骨髄 に関する公開一覧

骨髄」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「骨髄」の詳細情報や、「骨髄」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「骨髄」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(37,644件中)1/1,883ページ目

  1. 【課題】肝細胞構造体、特に、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を模倣する肝細胞構造体の提供。【解決手段】風船様肝細胞を含む肝細胞と非肝細胞である接着細胞とを含む凝集体を含む、肝細胞構造体、ならびに、(i)肝細胞と非肝細胞である接着細胞とを含む細胞群を凝集させて、凝集体を形成する工程および(ii)前記凝集体を培養する工程を含む、肝細胞構造体の製造方法。

    肝細胞構造体及びその製造方法

  2. 【課題・解決手段】本明細書では、免疫療法的適用における使用のための細胞タグをコードするポリヌクレオチドと、細胞の活性を調節するための、ポリヌクレオチドによる細胞タグを含むシステムとが開示される。本明細書で記載される組成物、方法、およびシステムは、対象における遺伝子操作細胞の活性を調節するためのツールをもたらす。

    新規の細胞タグの発現

  3. 【課題・解決手段】本発明は、特に対象とする配列を欠失させ、又は置換することによるゲノム編集のために、ゲノム中のDNA配列を特異的に改変するための方法及び手段を提供する。本発明の利点は、ゲノム中に天然に出現する2つの同一でない配列を標的部位として使用し、該標的部位に対するDNA組換え酵素を作製することである。本発明は特に、ゲノム中の突然変異を修復し、又は細胞若しくは組織...

    デザイナーDNA組換え酵素を利用したゲノムを遺伝的に改変するための方法及び手段

  4. 【課題・解決手段】本開示は、抗-CD70(ARGX-110)単独又は低メチル化剤との組合せを使用する、急性骨髄性白血病(AML)又は骨髄異形成症候群(MDS)の治療方法に関する。

    急性骨髄性白血病治療のための抗−CD70抗体ARGX−110の使用

  5. 【課題】本発明は、NRP1依存性細胞内シグナル伝達を阻害することにより、(i)炎症を処置または予防するための;および(ii)自然免疫応答の過剰活性化を防止するまたは減らすための新規化合物の組成物および方法を提供する。【解決手段】SEMA3A媒介細胞内シグナル伝達を特異的に阻害する化合物、組成物、および方法も提供される。

    炎症を処置および予防するための組成物および方法

  6. 【課題】癌などの過剰増殖性疾患に対して活性を有する化合物の製薬的併用に関する。【解決手段】合剤としてかあるいは交互に治療剤の組合せを哺乳動物に投与することを含む、過剰増殖性疾患の治療方法であって、このとき該併用製剤がトラスツズマブ−MCC−DM1の治療上有効量と、HER2二量体化阻害性抗体、抗VEGF抗体、5−FU、カルボプラチン、ラパチニブ、ABT−869、ドセタキ...

    抗HER2抗体−薬剤コンジュゲートと化学療法剤の併用及び使用方法

  7. 【課題】イソクエン酸デヒドロゲナーゼ2(IDH2)の変異アレルの存在を特徴とする固形腫瘍、具体的には、神経膠腫、黒色腫、軟骨肉腫、又は胆管細胞癌である固形腫瘍の治療方法の提供。【解決手段】治療上有効用量の2−メチル−1−[(4−[6−(トリフルオロメチル)ピリジン−2−イル]−6−{[2−(トリフルオロメチル)ピリジン−4−イル]アミノ}−1,3,5−トリアジン−2−...

    治療活性を有する化合物及びその使用方法

  8. 【課題】トNKG2Aに特異的に結合して阻害する化合物を、ヒトPD−1に結合して阻害する化合物と組み合わせて使用する、薬剤、並びに疾患の処置、予防及び診断の方法の提供。【解決手段】ヒト患者のがんの処置で使用するための、ヒトNKG2Aの阻害活性を中和する薬剤であって、前記処置は、(a)前記ヒトNKG2の阻害活性を中和する薬剤、任意選択で抗体および(b)ヒトPD−1の阻害活...

    リンパ球における阻害経路の中和

  9. 【課題】網膜上皮細胞を作製する方法の提供。【解決手段】(a)分化細胞を生成するように、多能性幹細胞を、分化物質を含みトランスフォーミング成長因子β(TGFβ)スーパーファミリーのメンバーを欠如している培地中で培養する段階;(b)RPE系列にさらに分化している細胞を生成するように、該分化細胞を、該TGFβスーパーファミリーのメンバーおよび該分化物質を含む培地中で培養する...

    網膜色素上皮細胞集団の評価法

  10. 【課題】猫または犬の関節炎を治療する方法、平均余命を増加させる方法、運動性を維持または運動性の低下を予防する方法、または老化を遅らせる方法の提供。【解決手段】猫または犬の関節炎を予防または治療するのに使用するための、緑茶抽出物、加水分解コラーゲンおよびコンドロイチンを含む組成物。

    関節炎、運動性および老化の遅延のための組成物

  11. 【課題】効率よく細胞培養物を製造するための液体移送方法の提供。【解決手段】細胞の処理におけるものであって、a)液体を保持する容器をロボット20の把持具により把持するステップと、b)把持した前記容器を回転させることにより、前記容器中の前記液体を回収容器に移送するステップとを有し、ステップa)およびb)においてロボットが、前記回収容器の開口の鉛直線上を通過しないように動作する。

    液体移送方法

  12. 【課題】免疫寛容化、薬物送達、および癌治療等における医薬組成物および赤血球に結合するリガンドまたは抗体の使用。【解決手段】赤血球に特異的に結合する配列を有するペプチド性リガンドとして、または赤血球への特異的結合を提供する抗体もしくはその断片として提供される。ペプチドは、治療剤、寛容化抗原、または標的化ペプチドとの分子融合物として調製することができる。免疫寛容は、融合物...

    赤血球結合治療剤

  13. 【課題】腫瘍随伴性血小板増加症を示している癌患者における転移性疾患の予防及び/又は治療のための化合物及び医薬組成物の提供。【解決手段】アナグレリド、アナグレリドの医薬的に許容される塩、アナグレリドの溶媒和物又はアナグリレドの活性代謝物であって、前記アナグリレドの活性代謝物が、5、8又は9位が単独で又は組み合わせてヒドロキシル化されたアナグリレドであり、並びに/或いは、...

    血小板増加性癌患者における転移性疾患の予防及び治療

  14. 【課題】ヒトCD33に特異的に結合する結合タンパク質、および、とりわけヒトCD33およびヒトCD3に特異的に結合する二重特異性の結合蛋白質を提供する。また、CD33およびCD33に結合する二重特異性タンデムダイアボディ、および急性骨髄白血病(AML)などのCD33+癌、疾患、および疾病の免疫療法のためのそれらの用途を提供する。【解決手段】ヒトCD33およびヒトCD3に...

    二重特異性CD33およびCD3結合タンパク質

  15. 【課題】標的組織特異的な抗原結合分子、非天然化合物濃度に応じて抗原結合活性の変化する抗原結合分子、それぞれ異なる複数の該抗原結合分子を含むライブラリ、当該抗原結合分子を含む医薬組成物、当該抗原結合分子をスクリーニングする方法、およびそれを製造する方法等の提供。【解決手段】低分子化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインまたは抗原結合ドメインを...

    化合物の濃度に応じて抗原結合能の変化する抗原結合分子及びそのライブラリ

  16. 【課題】膵がんを治療する方法の提供。【解決手段】患者に有効量の式Iの化合物又はその薬学的に許容される塩を投与することを含む方法。(A1、A2、またはA3のうちの少なくとも1つは−N−である)。

    膵がんを治療する方法

  17. 【課題】患者の膵がんを治療する方法の提供。【解決手段】患者に有効量の式I又はその薬学的に許容される塩を投与することを含む方法。(A1、A2、またはA3のうちの少なくとも1つは−N−である)。

    膵がんを治療する方法

  18. 【課題】ポリヌクレオチド試料における遺伝的バリアント(例えば、コピー数バリエーション)を決定するための方法およびシステムを提供すること。【解決手段】コピー数バリエーションを決定するための方法は、二本鎖ポリヌクレオチドに二重鎖タグをタグ付けするステップと、試料由来のポリヌクレオチドを配列決定するステップと、選択された遺伝子座にマッピングするポリヌクレオチドの総数を推定す...

    遺伝的バリアントを検出するための方法およびシステム

  19. 【課題】Smad3阻害作用を有し、線維化抑制効果を発揮する医薬品、医薬部外品、化粧料、及び医薬品、医薬部外品、化粧料、食品、飼料等に配合した場合に当該効果を発揮する素材の提供。【解決手段】ローズマリー、白茶、マリアアザミ、ウーロン茶、ピーナツから選ばれる植物及びそれらの抽出物、並びにログウッド色素、ライチポリフェノール、リンゴポリフェノールからなる群から選ばれる1種以...

    Smad3阻害剤

  20. 【課題】骨成長および石灰化を促進するための組成物および方法を提供すること。【解決手段】ある態様において、本発明は、骨成長を促進し、骨密度を増大するための、ならびに多発性骨髄腫を処置するための組成物および方法を提供する。ActRIIbアンタゴニストを患者に投薬するための方法も提供する。ある態様において、本開示は、ActRIIb−Fc融合タンパク質を患者に投薬するための方...

    ActRIIbアンタゴニストならびにその投薬および使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1883