サーモ に関する公開一覧

サーモ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「サーモ」の詳細情報や、「サーモ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「サーモ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(29,042件中)1/1,453ページ目

  1. 【課題】優れたサイクル特性を二次電池にもたらすことができるカリウムイオン二次電池用正極活物質及びその製造方法、並びに二次電池を提供する。【解決手段】本発明のカリウムイオン二次電池用正極活物質は、下記一般式(1)KxAyDzO2 (1)(式(1)中、Aは、Cr、Fe、Mn、Cu、Co、Ni、Al及びGaからなる群より選ばれる少なくとも1種の3価の金属を示し、D...

    カリウムイオン二次電池用正極活物質及びその製造方法、並びにカリウムイオン二次電池

  2. 【課題】吸水性および気化性に優れ、かつ剛性に優れる吸水気化材料を提供する。【解決手段】不織布基材の両表面に、繊維径が10〜1500nmの極細繊維を含む不織布を積層してなり、該不織布基材のガーレ剛軟度が該極細繊維を含む不織布の層よりも高い三層構造体からなることを特徴とする吸水気化材料。前記三層構造体におけるバイレック法による吸水性が5cm以上であることが好ましい。さらに...

  3. 【課題】演色性に優れる蛍光体パッケージの製造に有用な蛍光体の製造方法を提供する。【解決手段】本開示の一側面は、一般式:MAlSiN3(M=Ca、Sr)で示され、上記Mの一部がEuで置換され、かつ主結晶相がCaAlSiN3結晶相と同一の構造を有する窒化物蛍光体52の製造方法であって、窒化物及びユウロピウムのハロゲン化物を含む原料粉末を加熱して第一の蛍光体を得る第一の工程...

    窒化物蛍光体の製造方法

  4. 【課題】乾湿度合を従来以上に広い範囲に亘って適切に正確に把握する。【解決手段】測定対象物21の第1の面22側に離間して設けられる第1の電極11及び第2の電極12と、前記測定対象物21における前記第1の面22の裏方向に存在する第2の面23に設けられる第3の電極と、前記第1の電極11に所定電位を印加し、前記第2の電極12にアース電位を与える電源部30と、前記第1の電極と前...

    乾湿度合測定装置

  5. 【課題】生産効率に優れ、種々のアミンを用いて、アミン由来の表面修飾基を有する表面修飾ナノダイヤモンドを得ることが可能な表面修飾ナノダイヤモンドの製造方法を提供する。【解決手段】ナノダイヤモンド及びアミンを含む混合液を液中プラズマ処理して、前記アミン由来の窒素原子含有基を表面に有するナノダイヤモンドを得る液中プラズマ処理工程を含む、表面修飾ナノダイヤモンドの製造方法。ア...

    表面修飾ナノダイヤモンドの製造方法

  6. 【課題】ペッパーの香りの品質を簡便に評価することができるペッパーの品質評価方法を提供する。【解決手段】ペッパーの品質評価方法は、抽出温度70℃、抽出時間30分間の条件で固相マイクロ抽出法によりペッパーから揮発成分を抽出する第1工程と、抽出された揮発成分に対して、カラム長さ60m、カラム内径0.25mm、カラム温度260℃、カラム流量1.5mL/分の条件でガスクロマトグ...

    ペッパーの品質評価方法

  7. 【課題】 本発明の課題は、膜厚および成分分布が均一化された温度応答性ブロック共重合体を含む膜の製造方法を提供することにある。【解決手段】 水下限臨界溶解温度(LCST)を持つブロック共重合体である膜の製造方法であって、ブロック共重合体の各成分に対し良溶媒である溶媒を選択したブロック共重合体溶液を含む表面処理剤を用い、スピンコート法で2,000〜10,000rpmの...

  8. 【課題】高精度な解析を効率良く行うことを可能とする。【解決手段】画像処理システム1によれば、制御部61は、組織標本50を撮影した組織画像を取得し、取得した組織画像から、再撮影を行うための特定領域の画像を抽出するものであって、制御部61は、組織標本50における細胞の形態が可視化されている細胞画像と、組織標本50における目的物質が可視化されている目的物質画像とを取得し、細...

    画像処理システム、画像処理方法及びプログラム

  9. 【課題】層間剥離およびシーム部における剥離が発生しにくく、トップカール加工性に優れた多層構造の紙基材を有するカップ用基材、および当該カップ用基材を用いた液体用カップ容器を提供する。【解決手段】セルロースパルプを主成分とする紙基材と、当該紙基材の少なくとも一方の面上に積層された熱可塑性樹脂層とを有するカップ用基材であって、前記紙基材が3層以上のパルプ層から構成され、前記...

  10. 【課題】層間剥離が発生しにくく、ラミネート加工性及び印刷適性に優れた紙基材を有する液体容器用基材および当該液体容器用基材を用いた液体用容器を提供する。【解決手段】セルロースパルプを主成分とする紙基材と、当該紙基材の少なくとも一方の面上に積層された熱可塑性樹脂層とを有する液体容器用基材であって、前記紙基材が3層以上のパルプ層から構成され、前記紙基材の表裏の最外層の坪量の...

  11. 【課題・解決手段】核酸誘導型ヌクレアーゼ、ガイド核酸及びターゲティング可能なヌクレアーゼシステム並びに使用方法が本明細書に開示される。操作された天然に存在しない核酸誘導型ヌクレアーゼ、ガイド核酸及びターゲティング可能なヌクレアーゼシステム並びに使用方法が本明細書に開示される。ターゲティング可能なヌクレアーゼシステムは、再帰的な遺伝子編集方法及び追跡可能な遺伝子編集方法...

    核酸誘導型ヌクレアーゼ

  12. 【課題】本発明の課題は、感光体とクリーニングブレードの耐摩耗性を維持しつつ、トナーのすり抜けによる雨だれの発生を抑制し、長期にわたり安定して高画質の画像を形成し、かつ、環境安全性に配慮した静電荷像現像用トナー、静電荷像現像用トナーの製造方法及び画像形成方法を提供することである。【解決手段】本発明の静電荷像現像用トナーは、少なくともトナー母体粒子と、外添剤とからなるトナ...

    静電荷像現像用トナー、静電荷像現像用トナーの製造方法及び画像形成方法

  13. 技術 蕎麦製品

    【課題】打ち立ての蕎麦の有する濃厚な甘い香りを長期間維持することができ、簡便に高い香りの蕎麦を楽しむことができる蕎麦製品を提供すること。【解決手段】抽出温度80℃及び抽出時間30分間の条件で固相マイクロ抽出法により抽出される揮発成分の総量中に、エチルベンゼン、トルエン、o−メチルトルエン及びm−メチルトルエンを合計で10〜45%含有する蕎麦製品。本発明の蕎麦製品は、蕎...

  14. 【課題】代替資源としての藻類を、高培養密度、高生産率及び高品質バイオマスを繰り返し生産可能なバイオリアクタシステムを用いて培養する方法の提供。【解決手段】1実施形態は、1つ以上の微生物を生命的に支持するように動作可能なバイオリアクタを備えるシステムであって、該バイオリアクタは、微生物及び流体支持培地を含むように構成されるバイオリアクタキャビティと、該バイオリアクタキャ...

    有機体を生命的に支持するシステムを使用する方法

  15. 【課題】レバウジオシドX(RebX)を含むステビオールグリコシドの精製方法、RebXを含有する甘味料及び甘味料入り組成物、該組成物を含む飲料、並びに、甘味付与可能な組成物の香味及び/または経時プロファイルを改善する方法の提供。【解決手段】RebXを精製するための方法であって、a.ステビオールグリコシド溶液を、吸着剤樹脂が充填された複数のカラムを含むマルチカラムシステム...

    ステビオールグリコシドの精製方法およびその使用

  16. 【課題】インクジェット法で吐出される場合にサテライトが生じにくい紫外線硬化性樹脂組成物を提供する。【解決手段】紫外線硬化性樹脂組成物の25℃での見かけ伸長粘度−ヘンキーひずみ曲線の最大ピーク値は350mPa・s以下である。紫外線硬化性樹脂組成物の25℃での粘度が30mPa・s以下である。

    紫外線硬化性樹脂組成物、発光装置の製造方法及び発光装置

  17. 【課題】B型肝炎ウイルス(HBV)遺伝子のRNA転写物のRNA誘導サイレンシング複合体(RISC)媒介性切断を生じさせるiRNA組成物の提供。【解決手段】B型肝炎ウイルス(HBV)ゲノムを標的化するRNAi剤、例えば二本鎖RNAi剤、及び1つ以上のHBV遺伝子の発現を阻害するためのかかるRNAi剤の使用方法、並びにHBV感染及び/又はHBV関連障害、例えばB型慢性肝炎...

    B型肝炎ウイルス(HBV)iRNA組成物及びその使用方法

  18. 【課題】非磁性支持体の磁性層を有する表面側とは反対の表面側にバックコート層を有する磁気テープであって、高湿下で低温から高温への温度変化に晒された後に磁気テープ表面と磁気ヘッドとの摺動を繰り返してもミッシングパルスの発生頻度が低い磁気テープの提供。【解決手段】非磁性支持体の一方の表面側に強磁性粉末および結合剤を含む磁性層を有し、他方の表面側に非磁性粉末および結合剤を含む...

  19. 【課題】動植物細胞及び/又は組織を、特に三次元或いは浮遊状態にて培養するための培地組成物と当該培地組成物を用いた動植物細胞及び/又は組織の培養方法を提供すること。【解決手段】ナノファイバーを液体培地へ添加し、当該ナノファイバーが当該溶液中にて均一に分散し、当該溶液の粘度を実質的に高めること無く細胞及び/又は組織を実質的に保持することで、その沈降を防ぐ効果を有する培地組...

    培地組成物

  20. 【課題・解決手段】排水の一次又は二次汚泥に加水分解酵素を加えることによって、排水又はその汚泥に加えられる外来炭素源の量を減少させる又はなくす方法であって、前記加水分解酵素によって、汚泥の加水分解及び引き続く発酵が促進され、それによって、より多くの炭素源がその場で生成される方法が提供される。

    加水分解酵素を用いた汚泥の処理を含む排水処理方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1453