クラッド に関する公開一覧

クラッド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「クラッド」の詳細情報や、「クラッド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「クラッド」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(39,664件中)1/1,984ページ目

  1. 【課題】本発明は、優れた負荷特性・高温貯蔵性能を発揮することができる非水系電解液、及び非水系二次電池を提供することを目的とする。【解決手段】アセトニトリルを20体積%〜100体積%含有する非水系溶媒と;リチウム塩と;環状酸無水物と;下記一般式(1)又は(2): を満たす構造を有する化合物の少なくとも一方と;を含有する。

    非水系電解液及び非水系二次電池

  2. 【課題】溶接時におけるスパッタの発生を抑制可能なレーザ溶接方法を提供する。【解決手段】第1のレーザ光81と、第1のレーザ光81と光軸が同じであると共に、第1のレーザ光81の照射領域の周縁部を照射可能な第2のレーザ光82と、を、ワーク9に照射する工程を備え、前記照射する工程において、第2のレーザ光82のエネルギー密度は、第1のレーザ光81のエネルギー密度の1.5%以上4...

    レーザ溶接方法

  3. 【課題】中性子線の存在を容易且つより正確に把握することが可能な中性子検出方法および中性子検出装置を提供する。【解決手段】本発明にかかる中性子検出方法の構成は、中性子シンチレータおよび光検出器を用いて中性子線を検出する中性子検出方法であって、光検出器において検出された光の各々の波高値である検出波高値について、該検出波高値が閾値を超える光の検出頻度を取得する検出頻度取得処...

    中性子検出方法および中性子検出装置

  4. 【課題】射出瞳の位置よる光強度のばらつきを抑えることができ、かつ、製造が容易な射出瞳拡張素子を提供する。【解決手段】射出瞳拡張素子1は、平板状に構成され光を導波する導波部10aと、導波部10a上に配置、又は、導波部10aと一体に構成され、射出瞳を複数に分けて拡張する拡張部としての機能を有する出射部22とを備え、出射部22は、一定のピッチで繰り返し突出して配列され、かつ...

    射出瞳拡張素子

  5. 【課題】光導波路デバイスと光接続部品との光学調心を、容易にかつ低コストで実現する。【解決手段】光ファイバに接続される光導波路125が形成された光回路120であって、前記光ファイバの心線が挿入されるガイド孔を有する光接続部品110が固定される光導波路端面において、調心用光ファイバ115a、115bが挿入されるガイド孔と対向する調心用光導波路126a、126bと、調心用光...

    光回路および光接続構造体

  6. 【課題】本発明の目的は、過剰メッキ液や老化廃浴に起因するメッキ不良やピンホール発生等の諸問題を解決するためにイオン交換膜を使用するにもかかわらず、メッキ液を均一かつ高品質に保持することができるメッキ用筒型並列電極を提供することにある。【解決手段】導電性材料により中空状に形成されており、その内側と外側の間を液体が通過できるように構成されるとともに、少なくとも外面に金属メ...

    メッキ用筒型並列電極

  7. 【課題】 希土類元素化合物を含むコアを伝搬する光の損失を抑制し得る光ファイバの製造方法及び光ファイバの製造装置を提供することを目的とする。【解決手段】 希土類元素化合物を含むシリカガラスから成るコア10を有する光ファイバ1となる光ファイバ用母材1Pの下端部を加熱炉20において加熱しながら線引きする線引工程を備え、加熱炉20内の温度分布は、上流側から下流側に向かって...

    光ファイバの製造方法及び光ファイバの製造装置

  8. 【課題】吹き付けコンクリートの歪みに追従してその歪みを適切に捉える。【解決手段】応力測定装置100は、吹き付けコンクリート6内に埋設される埋設ケーブル10、歪測定部21及び応力測定部22を含む。埋設ケーブル10は周壁面3に沿って延設されると共に入射された光を導く光ファイバーケーブル11と光ファイバーケーブル11に沿って設けられる保護部材12とからなる。歪測定部21は反...

    応力測定装置及び応力測定方法

  9. 【課題】熱伝達性能を向上することが容易な熱伝達装置およびその製造方法を提供すること。【解決手段】熱伝導性を有する伝熱部材としてのチューブ20と、チューブ20に接合されてチューブ20との間で熱移動が行なわれるフィン21と、を備える。そして、フィン21は、ボンディングワイヤ部材である。これにより、熱伝導性に優れるボンディングワイヤ部材がフィン21として伝熱部材に接合された...

    熱伝達装置および熱伝達装置の製造方法

  10. 【課題】組織列間の発光のばらつきを抑制され、織領域における発光のばらつきが目立たない発光用織物及びその製造方法並びに発光性装飾物を提供する。【解決手段】本発光用織物は、ライン状に織り込まれた導光糸2を有する織領域5と、織領域5から引き出された導光糸2同士が束ねられてなる複数種類の集束端7と、を有し、織領域5は、異なる種類の集束端7から、各々引き出された導光糸2が、1セ...

    発光用織物及びその製造方法並びに発光性装飾物

  11. 【課題】未開拓波長帯域に含まれる波長のレーザを出射可能なバンド間遷移カスケードレーザを提供する。【解決手段】レーザ素子1は、半導体基板2と、半導体基板2の主面に形成され、電子注入層10および電子吐出層11が交互に積層されたカスケード構造を有する活性層8と、を備える。電子注入層10及び電子吐出層11は、IV−VI族半導体により構成されている。電子注入層10の伝導帯の下端...

    バンド間遷移カスケードレーザ

  12. 【課題】ろう付性と耐食性に優れた犠牲材を有するアルミニウム合金ブレージングシートを提供する。【解決手段】芯材の少なくとも一方の面にろう材の機能を持つ犠牲材を有するアルミニウム合金ブレージングシートであって、前記犠牲材が、質量%で、Si:2〜5%、Zn:3〜5%を含有し、残部がAlおよび不可避的不純物からなる組成を有し、前記芯材がAl−Mn系合金からなり、ろう付前の芯材...

  13. 【課題】光ファイバの側圧に起因する伝送損失を低減させつつ、光ファイバが損傷を受けたことを迅速に検知可能な技術を提供すること。【解決手段】光ファイバアッセンブリ10は、光ファイバ心線11と、光ファイバ心線11の外側面に沿って配置され、且つ、該光ファイバ心線11の少なくとも一部区間において、互いに交差せずに各々がらせん状に巻き付けられた検知線12a,12b、及び引き裂き紐...

    光ファイバアッセンブリ、光ケーブル、及びレーザシステム

  14. 【課題】光導波路の端部と光半導体装置との間の位置ずれの補正を可能にするプリント基板を提供する。【解決手段】光導波路160は、発光素子から出射した光を端部から入射させ、第1ガラス板に固定された部分と、端部を含み固定されていない部分と、を有する。磁性体膜140は、光導波路160のうち固定されていない部分の表面に形成されている。コイル150は、光導波路160のうち固定されて...

    プリント基板、電子機器、プリント基板の製造方法および電子機器の製造方法

  15. 【課題】網目形成成分SiO2、B2O3及びAl2O3を含有する、イオン交換可能ガラスを提供する。【解決手段】ガラスにおいて、SiO2、Al2O3、B2O3を含むとともに、Li2O、Na2O、およびK2Oの少なくとも1つを含み、イオン交換されており、少なくとも約40Nのヌープスクラッチ発生閾値を有する。

    耐スクラッチアルミノホウケイ酸ガラス

  16. 【課題】高いピークパワーの制御光を必要としない全光スイッチを提供する。【解決手段】全光スイッチ1は、信号光及び信号光よりも光パワーが大きい制御光が入力される入力ポート10と、入力ポート10に光学的に接続され、制御光が入力ポート10を介して入力されるときに共振して加熱されることで、共振波長がシフトする光共振器13と、光共振器13に光学的に接続され、光共振器13から入力さ...

    全光スイッチ及び光学装置

  17. 【課題】シリカガラスコアの熱膨張に起因して生じる、FBGの反射波長に対する温度依存性のずれを抑制し、これまで測温が難しかった構造物の温度測定用の材料として好適な光ファイバー部材を提供する。【解決手段】フッ素の含有量が1wt%以上5wt%以下であり、かつ、0℃から100℃の間での熱膨張率の変化がΔ0.02×10-6/K以下であるシリカガラスコアを備えることを特徴とするフ...

    ファイバーブラッググレーティング用光ファイバー部材及びその製造方法

  18. 【課題】コアの露出を目的とした光導波路上面の切削加工において、コアが露出したかどうかを容易に確認できるようにする。【解決手段】バイト切削手段64を所定の高さ位置に位置付け、光導波路Oの上面を切削してコア上面を露出させる切削ステップと、光導波路Oの側面に露出している該コアの一端または他端からコア内部に光を入射させ切削面から出射される光に基づいて該コアが該切削面に露出した...

    光導波路の加工方法及びバイト切削装置

  19. 【課題】後発的に光ファイバのスラックを調節することが必要になった際、容易に当該スラックを調節することができる光ファイバ引留め装置を提供する。【解決手段】光ファイバ引留め装置は端末接続装置200の内部に設置され、中空部を有する光ファイバ保護管30bが中空部を有する熱収縮チューブと軸線方向に連結され、中空部を有するホットメルト型接着剤が熱収縮チューブの中空部に挿入され、光...

    光ファイバ引留め装置

  20. 【課題】加えられる外力の縦成分及び横成分に対抗できる光接続デバイスを提供する。【解決手段】導波路軸の方向に順に配列された第1裸線光ファイバ部13a、第2裸線光ファイバ部13b、第1被覆光ファイバ部13c及び第2被覆光ファイバ部13dを含む複数の光ファイバ13と、段差21dを有する第1部品21、第2面から離して第1部品の第1面及び第1裸線光ファイバ部上に設けられた第2部...

    光接続デバイス、光接続デバイスを作製する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1984