セメンチング に関する公開一覧

セメンチング」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「セメンチング」の詳細情報や、「セメンチング」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「セメンチング」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(67件中)1/4ページ目

  1. 【課題・解決手段】本出願は、水系流体、固体粒子状物質、吸湿性キレート剤、必要に応じてギ酸アルカリ、必要に応じて、消泡剤、粘度調整剤、安定剤、ソ−ダ灰、又は重炭酸ナトリウムなどの追加の成分を含有する掘削スラリーを提供する。掘削スラリーの製造方法及び地下層の油層部又は生産部を掘削するために掘削スラリーを使用する方法についても提供する。

    掘削流体組成物及び方法

  2. 【課題】塩(電解質)が存在する液中でも、微細セルロース繊維が均一(良好)に分散する塩水用増粘剤を提供することを課題とする。【解決手段】微細セルロース繊維と水溶性高分子を含む塩水用増粘剤とすることにより、塩を含む液中でも微細セルロース繊維を均一に分散させることができる。本発明の塩水用増粘剤は、塩を含む液中でも均一に分散するため、高い粘度を発揮する。また、本発明の塩水用増...

    微細セルロース繊維を含む組成物

  3. 【課題】フルイド・口ス低減性能が良好な、ビニルアルコール系重合体を含有する油井セメン卜用添加剤の提供。【解決手段】ビニルエステル系単量体と多官能性単量体との共重合体のケン化物であり、ケン化度が70〜95モル%、かつ、粘度平均重合度が1000〜10000であるビニルアルコール系重合体を含有する、油井セメント用添加剤。

  4. 【課題】両端が拘束された拡管の簡易評価を行えるようにすること。【解決手段】フルスケール拡管の数値解析又は拡管実験からひずみ履歴を取得し、評価管内に配置された突起付き割型を評価管の径方向に押し出す芯金を用いた場合に、評価管の評価部の周方向ひずみがフルスケール拡管と同等、かつ軸方向ひずみがフルスケール拡管の軸方向ひずみ±1.5%の範囲内に収まる芯金のストロークを導出し、導...

    拡管の評価方法、拡管評価用金型

  5. 【課題】評価管を用いて疵を備えた拡管の簡易評価を行えるようにすること。【解決手段】フルスケール拡管の数値解析又は拡管実験からひずみ履歴を取得し、人工欠陥を備えた評価管内に配置された割型を評価管の径方向に押し出す芯金を用いた場合に、評価管の評価部の周方向ひずみがフルスケール拡管と同等かつ軸方向ひずみがフルスケール拡管の軸方向ひずみ±1.5%の範囲内に収まる芯金のストロー...

    拡管の評価方法、拡管評価用金型、拡管用評価管

  6. 【課題・解決手段】坑井シーリング用途向けの圧送可能なジオポリマー組成物を本明細書で開示する。1種の圧送可能なジオポリマー組成物は、(i)反応性のより低いアルミノシリカート、(ii)反応性のより高いアルミノシリカート及び(iii)非常に低いSiO2/M2Oを有するアルカリシリカート活性化剤溶液を含む。別の圧送可能なジオポリマー組成物は、(i)反応性のより低いアルミノシリ...

    坑井シーリング用途向け圧送可能なジオポリマー組成物

  7. 【課題】低硬度でかつ、耐アミン性に優れたフッ素ゴム成形体及び組成物を提供する。【解決手段】含フッ素共重合体を含む組成物を架橋して得られるフッ素ゴム成形体であって、前記フッ素ゴム成形体は、JIS K6253−2:2012のIRHDの硬さが50以下で、かつ120℃で72時間のジエタノールアミン中の浸漬試験における体積変化率が20%以下であることを特徴とするフッ素ゴム成形体。

  8. 本発明は、以下由来の繰り返し単位を有する膜形成ポリマーを含有する非水系組成物を提供する: (a)少なくとも1種の官能化または非官能化アクリロイル部および少なくとも1種のラクタム部を有する少なくとも1種のモノマー;(b)官能化および非官能化C1〜C7のアルキル(アルク)アクリレート、C1〜C7のアルキル(アルク)アクリルアミドおよびこれらの組み合わせのみからなる群から...

    アクリロイル部およびラクタム部を有するモノマー由来のポリマー含有非水系組成物およびその応用

  9. キレート剤の混合物の作製方法 一般式(I)に従うキレート剤の作製方法であって、 R1−CH(COOX1)−N(CH2COOX1)2 (I)(式中、 R1は、水素、C1〜C4−アルキル、フェニル、ベンジル、CH2OH、及びCH2CH2COOX1から選択され、 X1は(MxH1−x)であり、Mはアルカリ金属から選択され、 xは0.6〜1の範囲にある。) ...

  10. 【課題・解決手段】本発明は、再封止可能で膨潤性の反応性シーラントおよびフリーラジカル開始剤を幅広く含む硬化性シーラント組成物に関し、前記再封止可能で膨潤性の反応性シーラントは、単官能性モノマー、多官能性モノマー、不飽和スチレン系ブロックコポリマー等の反応性ポリマー、膨潤性添加剤、および任意の成分を含む。単官能性モノマーは、C9からC12の炭素原子を有するバーサチック酸...

    区域分離および坑井保全のための硬化性、再封止性、膨潤性の反応性シーラント組成物

  11. 【課題】本発明はタングステンレニウム化合物および複合物ならびにそれらを生成する方法に関する。【解決手段】タングステンおよびレニウム粉末は一緒に混合され、高温高圧で焼結されてユニークな化合物を生成する。超硬質材料も添加することができる。これらのタングステン、レニウム、および超硬質材料は一緒に混合されて、次に高温高圧で焼結される。

    タングステンレニウム化合物および複合物ならびにそれらを生成する方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、セメント、プラスターまたはモルタル組成物中でセルロースエーテルに対する代替物として有用な組成物を提供し、この組成物は、i)ペンダントまたは側鎖ポリエーテル基を有し、かつ140,000〜50,000,000g/モルの相対重量平均分子量を有する非イオン性または実質的に非イオン性のビニルまたはアクリルブラシ状ポリマーと、ii)カテコールタンニン、...

  13. 【課題・解決手段】予想外なことに、ノンスペックフライアッシュへの天然のポゾラン又は他のポゾランの添加により、クラスFフライアッシュ又はクラスCフライアッシュのいずれかとしてASTM C618及びAASHTO295の認証を受けることができる程度まで、ノンスペックフライアッシュの性質が有意に改善されることが発見された。天然のポゾランは、軽石又はパーライトなどの火山放出物...

    フライアッシュとレメディエーション剤とを含有するセメント系材料用ポゾラン組成物

  14. 【課題・解決手段】本発明は、(a)9.49mol%〜98mol%の式(1)による繰り返し単位であって、少なくとも10wt%の式(1)による繰り返し単位が、規格ASTM D6866−12の方法Bに従って測定して、式(1)による繰り返し単位における炭素の全質量に対して、28wt%〜100wt%のバイオベース炭素含量を含む、繰り返し単位、(b)0.01mol%〜5mol%...

    ある特定のレベルのバイオベース炭素を含むポリマー

  15. 【課題・解決手段】フルイド・ロス低減性能が良好な、ビニルアルコール系重合体を含有する油井セメント用添加剤を提供する。ビニルエステル系単量体と多官能性単量体との共重合体のケン物であり、ケン化度が70〜95モル%、かつ、粘度平均重合度が1000〜10000であるビニルアルコール系重合体を含有する、油井セメント用添加剤。

  16. 【課題】孔壁崩壊が懸念されるような試錐孔に対して、孔井仕上を行わずに地下水観測装置を適切に設置することができる地下水観測装置の設置方法および地下水調査方法を提供する。【解決手段】地下水を観測するための地下水観測装置14を、地中に設けた孔10内に設置する方法であって、孔壁保護のための管状のケーシング12を孔10内に挿入配置するステップと、孔10内に挿入配置したケーシング...

    地下水観測装置の設置方法および地下水調査方法

  17. 【課題】フライアッシュとレメディエーション剤とを含有するセメント系材料用ポゾラン組成物を提供する。【解決手段】ノンスペックフライアッシュへの天然のポゾラン又は他のポゾランの添加により、クラスFフライアッシュ又はクラスCフライアッシュのいずれかとしてASTMC618及びAASHTO295の認証を受けうる程度に、ノンスペックフライアッシュの性質が改善される。天然のポゾラン...

    フライアッシュとレメディエーション剤とを含有するセメント系材料用ポゾラン組成物

  18. 【課題】引張強さおよび破断時伸びに優れる含フッ素ポリマーの発泡体を得ることができる組成物を提供すること。【解決手段】 含フッ素ポリマーおよび発泡剤を含む組成物であって、前記含フッ素ポリマーは、ガラス転移温度が25℃以下であって、ビニリデンフルオライド単位および下記一般式(1):CHX1=CX2Rf (1)(式中、X1およびX2は、一方がHであり、他方がFであり、R...

  19. 【課題】比較的良好な低温特性およびアクリルゴム成形体との接着性を示すとともに、優れた耐アミン性を示す成形体を得ることができる、含フッ素ポリマーを含有する組成物を提供すること。【解決手段】 含フッ素ポリマー、未架橋アクリルゴムおよび有機過酸化物を含有し、前記含フッ素ポリマーは、ガラス転移温度が25℃以下であって、ビニリデンフルオライド単位および下記一般式(1):CHX...

  20. 【課題】アクリロニトリルブタジエンゴム成形体との接着性に優れる成形体を得ることができる、含フッ素ポリマーを含有する組成物を提供すること。【解決手段】含フッ素ポリマー、未架橋アクリロニトリルブタジエンゴムおよび有機過酸化物を含有し、前記含フッ素ポリマーは、ガラス転移温度が25℃以下であって、ビニリデンフルオライド単位および下記一般式(1):CHX1=CX2Rf (1)...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4