シートカバー に関する公開一覧

シートカバー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「シートカバー」の詳細情報や、「シートカバー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「シートカバー」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(3,075件中)6/154ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、色安定性を有するポリウレタンフォームの製造のための、 A1 DIN 53240による≧20mgKOH/g〜≦300mgKOH/gの水酸基価を有する少なくとも1つのポリエーテルカーボネートポリオールを≧50〜≦100重量部、 A2 DIN 53240による≧20mgKOH/g〜≦250mgKOH/gの水酸基価を有し、カーボ...

  2. 【課題】導電糸の摩耗を抑制する乗員拘束ベルト用ウェビング、これを用いたシートベルト及びシートベルト装置を提供する。【解決手段】本発明による乗員拘束ベルト用ウェビング1は、経糸及び緯糸4が互いに直交して延在するように織り込まれ、経糸は、導電糸2及び非導電糸3を含み、非導電糸3は導電糸3より太くなっている。

    乗員拘束ベルト用ウェビング、シートベルト、及びシートベルト装置

  3. 【課題】排気ガス浄化装置の表面温度の過剰な高温化を抑制するとともに、塵埃等の蓄積を低減させることで、排気ガス浄化装置のメンテナンス作業性を向上させることができるコンバインを提供すること。【解決手段】機体の一側方に脱穀部5を配置する一方、前記機体の他側方に穀粒貯留部9を配置し、穀粒貯留部9の前方にはエンジンを配置して、前記エンジンの排気口部43に排気管を接続するとともに...

    コンバイン

  4. 技術 皮革製品

    【課題】刺繍製の意匠部を、元となるデザインを極力忠実に再現しつつ、基材に対して立体的に形成しておくことにある。【解決手段】意匠部10の周縁は、弾性材40が弾性的に潰れることで湾曲形状をなして基材側から立ち上がっており、意匠部10は、主意匠をなしている一般意匠部位21と、一般意匠部位21の外側に隙間なく配置された状態で基材上に設けられている補完意匠部位22とで構成され、...

    皮革製品

  5. 【課題】緯編地で一体形成されたカバー部材が、椅子等の凹凸に追従可能な凹凸部を有する等して、「製造効率の向上」と「皺の抑制」などを実現する。【解決手段】凹凸Dを有した椅子C’等のインテリア材Cを覆うカバー部材1である。カバー部材1は、緯編地で一体形成され、伸縮可能で且つ伸長時に収縮する向きに力が生じ、インテリア材Cの凹凸Dに追従可能な凹凸部2を有している。カバー部材1は...

    一体型カバー部材

  6. 【課題・解決手段】意図しない箇所へのポリウレタンフォームの成形を防止し、発泡複合成形体の車体への取付を容易かつ効率的に行うことを可能とする。型内発泡成形体(20)は、オレフィン系樹脂からなり、金型に配置された配置完了状態において自身の少なくとも一部が金型と当接する当接面(21a)と、配置完了状態において金型内に導入されたポリウレタン液とポリウレタンフォーム(30)とが...

    型内発泡成形体、発泡複合成形体、発泡複合成形体の製造方法、および金型

  7. 【課題・解決手段】発泡複合成形体(1)の製造方法は、型内発泡成形体ユニット(5)の露出面(5a)に設けられたインサート材(3)の露出部分を、金型(10)内にインサート材(3)の露出部分に対応して設けられた磁性体(11)または嵌合部にて固定する固定工程と、金型(10)にポリウレタン液を導入する導入工程と、を含む。

    発泡複合成形体の製造方法、型内発泡成形体ユニット、発泡複合成形体、および発泡複合成形用の金型

  8. 【課題・解決手段】部品点数の増大、誤組み付けの恐れ、作業効率の低下といった課題の少なくとも1つ以上の課題を解決した新規なシートバックフレーム及びこれを使用したシートを提供することにある。シートバックフレーム(10)を合成樹脂で形成すると共に、シートバックフレーム(10)に、ヘッドレストの一方のステー(11a)が挿入されるロック側樹脂ガイド(12)を取り付ける樹脂ガイド...

    シートバックフレーム及びこれを使用した車両用シート

  9. 【課題・解決手段】本発明は、自動車用シートカバーを自動車用シートに固定するクリップ(10)であって、自動車シートカバーを受けて把持するために、端部にそれぞれ把持手段(11b)を備えたU字型ホルダ(11a)を含むヘッド手段(11)と、自動車シートカバーを自動車用シートに固定するために、自動車シートに埋め込まれる、中点要素(12)を介してヘッド手段(11)に接続された先端...

    自動車シートカバーのためのクリップ

  10. 【課題・解決手段】型内発泡成形体を所望の形状とすることが容易であって、かつ、十分な強度を有している型内発泡成形体ユニットを実現する。第1延伸領域(21)の略全体が、型内発泡成形体(1)に対して埋め込まれており、第2延伸領域(22)は、型内発泡成形体(1)の外部に露出しており、型内発泡成形体(1)の収縮および膨張に追従する露出部(23)を有している。

    型内発泡成形体ユニット、および型内発泡成形体ユニットの製造方法

  11. 技術 椅子

    【課題・解決手段】背面から座面まで身体の姿勢変化に追従することより、身体支持機能を発揮し、着座感を向上させることができる椅子を提供することを課題とし、 布帛によって一体的に形成された座面部と背面部とを有する椅子であって、布帛は、(a)フレームに張設されるとともに、(b)椅子前方から見たとき、(b−1)座面部では左右方向および奥行き方向のいずれか一方の方向にわたってフ...

    椅子

  12. 【課題・解決手段】従来のベンチレーションマットは、シートの座り心地を含む快適性を損ねる問題があった。本発明のベンチレーションマットは、ベンチレーションマット本体(10)と、一端にファン取り付け孔(21)が設けられ、他端がベンチレーションマット本体(10)の側面に設けられた接続孔に接続される通風ガイド(20)と、を有し、ベンチレーションマット本体(20)は、通気性のある...

    ベンチレーションマット

  13. 技術 化粧材

    【課題・解決手段】化粧材(10)は、基材(30)と、第一被覆層(40)と、第二被覆層(50)を含む。第一被覆層(40)は、基材(30)上に積層され、基材(30)を被覆する。第一被覆層(40)は、不透明な合成樹脂製である。第二被覆層(50)は、第一被覆層(40)上に積層され、第一被覆層(40)を被覆する。第二被覆層(50)は、有色透明な合成樹脂製である。第一被覆層(40...

    化粧材

  14. 技術 シート

    【課題・解決手段】カバーをクッションの座面に密着させて張り易くする。座部を構成するクッション12と、クッション12を覆うカバー13とを備えるシート10において、クッション12の座面に設けられる複数の凹部41、42と、カバー13と係合して凹部41、42に入り込んだ状態に保持されて、カバー13をクッション12に固定する固定部材51、52とを備えるようにした。

    シート

  15. 【課題・解決手段】カバーを確実にシートに固定すると共にフレキシブルにカバーの張りを調整できる構造を提供できるようにする。座部を構成するクッション部材20と、クッション部材20の下面に位置する底板21と、クッション部材20を覆うカバー部材22と、で構成するシート構造において、カバー部材22の端縁は底板21にかかる締結片46を備え、締結片46と底板21の内側にはそれぞれを...

    シート構造

  16. 【課題】短い時間でユーザーが希望する図案にシートの通気孔をカールパンチして、生産性及び作業性を向上させた車両用シートカバーカールパンチシステムを提供すること。【解決手段】短い時間にユーザーが望みの図案にシートカバーの通気孔をカールパンチして生産性及び作業性を向上させた車両用シートカバーカールパンチシステムに関するものであり、ベース102と、前記ベース102の上面に一定...

    車両用シートカバーカールパンチシステム

  17. 【課題・解決手段】自動クラッチ変速機のギア位置学習装置は、車両の運転者の操作によって変速がなされる変速機と、前記変速機とエンジンとの間の伝動経路に配置され、クラッチアクチュエータの作動によって断接がなされるクラッチ装置と、前記クラッチアクチュエータによる前記クラッチ装置の断接を制御する制御部と、シフト操作子に対する運転者のシフト操作に応じて回転して前記変速機の変速段を...

    自動クラッチ変速機のギア位置学習装置

  18. 【課題】乗員の早期の拘束と加害性の低減との両立を図ることが可能なサイドエアバッグ装置を提供する。【解決手段】サイドエアバッグ装置100は、乗員P1の側方で膨張展開するメインバッグ114、メインバッグ114の内部に設けられているインナバッグ128、インナバッグ128の内部に設けられたインフレータ108、メインバッグ114から突出して膨張するサブチャンバ116、インナバッ...

    サイドエアバッグ装置

  19. 技術 変速装置

    【課題・解決手段】この変速装置は、クラッチレバー(4b)の操作によってクラッチを断接するマニュアルモードと、前記クラッチレバー(4b)の操作無しにクラッチを断接するオートモードと、を有し、前記マニュアルモードおよび前記オートモードの設定を変更可能であり、モード誤認が発生したと判定した場合には、前記モード誤認を通知する制御部(60)を備える。

    変速装置

  20. 【課題・解決手段】本発明は、以下の工程からなる熱可塑性織物・樹脂複合部材の製造方法に関するものである。a)金型を用意する b)少なくとも1つの熱可塑性樹脂を含む少なくとも1つの組成物(A)を塗布する c)金型を加熱する d)加熱された熱可塑性樹脂上に織物を塗布する e)金型を冷却する f)金型から取り出す。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 154