香辛料 に関する公開一覧

香辛料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「香辛料」の詳細情報や、「香辛料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「香辛料」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(9,639件中)5/482ページ目

  1. 【課題】フライパンで焼いたベーコンの特徴を備えた調理済みベーコンを加工する方法及びシステムの提供。【解決手段】調理済みベーコンを用意する方法であって、電子レンジ内でスライスベーコンを30〜250秒の間調理すること、及び、スライスベーコンを焦がし装置内で3〜20秒の間調理することによって仕上げることを含み、焦がし装置は、コンベア式焦がし装置であり、スライスベーコンに直接...

    フライパンで焼いたベーコンの特徴を備えた調理済みベーコンを加工する方法およびシステム

  2. 【課題】赤米に比べて入手が容易でコスト面で有利であるホップを用い、著色成分の抽出効率が高く、この点でもコスト的に有利な着色清酒リキュールの製造方法を提供する。【解決手段】本発明は、未着色清酒からタンパク質を除く前処理工程と、前処理済み未着色清酒にホップを所要時間浸漬して、清酒を淡赤色に着色させる着色成分をホップから同清酒中に抽出する抽出工程と、得られた着色成分含有清酒...

    着色清酒リキュールの製造方法

  3. 【課題】タマネギ抽出物に特定成分を添加することで、異味異臭を気にならない程度まで低減させることができるタマネギ組成物の提供。【解決手段】タマネギ抽出物と、柑橘類、ココア類、ワサビ類、魚節類およびハーブ野菜から選択される1種以上とを含む、タマネギ組成物。柑橘類がミカン類、オレンジ類、香酸柑橘類、雑柑類、タンゴール類、タンゼロ類およびブンタン類から選択される、タマネギ組成...

  4. 【課題】麺の表面に付着させて用いる麺用品質改良剤であって、麺のほぐれ性の改良効果に優れ、かつ、風味への影響の少ない麺用品質改良剤を提供する。【解決手段】(a)10質量%水溶液における粘度が100mPa・s以下である加工澱粉及び(b)グリセリン脂肪酸エステルを含有する麺用品質改良剤。

  5. 【課題・解決手段】喫煙物品が、可燃性熱源(102)と;可燃性熱源(102)の下流にあるエアロゾル形成基体(104)と;可燃性熱源(102)の少なくとも後方部分およびエアロゾル形成基体(104)の少なくとも前方部分を囲むラッパー(120)と、を含む。内側に延びる複数の突起部が、可燃性熱源(102)を覆うラッパー(120)の内側表面に提供される。内側に延びる複数の突起部は...

    複数の突起部を内側表面に設けたラッパーを含む喫煙物品

  6. 【課題・解決手段】移動する連続フィルムに対して連続的にZ折り畳み及び反転Z折り畳みを行い、次いでZ折り畳み部の長い方の伸張部に対して連続的にV折り畳みを行い、そしてウェブの側縁部を近接位置に移動させることによって、ガセットを有する可撓性容器を形成する方法。

    ガセットを有する可撓性容器の形成方法

  7. 【課題】組成物中でフィターゼの安定性を向上させる方法の提供。【解決手段】フィターゼの安定性を向上させる方法であって、少なくとも10ミリモルのフィチン酸を前記組成物に導入する工程を含み、前記フィターゼ及び前記フィチン酸は機能上近接していて、安定化させたフィターゼと少なくとも1種の食品又は動物用飼料原料とを混合する工程と、得られた混合物を蒸気処理によりペレット化する工程を...

    フィチン酸によるフィターゼの安定性の改良、並びにフィターゼ及びフィチン酸を含む組成物

  8. 【課題】インスタントスープとしても適用可能な、油脂を高含有するブロック状インスタント食品組成物、及び、その製造方法等を提供する。【解決手段】ブロック状で、粉末状原料と、常温固化油脂とを含有してなり、該粉末状原料が該常温固化油脂中に不溶状態で混合分散して存在し、水分活性(Aw)は0.3未満であるブロック状インスタント食品組成物を製造することで、90℃以上に加熱された溶媒...

  9. 【課題】重金属誘発性細胞傷害を抑制することができる、重金属誘発性細胞傷害の治療、予防及び/又は緩和用組成物を提供すること。【解決手段】パクチー抽出物が、重金属誘発性細胞傷害を抑制できることを見出し、本発明を完成するに至った。

    重金属誘発性細胞傷害の治療、予防及び/又は緩和用組成物

  10. 【課題】加熱調理時の作業性が良好で、経時的な食感低下や再加熱調理による食感低下が抑制され、良好な食感と風味を有する小麦粉含有食品を手際良く製造し得る、小麦粉含有生地の製造方法を提供すること。【解決手段】本発明の小麦粉含有生地の製造方法は、α化加工物に老化処理を施して、含有されている澱粉を老化させる老化工程と、該老化処理が施されたα化加工物、及び小麦粉を主体とする穀粉類...

  11. 【課題】飲食物の風味を損なうことなく、塩味および旨味を増強させることができ、飲食物のナトリウム含有量を低減しても味に広がりを持たすことが可能な塩味および旨味増強剤、ならびにそれを用いた飲食物の塩味および旨味増強方法、飲食物の製造方法を提供すること。【解決手段】本発明の塩味および旨味増強剤は、グルテン加水分解物を含有する。前記グルテン加水分解物の平均分子量は、好ましくは...

  12. 【課題】T細胞エピトープを含む免疫原性ペプチドに関し、修飾を含まない同じペプチドで得られたCD4+T細胞応答よりもはるかに強いCD4+T細胞応答が得られるように修飾され、感染症もしくはアレルギー性疾患および自己免疫性疾患のような疾患を治療、抑制もしくは防止する際または移植片拒絶を防止もしくは抑制する際または腫瘍細胞の根絶に使用されるペプチドの提供。【解決手段】MHCタ...

    CD4+T細胞応答を向上するための修飾されたエピトープ

  13. 【課題】食品成分の分解や酸化を防ぐとともに栄養成分の減少がなく、かつ回転軸及び回転軸受部における熱に対する耐久性を確保することができるフードミルを提供する。【解決手段】駆動モータと、内部に収容した材料を調理する収容部4とを備え、収容部4は、材料を調理するための収容空間53及び収容空間53に材料を収容可能に形成された開口部を有する収容容器12、並びに開口部51を塞ぐよう...

    フードミル

  14. 【課題】肉原料の使用量が少なく、食感に粗挽き感を付与した、乾燥肉様食品の提供。【解決手段】加熱凝固性の植物性蛋白質を含む加熱凝固された母材、及び、加熱凝固性の植物性蛋白質を含む耐熱性粒状ゲルを少なくとも構成材料とし、該粒状ゲルが該母材中に散在し、固定されており、水分含量が45重量%以下かつ水分活性が0.95以下の乾燥肉様食品。該耐熱性粒状ゲル中に濁り剤を含み、全原料中...

    乾燥肉様食品

  15. 【課題・解決手段】本開示は、茶または茶類似飲み物などの飲料を作るための煎出物に関する。本開示の組成物を製造するため、植物材料を溶媒と接触させて抽出物を取り除く。次いで、残りの植物材料をシートまたは繊維状層などの繊維状構造または網目状に形成する。抽出物をさらに処理または濃縮して、植物材料に再塗布してもよい。本開示によれば、その後、得られるシートまたは層を細かくして、独自...

    細粉や微粒子を低減した茶飲料を作るための低嵩密度組成物

  16. 【課題】エネルギー効率の良い、摩擦を低減する液体の処理および輸送、医療用デバイス、氷結防止、光検出、および極限環境内で動作する自浄性かつ防汚性材料として、自己修復性の、易滑性自己潤滑性ポリマーを形成する方法の提供。【解決手段】基質の表面上に硬化可能なポリマーを含む流動性前駆体組成物を塗布することと、硬化ポリマーを形成するために前記ポリマーの硬化を開始することと、硬化前...

    易滑性自己潤滑性ポリマー表面

  17. 【課題】 本発明の課題は、製造適性と耐熱保形性を兼ね備え、かつオイルオフが抑制されたプロセスチーズ類を提供することである。【解決手段】 粘度が300dPa・s以下であることを特徴とするプロセスチーズ類。粘度:10℃のプロセスチーズ類3kgを5リットル容体積の縦型せん断式乳化機に入れ、プロセスチーズ類を1500rpmで撹拌しながら縦型せん断式乳化機のジャケット内に水...

  18. 【課題】そば・うどん等の汁物に入れた場合でも、揚げ衣の口溶けが良く、且つぬるつきがない良好な食感を有する揚げ物を製造することができる揚げ物用バッターミックス、及び揚げ物の製造方法の提供。【解決手段】目開き1mmを通過する粒子が95質量%以上であり、且つ中位径が95〜800μmの焙焼式パン粉、及び/又は電極式パン粉を2.5〜15.0質量%未満含有する揚げ物用バッターミッ...

  19. 【課題】固形状食品組成物中の乾燥具材の保存中における劣化(例えば、退色、変色、風香味の減少、異味・異臭の発生など)を抑制あるいは防止する方法等を提供する。【解決手段】乾燥具材を、溶解した常温固化油脂中に混合分散させ(必要であれば、加水していない粉末状原料とともに混合分散させ)、これを固化して乾燥具材を該油脂中に固定化した固形状食品組成物とすることで、固形状食品組成物中...

  20. 【課題】低トランス脂肪酸でありながらチョコレート風味が強く、良好な口溶けと保型性を有し、可塑性が良好なフィリングを提供すること。【解決手段】本発明のフィリングは、フィリング全体中、水分を0.1〜3重量%、水溶性固形分を7〜35重量%、無脂カカオ分を5〜20重量%、カカオバターを3〜10重量%、及びカカオバター以外の油脂を50〜80重量%含み、フィリングに含まれる油脂中...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 482