ザクロ に関する公開一覧

ザクロ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ザクロ」の詳細情報や、「ザクロ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ザクロ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,075件中)1/204ページ目

  1. 【課題】メタゾスルフロンの分解が抑制される、保存安定性が良好な水性懸濁除草組成物の提供。【解決手段】(a)メタゾスルフロン及び(b)脂肪酸部分の炭素数が15〜22であり、アルコール部分の炭素数が2〜6である脂肪酸エステルを含有する、水性懸濁除草組成物。脂肪酸エステルとしては、特にオレイン酸イソブチルが好ましい。

  2. 【課題】新規な化合物、および該化合物を含有する農薬、特に除草剤の提供。【解決手段】式(1)で表されるケトン若しくはオキシム化合物及びそれらを含有する除草剤。[Bは置換基を有すフェニル基が2位に結合したシクロペンタン-1,3-ジオン構造または置換基を有すフェニル基が2位に結合したシクロペンテン-1-オール-3-オン構造を有す置換基;QはO、NOR7等;R6は、H、C1〜...

  3. 【課題】香料に関する香料情報をブロックチェーン2に出力することが可能な情報処理方法等を提供すること。【解決手段】情報処理方法は、香料をブロックチェーン2に登録する登録者を特定する登録者識別情報を受け付け、前記登録者を通じて登録対象の香料を特定する香料識別情報及び前記香料に関する香料情報を受け付け、受け付けた前記登録者識別情報、前記香料識別情報及び前記香料情報を関連付け...

    情報処理方法、情報処理装置及びプログラム

  4. 【課題】 新規な農薬、特に除草剤を提供する。【解決手段】 式(1):【化1】[式中、BはB−1、B−2を表し、Qは酸素原子又はNOR7を表し、Aは水素原子等を表し、R6はC1〜C6アルキル等を表し、R7はC1〜C6アルキル等を表し、R8a及びR9aは水素原子又はC1〜C6アルコキシカルボニルを表し、R8b及びR9bは水素原子を表し、Z4はC1〜C6アルキル等を表し...

  5. 【課題】防腐剤の添加を不要とし、かつ人体に有用な酵素のカタラーゼ、アスコルビン酸ペルオキシダーゼなどの酵素類、ビタミン類、ミネラル類及び香気成分を十分に保有した野菜・果実ジュース及び野菜・果実ジュースを含む飲料、あるいは長期保存が可能なその氷結物を提供する。【解決手段】収穫した野菜・果実を破砕・粉砕して搾汁する第1工程と、同工程で得られた酵素活性が残ったままの搾汁液を...

  6. 【課題】生体内での「糖化反応および酸化反応」をより有効に阻害する。【解決手段】AGEs(Advanced Glycation End products)の生成を抑制する「糖化および酸化抑制剤」であって、桜の花から抽出して得られた「桜の花抽出物」と、ザクロから抽出して得られた「ザクロ抽出物」と、レッドオレンジから抽出して得られた「レッドオレンジ抽出物」と、マンゴスチンの...

    糖化および酸化抑制剤

  7. 【課題】皮膚上でスタフィロコッカス・エピデルミディスの増殖を高める方法を提供すること。【解決手段】この方法は、微生物叢ディスバイオシスに伴う湿疹、座瘡、保湿の低下、又は他の皮膚疾患の治療を必要とする皮膚に、ピキア・アノマーラの抽出物及びグリセリンを含む組成物を局所適用することを含む。

  8. 【課題】皮膚を処置する方法を提供すること。【解決手段】本発明は、ピキア・アノマーラの抽出物と大豆製品とを含む局所用組成物を提供する。

  9. 【課題】皮膚を処置する方法を提供すること。【解決手段】本発明は、ピキア・アノマーラの抽出物とレチノールとを含む局所用組成物を提供する。

  10. 【課題】皮膚を処置すること。【解決手段】本発明は、ピキア・アノマーラの抽出物とn−アセチルグルコサミンとを含む局所用組成物を提供する。

  11. 【課題】植物の開花や着果、果実の着色、必須アミノ酸及び/又はγ-アミノ酪酸(γ-ABA)含量の増加又は、収穫した果実の着色を促進することができる、早期に高品質な植物(果実又は穀物)の収穫量を向上させる安全な農園芸用組成物を提供する。【解決手段】イソロイシンを有効成分として含み、イソロイシン濃度が0.5mM〜75mMの溶液として果菜、果樹若しくは穀物植物又は収穫された果...

    農園芸用組成物及び植物の栽培方法

  12. 【課題】安価で効率のよい5−アルケン−1−イン化合物の製造方法並びにこれを利用した(2E,6Z)−2,6−ノナジエナール及び(2E)−cis−6,7−エポキシ−2−ノネナールの製造方法を提供する。【解決手段】一般式(1)Y−Z−CR1=CR2−(CH2)2−X1で表されるハロアルケン化合物から調製されるアルケニルマグネシウム=ハライド化合物と、一般式(2)X2−C≡C...

  13. 【課題】オルト置換ハロアルキルスルホンアニリド化合物の結晶及びその製造方法【解決手段】式(1):【化1】[式中、Rは、イソブチルオキシカルボニル又は水素原子を表す]で表される、除草剤として有用な活性を有する化合物であるオルト置換ハロアルキルスルホンアニリド化合物が、新規な結晶を有することを解明した。

    オルト置換ハロアルキルスルホンアニリド化合物の結晶及びその製造方法

  14. 【課題】新規な貯蔵技術を提供すること【解決手段】食品、食品の原材料混合物、種子、植物から選ばれる1又は2以上の被貯蔵物を包装し、包装された被貯蔵物を水中で貯蔵する。

    貯蔵方法、並びに該貯蔵方法を利用した改質食品の製造方法

  15. 【課題】ジェルネイルには爪が痛むという問題がある。【解決手段】本発明の光硬化性ジェルネイル用ジェルは、植物油、動物油、及び/又は精油を0.5体積%以上5体積%未満の量で含むことを特徴とする。

  16. 【課題】増殖性疾患の治療に使用される組合せ医薬の提供。【解決手段】同時投与、個別投与又は逐次投与のための、(a)下式のB−Raf阻害薬、(b)上皮成長因子受容体(EGFR)阻害薬、及び場合によっては(c)ホスファチジルイノシトール3−キナーゼ(PI3K)−α阻害薬を含む組合せ医薬。増殖性疾患の治療におけるこのような組合せの使用。

  17. 【課題】有害生物に対する優れた防除効力を有する有害生物防除組成物の提供。【解決手段】カルタップ塩酸塩と、群(a)乃至群(j)より選ばれる1種以上の成分とを含有する有害生物防除組成物。群(a):殺虫活性成分、殺ダニ活性成分及び殺線虫活性成分からなる群;群(b):殺菌活性成分;群(c):植物成長調整成分;群(d):薬害軽減成分;群(e):共力剤;群(f):忌避成分;群(g...

  18. 【課題】優れた除草活性と作物選択性を有する除草剤を提供することにある。【手段】下記一般式(1)で表されるイソキサゾリン−5−オン誘導体、および下記一般式(1)で表されるイソキサゾリン−5−オン誘導体を有効成分として含有することを特徴とする除草剤の提供。化1】。

  19. 【課題】肌のキメおよび弾力を改善し、肌をなめらかで潤いのある状態にすることを可能とする、べたつきがない使用感触に優れた皮膚化粧料を提供する。【解決手段】下記成分(A)〜(C)を含有することを特徴とする、肌のキメおよび弾力改善用皮膚化粧料。(A)1種または2種以上の果実抽出物(B)果実以外の部位から抽出した1種または2種以上の植物抽出物、 および/または加...

  20. 【課題】殺菌活性に由来する病害防除効果が期待でき、かつ、種々の栽培作物に対して普遍的に使用可能で良好な薬害軽減効果を発揮し得る薬害軽減剤を提供する。【解決手段】本発明の薬害軽減剤は、ヒドロキシイソキサゾール、ピカルブトラゾクス、シアゾファミド、カスガマイシン、クロロタロニル、ベノミル、チオファネートメチル、イソプロチオラン及びアミスルブロムからなる群より選択される少な...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 204