サンドブラスト に関する公開一覧

サンドブラスト」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「サンドブラスト」の詳細情報や、「サンドブラスト」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「サンドブラスト」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(1,444件中)4/73ページ目

  1. 【課題】、接着剤の保持作用、濡れ広がり性を向上させて、はめあい部に接着強度向上とばらつき低減を図ることが可能な接合部材および接合部材の製作方法を提供する。【解決手段】円筒面形状の外周面と円筒面形状の内周面とのはめあい部が接着剤を介して接合される接合部材を作成する。円筒面形状の外周面と円筒面形状の内周面との少なくとも一方の接着面に、間欠的に凹溝及びこの凹溝内に溝幅よりも...

    接合部材および接合部材作成方法

  2. 【課題】 色の均一性等を向上した光学素子および照明装置を提供する。【解決手段】 実施形態の光学素子は、可視光の入射面と、前記入射面から入射された前記可視光を散乱させる散乱面と、前記入射面と前記散乱面とを結ぶ柱状の導光部であって、前記可視光に対して透明な導光部と、前記導光部に設けられ周囲の部分よりもくびれたくびれ部と、を備える。

    光学素子、照明装置

  3. 【課題】 重合性単量体、無機充填材及び重合開始剤を含んでなる硬化性組成物の硬化体からなる歯科用補綴物をサンドブラスト処理後長時間経過してから使用する場合であっても、サンドブラスト処理直後と同等の接着強度を得ることができるようにする方法を提供する。【解決手段】 サンドブラスト処理を施した前記歯科用補綴物を、使用するまでの間、常に湿度が30%以下となる環境下で保存又は...

  4. 【課題】貫通電極とガラス基材との気密性に優れたガラス製立体配線パッケージの製造方法を提供する。【解決手段】ガラス製立体配線パッケージ32の製造方法は、ガラスの軟化点でより低い温度で変形しない電極材料で、柱状突起12を有する成形型を生成する成形型生成工程と、ガラス基材24を成形すると共に成形型にガラス基材を固着させるガラス基材成形工程と、ガラス基材24の表面側を研磨して...

    ガラス製立体配線パッケージの製造方法

  5. 【課題】位置合わせ用のパターンの読み取り性を向上させ、作業性を向上させる離型シート、転写シート、離型シートの製造方法、転写シートの製造方法及び加飾成形品の製造方法を提供する。【解決手段】支持体1と、樹脂層2とを有する離型シート10であって、離型シート10は、被転写物への転写領域である第1領域R1及び転写の調整領域である第2領域R2を有し、樹脂層2は、第2領域R2におけ...

    離型シート、転写シート、離型シートの製造方法、転写シートの製造方法及び加飾成形品の製造方法

  6. 【課題】高温で加熱したとしても、本体部に対してリム部がずれることを抑制することができる加熱ドラム及びそれを有するインクジェット印刷装置を提供すること。【解決手段】本発明は、長尺状の媒体を案内すると共に加熱乾燥するため、円筒状の本体部1と、該本体部1の両端に取り付けられた円盤状のリム部2と、該リム部2に取り付けられた軸芯3と、を備えた加熱ドラムDにおいて、本体部1の内周...

    加熱ドラム及びそれを有するインクジェット印刷装置

  7. 【課題】優れた膜強度を有する光学フィルムを提供すること。【解決手段】1つ以上の重合性官能基を有する重合性液晶化合物が配向した状態で重合した重合体からなる光学異方性層を有する光学フィルムであって、光学異方性層の1mm2当たりにおける実サイズが0.3μm以上50μm以下である配向欠陥の個数が0≦配向欠陥の個数[個]≦14を満たすことを特徴とする、光学フィルム。

    光学フィルム

  8. 【課題】シールド膜全体の電位が安定し、絶縁樹脂が湿度や温度等の外部環境に左右されにくい構造を持つ、薄型でシールドされたフラットケーブルとその製造方法を提供する。【解決手段】フラットケーブル101において、金属からなる導体204の両端部(端子部ともいう)以外の周囲に密着して絶縁体106を有し、該絶縁体の外表面の少なくとも一部に金属膜202(金属からなる層ともいう)を有する。

    シールドされた薄型フラットケーブルとその製造方法

  9. 【課題】簡単安価に製造でき、しかも耐久性に優れ、ゴミや塵埃の発生が少なく、優れた反射防止性能を備えた反射防止面を有する樹脂部品を提供する。【解決手段】樹脂部品の反射防止面は、複数の第1の凹部12と、第1の凹部12の内側に複数、配置された、第1の凹部12よりサイズの小さい、第2の凹部(31)により構成された微細粗面(23)と、を備える。反射防止面の第1の凹部12を囲む部...

    樹脂製品、樹脂製品の製造方法、交換レンズ、および光学機器

  10. 【課題】長寿命の発光素子を提供する。高輝度領域で高い発光効率を示す発光素子を提供する。【解決手段】一対の電極間に、発光層を有し、該発光層は、第1の有機化合物、第2の有機化合物、及び燐光性化合物を含み、該第1の有機化合物は、一般式(G0)で表される化合物であり、該第1の有機化合物の分子量は、500以上2000以下であり、該第2の有機化合物は、電子輸送性を有する化合物であ...

    発光層用材料

  11. 【課題】アスファルトやコンクリートその他表面層や路面・舗道において、完全に又はストリップの形で平削りし溝を刻むミリングマシンを提供する。【解決手段】ミリングマシン100は、相互に平行なトランスバースレール13a〜13fの一つにおいて少なくとも一つの並進運動15a〜15fで移動可能及び制御可能である、最低限二つの可動ミリングヘッド1a〜1fが、下側に設置されている。

    路面・舗道用ミリングマシン

  12. 【課題】生産性を低下させることなく、生産時のコア性能のばらつきを抑制できるゴルフボールコアの製造方法を提供する。【解決手段】ゴルフボールコアの製造方法は、(a)基材ゴム、(b)共架橋剤、および、(c)架橋開始剤を、材料温度20℃以上で混練してコア用ゴム組成物を調製する第1工程;前記コア用ゴム組成物を用いて、球状コアを作製する第2工程;を有し、前記(b)共架橋剤が、(b...

    ゴルフボールコアの製造方法

  13. 【課題】簡単な構成で安定した誤復帰防止性能が得られる誤復帰防止機構を備えた魚釣用リールを提供する。【解決手段】本発明の魚釣用リールは、スプールにハンドルの回転駆動力を伝達するクラッチON位置、又は、遮断するOFF位置に切り換えるクラッチ機構30を備えており、このクラッチ機構30は、リール本体1AにクラッチON位置とクラッチOFF位置に移動自在に支持されるクラッチカム3...

    魚釣用リール

  14. 【課題】塗膜組成を制御することで、雨天時等のボールスピードや空力性能を改善したゴルフボールを提供する。【解決手段】ゴルフボールは、ゴルフボール本体と、前記ゴルフボール本体を被覆する塗膜とを有し、前記ゴルフボールの塗膜表面の水接触角A1が70°以上、水滑落角B1が50°未満であることを特徴とする。また、ゴルフボールは、ゴルフボール本体と、前記ゴルフボール本体を被覆する塗...

    ゴルフボール

  15. 【課題】塗膜組成を制御することで、雨天時等の水に濡れた状況におけるウェッジショットでのスピン性能を改善したゴルフボールを提供する。【解決手段】ゴルフボールは、ゴルフボール本体と、前記ゴルフボール本体を被覆する塗膜とを有し、前記塗膜が、基材樹脂と多孔質フィラーを含有し、前記多孔質フィラーが、構成成分としてSiO2を50質量%以上含有することを特徴とする。

    ゴルフボール

  16. 【課題】 高温負荷寿命および比誘電率をさらに向上させた積層セラミック電子部品を提供すること。【解決手段】 内部電極層と誘電体層とが交互に積層された積層体を有する積層セラミック電子部品であって、 前記誘電体層が、一般式ABO3 (AはBa等、BはTi等)で表される主成分と、希土類成分Rとを含む誘電体磁器組成物からなり、 前記誘電体層には、前記希土類成分Rを含む偏...

    積層セラミック電子部品

  17. 【課題】 絶縁比抵抗および高温負荷寿命をさらに向上させた誘電体磁器組成物を提供すること。【解決手段】 一般式ABO3 (AはBa等、BはTi等)で表される主成分と、希土類成分Rとを含むコアシェル構造の誘電体粒子を含む誘電体磁器組成物であり、前記コアシェル構造のシェル部における平均希土類濃度Cが0.3atom%以上であり、 シェル部における希土類濃度勾配Sが、−0...

    誘電体磁器組成物および積層セラミック電子部品

  18. 【課題】本発明は、複数種類のワークに適用する場合であっても、従来よりもワーク取付部の小型・軽量化を達成することができるワーク搬送機構を備えるワーク搬送システムを提供する。【解決手段】本発明のワーク搬送システムは、多軸ロボットのアーム先端(手首曲げ部15)に固定される親治具5と、前記親治具5に脱着自在に固定される子治具6と、前記子治具6に脱着自在に固定されるとともにワー...

    ワーク搬送システム

  19. 【課題】透明ガラスに別の薄いガラスの層を挟み込んだ多層薄板ガラスを用いて、任意の角度で傾斜した色の層が並んだ立体的な模様の板ガラスがないという課題を解決する。【解決手段】透明ガラスの間に別の薄いガラスの層が挟み込まれた多層薄板ガラスを製造し、これを任意に切断して傾斜させて組み合わせた状態で接合し、得られた複合材の表裏両面を平坦化させる。この複合材を切断し、組み合わせ、...

    寄組ガラス及びその製造方法

    • 公開日:2020/01/30
    • 出願人: 大倉健
    • 発明者: 大倉健
    • 公開番号:2020-015633号
  20. 【課題】印刷体を乾燥することができると共に、印刷体自体がカールしたり、印刷体にシワやカックルが生じることを十分に抑制することができる乾燥装置及びそれを備えるインクジェット印刷装置を提供すること。【解決手段】本発明は、印刷体Xを案内すると共に、該印刷体Xを加熱可能な第1加熱ロール部10及び第2加熱ロール部20と、第1加熱ロール部10の外周面に対向するように設けられた第1...

    乾燥装置及びそれを備えるインクジェット印刷装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 73