グルタル酸 に関する公開一覧

グルタル酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「グルタル酸」の詳細情報や、「グルタル酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「グルタル酸」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,414件中)1/271ページ目

  1. 【課題】 比較的低温・低荷重の条件(例えば、230℃、37N)であっても十分な流動性を有し、耐熱性に優れ、且つ高度に複屈折が制御されたアクリル系ポリマー及びその製造方法を提供すること。【解決手段】 温度230℃、荷重37Nで測定したメルトフローレートが3.0g/10分以上8.0g/10分以下であり、ガラス転移温度が110℃以上であり、且つ応力光学係数の絶対値が15...

  2. 【課題】かぶりの発生を抑制する静電荷像現像用トナーを提供すること。【解決手段】トナー粒子と、Siドープチタン酸ストロンチウム粒子と、シリカ粒子と、を含み、前記シリカ粒子の一次粒子の個数基準の粒子径分布における少なくとも1つのピークの粒子径Dが、前記Siドープチタン酸ストロンチウム粒子の一次粒子の個数基準のメジアン径D50よりも大きい、静電荷像現像用トナー。

    静電荷像現像用トナー、静電荷像現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ、画像形成装置及び画像形成方法

  3. 【課題】薄膜体の透明性が高く、引張力をかけた後に残る永久歪を抑制可能とする薄膜体用水系ポリウレタン樹脂組成物、薄膜体、及び薄膜体の製造方法を提供する。【解決手段】アニオン系水性ポリウレタン樹脂と下記(1)式で表されるカルボジイミド架橋剤(X)とを含有する薄膜体用水系ポリウレタン樹脂組成物。【化1】(式中、R1はイソシアネートと反応し得る官能基を有する親水性化合物からイ...

  4. 【課題】本発明は、着色剤の含有量が多いにも関わらず、パタ−ン形状およびに密着性に優れる被膜を形成できることに加え、現像時間を短縮できる(現像速度が速い)感光性着色組成物の提供を目的とする。【解決手段】着色剤(A)、バインダ樹脂(B)、重合性化合物(C)、および光重合開始剤(D)を含む感光性着色組成物であって、前記感光性着色組成物の不揮発分100質量%中に着色剤(A)を...

    感光性着色組成物、カラーフィルタ、および液晶表示装置

  5. 【課題】得られる画像における画像欠陥抑制性に優れる画像形成装置を提供すること。【解決手段】像保持体と、前記像保持体上の残留トナーを除去するクリーニング手段とを有し、前記クリーニング手段が、クリーニングブレードにおける前記像保持体との当接部のJIS−A硬度が90度以上である手段A、又は、クリーニングブレードにおける前記像保持体との当接荷重を定荷重方式により制御する手段B...

    画像形成装置及びプロセスカートリッジ

  6. 【課題】高温高湿度環境下及び低温低湿度環境下の両方における筋状の画像欠陥を抑制する画像形成装置を提供すること。【解決手段】感光層を有する電子写真感光体と、帯電手段と、静電荷像形成手段と、現像手段と、転写手段と、前記電子写真感光体の表面に接触し前記電子写真感光体の表面を清掃するクリーニングブレードを有する清掃手段と、前記クリーニングブレードと前記電子写真感光体との接触位...

    画像形成装置及びプロセスカートリッジ

  7. 【課題】ケイ素−ケイ素結合を有するケイ素材料からなる膜を研磨停止膜として含む研磨対象物を研磨するために好適な、バイオサイドを含む研磨用組成物を提供する。【解決手段】本発明の研磨用組成物は、シリカ砥粒と、ケイ素−ケイ素結合を有するケイ素材料の研磨を抑制する研磨抑制剤と、下記の(1)式で表される化合物からなるバイオサイドと、水と、を含む。【化1】 式中、R1,R2は、そ...

  8. 【課題】本発明の課題は、出力画像が重なり合った際に静電的に画像同士が貼り付く現象を長期間にわたって抑制することができる静電荷像現像用トナー及び電子写真画像形成方法を提供することである。【解決手段】本発明の静電荷像現像用トナーは、少なくとも樹脂と着色剤とからなるトナー母体粒子と、外添剤とを含有する静電荷像現像用トナーであって、前記外添剤として、少なくとも個数平均粒径が、...

    静電荷像現像用トナー及び電子写真画像形成方法

  9. 【課題】画像かぶりの発生及び機内汚染の発生の両方を抑制する画像形成装置を提供すること。【解決手段】像保持体と、帯電手段と、静電荷像形成手段と、トナー粒子と、個数平均粒子径が110nm以上130nm以下、大径側個数粒度分布指標(上側GSDp)が1.080未満であり、平均円形度が0.94以上0.98以下であり、且つ、円形度が0.92以上の割合が80個数%以上であるシリカ粒...

    画像形成装置及びプロセスカートリッジ

  10. 【課題】中間転写体からの高い転写効率を維持しつつクリーニングブレードの摩耗を抑制する画像形成装置を提供すること。【解決手段】像保持体と、帯電手段と、静電荷像形成手段と、トナー粒子と、個数平均粒子径が110nm以上130nm以下、大径側個数粒度分布指標(上側GSDp)が1.080未満であり、平均円形度が0.94以上0.98以下であり、且つ、円形度が0.92以上の割合が8...

    画像形成装置及びプロセスカートリッジ

  11. 【課題】優れた撥水性、付着防止性を有し、良好な耐久性を有する塗膜、このような塗膜の形成が可能な粉体塗料、このような塗膜が表面の少なくとも一部に形成されている塗工物及び塗装方法を提供すること。【解決手段】架橋型フッ素樹脂を主成分として含むマトリックス樹脂の架橋物の表面に、前記マトリックス樹脂の架橋温度よりも融点が高い熱可塑性フッ素樹脂により形成された平均粒子径が0.5〜...

    塗膜、粉体塗料、塗工物及び塗装方法

  12. 技術 被覆材

    【課題】ポリオール化合物、顔料を含む主剤及びポリイソシアネート化合物を含む硬化剤からなる被覆材において、十分なポットライフを確保し、かつ優れた塗膜物性を発現させることを目的とする。【解決手段】本発明は、主剤及び硬化剤からなる被覆材であって、 上記主剤は、(A)ポリオール化合物、(B)顔料、(C)アルコキシシラン化合物、及び(D)脂肪族炭化水素含有非水溶剤を含み、上記...

  13. 【課題】低温定着性にばらつきが生じることが抑制された画像形成装置を提供すること。【解決手段】電子写真感光体と、静電荷像形成手段と、静電荷像現像用トナーを含む静電荷像現像剤を収容し前記静電荷像現像剤により、前記電子写真感光体の表面に形成されたトナー画像として現像する現像手段と、転写手段と、定着手段と、を備え、前記定着手段が、定着ベルト、回転体及び加熱源を有し、前記静電荷...

    画像形成装置

  14. 【課題】帯電ロールへの未転写トナーやトナーに由来する成分の付着を抑え、また、付着があってもその影響を最小限のものとし、未転写トナーやトナーに由来する成分の電荷による感光ドラムの過帯電現象が抑えられた電子写真機器用帯電部材を提供する。【解決手段】弾性体層14と、弾性体層14の外側に形成された表層16と、を備え、表層16が(a)非晶性ポリエステル系バインダーポリマー、(b...

    電子写真機器用帯電ロール

  15. 【課題】撥インク性が高く、インクジェット塗布時の画素部への濡れ広がり性が良好な隔壁を形成可能な感光性樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)エチレン性不飽和化合物、(B)光重合開始剤、(C)アルカリ可溶性樹脂、及び(D)撥液剤を含有する感光性樹脂組成物であって、(D)撥液剤が、一般式(D−1−1)で表される繰り返し単位(i)、及び一般式(D−1−2)で表される部分構造...

  16. 【課題】低温低湿環境下で、記録媒体を横送りで連続して画像を出力した後、記録媒体を縦送りで画像を形成したときに生じる、記録媒体端部の画像抜けの発生を抑制する静電荷像現像用トナーを提供する。【解決手段】結着樹脂、並びに、C.I.ピグメントバイオレット19及びC.I.ピグメントレッド122の固溶体を含有するトナー粒子と、外添剤としての、研磨剤粒子及び体積平均粒径0.5μm以...

    静電荷像現像用トナー、静電荷像現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ、画像形成装置、及び画像形成方法

  17. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、インク循環型インクジェットヘッドを備えた印刷装置に適用した場合であっても、インクの循環経路の途中に設けられたフィルターの経時的な詰まりを引き起こしにくく、かつ、洗濯堅牢性に優れた印刷物の製造に使用可能なインクを提供することである。【解決手段】本発明は、インク循環型インクジェットヘッドを備えた印刷装置に使用するインクであって、前記...

    インク及び印刷物の製造方法

  18. 【課題】耐熱性に優れ、加熱工程を経た場合であっても優れたエキスパンド性を有する粘着テープを提供する。【解決手段】基材10と、該基材の片側に配置された粘着剤層20と、を備え、150℃で30分間ステージ加温貼り付けした後の引張せん断接着強さが0.05N/20mm以下であり、かつ、伸び10%時の応力が15N以下である、粘着テープ100。

    粘着テープ

  19. 【課題】艶消し外観の優れた二軸延伸ポリエステル薄膜及びその製造方法を提供する。【解決手段】二軸延伸ポリエステル薄膜は、ポリエステル樹脂基層1と、ポリエステル樹脂基層の一方の面に形成される艶消し層2と、を含む。ポリエステル樹脂基層の総重量を100wt%とした場合、ポリエステル樹脂基層は、(1)固有粘度が0.5dL/g〜0.8dL/gであるポリエステル樹脂基層材料11を5...

    二軸延伸ポリエステル薄膜及びその製造方法

  20. 【課題】多層レジスト法において、超微細パターンの倒れ抑止効果が高く、かつ適切なエッチング速度を有するケイ素含有レジスト下層膜を提供することを目的とする。【解決手段】少なくとも、下記一般式(A−1)で示される4級アンモニウム塩の1種又は2種以上、及び熱架橋性ポリシロキサン(Sx)を含むケイ素含有レジスト下層膜形成用組成物。【化1】(式中、Ar1は、炭素数6〜20の芳香族...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 271