ソルガム に関する公開一覧

ソルガム」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ソルガム」の詳細情報や、「ソルガム」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ソルガム」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,947件中)1/248ページ目

  1. 【課題】人畜に対する毒性が低く取扱い安全性に優れ、かつ広範な植物病害に対して優れた防除効果および植物病菌に対する高い抗菌性を示す植物病害防除剤の提供。【解決手段】式(I)で表されるアゾール誘導体、またはそのN−オキシドもしくは農薬学的に許容可能な塩。式中、Aは、NまたはCH;pは、0、1または2;X1は、CH2、O、NH等;Zは、H、C2−C6−アルキニル基、フェニル...

  2. 【課題】樹脂中に分散しやすく、且つ熱伝導性及び放熱性に優れた熱伝導材料を提供する。【解決手段】厚みが1〜100nmである薄片状カーボンと、親水基及び炭素と親和性の高い疎水基を有する有機化合物とを含有する、熱伝導材料。

    熱伝導材料

  3. 【課題】ゴム又は熱可塑性樹脂中に分散しやすく、且つゴム又は熱可塑性樹脂の引張強度を向上させることができるゴム又は樹脂用添加剤を提供する。【解決手段】厚みが1〜100nmである薄片状カーボンと、親水基及び炭素と親和性の高い疎水基を有する有機化合物とを含有する、ゴム又は樹脂用添加剤。

    ゴム又は樹脂用添加剤

  4. 【課題】油性溶媒に対する分散性に優れ、摩擦及び摩耗低減に寄与することができるナノ材料を提供する。【解決手段】厚みが1〜100nmである薄片状カーボンと、親水基及び炭素と親和性の高い疎水基を有する有機化合物とを含有し、前記薄片状カーボン1質量部に対して、前記親水基及び炭素と親和性の高い疎水基を有する有機化合物を0.1〜5質量部含有する、摩擦及び/又は摩耗低減剤。

    摩擦及び/又は摩耗低減剤

  5. 【課題】安価で、電磁波吸収性能に優れ、薄いシートや塗膜のような軽量で加工性のよい形態にすることが可能な電磁波吸収材料を提供する。【解決手段】厚みが1〜100nmである薄片状カーボンと、親水基及び炭素と親和性の高い疎水基を有する有機化合物とを含有し、前記薄片状カーボン1質量部に対して、前記親水基及び炭素と親和性の高い疎水基を有する有機化合物を0.01〜1.0質量部含有す...

    電磁波吸収材料

  6. 【課題】新規な農薬、特に除草剤を提供する。【解決手段】式(1)で表されるピリダジン化合物、及びそれらを含有する除草剤。

  7. 【課題】新規なビールテイスト飲料(例えば、強いボディ感(濃い味わい)を有するにも関わらず、重たさや雑味残りが低減されたビールテイスト飲料)が求められている。【解決手段】麦芽比率が50質量%以上100質量%以下であり、下記式(I)から算出されるΔEが0.09以下である、ビールテイスト飲料。・式(I):ΔE=(Eh−Ej−0.952×Ez)×5(上記式中、Ehは、前記ビー...

  8. 【課題】新規な高麦芽比率であって低糖質のビールテイスト飲料(例えば、飲みやすく、後味の収斂味が抑えられた、高麦芽比率であって低糖質のビールテイスト飲料)が求められている。【解決手段】麦芽比率が50質量%以上100質量%以下であり、糖質濃度が0.5g/100mL以下であり、且つ、テルペン類、ケトン類、及びチオール類から選ばれる少なくとも1種の成分(X)を含有する、ビール...

  9. 【課題】新規なビールテイスト飲料(例えば、味の落差、飲んだ後の爽快さをバランス良く感じ得るようなビールテイスト飲料)が求められている。【解決手段】麦芽比率が50質量%以上100質量%以下であり、糖質濃度が0.5g/100mL以下であり、且つ、炭素数3以上のアルコール及びエステルから選ばれる少なくとも1種の成分(A)を含有する、ビールテイスト飲料。

  10. 【課題】より低薬量で各種雑草に対して効果を確実に示し、且つ、土壌汚染や後作物への影響等の問題が軽減された、安全性の高い除草剤を提供する。【解決手段】下記に代表される複素環アミド化合物及びそれらを含有する除草剤。

  11. 【課題・解決手段】ラムノリピドの収率を改善する方法であって、トリグリセリド含有油と甘味剤とを炭素源として含有する培地を培養するステップを含む、方法が提供される。

    少なくとも2種の炭素源を使用する、ラムノリピドの向上した生産

  12. 【課題・解決手段】本発明は、L-グルホシネート又はその塩と少なくとも1種のVLCFA阻害剤とを含む除草剤混合物に関する。本発明はさらに、バーンダウンプログラム、産業植生管理及び林業、野菜作物及び多年生作物、並びにターフ及び芝生において望ましくない植生を防除するための方法に関する。

  13. 【課題・解決手段】カルシウム系イオン溶液と白酒とを含む溶液で漢方方剤を浸漬し、前記カルシウム系イオン溶液は、カルシウムイオンの質量パーセント濃度が0.3%−10%の溶液であり、前記白酒は、アルコール度数が35−75度の白酒であるカルシウム系イオン溶液を用いて漢方薬を炮製する方法及びその使用が提供される。また、漢方方剤である経皮膚経絡投与の塗布薬の製造における漢方薬炮製...

    カルシウム系イオン溶液を用いて漢方薬を炮製する方法及びその使用

    • 公開日:2020/10/08
    • 出願人: 趙建国
    • 発明者: 趙建国 、...
    • 公開番号:2020-529474号
  14. 【課題】接木改善剤を提供すること。【解決手段】(A)セルラーゼ、(B)配列番号1若しくは2に示されるアミノ酸配列、又は配列番号1若しくは2に示されるアミノ酸配列に対して1又は数個のアミノ酸が置換、欠失、付加若しくは挿入されてなるアミノ酸配列を含み、且つ接木改善活性を有するペプチド、(C)フェノールアミド類又はポリアミン、及び(D)前記(A)〜(C)のいずれかの発現又は...

    接木改善剤

  15. 【課題・解決手段】本発明は、動物の腸内細菌叢を調節するため、及び/又は免疫系機能を支援するための方法であって、1つ又は複数のソホロリピッドを、それを必要としている動物に投与することを含む方法に関する。ソホロリピッドを含む動物飼料組成物も提供される。

    ソホロリピッドの飼料添加物としての使用

  16. 【課題】植物片を利用した新規の雑草抑制用資材及びその製造方法を提供すること。【解決手段】 全重量を基準として70重量%以上の植物片を含む、ペレット状の雑草抑制用資材。

    雑草抑制用資材及びその製造方法

  17. 【課題】広範囲にかつ複数種類の遺伝子発現を直接的に制御するのに適した方法の提供。【解決手段】ゲノムDNAに対して配列特異的に複数個所に結合可能なポリペプチドを規定する第1の領域と、エピゲノム状態を制御可能なポリペプチドを規定する第2の領域と、を備える、融合タンパク質。

    エピゲノム状態を制御する融合タンパク質及びその利用

  18. 【課題】組換えタンパク質を可溶性タンパク質として発現する方法を提供する。【解決手段】目的タンパク質をβ-グルクロニダーゼとの融合タンパク質として発現させることを含む、例えば、目的タンパク質をコードする塩基配列とβ-グルクロニダーゼをコードする塩基配列とを含む遺伝子を含む発現ベクターを導入した大腸菌を培養することを含むタンパク質の発現方法、およびβ-グルクロニダーゼをコ...

    タンパク質の発現方法およびタンパク質発現用ベクター

  19. 【課題】重量が増大した植物の製造方法を提供する。【解決手段】フィトクロムA遺伝子の機能が抑制された植物を、通常の栽培条件における栄養素の濃度よりも少なくとも1.5倍高い濃度にて栽培することによって、当該機能が抑制されていない植物と比して、重量が増大することを見出した。

    重量が増大した植物の製造方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、殺有害生物剤耐性有害生物をトリケトン化合物の有害生物防除量に曝露することを含む、殺有害生物剤耐性有害生物を防除する方法に関する。

    耐性有害生物の防除

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 248