タンデム制御 に関する公開一覧

タンデム制御」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「タンデム制御」の詳細情報や、「タンデム制御」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「タンデム制御」の意味・用法はこちら

1〜11件を表示(11件中)1/1ページ目

  1. 【課題】1つの主軸を駆動するモータを2つのモータの間で選択的に切り替えるモータ制御装置において、モータに異常があっても主軸の安全を確保することができるモータ制御装置を実現する。【解決手段】モータ制御装置1は、1つの主軸2を駆動するモータを、2つのモータ3−A、3−Bの間で選択的に切り替える切替部11と、主軸2の位置情報を検出する位置検出部12と、2つのモータ3−A、3...

    1つの主軸を2つのモータで切り替えて駆動するモータ制御装置

  2. 技術 制御装置

    【課題】複数の電動機で駆動される駆動機構の制御において、駆動機構と各電動機の間の機械特性を吸収し、定常状態の安定性確保及び過渡状態における応答性改善を両立できる制御装置を実現すること。【解決手段】複数の電動機13,23で駆動する駆動機構2の制御装置1であって、制御装置1が備える位置指令作成部10は、それぞれの電動機13,23に共通の位置指令値を受け渡し、トルク指令作成...

    制御装置

  3. 技術 制御装置

    【課題】複数の電動機によって駆動される駆動機構を制御する制御装置において、プリロード(予圧トルク)を安定的かつ均等に印可できる構成を提供すること。【解決手段】制御装置1は、電動機13,23の出力のない状態から出力非零の状態に移行して予圧トルク重畳部30が予圧トルクを与える場合は、複数の電動機13,23のうちの少なくとも1つの電動機23が速度検出部15で検出された速度検...

    制御装置

  4. 【課題】タンデム制御軸の上に、別途、送り軸が搭載された構成の場合でも、制御対象物の撓みや振動を抑制可能な位置制御装置を提供する。【解決手段】Zm軸,Zs軸によってZ方向に駆動されるクロスレール206のZ位置をタンデム制御するタンデム制御部101cと、各軸の軸換算負荷イナーシャ補正値Jzmε,Jzsεを算出するタンデム制御パラメータ調整部114と、を含む位置制御装置10...

    位置制御装置

  5. 【課題】装置を大型化させずに、可動部の要素の姿勢変更のための動力を増大させる。【解決手段】2以上のアクチュエータ5を備える基礎部2と、可動部3と、各アクチュエータ5に連結された2以上のリンク部4と、可動部3に付属する要素の姿勢を変更する姿勢変更機構部と、2以上のリンク部4に設けられ要素の同一自由度の姿勢を変更する2以上の追加アクチュエータ7と、動力伝達軸部8とを備え、...

    パラレルリンクロボット

  6. 【課題】加工精度、組立精度を緩和できるパラレルリンクロボットの提供。【解決手段】基礎部3と、手首部5と、基礎部3と手首部5とを並列に連結する複数のアーム7と、各アーム7を駆動する複数の基礎アクチュエータ9と、加工精度および組立精度を緩和することができるパラレルリンクロボット機構を駆動する追加アクチュエータ13と、追加アクチュエータ13を連結する補助リンク29と、追加ア...

    パラレルリンクロボット

  7. 【課題】モータ駆動装置において、バックラッシを押えつつ、被駆動体を迅速に目的位置へ位置決め可能とする技術を提供する。【解決手段】モータ制御装置50は、モータ12、14が被駆動体Aを移動するための第1の運転指令及び第2の運転指令を生成する運転指令生成部52と、モータ12、14の駆動軸が被駆動体Aに逆方向の力を加えるように、第1の運転指令に付加される第1のプリロード指令及...

    モータ制御装置及びモータ制御方法

  8. 【課題】複数の電動機の駆動力を好適にプランジャに伝達できる射出装置を提供する。【解決手段】プランジャ23を前進させて成形材料を金型101内に押し出す射出装置9は、射出電動機27と、射出伝達部29と、回転式の増圧電動機31と、増圧伝達部33と、接続部35を有している。射出伝達部29は、プランジャ23の後端に同軸に連結される直動部材53を含み、射出電動機27の駆動力により...

    射出装置及び成形機

  9. 【課題】電動機によって好適にプランジャを駆動することができる射出装置を提供する。【解決手段】射出装置9は、回転式の射出用電動機27と、増圧用電動機29と、射出用電動機27及び増圧用電動機29の駆動力をプランジャ23に伝達する統合伝達機構31と、を有している。統合伝達機構31は、プランジャ23の後方にてプランジャ23に対して固定的なピストン41と、ピストン41を摺動可能...

    射出装置及び成形機

  10. 【課題】電動機によって好適にプランジャを駆動することができる射出装置を提供する。【解決手段】射出装置9は、射出用電動機27と、増圧用電動機29と、射出用電動機27及び増圧用電動機29の駆動力をプランジャ23に伝達する統合伝達機構31と、を有している。統合伝達機構31は、プランジャ23の後方にてプランジャ23に対して固定的なピストン41と、ピストン41を摺動可能に収容し...

    射出装置及び成形機

  11. 【課題】被駆動体に対する制御性を保ちつつ、速度積分器の積分値を調整することが可能な、サーボモータ制御装置を提供すること。【解決手段】一つの被駆動体をマスター軸のモータ及びスレーブ軸のモータで駆動するための制御を行なうサーボ制御装置が、前記マスター軸の速度偏差の積分値と前記スレーブ軸の速度偏差の積分値との差分を算出する差分算出手段と、前記差分をローパスフィルタでフィルタ...

    複数モータ駆動用サーボ制御装置

  12. 【課題】1個の制御対象を2個のモータによってタンデム駆動する位置制御装置において、モータ間の速度差がリアルタイムで検出できない場合や、独立制御状態とタンデム制御状態の切換えが繰返し発生して、対象プラント条件が大きく変動する動作遷移においても、速やかに、トルク補償制御を調整して、好適な制振性と応答性を合せ持ったタンデム位置制御装置を提供する。【解決手段】タンデム制御状態...

    タンデム位置制御装置

  13. 【課題】タンデム制御を適用する位置制御装置において、各駆動軸がバネ系を介して制御対象を駆動する構成の対象プラントに対して、振動の抑制と、加減速時に位置指令値に対して発生する、制御対象の追従遅れを縮小化させるタンデム位置制御装置を提供する。【解決手段】各駆動軸と制御対象間の撓み速度を検出且つ増幅してトルク指令値に加算する。加減速動作時には、各駆動軸と制御対象間に発生する...

    位置制御装置

  14. 【課題・解決手段】数値制御装置(1)は、加工プログラム(101)に従った位置指令(103)により工作機械(3)の複数の軸の動きを制御し、前記軸の位置情報を取得する制御部(102)と、前記加工プログラムに記載されている命令の種類または移動に関する命令に基づいて、前記加工プログラム中の監視対象とする監視箇所および監視対象とする前記軸である監視軸を決定する監視箇所決定部(1...

    数値制御装置

  15. 【課題】指令情報のディジタル化に伴う時間方向の離散化とデータ方向の量子化の問題は、指令更新周期毎や指令分解能1パルス単位で速度・トルク変動を引き起こし振動・騒音の原因となる。内部位置指令生成によればこれらの問題を回避できるが、モータ駆動装置内に多くのパラメータを保持するためのリソースを必要とし、パラメータ転送や内部位置指令生成の起動にも特殊な手段を必要とする。【解決手...

    モータ駆動装置の指令生成方法

  16. 【課題】 汎用性のシート処理装置を複数接続してシート束を行う場合でも、きめ細かいシート束処理を効率よく行える。【解決手段】 画像形成装置に複数のシート処理装置を接続し、各シート処理装置で並行してシート処理を行う印刷システムにおいて、各シート処理装置のシート束間の待機時間と前記シート束の排紙先を切り替えるための切替時間とを取得する取得手段と、 それぞれ取得した...

    印刷システム、印刷システムの制御方法、及びプログラム

  17. 【課題】二つのモータを駆動する際に主に駆動されるモータがいずれのモータであっても位置偏差が大きくなることによるモータの制御に対する悪影響を回避することができるモータ制御装置を提供する。【解決手段】速度制御部24mは、速度指令値ωmと回転速度ωm’との間の速度偏差ωm-ωm’の積分値Smを計算する積分器を有し、速度偏差ωm-ωm’、予め決定された値、比例ゲイン及び積分ゲ...

    一つの被駆動体を駆動するために二つのモータを制御するモータ制御装置

  18. 【課題】タンデム制御を行う電動機制御装置において、バックラッシ抑制と電動機発熱低減を両立することができる電動機制御装置を提供する。【解決手段】一つの可動部を駆動するタンデム制御を行う電動機制御装置であって、電動機毎に位置制御部と速度制御部11,21と、電流制御部13,23とを具備し、速度制御部11で演算されたトルク指令Tmと速度制御部21で演算されたトルク指令Tsの差...

    電動機制御装置

  19. 【課題】二つのモータで一つの被駆動体を駆動する際にモータの加減速時であってもモータの駆動軸に接続された伝達機構の機械要素と被駆動体との間のバックラッシを抑制することができるモータ制御装置を提供する。【解決手段】プリロードトルク値生成部22mは、メインモータ6mの駆動軸に加えられる力の向きとサブモータ6sの駆動軸に加えられる力の向きとが互いに逆になるようにトルク指令値T...

    モータの加速度に応じたプリロードトルク値を生成するモータ制御装置

  20. 【課題】装置自体を大型化することなく傾斜した支持台を保持する装置を提供すること。【解決手段】(A)加工対象の材料を支持する支持台と、(B)第1ローラギヤカム機構であって、前記支持台を揺動させるために当該支持台に連結された第1揺動ターレットであって、円周方向に第1カムフォロアを有する第1揺動ターレットと、前記第1カムフォロアと噛み合い第1駆動軸が回転することで位相が軸方...

    傾斜割出テーブル装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4