ギ酸 に関する公開一覧

ギ酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ギ酸」の詳細情報や、「ギ酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ギ酸」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(103,358件中)2/5,168ページ目

  1. 【課題】新たな心不全改善剤の提供。【解決手段】式(I)で示されるトランス−アスタキサンチン誘導体、その幾何異性体、それら幾何異性体の混合物、それらの光学異性体またはそれらの塩を含有する心不全改善剤。(式中、m1、m2、n1およびn2は、それぞれ同じまたは異なって1〜6の整数を意味する。)。

    心不全改善剤

  2. 【課題】分散性に優れ、かつ、柔軟性に優れた導電膜を形成することができる銀ナノ粒子複合体の製造方法を提供する。【解決手段】(A)表面に官能基が導入されたカーボンナノチューブを含む水溶液を用意する工程と、(B)水溶液に、硝酸銀と、硝酸銀を還元する還元剤とを混合する工程とを含み、還元剤は、水酸基を1以上有する芳香族カルボン酸もしくはその塩、または、水酸基を1以上有する芳香族...

    銀ナノ粒子複合体の製造方法及び銀ナノ粒子複合体、並びに、導電性インク及び導電膜の形成方法

  3. 【課題】引張強度、曲げ弾性率、表面外観性及び耐候変色性が良好な成形品を形成可能なポリアミド組成物を提供する。引張強度、曲げ弾性率、表面外観性及び耐候変色性が良好な成形品を提供する。【解決手段】ポリアミド組成物は、(A)脂肪族ポリアミド、(B)ジアミン単位とジカルボン酸単位とを含有する半芳香族ポリアミド、(C1)ハロゲン元素を含む難燃剤、(C2)難燃助剤、及び、(D)紫...

  4. 【課題】製造コストの増加を抑制しつつ、廃液管から廃液が流出する前に、廃液管の詰まりを早期に検出することができる立体造形物の製造装置の提供。【解決手段】造形材料からなる造形層を積層して造形を行う造形手段と、前記造形材料からなる廃液を一時的に収容する第1の廃液保管容器と、廃液管を通して、前記第1の廃液保管容器に収容された廃液を蓄積する第2の廃液保管容器と、前記第2の廃液保...

    立体造形物の製造装置、製造方法、及び製造プログラム

  5. 【課題】がんを治療又は予防するための薬物複合体、ミセル及び医薬組成物の提供。【解決手段】式(I)で表される繰り返し単位(I)及び式(II)で表される繰り返し単位(II)を有するポリマー、並びにポリマーに結合した式(J)を含むことを特徴とす薬物複合体(mは1又は2を表し、Lは2価の芳香族炭化水素基又は2価の脂肪族炭化水素基を表し、R1は水素原子、脂肪族炭化水素基又は芳香...

    薬物複合体、ミセル、及び医薬組成物

  6. 【課題】抗がん剤耐性のがんの治療又は予防に利用可能な医薬組成物の提供。【解決手段】下記一般式(S)で表される化合物(S)、若しくはその薬学的に許容される塩、又は薬学的に許容されるポリマーに前記化合物(S)若しくはその薬学的に許容される塩が結合した薬物複合体を含む、抗がん剤耐性のがんを治療又は予防するための医薬組成物(X、Y、R6、R7は、H、ヒドロキシ基等であり、R9...

    医薬組成物

  7. 【課題】筐体に収容された電子部品からの熱を逃げやすくする。【解決手段】電子装置400は、筐体500及び放熱部材600を備えた部品の中に電子部品700を配置した構成を有している。放熱部材600は、少なくとも一面620が金属である。筐体500は樹脂を用いて形成されている。筐体500の側壁510のうち一面620に対向している面512は、一面620に接合されている。そして、一...

    部品及び電子装置

  8. 技術 装置

    【課題】筐体に収容された電子部品からの熱を逃げやすくする。【解決手段】電子機器用筐体100は、熱可塑性樹脂部材301の他に、第2樹脂部材500及び放熱部材600を備えている。放熱部材600は金属部材(M)に設けられた開口400にはめ込まれている。第2樹脂部材500は、開口400の縁と放熱部材600の間に生じている隙間を埋めている。また、第2樹脂部材500は開口400の...

    装置

  9. 【課題】定着工程における画像と定着部材との安定的な剥離性を得ることができ、光沢のある画像を形成する場合にも対応可能なインクジェット記録方法を提供すること。【解決手段】定着温度における被膜形成用の樹脂含む画像を定着部材による加熱及び加圧処理により記録媒体に定着させる際に、定着温度において粒子の形態を維持し得る固体粒子を含む処理液で画像表面を処理し、画像表面に固体粒子を付...

    インクジェット記録方法

  10. 【課題・解決手段】組織保護活性を有するペプチド及びペプチド類似体が、本明細書に提供される。このペプチド及びペプチド類似体は、組織損傷に関連した様々な疾患及び障害の予防及び治療に有用である。

    組織の損傷に関連した疾患及び障害を予防及び治療する組織保護ペプチド

  11. 【課題・解決手段】ペプチド、ポリペプチド、およびタンパク質を含めた巨大分子を、核酸エンコーディングを使用して解析するための方法が開示される。タンパク質配列決定および/または解析に適用される巨大分子配列決定および/または解析に関する改善された技法、ならびに、それを実現するための製品、方法およびキットが当技術分野において依然として必要とされている。高度に並行化された、正確...

    核酸エンコーディングを使用した巨大分子解析

  12. 【課題・解決手段】ポリマー骨格上に第1および第2の蛍光または有色部分を、ならびに上記第1および第2の有色または蛍光部分の間のポリマー骨格上に2個もしくはこれより多くの荷電部分を含むポリマーが、提供される。上記ポリマーは、蛍光または有色染料として有用である。このようなポリマーの調製および使用と関連する方法も提供される。別の実施形態において、サンプルを染色するための方法が...

  13. 【課題・解決手段】オリゴマー(例えば、モルホリノオリゴマー)を調製するためのプロセスが本明細書に提供される。本明細書に記載の合成プロセスは、全体の収率および合成されるオリゴマーの純度を維持しながら、オリゴマー合成のスケールアップに有利であり得る。本明細書に記載のモルホリノオリゴマーは、天然または未修飾のオリゴヌクレオチドに対して、配列選択性を損なうことなくDNAおよび...

    ホスホロジアミダートモルホリノオリゴマーを調製するためのプロセス

  14. 【課題・解決手段】本願は、運動障害および神経炎症の改善を必要とする対象、たとえば神経変性障害(たとえばパーキンソン病)に罹患している対象の運動障害および神経炎症の改善に使用することができる方法および組成物を開示する。さらに、パーキンソン病などの神経変性障害の診断に使用することができる方法および組成物を開示する。

    神経変性障害を治療するための腸内微生物叢の制御

  15. 【課題・解決手段】本発明は、互いにほぼ平行に配置された、少なくとも2枚の互いに離間した建材プレートを有し、この離間した建材プレートの間にポリウレタンフォームコアを有するサンドイッチ建築部材において、建材プレートに対して平行方向に方向付けされている空間方向のポリウレタンフォームコアの測定された最大の圧縮弾性率の、建材プレートに対して垂直方向に方向付けられている空間方向の...

    サンドイッチ建築部材の製造方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、水相中の固体粒子としてモノマーを使用する重合方法に関する。こうして得られたポリマーを、さらに、電荷貯蔵体として、ことに二次電池として使用することができるポリマーに酸化することができる。

  17. 【課題・解決手段】下記の一般式(I)を有する有機アミン塩化合物であって、An− [ Bm+ ]p (I) 式において、An−An−はCO2ドナーとしての−n価のアニオンであって、n=1、2又は3であり、 Bm+は、アンモニウムイオン、ヒドラジンイオン及び/又は有機アミンBカチオンであるか又はこれらを含み、ここで、m=1−10...

    CO2ドナーとしてのアニオンを有する有機アミン塩類化合物及びその発泡剤としての用途

  18. 【課題・解決手段】1種以上の参照サブチリシンと比較して安定性および/または汚れ除去性が改善された1種以上のスブチリシン変異体を含む、1種以上のサブチリシン変異体、それをコードする核酸、ならびにその製造および使用に関連する組成物および方法が本明細書で開示される。

    プロテアーゼ変異体およびその使用

  19. 【課題・解決手段】3−シクロヘキセニルメタノールのエステル及びエーテル及びこれらの誘導体を含めた、特有の化学構造を有するフレグランス化合物を提供する。フレグランス化合物は、多面的な香りを有することができる。フレグランス化合物は、単独で使用してもよいが、フレグランス組成物及び/又は消費者製品に取り入れて、フレグランス組成物及び/又は消費者製品の香りを改変又は強化することもできる。

  20. 【課題・解決手段】少なくとも1つの追加的な環式モノマーと任意選択的に組み合わせて重合させるために反応性であるシリカの供給源を少なくとも含むモノマーから製造されたオルガノシリカ材料。このようなオルガノシリカ材料を製造する方法についても本明細書中に記載する。

    オルガノシリカ材料、その製造方法、およびその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 5168