NL に関する公開一覧

NL」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「NL」の詳細情報や、「NL」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「NL」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(67,973件中)1/3,399ページ目

  1. 【課題】本発明の目的は、Si−N結合を有する化合物を、改質して固化し、無害化することで、臭気の発生がなく、安全に処理することができる固化物とその製造方法、及び製造した固化物を更に安定化するための固化物の安定化方法を提供することである。【解決手段】本発明の固化物は、Si−N結合を有する化合物Aと、長周期型周期表の第2族、第13族及びケイ素と炭素を除く第14族の元素からな...

    固化物、固化物の製造方法及び固化物の安定化方法

  2. 【課題】本発明の課題は、高いガスバリアー性を有し、かつ高温高湿環境下での耐久性、詳しくは高温高湿環境下にさらされてもガスバリアー層と基材との接着性に優れたガスバリアー性フィルムの提供することである。【解決手段】本発明のガスバリアー性フィルムは、基材上に、遷移金属M1を含む化合物を含有する下地層Aと、当該下地層Aに接して形成され、少なくともケイ素(Si)と窒素(N)とを...

    ガスバリアー性フィルム

  3. 【課題】量子ドット含有樹脂層との接着性が高く、長期間使用後も性能劣化がなく、安定性に優れた機能性フィルム、及びこれを備えた電子デバイスの提供。【解決手段】基材2上に、遷移金属(M1)含有層4と、有機ケイ素化合物含有層6とが順次積層されている機能性フィルム1。前記遷移金属(M1)が、5〜11族の元素から選択される遷移金属であり、特に、5族の元素から選択される遷移金属であ...

    機能性フィルム及びこれを備えた電子デバイス

  4. 【課題】嫌気性アンモニア酸化反応(Anammox反応)と水素酸化脱窒反応による複合脱窒反応を長期維持した実証実験やそのための条件については報告されていない。【解決手段】本発明によれば、(a) アンモニア態窒素含有水中の硝酸態窒素濃度が低下するように、アンモニア態窒素含有水中への水素の供給を維持する工程と、(b) アンモニア態窒素含有水中の硝酸態窒素濃度が低下しない...

    嫌気性アンモニア酸化反応(Anammox反応)と水素酸化脱窒反応による複合脱窒反応を長期維持するための方法とそのための装置

  5. 【課題】低粘度及び高粘度指数であり、かつ、低温流動性及び耐蒸発性が良好な軸受用潤滑油基油を提供すること。【解決手段】下記一般式(1)【化1】[式中、R1及びR2は、同一又は異なって、炭素数8〜12の直鎖状のアルキル基を示す。]で表される脂環式ジカルボン酸ジエステル化合物を含有する軸受用潤滑油基油とする。

  6. 技術 トナー

    【課題】低温定着性に優れ、かつ、低印字比率の画像を長時間印刷する場合においても、画像濃度及び画像均一性の低下が少なく、環境安定性に優れたトナーを提供すること。【解決手段】トナー粒子及びチタン酸金属粒子を含有するトナーであって、トナー粒子の表面におけるチタン酸金属粒子の個数基準での粒度分布において、小粒子側からの累積値が10個数%となる粒径をD10とし、小粒子側からの累...

  7. 【課題】ドッグ式トランスミッションの変速を迅速かつ円滑に実行することが可能な駆動力制御装置を提供する。【解決手段】駆動力制御装置では、制御部が、クラッチ状態検出部がメインクラッチの接続を検出している状態において変速操作検出部がドッグ式トランスミッションの変速操作を検出したときに、スロットル開度をノーロードラインに対応する開度NLLを挟んで反対側に変化させることで、エン...

    駆動力制御装置

  8. 【課題】変速完了後にエンジンの駆動を再開した際にトルクショックが発生することを抑制可能な駆動力制御装置を提供する。【解決手段】駆動力制御装置1では、制御部5が、変速段検出部4によって検出された変速段が切り換わるのに応じて、スロットル開度をスロットル開度の一時的な変化が収束する方向へ所定速度で変化させるように、モータ駆動部6を制御し、かつ、変速操作がシフトダウン操作のと...

    駆動力制御装置

  9. 【課題】メインクラッチの接続を検出している状態においてドッグ式トランスミッションの変速操作を検出した際に、ドッグ式トランスミッションの変速を迅速かつ円滑に実行することが可能であって、変速完了後にエンジンの駆動を再開した際にトルクショックが発生することを抑制可能な駆動力制御装置を提供する。【解決手段】駆動力制御装置1では、制御部5が、変速段検出部4によって検出された変速...

    駆動力制御装置

  10. 【課題】DA変換部と、DC−DC変換部とを有するオーディオシステムを提供する。【解決手段】クロック信号が入力され、クロック信号に応じてデジタル信号をアナログ信号に変換するDA変換部とクロック信号が入力され、クロック信号と同期されたクロック信号に応じて、予め定められた電圧を出力するDC−DC変換部とを備えるオーディオシステムを提供する。また、DC−DC変換部に入力される...

    オーディオシステム

  11. 【課題】DA変換部と、共通の基板に設けられた第1回路部および第2回路部を有する電源部とを備えるオーディオシステムを提供する。【解決手段】予め定められた電源電圧および参照電圧が入力され、電源電圧で動作し、参照電圧に基づいてデジタル信号をアナログ信号に変換するDA変換部と、電源電圧を生成する第1回路部と、第1回路部と共通の基板に設けられ、参照電圧を生成する第2回路部とを有...

    オーディオシステム

  12. 【課題】フィッシュアイの少ない外観良好な成形体を形成可能なオレフィン重合体を製造できるオレフィン重合用触媒を提供する。【解決手段】特定の構造を有する化合物の少なくとも一種である成分(A)と、特定の構造を有する化合物の少なくとも一種である成分(B)と、(c−1)特定の構造を有する有機金属化合物、(c−2)有機アルミニウムオキシ化合物、(c−3)成分(A)および成分(B)...

  13. 【課題】成形した際に機械強度が高く、かつ、成形性の高いエチレン系重合体組成物を提供する。【解決手段】所定の要件(i)〜(iii)を満たす、エチレン単独重合体および/またはエチレンと少なくとも1種以上の炭素数3〜8のα−オレフィンとの共重合体であるエチレン・α−オレフィン共重合体からなる重合体(a)30〜85質量%と、所定の要件(iv)〜(vi)を満たす、エチレンと少な...

  14. 【課題】深い凹部を有する記録媒体に対して高い転写性を確保しながら、ガサツキを抑制し、良好な画像品質を確保できる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、弾性層を少なくとも含む中間転写ベルトと、像担持体と、一次転写ローラーと、二次転写部とを備える。ベルト搬送速度をVsys、一次転写ローラーの押圧力をP1、一次転写ニップ部の長さをL1、像担持体の半径をr1とし、...

    画像形成装置

  15. 【課題】酸化ケイ素基材上に酸化イットリウム膜が形成された複合材料の製造方法であって、緻密性および透明性が高く、酸化ケイ素基材との密着性に優れた酸化イットリウム膜を容易に形成することができる方法を提供する。【解決手段】酸化ケイ素基材上に酸化イットリウム膜が形成された複合材料の製造方法であって、非気化性のイットリウムキレート錯体粒子を熱流体中に導入し酸化ケイ素基材に当てる...

    酸化ケイ素基材上に酸化イットリウム膜が形成された複合材料の製造方法

  16. 【課題】、従来の(R)−ヒドロキシニトリルリアーゼには分類されない新規な(R)−ヒドロキシニトリルリアーゼを提供する。【解決手段】新規(R)−ヒドロキシニトリルリアーゼ遺伝子は、配列番号2に記載したアミノ酸配列に対して70%以上の同一性を有するアミノ酸配列を含むタンパク質であって、(R)−ヒドロキシニトリルリアーゼ活性を有するタンパク質をコードする。

    新規(R)−ヒドロキシニトリルリアーゼ

  17. 【課題】 ポリオール組成物中に大量の水を配合しても、その経時安定性を確保することができるポリオール組成物、該ポリオール組成物を用いた低密度軟質ポリウレタンフォーム成型用組成物、及び該組成物を用いた低密度軟質ポリウレタンフォームを提供すること。【解決手段】 ポリオール成分、触媒、整泡剤、発泡剤、及び相溶化剤からなる軟質ポリウレタンフォーム成型用ポリオール組成物であっ...

  18. 【課題】ポリオール組成物中に大量の水を配合しても、その経時安定性を確保することが可能なポリオール組成物とMDI系ポリイソシアネートを用いた、低密度で優れた耐久性を有する軟質ポリウレタンフォームの提供。【解決手段】ポリオール成分(A)とポリイソシアネート成分(F)とを、触媒(B)、整泡剤(C)、発泡剤(D)、相溶化剤(E)の存在化で反応させて得られる軟質ポリウレタンフォ...

  19. 【課題】ガスバリア性の良好なガスバリア層の形成に適したガスバリア層形成用樹脂組成物を提供する。【解決手段】セルロースナノファイバー表面に存在する水酸基が変性されていない、未変性セルロースナノファイバー、水溶性又は水分散性を有する合成樹脂、水溶性分散剤、及び水系溶媒を含み、合成樹脂が、水溶性又は水分散性を有する架橋性樹脂、水溶性又は水分散性を有する自己架橋性樹脂、及び水...

  20. 【課題】ミトコンドリアDNAの異常によるミトコンドリア病の病態機構の解明とその治療法の開発にとって有用なツールを提供すること。【解決手段】ミトコンドリア病誘発変異を有する変異mtDNAの割合が異なり、且つ同一のiPS細胞クローンに由来する、2種以上のiPS細胞集団。RVDがN末端側からHD−NG−NI−HD−NG−HD−HD−NI−NI−NI−NN−NI−HD−HD−...

    ミトコンドリア病誘発変異型mtDNA率の異なるiPS細胞群

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3399