高周波誘導加熱 に関する公開一覧

高周波誘導加熱」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「高周波誘導加熱」の詳細情報や、「高周波誘導加熱」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「高周波誘導加熱」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,410件中)1/421ページ目

  1. 【課題】本発明は、操作ワイヤとカテーテルとの接続部分の強度を確保できるカテーテルの製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】本カテーテルの製造方法は、樹脂材料で形成されるチューブ(4)と、操作ワイヤと、前記操作ワイヤの先端部に接続されるアンカー部材(6)とを含んで構成されるカテーテルの製造方法であって、前記アンカー部材を第1の金型(1)の内部における所定位置に配...

    カテーテルの製造方法

  2. 【課題】延伸ポリエステル製表面を備えたフィルムに、格別の高出力装置を用いることなく、短時間での赤外レーザー光の走査照射により、確実にヒートシール前駆部を形成することができる、ヒートシール性フィルムの製造方法を提供する。【解決手段】延伸ポリエステル製表面を有しており且つ該延伸ポリエステル表面にヒートシール前駆部が形成されているヒートシール性フィルムの製造方法において、少...

    ヒートシール性フィルムの製造方法

  3. 【課題】より大きい発電量および発電密度を示す磁歪素子を提供する。【解決手段】下記式(1) Fe(100−α−β)GaαXβ・・・(1) (式(1)中、αおよびβは、それぞれGa含有率(at%)およびX含有率(at%)であり、Xは、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、CuおよびCからなる群から選択される1以上の元素であり、5≦α≦40かつ0≦β≦1を満たす) で表さ...

    磁歪素子およびそれを用いた磁歪式振動発電装置

  4. 【課題】より大きい発電密度を示す磁歪式振動発電装置を提供する。【解決手段】発電部と、発電部に接続される第1フレームと、第1フレームに接続される第2フレームと、を備える磁歪式振動発電装置であって、発電部は、発電部の第1端部に配置された第1の磁石と、発電部の第2端部に配置されて発電部の第1端部に向かう方向に延在する磁歪素子と、磁歪素子に巻かれるコイルと、第1の磁石と磁歪素...

    磁歪式振動発電装置

  5. 【課題】表面焼き入れ時の加熱条件にばらつきがあっても、特に優れた疲労強度の機械構造部品を提供する。【解決手段】C、Si、Mn、P、S、Cr、Al、Nを含有し、残部がFeおよび不純物からなり、部品表層にある硬さ500HV超の領域よりも0.3mm深い位置での炭化物中のMnとCrの和の、Feに対する質量比率である(Mnθ+Crθ)/Feθが0.18以下であり、A3点が760...

    機械構造部品

  6. 【課題】大径部と小径部を有し、大径部と小径部の間に段部を有する熱処理対象物における、段部と小径部に連続した同等の深さの焼入硬化層を形成することができる高周波誘導加熱用の加熱コイルを提供することである。【解決手段】クランクシャフトWのスラスト受け部93とピン部90に近接対向する近接対向部2a、2bを有し、近接対向部2a、2bは、スラスト受け部93に対向する段部側対向部9...

    高周波誘導加熱用の加熱コイル

  7. 技術 締結部材

    【課題】遅れ破壊および疲労破壊に対し高い強度を有する締結部材を提供すること。【解決手段】軸部10に形成された螺旋状の凸条14によって他の部材と螺合する締結部材1であって、軸部10の一部の外周部に設けられた高周波焼入れ層124と、高周波焼入れ層上に設けられたメッキ層126とを有する。

    締結部材

  8. 【課題】本発明は、表面外観性、めっき密着性及び加工後耐食性に優れた溶融めっき熱延鋼板の製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】質量%で、C:0.02%以上0.30%以下、Si:0.01%以上1.0%以下、Mn:0.2%以上3.0%以下、P:0.08%以下、S:0.02%以下およびAl:0.001%以上0.20%以下を含有し、残部がFeおよび不可避的不純物の成分...

  9. 【課題】表面焼入れ時の加熱条件にばらつきが生じた場合であっても、優れた疲労特性を得ることが可能な表面焼入れ用鋼材および表面焼入れ部品を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.30〜0.80%、Si:0.01〜0.40%、Mn:1.40〜3.00%、P:0.05%以下、S:0.001〜0.100%、Cr:0.03〜0.40%、Al:0.001〜0.080%、N:0.00...

    表面焼入れ用鋼材および表面焼入れ部品

  10. 【課題】読取方法が異なる2通りの情報を表す駐車券を加熱手段のみで形成すること。【解決手段】駐車関連画像生成部102は、駐車場情報記憶部101に記憶されている情報を参照し、駐車関連画像(駐車券に表される情報を示す画像)を生成する。第1加熱制御部103は、加熱部を制御して、感熱紙が有する可視感熱層を加熱して可視画像を形成する。第2加熱制御部104は、加熱部を制御して、感熱...

    駐車場システム

  11. 【課題】 耐破袋性が良好なポリブチレンテレフタレート樹脂が主成分のフィルムからなるロールであって、弛みが少ないため、印刷加工やラミネート加工する際のロスが少ないフィルムロールを得る。【解決手段】 ポリブチレンテレフタレート樹脂(A)を60〜100重量%含有するポリエステル樹脂組成物からなり、(1)〜(5)を満たすポリエステル系フィルムロール。(1)フィルムロール巻...

    ポリエステル系フィルムロール

  12. 【課題】発熱体の長寿命化が図れ、コストの低減化が図れるβ-Ga2O3単結晶製造装置を提供する。【解決手段】本発明に係る本発明に係るβ-Ga2O3単結晶製造装置10は、基体12と、基体12上に配設された耐熱性を有する筒状の炉本体14と、炉本体14を閉塞する蓋体16と、炉本体14内に配設された発熱体20と、発熱体20を高周波誘導加熱により加熱する高周波コイル22と、発熱体...

    β−Ga2O3単結晶製造装置およびこれに用いる発熱体

  13. 【課題】加熱効率を向上させることができる加熱装置および加熱方法を提供する。【解決手段】加熱装置は、内部に被加熱物が配置される気流導入管11と、気流導入管11のガス導入口13に高温ガスを送り込むガス吹き出し装置20と、を備え、気流導入管11の内壁面には、螺旋状の溝14が形成されている。これによれば、気流導入管11に導入された高温ガスが螺旋状の溝14に沿ってサイクロン状に...

    加熱装置および加熱方法

  14. 【課題】目視でも確認できる大きさの結晶粒を備え、意匠性に優れ、かつ、IH調理器等にも適用可能なフェライト系ステンレス鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.030%以下、N:0.030%以下、Si:0.20%以上0.80%以下、Cr:15%以上20%以下、Mn:0.80%以下、Ni:1.0%以下、Cu:0.80%以下を含有し、さらに、Nb、V、Tiのうちいずれか...

  15. 【課題】基材密着性、耐テープ剥離性、塗装密着性、加工部耐食性、耐黒変性、耐溶剤性、耐アルカリ性が改善された表面処理鋼板を提供する。【解決手段】鋼板と、鋼板の表面に配置されたアンチモンを含む溶融亜鉛めっき層と、溶融亜鉛めっき層上に形成された皮膜とを有し、皮膜が、ポリウレタン樹脂からなる樹脂粒子及びSiを含む樹脂成分と、Pとを含み、更に、Ti、Nb、Taから選ばれる少なく...

  16. 【課題】トリチウム汚染水からトリチウムを確実に分離することができ、トリチウム汚染水からトリチウムを完全に除去することができるトリチウム汚染水処理システムを提供する。【解決手段】トリチウム汚染水処理システム10Aは、トリチウム汚染水から酸素を分離して水素ガスとトリチウムガスとを発生させる触媒反応炉12A,12Bを備えている。触媒反応炉12A,12Bでは、アルカリ金属の水...

    トリチウム汚染水処理システム

  17. 【課題】部分的に高硬度の表面部位を形成することができるβ型チタン合金及びその製造方法を提供する。【解決手段】本β型チタン合金の製造方法は、β型チタン合金母材を熱処理してその一部位の表面側から順に浸酸素層5及び硬化層6が形成されているβ型チタン合金1を作製する製造方法であって、β型チタン合金母材を下記式(1)で表される温度HT(℃)で熱処理する第1熱処理工程と、第1熱処...

    β型チタン合金及びその製造方法

  18. 【課題】交換周期を大幅に長期化でき、かかる交換に伴う溶接工程の停止を回避でき、溶接工程の作業効率を大幅に向上できるワイヤ給電体を提供する。【解決手段】皮膜体4のうち、本体部2の先端端面2bに設けられる部分には、この皮膜体4に設けられる開口であって本体部2の供給孔3と連通している皮膜口4aが設けられている。皮膜口4aは、供給孔3を通過した溶極ワイヤWを本体部2の外へ送出...

    ワイヤ給電体

  19. 【課題】 省スペースであり、放熱の効率が高い高周波誘導加熱装置用変成器を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明に係る高周波誘導加熱装置用変成器1は、平行に配置された四つの環状のコア21〜24と、コアそれぞれの孔に内挿された導電管31〜34と、第一コア21及び第三コア23の導電管31,33それぞれの一端同士を結合する第一導電板41と、第二コア22及び第四コア...

    高周波誘導加熱装置用変成器

  20. 技術 PC鋼棒

    【課題】高い引張強度、耐力及び全伸びを有し、かつ、コンクリート打設時の熱処理後において高い一様伸びを有するPC鋼棒を提供する。【解決手段】本発明によるPC鋼棒は、化学組成が、質量%で、C:0.21〜0.29%、Si:0.80〜1.40%、Mn:1.00〜2.00%、Cr:0.20〜0.60%、P:0.030%以下、S:0.030%以下、Ni:0〜0.50%、Cu:0〜...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 440