タール に関する公開一覧

タール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「タール」の詳細情報や、「タール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「タール」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(27,690件中)1/1,385ページ目

  1. 技術 農薬液剤

    【課題・解決手段】農薬成分を溶解し、成分の分解、成分の析出、あるいは分離がなく、長期安定性に優れ、またかつ引火等などの危険性の低い新規な水性液剤を製造すること。本発明の農薬液剤は、少なくとも1種の農薬成分、少なくとも1種の溶媒および水を含有し、当該各溶媒と当該水との混合溶媒における当該農薬成分の溶解度が当該各溶媒単独の当該農薬成分の溶解度および当該水単独の当該農薬成分...

  2. 農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害は今なお大きく、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤の開発が望まれている。本発明は、一般式(1):【化1】R1及びR4が、水素原子;であり、R2及びR3がハロゲン原子;であり、R5が、ハロアルキル基;であり、Ra、Rb及びRcが、水素原子;であり、A1がCH基、A2が、窒素原子であり、A3がN...

    N‐アルキルスルホニルインドリン化合物及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  3. 本発明は、農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害が今なお大きいことから、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤を開発し、提供することを課題とする。本発明は、一般式(1)【化1】 式中、R1はハロアルキル基、R2は水素原子又はアルキル基、R3はハロアルキル基又はアルキルチオアルキル基であり、AはN‐メチル基、A1は窒素原子、A2はC...

    オキシム基を有するキノリン化合物、N‐オキサイド又はその塩類及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  4. 【課題】流動層式のガス化炉において有機物質を熱分解させる方法において、ガス化炉から取り出された熱分解生成物のうち、液状有機物質をガス化炉に還流させて再熱分解して熱分解ガス化する際に、流動媒体の流動性を悪化させることなく、液状有機物質を効率的に熱分解ガス化させ、有機物質のガス化率を高める。【解決手段】ガス化炉1から取り出された有機物質の熱分解生成物から液状有機物質(x)...

    有機物質の熱分解方法及び熱分解設備

  5. 【課題】繊維径が1μの極細繊維を製造可能であり、当該極細繊維から各種用途に使用可能な不織布を製造できる、ポリアセタール樹脂を主成分とする多層複合繊維の提供。【解決手段】ポリアセタール樹脂を主成分、必要に応じてポリブチルサクシネート樹脂又はその類似構造樹脂を副成分とし、両者の割合が異なる二種類以上のポリアセタール樹脂組成物を製造した後、これらを用いて融点の高い芯(コア)...

    多層複合繊維、不織布及び製品

  6. 【課題】中間膜の高温での引張特性を高め、かつ合わせガラスの曲げ剛性及び遮音性を高めることができる合わせガラス用中間膜を提供する。【解決手段】本発明に係る合わせガラス用中間膜は、−50℃以上、0℃以下の温度領域にガラス転移温度を有し、−50℃以上、0℃以下の温度領域でのtanδの最大値が0.1以上であり、周波数0.5Hz及び40℃でのせん断貯蔵弾性率が3MPa以上であり...

    合わせガラス用中間膜及び合わせガラス

  7. 【課題】本発明の課題は、潤滑性を向上し、ボール座の摩耗抑制と書き味を向上した筆記具油性インキ組成物およびそれを用いた油性ボールペンを得ることである。【解決手段】着色剤、有機溶剤、有機モリブデンを含んでなることを特徴とする筆記具油性インキ組成物とすることである。

  8. 【課題】 良好な焼結性を有し、かつ窒化アルミニウム焼結体として優れた熱伝導率を実現し、絶縁放熱基板、半導体製造装置部材において、優れた放熱均一性を実現可能な窒化アルミニウム粉末及びその製造方法提供する。【解決手段】 原料酸化アルムニウムとして比表面積が2〜12m2/gのものを用い、窒素雰囲気下で、60%〜100%の転化率となるまで還元窒化反応を進行させる第一の加熱...

    窒化アルミニウム粉末の製造方法

  9. 農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害は今なお大きく、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤の開発が望まれている。本発明は、一般式(1)【化1】{式中、A及びA1は窒素原子を示し、R3及びR4はハロアルキル基を示し、R2は水素原子又はアセチル基を示し、R1はハロゲン原子を示し、mは0又は2を示す。}で表される1H‐ピロロ縮合複素環化...

    1H‐ピロロピリジン化合物、若しくはそのN‐オキサイド、又はその塩類及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  10. 【課題・解決手段】空気清浄機は、上面21、側面22及び下面23を有し、上面21の中央部に吸気口24が設けられ、側面22、又は、上面21の外縁部及び側面22に排気口26,27が設けられた筐体20、自走装置30、筐体20内に配置され、出力軸41を有するモータ40、筐体20内に配置され、モータ40の出力軸41の回転によって回転させられるファン50、筐体20内に配置され、モー...

    自走式空気清浄機

  11. 【課題・解決手段】本発明は、(A) 以下から選択されるシラン架橋ポリマー100重量部、式R2−O−Z1−O−CO−NH−(CH2)−SiRa(OR1)3−a (I)のポリマー(A1)及び式R4−O−Z2−O−CO−NH−(CH2)3−Si(OR3)3 (II)のポリマー(A2)、(B) 以下の式の少なくとも2つの末端基を有するシラン架橋ポリマー0〜300重量部...

  12. 【課題・解決手段】潤滑特性を呈し、かつ視覚的及び触覚的な審美性が改善された水溶性フィラメントを含むカミソリカートリッジ用の剃毛補助具。

    フィラメントを含むカミソリカートリッジ用の剃毛補助具

  13. 【課題・解決手段】ナノサイズの直径を有し、潤滑性を呈し、改善された視覚的及び触覚的な審美性を有する水溶性フィラメントを含むかみそりカートリッジ用の剃毛補助具であって、このナノフィラメントがコア及びシースを有する。

    コア及びシースを含むナノフィラメントを含むかみそりカートリッジのための剃毛補助具

  14. 【課題・解決手段】本開示は、Lip1遺伝子の1つ以上で見出される一連の独立した人為的非トランスジェニック変異、それらLip1遺伝子の1つ以上でこれら変異を有する植物、およびプールしたおよび/または個々の植物をスクリーニングすることによってLip1の同様なおよび/または追加的な変異を作出および見出す方法に関する。本明細書に開示する植物は、外来核酸をそれらのゲノム内に含む...

    減少したリパーゼ1活性を有する植物

  15. 【課題・解決手段】耳の疾患と疾病の処置のためのトリグリセリドベースの製剤、組成物、および方法が本明細書で開示される。こうしたトリグリセリドベースの製剤と組成物は、中鎖トリグリセリドに由来し、外耳、中耳、および/または内耳への様々な治療薬の送達を可能にする。

    トリグリセリド耳用製剤とその使用

  16. 【課題・解決手段】低構造カーボンブラックコアと金属/メタロイド酸化物マントルとを有する被覆凝集体の超凝集体である複合粒子が記載される。また、充填剤として複合粒子を有する充填剤−ポリマー組成物を含むコーティング、例えば、高抵抗率、良好な光学密度特性、良好な熱安定性、高い誘電率、及び良好な加工性の組合せを有する充填剤−ポリマー組成物を含む硬化性コーティング及び硬化コーティ...

    低構造カーボンブラックコアを有する被覆凝集体を有する複合粒子、高い抵抗率と光学密度とを有するコーティングとインク、これらを用いて作製された装置、及びその作製方法

  17. 【課題・解決手段】再利用可能な燃料を処理するための装置であって、連続材料供給アセンブリと、供給材料を連続的に受けて内部に受けられた供給材料を処理するように構成される加熱エアロックフィーダと、加熱エアロックフィーダから処理済みの材料を受けるように構成される反応器と、反応器により供給される蒸気を処理するように構成される蒸気精製システムとを備える装置が提供される。装置は、反...

    プラスチック廃棄物を燃料に変換するためのシステム及びプロセス

  18. 【課題】発現させるとステビオール生成される一種以上の生合成遺伝子を含む、微生物などの組換えホストの提供。【解決手段】ステビオール生合成酵素及びUDP−グリコシルトランスフェラーゼ(UGTs)をコードする新規な組換え遺伝子を発現するよう操作してある組換え微生物、植物、及び植物細胞。このような微生物、植物、又は植物細胞は、食品及びダイエット用サプリメントで天然甘味料として...

    ステビオールグリコシドの組換え生成

  19. 【課題】有害節足動物の防除方法を提供すること。【解決手段】式(I)[式中、 Aは、CH又は窒素原子を表し、 R1は、水素原子又はNR2R3を表し、 R2及びR3は、同一又は相異なり、1以上のハロゲン原子を有していてもよいC1−C6アルキル基又は水素原子を表し、 nは0、1又は2を表す。]で示される化合物又はそのNオキシドは有害節足動物を防除することができる。

  20. 【課題】電気光学媒体との使用のためのポリマー配合組成を提供すること。【解決手段】ウレタンアクリレート、接着促進剤、および伝導性モノマーを含む、ポリマー配合組成。好適な伝導性モノマーを選択することによって、1週間、25℃および50%相対湿度において調整された後、106〜1010Ohm・cmの体積抵抗率を有する配合組成を達成することが可能である。そのような配合組成は、例え...

    電気光学媒体との使用のためのポリマー配合組成

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1385