タキソール に関する公開一覧

タキソール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「タキソール」の詳細情報や、「タキソール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「タキソール」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,925件中)1/697ページ目

  1. 【課題】水系溶媒に対して溶解性に優れ、従来のシスプラチンよりも抗がん活性が高いホスフィン遷移金属錯体及びそれを用いた抗がん剤並びにホスフィン遷移金属錯体の製造方法を提供する。【解決手段】式(1)で表されるホスフィン遷移金属錯体。(式中、R1〜R4及びR6〜R9はアルキル基、シクロアルキル基、アダマンチル基、R5及びR10は一価の置換基、n及びyは0〜4の整数、Mは金、...

  2. 【課題】変異型Fcドメインを含むポリペプチドおよび関連する抗体を記載する。【解決手段】免疫グロブリンのFcドメインと結合領域とを含む親ポリペプチドのエフェクター機能を増強する方法であって、該親ポリペプチドに対して、ヒトIgG1重鎖のFc領域におけるE345、E430、S440、Q386、P247、I253、S254、Q311、D/E356、T359、E382、Y436...

    抗体変異体およびその使用

  3. 【課題】α2β1インテグリンに特異的な抗体及びそれらの使用、及びヒト化抗アルファ2(α2)インテグリン抗体及び抗α2インテグリン抗体を用いた処置方法の提供。【解決手段】重鎖可変領域、軽鎖可変領域、ヒト軽鎖定常領域及び変異ヒトIgG1重鎖定常領域を含むヒト化抗α2インテグリン抗体であって、変異ヒトIgG1重鎖定常領域は、親ヒト化抗α2インテグリン抗体のヒトIgG1重鎖定...

    抗アルファ2インテグリン抗体及びそれらの使用

  4. 【課題】網膜疾患を処置するための組成物および方法を提供すること。【解決手段】網膜前駆細胞を投与することによって、網膜疾患もしくは網膜の状態を処置する、軽減する、もしくは防止する、明所(昼間)視を改善するための、矯正視力を改善する、黄斑機能を改善する、視野を改善する、または暗所(夜間)視を改善するための、組成物および方法が、本明細書に開示されている。本明細書に記載の主題...

    網膜疾患を処置するための組成物および方法

  5. 【課題】癌処置の有効性における微生物叢の役割に関係し、そして、患者が癌処置の恩恵を受ける可能性が高いか判定する方法、並びに処置を必要としている患者における斯かる処置の有効性を改善するプロバイオティクスを提供すること。【解決手段】本発明は、患者が特定の細菌種の過剰出現を伴う腸微生物叢失調を有するか測定することによって、該患者が癌処置の利益を得る可能性が高いか決定する方法...

    化学療法に対する応答性のマーカーとしての微生物叢組成物、及び癌処置の有効性を改善するための微生物モジュレーター(プレ、プロ又はシンバイオティクス)の使用

  6. 【課題】体腔における狭窄の処置のための薬物被覆バルーンカテーテルおよびそれを使用する方法を提供する。【解決手段】体腔狭窄の標的部位に治療剤を送達するための薬物被覆バルーンカテーテル150は、主直径を有する細長いバルーンを含む。バルーンカテーテルは、バルーンの外表面を覆うコーティング層を含む。コーティング層は、1以上の水溶性添加物および治療剤の初期薬物負荷量を含む。

    体腔用薬物被覆バルーンカテーテル

  7. 【課題】信頼できる製剤化および製造に適している特性を持つ結晶性の塩およびその多形性形態を有すること。【解決手段】本発明は、8−フルオロ−2−{4−[(メチルアミノ)メチル]フェニル}−1,3,4,5−テトラヒドロ−6H−アゼピノ[5,4,3−cd]インドール−6−オンの新規な多形性形態、およびそれらを調製するためのプロセスに関する。そのような多形性形態は、医薬組成物の...

    8−フルオロ−2−{4−[(メチルアミノ)メチル]フェニル}−1,3,4,5−テトラヒドロ−6H−アゼピノ[5,4,3−cd]インドール−6−オンの塩および多形体

  8. 【課題】抗GITR抗体及びその使用法の提供。【解決手段】本開示は、ヒトグルココルチコイド誘導性TNFRファミリー関連受容体(GITR)に特異的に結合する抗体及びかかる抗体を含む組成物を提供する。具体的な一態様では、本抗体は、ヒトGITRに特異的に結合し、かかる抗体を利用してGITR活性を調節する、例えば、GITRを活性化するか、またはその活性を増強もしくは誘導する。本...

    抗GITR抗体及びその使用法

  9. 技術 組成物

    【課題】現在の経皮送達手法によって経験される不利な点を解決する、新しい経皮送達組成物を提供する。【解決手段】角質層へ活性物質を送達する用途に用いられる組成物であって、活性物質と複合体形成されており、焼結体であり、均一で硬い球状のナノ細孔リン酸カルシウム粒子と、局所送達ビヒクル成分とを含み、前記粒子は、角質層の生理学的酸性状態の下で溶解する。

    組成物

  10. 【課題】薬物内包微小球の形成が可能なn−末端で官能基化されたアミノ酸誘導体の提供。【解決手段】。例えば、以下に表されるアミノ酸誘導体の提供。これらのアミノ酸誘導体は、末端または内部アミノ基と、親油基を有するエポキシド、アクリレートまたはアルデヒドとを反応させることにより得られる。得られるアミノ酸、ペプチド、ポリペプチド−脂質(「APPL」と命名)は、細胞へのヌクレオチ...

    薬物内包微小球の形成が可能なn−末端で官能基化されたアミノ酸誘導体

  11. 【課題】本発明は、回腸及び虫垂に対して活性の胃腸部位特異的経口ワクチン接種製剤を提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、遠位回腸の近傍及び回腸ブレーキ及び/又は虫垂の区域に抗原を送達する経口ワクチン製剤を提供する。かかるワクチンは、ウイルス及び細菌感染症及び癌などの様々な障害の治療及び/又は予防に有用である。本発明の経口ワクチン製剤を使用する関連の治療方法も提供する。

    回腸及び虫垂に対して活性の胃腸部位特異的経口ワクチン接種製剤

  12. 【課題・解決手段】A2A及びA2Bアデノシンレセプターの少なくとも1つの阻害剤である化合物、及び、該化合物を含む組成物、及び、該化合物の合成方法は本明細書に記載される。アデノシンA2Aレセプター及び/又はアデノシンA2Bレセプターによって少なくとも部分的に媒介される癌及び免疫関連障害を含む、多様な疾患、障害及び状態の治療のためのこのような化合物及び組成物の使用。

  13. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  14. 【課題・解決手段】一局面において、本開示は式(I)のタイランスタチンの類似体を提供する。式中、変数は本明細書において定義される通りである。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物を調製する方法を提供する。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物の薬学的組成物および使用方法を提供する。

    タイランスタチンAの誘導体、それについての治療方法および合成方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  16. 【課題・解決手段】本開示は、がんおよび線維症の処置のための化合物、薬学的組成物、および方法を提供する。開示される薬学的組成物は、1つもしくは複数のピラゾリル含有化合物、またはその誘導体を含みうる。

  17. 【課題】多発性骨髄腫の治療に有用な抗体医薬を提供する。【解決手段】ヒト血液細胞、特に多発性骨髄腫等の悪性形質細胞表面に多量に発現するCD38抗原に結合する、単離されたヒトモノクローナル抗体、ならびに関連抗体に基づく組成物および分子。また、ヒト抗体を含む薬学的組成物、ならびにヒト抗体を用いるための治療法および診断法。

    多発性骨髄腫の治療のためのCD38に対する抗体

  18. 【課題】ヒト可変鎖フレームワーク領域及び前記フレームワーク領域を含むインテグリンβ1に特異的なヒト化抗体、および、癌のような疾患を治療するために前記抗体を利用するための方法の提供。【解決手段】重鎖可変(VH)領域と軽鎖可変(VL)領域を含み、インテグリンβ1に特異的に結合するヒト化抗体であって、前記VH領域が特定のアミノ酸配列を有するVH領域に対して約97%未満の同一...

    抗インテグリンβ1抗体組成物及びその使用方法

  19. 【課題】p97のフラグメントおよびその使用の提供。【解決手段】例えば、血液脳関門(BBB)を通過する治療薬または診断薬の送達を容易にするためのBBB輸送活性を有するヒトp97(メラノトランスフェリン)ポリペプチドのフラグメント(その改変体および組み合わせが含まれる)と、前記p97フラグメントを含む結合体と、関連するその使用方法とを提供する。本発明の実施形態は、約300...

    p97のフラグメントおよびその使用

  20. 【課題】高い親和性及び特異性でTIM−3(T細胞免疫グロブリンドメイン及びムチンドメイン3)と結合する抗体分子、及び前記抗体分子を含む医薬組成物の提供。【解決手段】各々独立に特定の配列番号で示されるアミノ酸配列を含む、重鎖可変領域(VH)及び軽鎖可変領域(VL)を含み、ヒトT細胞免疫グロブリンドメイン及びムチンドメイン3(TIM−3)と結合できる単離抗体分子、及び薬学...

    TIM−3に対する抗体分子およびその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 697