L-乳酸 に関する公開一覧

L-乳酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「L-乳酸」の詳細情報や、「L-乳酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「L-乳酸」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,931件中)1/697ページ目

  1. 【課題】 本発明の課題は、フィルム用途においてポリ乳酸系樹脂を使用した場合、素材自体がもつ剛性のため、優れた柔軟性が得られず、実用に供しづらく、さらに十分な透明性が得られないということにある。【解決手段】 バイオプラスチック(A)とアクリル系ゴム重合体(B)とを、(A)/(B)の比が15/85〜60/40となるように含有するバイオプラスチックフィルム、バイオプラス...

  2. 【課題】強度およびヤング率と内部損失とのバランスに優れるスピーカー用部材を提供すること。【解決手段】本発明のスピーカー用部材は、熱可塑性樹脂と、アセチル基で修飾されたセルロースナノファイバーとを含む成形用組成物の成形体からなるスピーカー用部材であって、該熱可塑性樹脂が、ポリアミド系樹脂、ポリオレフィン系樹脂およびポリ乳酸系樹脂からなる群から選ばれる少なくとも1種である。

    スピーカー用部材

  3. 【課題】 ブラジャーを着用せずとも、本発明の衣料を着用するだけで、乳頭形状が表れることなく、また、運動をしてもカップ収容部の形状が外観に表れることがなく、また、肌当たりが良好なアウター衣料を提供する。【解決手段】 身体を覆う前身頃部および後身頃部とカップを出し入れ自由に収容するためのカップ収容部を前記前身頃部に備えるカップ収容部付きアウター衣料であって、前記前身頃...

    カップ収容部付きアウター衣料およびカップ付きアウター衣料

  4. 技術 多孔質体

    【課題】生体内において早期に新生骨形成促進を可能とする骨欠損部の修復のための多孔質体を提供する。【解決手段】生体吸収性高分子の多孔質ファイバーからなる多孔質体であって、多孔質ファイバーにはアパタイト前駆体が分散して付着している。生体吸収性高分子は、ポリ乳酸、ポリグリコール酸、乳酸グリコール酸共重合体、又は、ポリカプロラクトンの何れかである。アパタイト前駆体は、リン酸水...

    多孔質体

  5. 【課題】ポリアセタール繊維の欠点である、結晶化速度が速く伸びが低いため延伸が難しく細線化が困難であること、及び不織布等に加工する場合の熱融着性の不十分さ、を改善した多層複合繊維の提供。【解決手段】ポリアセタール樹脂を主成分とし、ポリ乳酸樹脂を副成分とした樹脂組成物を溶融紡糸し、繊維の軸方向に連続的な層を形成してなる多層構造の繊維で、且つポリアセタール樹脂組成物中のポリ...

    ポリアセタール樹脂とポリ乳酸樹脂のアロイを基材とする多層複合繊維、不織布及び製品

  6. 【課題】連続的かつリアルタイムに生体関連物質を測定及び検出できるバイオセンサの提供。更に、測定及び検出対象である生体関連物質を燃料として発電することで自己駆動できる自己駆動型のバイオセンサの提供。また、皮膚等の生体表面に装着でき、かつ、装着した状態で生体関連物質を測定及び検出できるウェアラブルなバイオセンサの提供。【解決手段】被験試料中に含まれる生体関連物質を測定する...

    バイオ燃料電池型センサ

  7. 【課題】布帛型毛髪用化粧料を提供する。【解決手段】毛髪用化粧料であって、pHが4.0〜6.5の範囲内である布帛を含む。

  8. 【課題】光学活性な化学物質を簡便な方法で光学分離することができる光学分割剤、光学分割カラム、及び光学分割剤の製造方法を提供する。【解決手段】(R)−3−ヒドロキシ酪酸をエーテル結合により担体上に固定化した光学分割剤。カラム容器と、カラム容器に充填された光学分割剤とを有する光学分割カラム。ハロゲン化アルキル基を側鎖に有する担体と、(R)−3−ヒドロキシ酪酸とから、脱ハロ...

    光学分割剤、光学分割カラム、及び光学分割剤の製造方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、収縮期駆出率障害を引き起こす心毒性のある化学治療剤を受けている対象における、心毒性のある治療処置に伴う収縮期駆出率障害を抑制する又は低下させるための組成物及び方法を包含し、かかる方法は、治療処置からの心臓保護の必要がある対象を特定するステップ、及び対象の心臓に対して心臓保護的である有効量のリン脂質又はその誘導体を送達し、それにより対象への心...

    心毒性を低減するための組成物及び方法

  10. 【課題・解決手段】作用電極を有するセンサーを利用して検体を感知する方法であって、作用電極に検体特異的酵素及びレドックスメディエーターを提供し、作用電極を検体に提供し、検体特異的酵素及びレドックスメディエーターと反応する検体に由来する電荷を所定期間に亘り蓄積し、所定期間後に前記作用電極を回路に接続し、前記蓄積された電荷からの信号を測定することを含む方法に関する。

    電気化学バイオセンサーを用いた検体検出のための方法及び装置

  11. 【課題・解決手段】有害生物監視システムは一般的に、回路を備え、前記回路が最初は、有害生物の活動によって第2のインピーダンス状態へと変化するように構成された第1のインピーダンス状態にあり、第2のインピーダンス状態が、第1のインピーダンス状態よりも低い。

    導電性電極を備えた有害生物監視システム

  12. 【課題・解決手段】ポリウレタン組成物に使用するためのラクチド系ランダムポリエステルポリオールが開示される。ポリエステルポリオールは、400 mg KOH/gを超えて1100 mg KOH/gまでの範囲でOH価を有し、かつ少なくとも1種のポリカルボン酸と、少なくとも1種のラクチドと、1種または複数種のポリアルコールとの反応生成物である。ポリエステルポリオールは、改善され...

    ポリウレタン用途のための低粘度ポリオール

  13. 【課題・解決手段】外科手術用ツールであって、ねじを受けるのに十分な直径の開口部を含む針と、該ねじを挿入するために該開口部に挿入可能でありかつ該ねじと係合して該ねじを回転させることができるツールとを含み;該ねじが、第一の方向のねじ山を有する軸と、フランジを有する底面を有する頭部と、コイルとを含み;該コイルが、第一の方向とは反対の第二の方向にて該ねじの軸の周りに巻回されて...

    二機能性アンカーシステム

  14. 【課題・解決手段】本出願は、アミノ官能性ポリエステルを調製する方法であって、少なくとも1つのラクトンモノマー、触媒ならびに少なくとも1つの一級アミン基および少なくとも1つの二級アミン基を有するポリアミンを含む混合物を用意すること;ならびに前記混合物を開環重合条件に曝すことを含んでなる方法に関する。

  15. 【課題・解決手段】本発明は、RNAi剤を使用してHAO1の発現を阻害する方法、及び、例えばPH1を有する対象を処置する方法に関する。

    HAO1(ヒドロキシ酸オキシダーゼ1(グリコール酸オキシダーゼ))遺伝子発現の阻害方法

  16. 【課題・解決手段】第二世代の抗ヒスタミン剤としてのルパタジンを含有する、膏体物性に優れ、適用皮膚への粘着性が良好であり、有効成分であるルパタジンの経皮吸収性の良好な外用貼付剤が提供される。ルパタジンを含有する該外用貼付剤は、粘着性基剤としてアクリル系粘着剤を用いる。具体的には、ルパタジンを含有する該外用貼付剤は、粘着性基剤としてアクリル系粘着剤を用い、さらに可溶化剤と...

  17. 【課題・解決手段】式(0)で示される化合物、並びにこれらの立体異性体及び薬学的に許容し得る塩、並びに、インターロイキン−1受容体関連キナーゼ(IRAK4)阻害剤として使用する方法が明細書中に記載される。

    IRAK4調節因子としてのイソインドリノン誘導体

  18. 【課題・解決手段】式(I)、式(II)、式(III)、式(IV)、式(V)、式(VI)、式(VII)、式(VIII)の化合物、及びインターロイキン−1受容体関連キナーゼ(IRAK4)阻害剤として使用する方法が本明細書に記載されている。

    IRAK4調節因子としてのピラゾロ[1,5a]ピリミジン誘導体

  19. 【課題・解決手段】式(0)の化合物、並びにその立体異性体及び薬学的に許容し得る塩に加えて、インターロイキン−1受容体関連キナーゼ(IRAK4)阻害剤として使用する方法を本明細書に記載する。

    IRAK4調節因子としてのベンゾフラン

  20. 【課題・解決手段】本発明は、ベータ−シトステロール又はその薬学的に許容されるエステルまたはその食用に許容可能なエステルと、有機カルボン酸コフォーマとの共結晶、ベータ−シトステロール1分子当たり1.25分子の水を有するベータ−シトステロールと、ベータ−シトステロール及び有機カルボン酸の共結晶を含む組み合わせとの水和物結晶形態、並びにベータ−シトステロール1分子当たり1....

    結晶形態のベータ−シトステロール

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 697