ゼロ点 に関する公開一覧

ゼロ点」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ゼロ点」の詳細情報や、「ゼロ点」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ゼロ点」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,498件中)1/175ページ目

  1. 【課題】軽量で比曲げ弾性率の高い繊維強化複合材料を提供すること。【解決手段】炭素繊維と熱可塑性樹脂を含有する繊維強化複合材料であって、炭素繊維を15〜75重量%含有し、繊維強化複合材料の面方向の半裁断面において、湾曲した炭素繊維が複数存在し、かつ、面方向に対する垂直断面において3本以上の炭素繊維が束状にまとまった束状部位が複数存在する、見かけ密度が0.04〜0.15g...

    繊維強化複合材料およびその製造方法

  2. 【課題】マルチAP協調構成を実現する技術方式を適切に決定する通信装置および制御方法を提供する。【解決手段】通信装置102は、通信装置と、通信装置と所定の周波数帯を協調して使用して協調通信を行うことが可能な1以上の他の通信装置105とが、協調通信を行う1以上の通信相手装置103、106からチャネル状態情報を取得できるか否かを判定する。判定結果に基づいて、複数の通信方式の...

    通信装置、通信装置の制御方法、およびプログラム

  3. 【課題】タッチ点学習に係る機能及び制御用のクラッチトルクマップを学習制御させる機能を備え、両機能を適切に協調させて、変速ショックやドライバビリティを向上させるクラッチ制御装置を提供すること。【解決手段】クラッチ制御装置1は、クラッチ(10)と、アクチュエータ(20)と、アクチュエータ制御部(50)と、アクチュエータストロークを検出するストローク検出部(22a)と、を具...

    クラッチ制御装置

  4. 【課題】自動車におけるブレーキシステムのための電磁弁の機能能力を検査する方法を提供する。【解決手段】弁がアーマチュアとコイルとを含み、アーマチュアは、弁が制御された場合にコイルの磁界によって動かされ、アーマチュアの位置によって決定される弁の空隙が低減され、弁の制御中に電流強度を検出するステップと、弁の制御中に電流強度の特性を解析するステップと、電流強度の特性の解析にも...

    電磁弁の機能能力を検査する方法および装置

  5. 【課題】コアブースト構造を採用しつつ燃料噴射量のばらつき抑制を図った燃料噴射弁を提供する。【解決手段】燃料噴射弁は、ニードル20(弁体)、固定コア13、可動コア30、第1バネ部材SP1(バネ部材)およびカップ50(閉弁力伝達部材)を備える。第1バネ部材SP1は、ニードル20の開弁作動に伴い弾性変形して、ニードル20を閉弁作動させる閉弁弾性力を発揮する。カップ50は、ニ...

    燃料噴射弁

  6. 【課題】夜間沸上げを適切に行って追焚き時の湯切れを抑制すると共に、消費電力の低減を図ることが可能な貯湯式給湯システムを提供する。【解決手段】貯湯式給湯システムは、タンクに溜めた湯の浴槽内への湯張りと、浴槽の浴槽水の追焚きとを行う。貯湯式給湯システムは、水を沸上げ温度まで加熱して湯にし、湯をタンク内へ貯留する沸上げ回路と、制御手段とを備える。制御手段は、沸上げ回路を用い...

    貯湯式給湯システム

  7. 【課題】精度よく溶鋼流量を測定できる流量測定方法を提供する。【解決手段】流量測定方法は、ノズル24を用いて、タンディッシュから鋳型へ溶鋼を供給するステップと、励磁コイル66を用いて、溶鋼がノズル24内に形成する溶鋼流7に対して交流磁場B0を印加し、溶鋼流7に生じた誘導起電力に基づき、検出コイル63に生じた電圧を検出するステップと、検出した電圧から、ロックインアンプ70...

    流量測定方法

  8. 【課題】高い生産性で高い品質の基板を生産することができる。【解決手段】円筒状マスクを第1軸の回りに回転させることと、回転ドラムを第2軸の回りに回転させて、基板を長尺方向に移動させることと、マスクパターン上で、第1軸の方向に細長い矩形状又は長方形に設定されると共に、第1の円周面の走査露光方向に対応した周方向に所定の幅を有するように設定される照明領域に向けて照明光を照射す...

    走査露光方法及びデバイス製造方法

  9. 【課題】大動脈または他の循環器内腔の血圧を向上し、血流を生成し増強するための循環支援装置を提供する。【解決手段】細長いバルーンカテーテルに接合された近位端部を有する膨張可能なポンプバルーンと、ポンプバルーン、バルーンカテーテルおよびバルーンカテーテルの周囲を取り巻くスリーブチューブから遠位端方向に延在するセグメントの一つに設置され、半径方向に拡張可能フレームとを備え、...

    大動脈内バルーン装置、補助装置ならびに血流、対抗脈動および血行動態を改善する方法

  10. 【課題】カッターヘッドの回転速度、シールド掘進機の掘進速度の違い等を反映させて、より精度良く、切羽面の地盤の土質を判定できるようにするビット振動試験装置を提供する。【解決手段】シールド掘進機における切羽地盤の判定方法において、切削振動データを採取する際に用いる試験装置であって、模擬土層40を締め固めた状態で収容する土層収容槽51と、カッタービット16を着脱交換可能に支...

    ビット振動試験装置

  11. 技術 遊技機

    【課題】磁石などを用いる不正行為を好適に抑制可能な遊技機を提供すること。【解決手段】磁場の大きさに応じた値が検知手段により検知され、そのように検知された値が、較正手段によって、較正用の所定値を用いて較正され、そのように較正された値に基づいて、磁場の大きさに応じた情報又は値が、出力手段によって出力される。較正用の所定値は、設定手段により設定されるが、その設定は、第1可動...

    遊技機

  12. 【課題・解決手段】複数のアームを有するロボットは、産業的な製造業においてますます使用されてきている。ロボット2を備えるハンドリング装置1であって、ロボット2は、複数の運動連鎖機構4a,4bを有し、運動連鎖機構4a,4bの各々は、作業空間内で移動可能であり、作業空間のうちの少なくとも2つは、オーバーラップを有し、運動連鎖機構4a,4bの各々は、作業動作を実行するように構...

    ロボットを備えるハンドリング装置、方法及びコンピュータプログラム

  13. 【課題】切削加工後における同軸度を向上させることが可能な銅合金丸棒材を提供する。【解決手段】Cuを69mass%以上79mass%以下の範囲内、Siを2.0mass%以上4.0mass%以下の範囲内で含み、残部がZnおよび不可避的不純物からなる銅合金棒材であって、引張強度が540MPa以上800MPa以下の範囲内とされ、軸線方向に直交する断面において、直径をφ(mm)...

    銅合金丸棒材

  14. 【課題】内側部材と外側部材との間にシールリングが介挿される構造において、シールリングを破損することなく組み付けることができる構造を提供する。【解決手段】シールリング50の段付部52の形状および傾斜面51の傾斜角θが、θ<tan−1(A/B)の関係を満足するように設定されることで、シールリングがシールリング溝から最も離れる方向に偏心した状態で、内側部材および外側部材が組...

    車両のシール装置

  15. 【課題】安定した制御系を誤差の影響が少なくなるように設計可能な制御系設計装置を提供する。【解決手段】制御系設計装置6は、制御対象Pのむだ時間を取得するむだ時間推定部61と、むだ時間L^1を除いたむだ時間なし伝達関数G^´を取得する、むだ時間なし伝達関数取得部62と、むだ時間なし伝達関数G^´を用いて、制御対象Pの逆モデルを取得する逆モデル取得部63と、前記逆モデルを用...

    制御系設計装置及びそれを備えた試験装置

  16. 【課題】角速度検出装置において、振動信号がダイナミックレンジから逸脱する場合に高い応答性で逸脱時間帯の振動信号を推定する。【解決手段】実施形態の角速度検出装置は、駆動部によって第1の方向に振動している振動体に対して角速度が印加された場合に、前記振動体における前記第1の方向とは異なる第2の方向での所定の周波数での振動を検出して振動信号を出力する振動検出部と、ダイナミック...

    角速度検出装置

  17. 【課題】防止機器を効率的に試験することが可能となる試験冶具、及び試験装置を提供すること。【解決手段】外部から印加される磁界を検出するホールIC121と、ホールIC121による磁界の検出状態に基づいて、自己の試験を行う試験部151とを備える感知器1を試験するための試験冶具22であり、感知器1に近接されて用いられる試験冶具22であって、感知器1と近接する近接面と、近接面に...

    試験冶具、及び試験装置

  18. 【課題】分散型電源を常用発電機として用いる場合には、FRT要件を満たすようにしつつ、分散型電源を非常用発電機として用いる場合には、瞬低時における不要な電流の発生を抑制できるようにする。【解決手段】商用電力系統10及び分散型電源2を接続する電力線L1に設けられた第1開閉スイッチ4に対して、インピーダンス素子5を並列接続した電源システム100において、第1開閉スイッチ4及...

    電源システム

  19. 【課題】分散型電源を常用発電機として用いる場合には、FRT要件を満たすようにしつつ、分散型電源を非常用発電機として用いる場合には、瞬低時における不要な電流の発生を抑制できるようにする。【解決手段】商用電力系統10及び分散型電源2を接続する電力線L1に設けられた第1開閉スイッチ4に対して、インピーダンス素子5を並列接続した電源システム100において、第1開閉スイッチ4に...

    電源システム

  20. 【課題】 ダイアフラムを薄くした上で、温度補償をし易くした圧力センサを提供することにある。【解決手段】 圧力センサ10は、圧力を測定するセンサチップ3と、センサチップ3が収容される空間に充填される液体5と、表面に受けた測定対象の流体からの圧力が液体5を介してセンサチップ3に伝達され、表面における流体と接触する有効面の有効外周直径が6mm以上、及び、厚さが10μm以...

    圧力センサ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 175