香辛料 に関する公開一覧

香辛料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「香辛料」の詳細情報や、「香辛料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「香辛料」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(12,005件中)5/601ページ目

  1. 【課題】ヒトのエネルギー代謝、特に脂質代謝に対して優れた促進作用を有する発酵ショウガを含有する代謝促進組成物及び機能性食品を提供する。【解決手段】原料発酵ショウガを加熱して得られる、加熱発酵ショウガを含有する代謝促進組成物は、ヒトのエネルギー代謝、特に脂質代謝に対して優れた促進作用が認められる。該代謝促進組成物を含有する機能性食品は、安全で嗜好的にも優れ、日常的に経口...

    脂質代謝促進用組成物、脂質代謝促進用機能性食品及び肥満の予防または改善方法

  2. 【課題・解決手段】治療的鼻神経調節のためのデバイスならびに関連するシステム及び方法が、本明細書に開示される。本技術の実施形態に従って構成される鼻領域における治療的神経調節のためのシステムは、例えば、シャフトと、シャフトの遠位部分における治療用要素とを含み得る。シャフトは、遠位部分を、患者の蝶口蓋孔の下方の標的部位に腔内に配置し得る。治療用要素は、鼻炎または他の兆候の治...

    治療的鼻神経調節のためのデバイスならびに関連する方法及びシステム

  3. 【課題】安定的に供給でき、新規で効果に優れた前駆脂肪細胞分化促進剤、又は、前駆脂肪細胞分化促進剤を含有してなる各種組成物(皮膚化粧料、頭髪化粧料、飲食品組成物、医薬品組成物)の提供。【解決手段】豆乳醗酵液、クロレラ抽出物に優れた前駆脂肪細胞分化促進作用を有することを見い出し、前駆脂肪細胞分化促進剤、更に前駆脂肪細胞分化促進剤を含有してなる各種組成物(皮膚化粧料、頭髪化...

    前駆脂肪細胞分化促進剤

  4. 【課題】安定的に供給でき、新規で効果に優れた前駆脂肪細胞増殖促進剤、又は、前駆脂肪細胞の増殖促進剤を含有してなる各種組成物(皮膚化粧料、頭髪化粧料、飲食品組成物、医薬品組成物)の提供。【解決手段】豆乳醗酵液、セイヨウニワトコ抽出物を有効成分として1種以上を含有する前駆脂肪細胞増殖促進剤。該前駆脂肪細胞増殖促進剤を含有してなる、皮膚化粧料、頭髪化粧料、飲食品組成物、およ...

    前駆脂肪細胞増殖促進剤

  5. 【課題】ケーキやパン等の製菓製パンの生地に練り込んで焼成した場合に、シトリを生地に付与することができ、さらに、バタークリームやスプレッドに用いた場合に、瑞々しく、しかもコク味が良好なものとすることができる可塑性油脂組成物とそれを用いた食品を提供する。【解決手段】グリセリンを含有し、トリグリセリドの2位に結合されたオレイン酸の合計質量が、油脂の2位構成脂肪酸全体の質量に...

  6. 【課題】作業性、口溶け、フレーバーリリースが良好な練り込み用可塑性油脂組成物及びこのような可塑性油脂組成物が添加された食品を提供すること。【解決手段】本発明の練り込み用可塑性油脂組成物は、ヨウ素価が31以上42以下であるラウリン系エステル交換油脂と、ヨウ素価が0.1以上4.0以下でありかつ融点が25℃以上37℃以下であるラウリン系極度硬化油とを含有する。ラウリン系エス...

  7. 【課題】各種の被粉砕物に対して粉挽き動作を継続して行っても、被粉砕物を所望の状態に粉砕することができる、小型で使い勝手の良い電動粉挽き機を提供すること。【解決手段】電動粉挽き機は、被粉砕物が投入され、次段に送る開口を有する投入部と、導入調整部からの被粉砕物を粗く粉砕する粗粉挽き部と、粗粉挽き部で粉砕された被粉砕物を更に細かく粉砕する精細粉挽き部と、精細粉挽き部への被粉...

    電動粉挽き機

  8. 【課題】ベーカリー製品はソフトで、ケービングと老化が抑制され、生地のベタツキが少なく作業性に優れ、油脂組成物を保存後に使用してもこれらの特性の劣化が少ないベーカリー練り込み用油脂組成物と可塑性油脂およびベーカリー製品の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の油脂組成物は、ベーカリー生地に練り込んで使用される、油相からなる油脂組成物であって、前記油相を構成する油脂は、ト...

  9. 【課題】生地の作製後に経時的な物性変化が少なく、焼成品は外観、口溶けが良く、シトリとふわふわ感のあるシュー生地とその製造方法およびシュー用油脂組成物ならびにシュー皮の製造方法を提供する。【解決手段】本発明のシュー生地は、ヒドロキシプロピルメチルセルロースと、トリグリセリドの2位に結合されたオレイン酸の含有量が、トリグリセリドの2位に結合された脂肪酸全体の質量に対して1...

  10. 【課題】ボリュームのある外観を有し、シュー皮のソフトさと口溶けが良好で、かつ柔らかい食感や軽い食感のフィリングとの相性が良いシュー用油脂組成物とそれを用いたシュー生地およびシュー皮の製造方法を提供する。【解決手段】本発明のシュー用油脂組成物は、ヨウ素価が20以上60未満であり、パーム系油脂を原料に含むエステル交換油脂を油脂全体の質量に対して5質量%以上50質量%未満含...

  11. 【課題】従来よりも有効なレトルト臭のマスキング技術を提供する。【解決手段】レトルト食品原料に焦がし果汁又は焦がし野菜汁を添加してレトルト処理を行うことを特徴とするレトルト臭のマスキング方法。

  12. 【課題】速やかに食品の製造に適した粘度になり得、その粘度を維持し得るバッター組成物の提供。【解決手段】(A)穀粉、(B)トランスグルタミナーゼ及び(C)酸化酵素を含有する、バッター組成物。(C)酸化酵素が、グルコースオキシダーゼ及びアスコルビン酸オキシダーゼから選択される少なくとも一種であるバッター組成物。(B)トランスグルタミナーゼの含有量が、(A)穀粉1g当たり0...

  13. 【課題】高甘味度甘味料の甘味質、特に、ステビア甘味料の苦味、甘味の立ち上がりの遅さ、甘味の後引き感を、ごく少量の添加量で改善することができる、高甘味度甘味料の甘味質改善剤を提供すること。【解決手段】本発明は、乳清ミネラルを有効成分とする、高甘味度甘味料の甘味質改善剤を提供することにより上記課題を解決する。また、本発明は、乳清ミネラルを含有する、高甘味度甘味料の甘味質が...

  14. 【課題】飲食品において、果汁使用飲食品、とくに果汁の使用量を減じたり含有しない場合であっても多量に果汁を配合したかのような豊かな厚みのある果汁感を付与する方法、すなわち、他の風味に影響を及ぼすことなく、ごく少量の添加で飲食品の果汁感を増強する果汁感増強剤を提供すること。【解決手段】乳清ミネラルを有効成分とする果汁感増強剤。該乳清ミネラルは、固形分中のカルシウム含量が2...

  15. 【課題】安定的に供給でき、新規で効果に優れた前駆脂肪細胞分化促進剤、又は、前駆脂肪細胞分化促進剤を含有してなる各種組成物(皮膚化粧料、頭髪化粧料、飲食品組成物、医薬品組成物)を提供すること。【解決手段】シラカバ抽出物、セイヨウオオバコ抽出物、センブリ抽出物に優れた前駆脂肪細胞分化促進作用を有することを見い出し、前駆脂肪細胞分化促進剤、更に前駆脂肪細胞分化促進剤を含有し...

    前駆脂肪細胞分化促進剤

  16. 【課題】安定的に供給でき、新規で効果に優れた前駆脂肪細胞増殖促進剤、及び前駆脂肪細胞の増殖促進剤を含有してなる皮膚化粧料、頭髪化粧料、飲食品組成物並びに医薬品組成物の提供。【解決手段】アロエ抽出物、又は、柚子の有機溶剤によって抽出されたスフィンゴ脂質を有効成分として1種以上を含有する前駆脂肪細胞増殖促進剤、及び該促進剤を含有する皮膚化粧料、頭髪化粧料、飲食品組成物並び...

    前駆脂肪細胞増殖促進剤

  17. 【課題】 生地で餡を被覆した後に加熱して製造する被覆包餡食品の製造に使用することができ、加熱後の保型性に優れた被覆包餡食品を製造することができるプレミックス粉を提供すること。【解決手段】 水と混錬して生地として、上記生地で餡を被覆した後に加熱することにより被覆包餡食品を製造するために使用されるプレミックス粉であって、α化加工デンプンと、ヒドロキシプロピルメチルセル...

    プレミックス粉、被覆包餡食品、生地及び被覆包餡食品の製造方法

  18. 【課題】内容物の絞り出しによる、外観面での変形を防止でき、口部からの空気の逆流を防止でき、かつ容器全体の自立性を損なうことのない、チューブ容器を提供することを課題とする。【解決手段】チューブ容器であって、該積層体は、内層と外層から構成されており、該内層はプラスチック層、紙層、アルミニウム箔層の単体、あるいはそれらのうちの、一以上を含んで積層することにより構成され、該外...

    チューブ容器

  19. 【課題】栄養素吸収促進用食品組成物、及び当該食品組成物を含む食品の提供。【解決手段】酒粕及び/又は米麹を有効成分として含む栄養素吸収促進用食品組成物及びその食品組成物を含有する食品。前記混合物中の酒粕と米麹の割合が、1:1〜4:1、前記栄養素吸収促進が小腸で生じ、前記栄養素が、ビタミンC、ビタミンB、ビオチン、αリポ酸、グルコース、フルクトース、タウリン、βアラニンか...

  20. 【課題】サフランの雌しべを従来よりも効率良く採取する。【解決手段】 花1を載置する載置手段12a、12b、12cと、内部の雌しべ2ごと花冠7を切断したときに雌しべ2が切断される場所が、花柱5の花冠筒8に被覆されていない部分であって、花冠筒8に被覆されている部分から突出した地点から分岐するまでの間となるように、花被9の外形を基に花冠5の切断位置を割り出す切断位置割り出...

    サフランの雌しべ採取方法及びサフランの雌しべ採取装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 601