PHA に関する公開一覧

PHA」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「PHA」の詳細情報や、「PHA」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「PHA」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(19,879件中)1/994ページ目

  1. 【課題・解決手段】この出願は、ヒト抗体重鎖遺伝子もしくは遺伝子座と、ヒト抗体軽鎖κ遺伝子もしくは遺伝子座及び/又はヒト抗体軽鎖λ遺伝子もしくは遺伝子座とを含むマウス人工染色体を含み、かつ少なくとも2つのヒト抗体遺伝子もしくは遺伝子座に対応する内在抗体遺伝子もしくは遺伝子座がノックアウトされていることを特徴とする、後代にわたり安定に保持され、かつヒト抗体を産生することが...

    ヒト抗体産生非ヒト動物及びそれを用いたヒト抗体作製法

  2. 【課題】半導体ウエハの表面を分解して走査するためのチャンバおよびシステムを提供する。【解決手段】システム100は、チャンバ102と、走査アームアセンブリ104と、ウエハへの分解液の導入を通じて、かつウエハ108の表面への走査液の導入、および表面からの走査液の除去を通じて、少なくとも半導体ウエハ108の分解工程および走査工程を円滑に進めるための、流体ハンドリングシステム...

    半導体ウエハの統合した分解および走査のためのシステム

  3. 【課題・解決手段】本発明は、新規TNFファミリーリガンドトリマー含有抗原結合分子であって、(a)PD1と特異的に結合することができる少なくとも1つの部分と、(b)ジスルフィド結合により互いに連結されている第1及び第2のポリペプチドとを含み、第1のポリペプチドが、ペプチドリンカーにより互いに接続されているTNFリガンドファミリーメンバーの2つのエクトドメイン又はそれらの...

    TNFファミリーリガンドトリマーとPD1結合部分とを含む抗原結合分子

  4. 【課題・解決手段】グルココルチコイド受容体アゴニストイムノコンジュゲート、グルココルチコイド受容体アゴニスト、及び例えば自己免疫疾患又は炎症性疾患を治療するためのこれらの使用方法が、本明細書において提供されている。

    グルココルチコイド受容体アゴニスト及びこのイムノコンジュゲート

  5. 【課題・解決手段】本発明は、亜鉛塩−2−オキサゾリン錯体を備え、それによって生物活性的に機能化されたポリエステルおよびポリオレフィン組成物に関する。亜鉛はイオンの形で存在し、亜鉛イオンはポリマー組成物中に分子的に分布している。複数の亜鉛イオンの割合は、組成物の総重量に対して20ppm〜10,000ppmの範囲にある。モノフィラメント、マルチフィラメント、繊維、フィルム...

    生物活性を有するポリエステルおよびポリオレフィン成形化合物ならびにそれから製造される成形体

  6. 【課題・解決手段】本発明は、核酸を標的化する系、方法、及び組成物を提供する。詳細には、本発明は、新規RNAターゲティングCRISPRエフェクタータンパク質と、少なくとも1つのガイドRNAのようなターゲティング核酸成分とを含む天然に存在しない又はエンジニアリングされたRNAターゲティング系を提供する。かかる系の作製及び使用方法並びに使用、方法、及び組成物並びにかかる方法...

    VI型CRISPRオルソログ及び系

  7. 【課題・解決手段】本出願は、がんなどの疾患の治療に有用である、BRD2、BRD3、BRD4、及びBRD−tなどのBETタンパク質の阻害剤の結晶固体形態に関する。本出願には、その調製方法及びそれを調製する際の中間体を含む。

    BET阻害剤の結晶固体形態

  8. 【課題・解決手段】本開示は、内耳特異的治療用化合物を含むゲルベースの前駆体の有効量を、対象の蝸牛内に直接投与する工程を含む、その必要がある対象において聴覚疾患を処置するための組成物および方法を提供する。

    聴覚疾患の処置のための内耳への薬物化合物の送達の薬物動態、治療効果、および安全性の定量的評価のための方法およびプロセス

  9. 【課題】ヒト可変鎖フレームワーク領域及び前記フレームワーク領域を含むインテグリンβ1に特異的なヒト化抗体、および、癌のような疾患を治療するために前記抗体を利用するための方法の提供。【解決手段】重鎖可変(VH)領域と軽鎖可変(VL)領域を含み、インテグリンβ1に特異的に結合するヒト化抗体であって、前記VH領域が特定のアミノ酸配列を有するVH領域に対して約97%未満の同一...

    抗インテグリンβ1抗体組成物及びその使用方法

  10. 【課題】組織、例えば、心臓組織及び筋肉組織においてタンパク質発現をインビボで誘導できる合成修飾型RNA(MOD−RNA)の使用の提供。【解決手段】組織においてタンパク質をインビボ発現させるための方法であって、ポリペプチドをコードする合成修飾型RNA分子を含む組成物を該組織を接触させる工程を含み、該組織中の細胞への該合成修飾型RNAの導入によって、1つ以上の修飾を含まな...

    修飾型RNA(MOD−RNA)を使用する効率的なインビボタンパク質発現

  11. 【課題】ホスファチジルイノシトール−3キナーゼ(PI3キナーゼ)活性に関連する疾患および病態を治療するための方法の提供。【解決手段】PI3キナーゼ活性を調節する複素環式成分、この複素環式成分を含有する薬学的組成物、ならびにPI3キナーゼ活性に関連する疾患および病態を治療するためにこれらの化学成分を使用する方法を開示する。PI3キナーゼを、有効量の化合物と接触させること...

    複素環式化合物およびそれらの使用

  12. 【課題】脱酸トマト汁及びトマト含有飲料の製造方法、並びに、前記トマト含有飲料においてリコピン含有量を増量する方法の提供。【解決手段】トマト含有飲料のリコピン増量方法を構成するのは、少なくとも、脱酸トマト汁の配合である。当該脱酸トマト汁の製造において、脱酸前の調合液の透過率は、18.3%以下である。より好ましくは、当該透過率は、調合液の糖度が9.0のときに測定したものである。

    脱酸トマト汁におけるリコピン増量方法、脱酸トマト汁及びその製造方法、並びに、低酸度トマト含有飲料におけるリコピン増量方法及び低酸度トマト含有飲料の製造方法

  13. 【課題】細胞内感染の新規処置法の開発を提供する。【解決手段】本発明は、対象へのIAPアンタゴニストの投与を含む、対象における細胞内感染を処置する方法を提供する。特定の実施形態において、IAPアンタゴニストは、Smac模倣体である。

    細胞内感染の処置方法

  14. 【課題】高い光散乱性を有する略球状の熱可塑性樹脂粒子を提供することを課題とする。【解決手段】真球度が0.90〜1.00、かつ光散乱指数が0.5〜1.0、かつアマニ油吸油量が30〜150ml/100gである熱可塑性樹脂からなる略球状樹脂粒子により上記課題を解決する。

    熱可塑性樹脂からなる略球状樹脂粒子、その製造方法及びその用途

  15. 【課題・解決手段】本出願には、癌の予防、進行の遅延又は治療に使用するための、相乗的な効力を示す薬学的組合せが開示されている。本薬学的組合せは、PD−1に対するヒト化アンタゴニストモノクローナル抗体及びRAF阻害剤を含む。また、本出願には、治療有効量のPD−1に対するヒト化アンタゴニストモノクローナル抗体及び治療有効量のRAF阻害剤を対象に投与することを含む、対象におけ...

    癌治療のためのPD−1アンタゴニスト及びRAF阻害剤の組合せ

  16. 【課題・解決手段】Centyrinを含むキメラ抗原受容体(CAR)(すなわち、CARTyrin)、本開示のCARおよびCARTyrinをコードするトランスポゾン、本開示のCARおよびCARTyrinを発現するように修飾された細胞、ならびに作製方法および養子細胞療法にそれを使用する方法を開示する。本開示は、(a)抗原認識領域を含むエクトドメイン(ectodomain)で...

    キメラ抗原受容体および使用方法

  17. 【課題・解決手段】溶解特性及び薬物動態特性が改善されたガンマ−ヒドロキシ酪酸塩の放出調節製剤及びそれらの治療上の使用が提供される。

    薬物動態が改善された放出調節ガンマ−ヒドロキシ酪酸塩製剤

  18. 【課題・解決手段】本開示はエアロゾル送達装置(400)に関する。エアロゾル送達装置(400)は、複数の噴霧器(610)と、電流が導かれる噴霧器(610)の1つまたは複数の選択を提供する噴霧器選択器(628)とを含み得る。噴霧器選択器(628)はまた、エアロゾル送達装置(400)を通る空気流路に対して噴霧器(610、910)の位置を変えることができる。別のエアロゾル送達...

    選択器を含むエアロゾル送達装置および関連方法

  19. 【課題・解決手段】互いに結合されて、凝集性ウェブを形成する複数の繊維を有する不織布であって、繊維が、ポリ乳酸(PLA)と少なくとも1種の第二級アルカンスルホネートとのブレンドを含む、不織布が提供される。不織布は、引張り強度、伸びおよび靭性の増加を示す。

    改善された強度および靭性を有する、ポリ乳酸を含む不織布

  20. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)の化合物[Q、V、T、W、Y、X及びAは、明細書中で言及のように定義される。]、並びにそれの製造方法及び害虫の防除のためのそれの使用に関するものである。化1】。

    有害生物防除剤(pesticides)としての置換された2−複素環イミダゾリル−カルボキサミド類

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 994