ギ酸 に関する公開一覧

ギ酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ギ酸」の詳細情報や、「ギ酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ギ酸」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(103,358件中)5/5,168ページ目

  1. 【課題】p97のフラグメントおよびその使用の提供。【解決手段】例えば、血液脳関門(BBB)を通過する治療薬または診断薬の送達を容易にするためのBBB輸送活性を有するヒトp97(メラノトランスフェリン)ポリペプチドのフラグメント(その改変体および組み合わせが含まれる)と、前記p97フラグメントを含む結合体と、関連するその使用方法とを提供する。本発明の実施形態は、約300...

    p97のフラグメントおよびその使用

  2. 【課題】発現させるとステビオール生成される一種以上の生合成遺伝子を含む、微生物などの組換えホストの提供。【解決手段】ステビオール生合成酵素及びUDP−グリコシルトランスフェラーゼ(UGTs)をコードする新規な組換え遺伝子を発現するよう操作してある組換え微生物、植物、及び植物細胞。このような微生物、植物、又は植物細胞は、食品及びダイエット用サプリメントで天然甘味料として...

    ステビオールグリコシドの組換え生成

  3. 【課題】肝臓X受容体(LXR)関与疾患、障害又は病態の治療に有効なLXRモジュレーターを提供する。【解決手段】ピラゾール誘導体であるLXRモジュレーター、LXR関与疾患、障害又は病態の治療にLXRモジュレーターを使用する方法、及び、当該化合物を含む医薬組成物。前記ピラゾール誘導体の例としては、1−イソブチル−5−(3’−(メチルスルホニル)ビフェニル−4−イル)−3−...

    肝臓X受容体(LXR)のモジュレーター

  4. 【課題】高い親和性及び特異性でTIM−3(T細胞免疫グロブリンドメイン及びムチンドメイン3)と結合する抗体分子、及び前記抗体分子を含む医薬組成物の提供。【解決手段】各々独立に特定の配列番号で示されるアミノ酸配列を含む、重鎖可変領域(VH)及び軽鎖可変領域(VL)を含み、ヒトT細胞免疫グロブリンドメイン及びムチンドメイン3(TIM−3)と結合できる単離抗体分子、及び薬学...

    TIM−3に対する抗体分子およびその使用

  5. 【課題】水溶性ポリマーと薬剤とを含み、該薬剤が放出可能なリンカーにより水溶性ポリマーに連結されており、該放出可能なリンカーが対象において切断可能な切断可能部分を含み、コンジュゲートを対象に投与後に薬剤を放出するポリマーコンジュゲートの提供。【解決手段】ポリ(オキサゾリン)ポリマーと薬剤とを含み、前記薬剤が、放出可能なリンカーによりポリ(オキサゾリン)ポリマーに連結され...

    治療薬のポリマーコンジュゲートの皮下送達

  6. 【課題】ホスファチジルイノシトール−3キナーゼ(PI3キナーゼ)活性に関連する疾患および病態を治療するための方法の提供。【解決手段】PI3キナーゼ活性を調節する複素環式成分、この複素環式成分を含有する薬学的組成物、ならびにPI3キナーゼ活性に関連する疾患および病態を治療するためにこれらの化学成分を使用する方法を開示する。PI3キナーゼを、有効量の化合物と接触させること...

    複素環式化合物およびそれらの使用

  7. 【課題】バース症候群(Barth Syndrome)を予防又は治療するための組成物及び方法、バース症候群に関連する危険因子を減少させるための組成物及び方法、並びに/又はバース症候群の重症度を減少させるための組成物及び方法の提供。【解決手段】バース症候群の治療又は予防を必要とする対象における、治療有効量のペプチドD−Arg−2’6’−Dmt−Lys−Phe−NH2又は...

    バース症候群の予防または治療のための方法及び組成物

  8. 【課題】円筒状のコアの内壁で結露が発生した場合であっても、結露の影響を受けにくいフィルムロールを提供すること。【解決手段】円筒状のコア1にフィルム(図示せず)が巻き取られてなるフィルムロールであって、コア1の内壁2に繊維製の吸水部材3を有するフィルムロール。コア1の両端部5の内壁2に吸水部材3を有することが好ましく、コア1の内壁2の下部に吸水部材3を有することが好まし...

    フィルムロール及びその保管方法

  9. 【課題】イメージング用同位体を含む重水素化化合物又はその薬学的に許容される塩を動物に投与し、該化合物の放射性シグナルを測定して、動物における神経原線維濃縮体及び/又は老人斑を検出するための方法の提供。【解決手段】式(I):R1−A−R2及び式(V):で示される重水素化されかつ場合により検出可能なように標識された化合物及びその塩の使用。動物におけるアミロイド斑及び/又は...

    重水素化ヘテロ環式化合物及びイメージング剤としてのその使用

  10. 【課題】合成に際し望ましくない副生成物および不純物が低減された下式で例示されるマクロライド系化合物の提供。【解決手段】3−アミノフェニルエチンを1%未満含有する下記化合物ならびにその薬学的に許容可能な塩、溶媒和物および水和物及び調製するためのプロセス。

  11. 【課題】高温環境下における液晶パネルの反りを低減させることができる偏光板のセットを提供すること。【解決手段】液晶セルの視認側に配置される前面側偏光板と、前記液晶セルの背面側に配置される背面側偏光板とを有し、前記前面側偏光板の吸収軸と前記背面側偏光板の吸収軸とが直交するようにしてガラス板に前記前面側偏光板と前記背面側偏光板とが貼合された積層体を、85℃にて250時間加熱...

    偏光板のセットおよび液晶パネル

  12. 【課題】DNA依存性プロテインキナーゼ(DNA−PK)の阻害剤を提供すること。【解決手段】本発明は、DNA−PKの阻害剤として有用である以下の式の化合物に関する。本発明はまた、前記化合物を含む製薬上許容される組成物と、癌などの様々な疾病、病状、又は疾患の治療においてこの組成物を使用する方法とを提供する。本発明によって提供される化合物及び組成物はまた、生物学的及び病理学...

  13. 【課題】同時に複数の核酸アッセイを実施するための自動分析器を提供すること。【解決手段】複数の診断アッセイを同時に実行する自動分析器は、サンプル槽内に含有される流体サンプルに対して当該アッセイの個別の側面が実行される、複数のステーションを含む。当該分析器は、サンプルを自動的に調製し、サンプルをインキュベートし、検体単離手順をあらかじめ形成し、対象検体の存在を確認し、対象...

    サンプル内の検体を検出または定量化するためのアッセイを実施するためのシステムおよび方法

  14. 【課題】RASがんにおける脂質捕捉の提供。【解決手段】脂質捕捉を標的化することを含む、Rasに関係するがんを処置するための方法および組成物が提供される。また、高いまたは低い応答性のがんを同定し、かつ/または特徴付けるための方法および組成物が提供される。本開示の別の態様では、がんを処置する方法であって、がん細胞成長の1種または複数の薬理学的阻害剤を、がんの処置を必要とし...

    RASがんにおける脂質捕捉

  15. 【課題・解決手段】本発明は、液体媒体によって湿潤された金属塩前駆体材料の粒子を提供することを含む、セラミック体の製造方法に関する。粒子は600nm未満の粒径を特徴とし、前駆体材料は少なくとも10−5mol/Lの液体媒体への溶解度を有する。100MPa以上の圧力が100℃未満の温度で適用され、低温ではこれまで達成できなかった高い理論密度値の材料を提供する。本発明はさらに...

    冷間焼結ナノスケール粉末からの高性能セラミック

  16. 【課題・解決手段】式Iのテトラヒドロナフチリジンが開示される。これらの化合物は、αVβ3受容体を活性化することなくαVβ3を選択的に阻害する。これらは、骨粗鬆症、急性骨髄性白血病、鎌状赤血球症、巣状分節性糸球体硬化症、線維症、ウィリアムズ症候群に関連する大動脈弁上狭窄、αVβ3を発現する腫瘍、腫瘍転移、骨吸収、T細胞リンパ腫、網膜疾患、加齢黄斑変性、糖尿病性網膜炎およ...

    テトラヒドロナフチルリジンペンタンアミドインテグリンアンタゴニスト

  17. 【課題・解決手段】第1又は第2世代のARアンタゴニストに対して抵抗性を示した、その必要のある哺乳類及び/又はヒトを含む対象において、去勢抵抗性前立腺癌に関連するAR変異受容体に関連する疾患、症候群、障害、又は状態を治療する及び/又は改善する化合物、組成物、及び方法であって、治療的に有効な量の、式(I)の範囲内の化合物を、必要のある対象に投与することを含む、投与すること...

    癌の治療のためのチオヒダントインアンドロゲン受容体アンタゴニスト

  18. 【課題・解決手段】本開示は、可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)の刺激剤として有用な化合物の新規な調製方法に関する。これらの方法は、大規模調製を行い易く、化合物(I)、化合物(IA)および化合物(IB)を含む、式(I)の安定な3−(2−ピリミジニル)ピラゾールを高純度および収率で生成する。本発明は、容易な反応条件という付加的な利点を有し、大規模製造のための拡張を行い易...

    可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤の新規な調製方法

  19. 【課題・解決手段】本明細書で規定するとおりの(I)の構造を有する化合物、薬学的に許容できるその塩が開示される。対応する医薬組成物、治療方法、合成方法、および中間体も開示される。化1】。

    バニン1酵素の阻害薬としての新規のピリミジンカルボキサミド

  20. 【課題・解決手段】本出願は、新規な7−置換1−ピリジルナフチリジン−3−カルボキサミド、その調製法、疾患を治療および/または予防するためのその単独または組み合わせでのその使用、ならびに疾患を治療および/または予防するため、特に心血管障害および/または腎臓障害を治療および/または予防するための医薬を製造するためのその使用に関する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 5168