Mf点 に関する公開一覧

Mf点」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「Mf点」の詳細情報や、「Mf点」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「Mf点」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(303件中)1/16ページ目

  1. 【課題】板厚が薄い場合であっても、全長に亘って高い一様伸び特性を有する耐衝撃性に優れた鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.05〜0.16%、Si:0.10〜0.50%、Mn:0.80〜1.60%、P:0.05%以下、およびS:0.02%以下を含み、残部Feおよび不可避的不純物からなる成分組成を有し、鋼板の表面から板厚方向に200μmまでの表層部におけるミクロ...

  2. 【課題】板厚が50mm以上であるにも関わらず、板厚中心まで高い硬度を有し、かつ低コストで製造することができる耐摩耗鋼板を提供する。【解決手段】特定の成分からなり、下記(1)で定義されるDI*の値が120以上である成分組成を有し、表面から1mmの深さにおけるブリネル硬さHB1が360〜490HBW 10/3000であり、前記HB1に対する、板厚中心位置におけるブリネル...

  3. 【課題】 加熱時に2方向の動作を行う形状記憶ポリマと形状記憶合金の形状記憶複合体を提供する。【解決手段】 ある形状回復動作を記憶した形状記憶ポリマと、形状記憶ポリマの回復動作と別の方向の形状回復動作を記憶した形状記憶合金とからなり、▲1▼形状記憶ポリマの形状回復温度(ガラス転移温度、Tg)が室温より高く、▲2▼形状記憶合金の形状回復温度(マルテンサイト逆変態温度、...

    形状記憶複合体

  4. 【課題】金属板(例えば、鋼板)を連続的に通板しながら焼鈍を行う連続焼鈍設備において、急冷焼入れ時に発生する、金属板の製造条件による形状のバラツキを抑制することができる急冷焼入れ装置及び急冷焼入れ方法並びに金属板製品の製造方法を提供する。【解決手段】金属板を連続的に通板しながら冷却する急冷焼入れ装置であって、前記金属板の両面側から前記金属板に冷却流体を噴射する複数のノズ...

    急冷焼入れ装置及び急冷焼入れ方法並びに金属板製品の製造方法

  5. 【課題】高温下で高い耐摩耗性を発揮する耐摩耗鋼板を提供する。【解決手段】特定の成分組成を有し、表面から1mmの深さにおけるブリネル硬さが360〜490HBW 10/3000であり、表面から1mmの深さにおける組織における焼戻しマルテンサイトの面積分率が95%以上であり、前記焼戻しマルテンサイトが円相当直径0.02μm以上のセメンタイトを8.0×104個/mm2以上の...

    耐摩耗鋼板および耐摩耗鋼板の製造方法

  6. 【課題】高温の金属板の急冷焼入れ時に金属板に発生する形状不良を抑制しつつ、金属板の冷却速度が低下することを抑制できる金属板の急冷焼入れ装置を提供する。【解決手段】鋼板11を浸漬させる水12を収容する水槽13と、少なくとも一部が水槽13に収容される水12中に配置されるように設けられ鋼板11の両面側から鋼板11に冷却液を噴射する複数のノズル16を備えた水噴射装置14と、ノ...

    急冷焼入れ装置

  7. 【課題・解決手段】硬度可変アクチュエータ(10)は、可撓性部材に装着されて可撓性部材に異なる硬度を提供する機能を有する。硬度可変アクチュエータ(10)は、第一の相と第二の相の間で相が移り変わり得る形状記憶部材(20)と、形状記憶部材(20)に第一の相と第二の相の間の相の移り変わりを引き起こさせる誘起部材(30)と、形状記憶部材(20)を冷却する冷却機構(70)を備えて...

    硬度可変アクチュエータ

  8. 【課題】曲げ加工性と耐摩耗性を兼備した耐摩耗鋼板およびその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】質量%で、C:0.10〜0.45%、Si:0.05〜1.00%、Mn:0.10〜2.00%、P:0.020%以下、S:0.020%以下、Al:0.050%以下、Cr:0.05〜2.00%、N:0.010%以下、O:0.010%以下を含み、残部Feおよび不可避的不純...

    耐摩耗鋼板およびその製造方法

  9. 【課題】焼割れの防止と焼入れ組織の確保とを両立できる鋼管の製造方法を得る。【解決手段】鋼管の製造方法は、加熱装置で素管Pを加熱する工程と、素管Pをその軸方向に搬送する工程と、各々が素管Pを検出する複数のセンサ22(1)、22(2)、…、22(N+1)によって素管Pを監視する工程と、加熱された素管Pに冷媒を噴射する1個以上の冷却リングを各々が含むN個の冷却ユニット21(...

    鋼管の製造方法及び焼入れ装置

  10. 【課題】本件発明は、高い引張強さ、低リラクセーション特性及び耐遅れ破壊性に加えて、高いスポット溶接性を兼ね備える建築用鋼材の提供を目的とする。【解決手段】この目的を達成するため、本件発明は、中心部よりも硬さが低い表層を備えたものであって、引張強さが1500MPa以上、180℃のオートクレープ養生条件でのリラクセーション値が10%以下、50℃の20%チオシアン酸アンモニ...

    建築用鋼材

  11. 【課題・解決手段】急冷焼入れ時に金属板に発生する形状不良を効果的に抑制可能な金属板の製造方法および急冷焼入れ装置を提供する。本発明に係る金属板の製造方法は、金属板のMs点の温度をTMs(℃)、Mf点の温度をTMf(℃)とすると、急冷焼入れ中の金属板を、金属板の温度が(TMs+150)(℃)から(TMf−150)(℃)である範囲において、一対の拘束ロールにより拘束する。

    金属板の製造方法および急冷焼入れ装置

  12. 【課題・解決手段】高強度鋼板は、特定の化学組成を有し、板厚の表面から1/4厚を中心とした1/8厚〜3/8厚の範囲において、体積分率で、フェライト:85%以下、ベイナイト:3%以上95%以下、焼戻マルテンサイト:1%以上80%以下、残留オーステナイト:1%以上25%以下、パーライトおよび粗大セメンタイト:合計で5%以下、かつフレッシュマルテンサイト:5%以下、で表される...

  13. 【課題】本発明は、引張強度が440MPa以上の鋼板を含む複数枚の鋼板を用いた抵抗スポット溶接継手の製造方法であって、高い継手強度を安定して得ることができる、抵抗スポット溶接継手の製造方法を提供するものである。【解決手段】本発明の抵抗スポット溶接継手の製造方法は、引張強度が440MPa以上の鋼板を含む複数枚の鋼板を一対の第1電極によって挟持し、所定の通電電流I1および通...

    抵抗スポット溶接継手の製造方法

  14. 技術 鋼板

    【課題・解決手段】鋼板は所定の化学組成を有し、面積分率で、フェライト:50%〜95%、グラニュラーベイナイト:5%〜48%、焼戻しマルテンサイト:2%〜30%、上部ベイナイト、下部ベイナイト、フレッシュマルテンサイト、残留オーステナイト及びパーライト:合計で5%以下、並びに焼戻しマルテンサイトの面積分率と焼戻しマルテンサイトのビッカース硬さとの積:800〜10500で...

  15. 【課題】ホットチャージ圧延において、再加熱のコストを低位に抑えながら表面割れの少ない鋼片を製造できる鋼片の製造方法を提供する。【解決手段】連続鋳造により製造した鋳片を鋳造したまま室温まで冷却することなく再加熱し、その後圧延して鋼片を得るホットチャージ圧延プロセスにおいて、前記鋳片の温度が800℃の状態から前記鋳片を加熱炉に装入するまでの間の鋳片表面の平均冷却速度が0....

    鋼片の製造方法

  16. 【課題】従来のTRIP鋼より延性に優れる鋼材およびその製造方法を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C:1.00%以下、Si:0.80〜3.00%、Mn:0.2〜7.0%、Al:3.00%以下、Ni:0〜10.0%、Cu:0〜3.0%、Cr:0〜10.0%、Ti:0〜1.0%、Nb:0〜1.0%、V:0〜1.0%、Mo:0〜2.0%、W:0〜1.0%、B:0〜...

  17. 【課題】従来のTRIP鋼より延性に優れる鋼材およびその製造方法を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C:1.00%以下、Si:3.00%以下、Mn:0.2〜7.0%、Al:3.00%以下、Ni:0〜10.0%、Cu:0〜3.0%、Cr:0〜10.0%、Ti:0〜1.0%、Nb:0〜1.0%、V:0〜1.0%、Mo:0〜2.0%、W:0〜1.0%、B:0〜0.0...

  18. 【課題】強度−延性バランスに優れた鋼材を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C:1.00%以下、Si:3.00%以下、Mn:0.2〜7.0%、P≦0.10%、S≦0.030%、Al≦3.00%、N≦0.010%、Ni:0〜10.0%、Cu:0〜3.0%、Cr:0〜10.0%、Ti:0〜1.0%、Nb:0〜1.0%、V:0〜1.0%、Mo:0〜2.0%、W:0〜...

    鋼材およびその製造方法

  19. 【課題】降伏強度、引張強度及び降伏比が優れると共に、伸び特性にも優れた高強度高延性鋼板を提供する。【解決手段】所定の化学成分組成を有し、所定式で表されるPcmが0.30以下、及び所定式で表されるDIが7.0以上であり、金属組織が、全組織に占める割合で、ベイナイト及びマルテンサイトの面積率が90%以上、且つMAの面積率が5%以下であり、ベイナイト及びマルテンサイトの面積...

  20. 【課題】曲げ加工性と耐摩耗性を兼備した耐摩耗鋼板およびその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】質量%で、C:0.10〜0.45%、Si:0.05〜1.00%、Mn:0.10〜2.00%、P:0.020%以下、S:0.020%以下、Al:0.050%以下、Cr:0.05〜2.00%、N:0.010%以下、O:0.010%以下を含み、残部Feおよび不可避的不純...

    耐摩耗鋼板およびその製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 16