼板のダル仕上げ材から、板金プレス加工等により円環状ブランク材を成形する工程と、前記ブランク材をバーリング加工してスリンガ2を成形する工程とを含む。バーリング加工用金型Cにおいて、スリンガ2の第1摺接...

    回転用シールに用いるスリンガの製造方法、及び回転用シール

  20. 【課題】シール本体の材質としてパーオキサイド架橋されたフッ素ゴムを採用しつつ、芯金とシール本体との接着性が充分に確保され、アミンを含有するグリースの存在下で使用しても劣化しにくく、長期間に亘ってシール性能を維持することができる密封部材を提供すること。【解決手段】環状の芯金11と、当該芯金に固定されるとともにリップ部14、15を有する環状のシール本体12と、を備え、前記...

    密封部材及び密封部材の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 22