ギ酸 に関する公開一覧

ギ酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ギ酸」の詳細情報や、「ギ酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ギ酸」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(104,492件中)4/5,225ページ目

  1. 【課題】筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物を提供する。【解決手段】ヒトジストロフィン遺伝子における選択された標的部位に結合して、エキソン44スキッピングを誘発することができるアンチセンス分子において、ヒトジストロフィン遺伝子において選択された標的に結合してエキソンスキッピングを誘発する、長さが20〜50のヌクレオチドのアンチセンスオリゴマーであっ...

    筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物

  2. 【課題】種々の産業用途向けの、部分精製された廃グリセロールを製造する新規なグリセロール純化プロセス、及び発酵グレードのグリセロールとして適する塩含有性の、部分精製されたグリセロール組成物の提供。【解決手段】有機不純物を抽出するために疎水性溶媒を用いて脱油する段階、高温で乾燥させることによって脱水する段階及び塩を沈殿させるための極性溶媒を用いて脱塩する段階を含むことを特...

    部分精製された廃グリセロールの製造

  3. 【課題】架橋化有機ポリマー組成物を提供すること。【解決手段】本発明は、架橋化合物ならびに有機酸および/またはアセテート化合物から選択される架橋反応添加物を含む架橋組成物であって、架橋反応添加物が架橋化合物と反応して反応性オリゴマー中間体を形成することができ、この中間体が有機ポリマーを架橋することができる、架橋組成物を含む。架橋化合物、架橋反応添加物、および少なくとも1...

    架橋化有機ポリマー組成物

  4. 【課題・解決手段】本開示は、可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)の刺激剤として有用な化合物の新規な調製方法に関する。これらの方法は、大規模調製を行い易く、化合物(I)を含む、式(I)の安定な3−(2−ピリミジニル)ピラゾールを高純度および収率で生成する。本発明は、容易な反応条件という付加的な利点を有し、大規模製造のための拡張を行い易い。本開示はまた、前記化合物の調製に...

    可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤の新規な調製方法

  5. 【課題・解決手段】本特許出願は、以下に示す式(I)の化合物または医薬的に許容しうるその塩を開示するものであり、式中、JB、n、R1、R2、R3、R4、R5、mおよびXは本明細書中に定義するとおりである。

    sGC刺激剤のリンプロドラッグ

  6. 【課題・解決手段】ポリウレタンフォームを製造するための触媒組成物であって、前記触媒組成物は、一般式R1R2R3Nを有する化合物を含み、ここで、R1、R2及びR3のそれぞれが、式(I)[式中、n=1〜5であり;かつR4、R5及びR6は、それぞれ独立して、水素、メチル、エチル及びプロピル基である]による化合物;水素、C1〜C6アルキル基化合物、C1〜C6シクロアルキル基化...

    ポリウレタンフォームを製造するのに有用なアミン組成物

  7. 【課題・解決手段】本発明は、式:X1IVX2SLDVPIGLLQILX3EQEKQEKEKQQAK*TNAX4ILAQV−NH2(式中、X1は、I残基が、N末端でアセチル化またはメチル化のいずれかにより修飾されていることを示し;X2は、LまたはTであり;X3は、LまたはIであり;X4は、QまたはEであり;29位の修飾されたK残基(「K*」)は、式−X5−X6(式中、X...

  8. 【課題・解決手段】アルギニンを0mM超、約500mM未満と、グアニジンを0mM超、約250mM未満と、ナトリウムクロライドを0mM超、約250mM未満と、アニオン性界面活性剤を0mM超、約50mM未満または非イオン性界面活性剤を0%超、約0.25%(w/v)未満含む洗浄バッファー。この洗浄バッファーは、アフィニティークロマトグラフィーによって、抗体のような目的タンパク...

    アフィニティークロマトグラフィー洗浄バッファー

  9. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)のピペリジン誘導体(式中、Ar1、Ar2、RAr1、R1、R2及びR3は明細書中に記載の通りである。)、それらの製造、それらの薬学的に許容される塩及び医薬としてのそれらの使用、式(I)の化合物を1又は2種以上含有する医薬組成物、そして特にCXCR7受容体調節剤としてのそれらの使用に関する。化1】。

    ピペリジンCXCR7受容体調節剤

  10. 【課題・解決手段】本発明は、ALDHアイソザイムの特異的基質、少なくとも1つのそのような基質を含む組成物、そのような基質を含む診断マーカー、ならびにその使用および関連方法に関する。

    ALDHアイソザイムの特異的基質

  11. 【課題・解決手段】本開示は、E3ユビキチンリガーゼの酵素活性を活性化させるための化合物、及び縮小したE3ユビキチンリガーゼ酵素活性を有する対象における疾患又は障害を処置する方法に関する。一部の実施形態においては、本開示は、式(I)の化合物もしくは式(II)の化合物、又はその薬学的に許容される塩を提供する。

    Parkin酵素機能の小分子活性化因子

  12. 【課題・解決手段】本発明は、構造の化合物(5)およびその薬学的に許容される塩を調製する新しい方法を提供する。化合物5またはその薬学的に許容される塩は、カルフィルゾミブの合成における重要な中間体である。本発明は、本発明のエポキシ化工程で使用され得る有用なマンガン触媒を製造する方法をさらに提供する。

    (S)−2−アミノ−4−メチル−1−((R)−2−メチルオキシラン−2−イル)−ペンタン−1−オンおよびその薬学的に許容される塩の合成

  13. 【課題・解決手段】本発明は組換えポリペプチド、該組換えポリペプチドを含むホモ二量体蛋白及びヘテロ二量体蛋白、該組換えポリペプチドをコードする核酸分子、該核酸分子を含むベクター及び宿主細胞を提供する。また、本発明は該組換えポリペプチドを含む組成物、該組換えポリペプチドの製造方法を提供する。

    組換えポリペプチド、核酸分子、それらを含む組成物及びそれらの製造、使用方法

  14. 技術 化合物

    【課題・解決手段】本技術は、認知症、アルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、および他の神経変性疾患、脊髄損傷、外傷性脳損傷、糖尿病およびメタボリックシンドローム、創傷治癒不良、および/または感音性難聴および視力喪失を含む多数の疾患状態の治療に有用な化合物、キット、組成物および方法に関する。

    化合物

  15. 【課題・解決手段】本発明は、新規再構築組成物、医薬組成物、及び上記再構築組成物を含むキットオブパーツに関する。本発明は、上記医薬組成物を使用する処置方法、及び/又は、薬剤として使用するための医薬組成物にさらに関する。また、乾燥されたペプチドを再構築するための方法、及び本発明の再構築組成物を使用する医薬組成物を調製するための方法が提供される。

    ペプチドワクチン製剤

  16. 【課題・解決手段】本発明は、加齢黄斑変性症(AMD)及び目の関連疾患の予防(例えば発現を遅らせる又は発症のリスクを減らす)及び治療(例えば進行を、抑制する、緩和する又は緩やかにする)において有用な、式Iの新規な脂肪族プロリンアミド誘導体、並びにその薬学的に許容される塩、溶媒和物、その塩の溶媒和物、及びプロドラッグを対象とする。これらの疾患には、ドライ型AMD、ウェット...

    脂肪族プロリンアミド誘導体

  17. 【課題・解決手段】本開示は、新規化合物、このような化合物を含有する医薬組成物、ならびにエストロゲン関連疾患および症状の予防および処置におけるそれらの使用に関する。いくつかの実施形態では、式(I)、(II)、(III)または(IV)の化合物と、薬学的に許容され得る担体、薬学的に許容され得るビヒクルおよび薬学的に許容され得る賦形剤から選択される少なくとも1つのさらなる成分...

    新規化合物およびその使用

  18. 【課題】植物系バイオマスにより改質した熱硬化性樹脂組成物であって、摩擦材用樹脂組成物として用いた場合に十分な摩擦材強度と耐摩耗性を与えることができる熱硬化性樹脂組成物を提供する。【解決手段】イオン液体処理リグノセルロース繊維と熱硬化性樹脂とを含む熱硬化性樹脂組成物。

  19. 【課題】樹脂の補強効果に優れる繊維状セルロース及びその製造方法、並びに強度の高い樹脂組成物を提供する。【解決手段】繊維状セルロースは、平均繊維径が1μm以上のマイクロ繊維セルロースであって、疎水変性している。また、繊維状セルロースの製造にあたっては、原料繊維を解繊して平均繊維径が1μm以上のマイクロ繊維セルロースとし、かつ疎水変性する。さらに、樹脂組成物は、上記繊維状...

  20. 【課題】焼結性を有する金属粒子を残しながらシート化が可能な導電性組成物、焼結性を有する金属粒子を含む多孔質導電体、及びその製造方法、当該多孔質導電体を用いた素子接合体、積層体、プリコートベアチップおよびその製造方法、並びに、電子デバイスを提供すること。【解決手段】第1金属粒子と、前記第1金属粒子の焼結開始温度よりも焼結温度が高い第2金属粒子とを含有する、導電性組成物。

    導電性組成物、多孔質導電体及びその製造方法、素子接合体の製造方法、積層体の製造方法、プリコートベアチップ及びその製造方法、並びに、電子デバイス

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 1799