システイン に関する公開一覧

システイン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「システイン」の詳細情報や、「システイン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「システイン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(68,719件中)1/3,436ページ目

  1. 【課題・解決手段】抗体結合性に優れ、しかも薬品耐性が改善された環状ペプチドを提供する。環状ペプチドは、下記式(I)によって表される。RN−Xg−[Xi−Xa−Xm−X1−X2−X3−Xn−Xb−Xj]k−Xh−RC ・・・(I) 式(I)中、RNは、N末端基を表し;RCは、C末端基を表し;X1は、L−ロイシン残基、L−イソロイシン残基、L−メチオニン残基、L−...

  2. 【課題・解決手段】化粧料組成物は、不定形のシリカ粉末と、会合性増粘剤と、を含有する。

  3. 【課題・解決手段】N−サクシニル−ヒドロキシ−D−アミノ酸及び/又はヒドロキシ−D−アミノ酸の新たな製造方法を提供すること。N−サクシニル−ヒドロキシ−L−アミノ酸にN−サクシニルアミノ酸ラセマーゼを作用させる工程(A)を含む、N−サクシニル−ヒドロキシ−D−アミノ酸を製造する方法。

    N−サクシニル−ヒドロキシ−D−アミノ酸及び/又はヒドロキシ−D−アミノ酸の製造方法

  4. 【課題】 本発明は、GRF接着剤等の医療用接着剤の課題である生体に対する安全性やハンドリング性を向上し、かつ高い接着強度を発現可能な架橋剤として、プロパルギルアミノ酸を導入したポリカルボン酸誘導体(化合物)を提供することにある。【解決手段】 本発明は、ポリカルボン酸のカルボキシル基に、プロパルギルアミノ酸が付加された水溶性のポリカルボン酸誘導体および前記ポリカルボ...

    ポリカルボン酸誘導体

  5. 【課題】本発明の目的は、効果的なハダムシ症の治療及び予防方法を提供することである。【解決手段】前記課題は、本発明のベネデニア・セリオラエ(Benedenia seriolae)又はネオベネデニア・ギレラエ(Neobenedenia girellae)の、ヒスチジン、アスパラギン酸、及びセリンを活性中心に含むセリンプロテアーゼ若しくはその抗原性断片をコードするヌクレオチ...

    魚類用DNAワクチン

  6. 【課題】ジンジバリス菌を検出する方法を提供すること。【解決手段】アミノルシフェリン部分を有する合成基質及びルシフェラーゼを用いることを含むジンジバリス菌を検出する方法及びキットが提供される。

    ジンジパインを産生する微生物又はジンジバリス菌を検出する方法及びキット

  7. 【課題】ポリドーパミンの膜を工業的に利用できる実用的な触媒及び炭素材料の製造方法の提供。【解決手段】酸素を含む気体1とドーパミンを含む液体2との気液界面Bでドーパミンを重合して、ポリドーパミンを含む膜3を成膜し、次いで、膜3を熱処理する、炭素材料の製造方法。

    触媒の製造方法、電極の製造方法、燃料電池の製造方法、触媒、電極、燃料電池、炭素材料の製造方法、積層体の製造方法、炭素材料及び積層体

  8. 【課題】収量が高いエルゴチオネインの製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】システイン生産株である微生物に、システインとヘルシニンとから、ヘルシニルシステインスルホキシドへの反応を触媒する酵素をコードするエルゴチオネイン合成遺伝子を遺伝子導入された微生物を用いることにより、高収量でエルゴチオネインを産生することが可能になった。

    エルゴチオネイン合成微生物、及びエルゴチオネインの製造方法

  9. 【課題】ベニクスノキタケ由来成分の含有量を低く抑えつつ、その生理活性機能を発揮することのできる組成物を提供する。【解決手段】本発明の一例の組成物は、アルコール代謝促進作用を有する。この組成物は、ベニクスノキタケ由来成分(例えば、ベニクスノキタケ菌糸体抽出物)と、L−シスチンと、オリゴキトサンとを有効成分として含有する。ベニクスノキタケ由来成分の他に、L−シスチンおよび...

    アルコール代謝促進作用を有する組成物およびそれを含有する食品

  10. 【課題】 本発明は、目的とする遺伝子配列領域を含む連結核酸断片を効率よく且つ精度よく得られる連結核酸断片の製造方法を提供すること等を目的とする。【解決手段】 特定の遺伝子配列領域を含む鋳型核酸と、任意の位置にイノシンが導入されたプライマーとを用いてポリメラーゼ連鎖反応を行うことで前記特定の遺伝子配列領域に対応する配列領域を含む複数の核酸断片を複製する複製工程と、前...

    連結核酸断片の製造方法、連結核酸断片、及び連結核酸断片から構成されるライブラリ

  11. 【課題】α−リポ酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩の臭気(硫黄臭)を改善し、臭気の発生が抑制された皮膚外用剤の提供。【解決手段】(A)α−リポ酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩を含む皮膚外用剤において、臭気を抑制する成分として(B)胆汁酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩を添加する。前記(A)成分としては、α−リポイルアミ...

  12. 【課題】ストレス栽培や高含有品種を使用しなくとも、ニンジンに適宜散布または灌注することでニンジンの成長促進およびニンジン中の機能性成分の含有量の増加を図ることのできるニンジンの成長促進剤およびニンジン中の機能性成分含有量向上剤、およびその製造方法を提供すること目的とする。【解決手段】炭素数4〜30の脂肪酸を0.1〜8mg/lの溶存酸素濃度環境下でプロテオバクテリアに代...

  13. 【課題】高い感染防御効果を示すマラリアワクチンを提供すること。【解決手段】マラリア抗原のアミノ酸配列をコードする遺伝子を含む組換えワクシニアウイルスを含むマラリアワクチンを、該マラリア抗原のアミノ酸配列をコードする遺伝子を含むワクシニアウイルス以外の組換えウイルス、又は該マラリア抗原のアミノ酸配列を有するタンパク質を人または動物に投与する前又は投与した後に、該人または...

    マラリアワクチン

  14. 【課題・解決手段】本発明は、タウに特異的に結合する抗体を提供する。抗体は、タウ関連症状および関連病状悪化を抑制するまたは遅らせる。

    タウ認識抗体

  15. 【課題・解決手段】新規の抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲート並びに抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲートを使用してがんを治療する方法が提供される。

    新規の抗TNFRSF21抗体及び使用方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、タウに特異的に結合する抗体を提供する。これらの抗体は、タウ関連症状およびタウに関連する病状悪化を抑制するか、または遅延させる。

    タウ認識抗体

  17. 【課題・解決手段】本実施形態は、1:0.20〜1:0.90の範囲内で選択されたモル比での担体タンパク質と担体−Z融合タンパク質のco−フィブリル化により得ることができる抗体結合性ナノフィブリルに関する。この抗体結合性ナノフィブリルは、非常に高い抗体結合能を有し、それにより抗体の精製、および医療現場または実験室診断の用途におけるバイオマーカの検出等の、様々な用途で使用できる。

    抗体結合性ナノフィブリル

  18. 【課題・解決手段】(a)標的認識抗体を一価的に結合することができる対応するMTAB−DM試薬にそれぞれ結合した、少なくとも2つ以上の標的認識抗体を用意すること、(b)試料を、対応するMTAB−DM試薬にそれぞれ結合した2つ以上の標的認識抗体とインキュベートすること、(c)MTAB−DMに対応する少なくとも2つのイメージャー部分を、順次、バッチで、または同時に、のいずれ...

    抗体ベースの交換イメージングを迅速化する組成物及び方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、プロテアーゼ耐性ペプチド、このようなペプチドを作製する方法ならびにプロテアーゼ耐性ペプチドを含む組成物およびこのようなペプチドを利用して処置する方法を提供する。ある種のアミノ酸残基の脂質付加および天然アミノ酸に対する代替的アミノ酸の置換およびペプチド鎖に付加されるさらなるアミノ酸の組み合わせが、プロテアーゼ耐性ペプチドを生成させることが分かった。

    プロテアーゼ耐性一脂質付加ペプチド

  20. 【課題・解決手段】ここに提供されるのは、PD−L1に特異的に結合する新規10Fn3ドメインおよびそれに基づく診断用造影剤である。

    PD−L1結合ポリペプチドを用いるPET造影

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3436