香辛料 に関する公開一覧

香辛料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「香辛料」の詳細情報や、「香辛料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「香辛料」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(11,876件中)1/594ページ目

  1. 【課題】胃腸の働きを活性化することで、身体の中心から血行を促進し、全身を内側から温め、冷え性を取り除くことができる血流改善組成物を提供する。【解決手段】アンジェリカ、乾姜、桂皮の3つの自然素材からなる群を少なくとも有効成分として含有してなるものとする。

    血流改善組成物、組成物の製造方法

  2. 【課題】加熱調理による噴きこぼれがなく、食べる直前に電子レンジ等で食べるシュチュエーションに合わせて冷凍のまま短時間で炊飯し、味がよく、炊き立ての米飯を提供する冷凍米飯食品および冷凍米飯食品の製造方法を提供する。【解決手段】(A)うるち米の早炊き加工米と、(B)もち米の早炊き加工米とを冷凍して得られる冷凍米飯食品である。(A)うるち米の早炊き加工米と、(B)もち米の早...

    冷凍米飯食品および冷凍米飯食品の製造方法

  3. 【課題】フライ製品の真空冷却時において短時間で冷却しても、衣層の破壊・破裂や具材の飛び出しを抑制することができるフライ用ミックス粉等を提供する。【解決手段】小麦粉と、膨張剤と、澱粉と、糖類及び/又は糖アルコールとを含むフライ用ミックス粉によって上記課題を解決する。このとき、膨張剤の含有量が0.8質量%以上であることが好ましく、食物繊維をさらに含んでいることが好ましい。...

    フライ用ミックス粉、フライ用バッター、及びフライ製品

  4. 技術 消費物

    【課題】甘味検出しきい値付近の濃度で甘味料及び特定の化合物を含んで甘味を増強した消費物の提供。【解決手段】天然、及び/又は人工の甘味料を、2%のスクロースに対して少なくとも等甘味度の濃度における甘味検出しきい値より高い濃度において存在する、少なくとも0.0001%(w/w)の少なくとも1種の甘味料、ならびに下式の化合物を含む消費物。

  5. 【課題】簡便に製造することが可能な短時間の加熱処理で良好な焦げ色を呈するプロセスチーズ類及びその製造方法の提供。【解決手段】直径10mm×高さ20mmの円柱状に切り出し、ろ紙上で90℃、120分間保持した際のオイルオフ面積が3〜25cm2であり、かつ糖類を0.1〜5.0重量%含有することを特徴とするプロセスチーズ類。本発明のプロセスチーズ類は、従来よりも簡易な製造工程...

  6. 【課題】セロリの風味低減及びセロリの食感保持を両立すること。【解決手段】本願発明者が鋭意検討して見出したのは、除香のための加熱条件である。すなわち、当該加熱条件が満たすべきは、セロリの香気成分が分解又は揮発し、かつ、及びセロリが硬化することである。この観点から、本発明を定義すると、以下のとおりである。本発明に係るセロリの風味低減方法の構成は、切断されたセロリの加熱であ...

    セロリの風味低減方法、切断されたセロリ及びその製造方法、並びにセロリ含有飲食品並びにその製造方法

  7. 【課題】潤滑グリースの使用状態について、多くの情報が入手可能な転がり軸受の潤滑グリース挙動観察方法であり、添加物の質や量が潤滑グリースの特性に与える影響が少なく、どのような状態で効率よく潤滑に利用されているか、肉眼で明確に判断が可能な転がり軸受の潤滑グリース挙動観察方法とすることである。【解決手段】運転前の転がり軸受に充填する変色性潤滑グリースG1が、配合された微粒子...

    転がり軸受の潤滑グリース挙動観察方法および転がり軸受

  8. 【課題】リーンな、すなわち油脂量の少ない生地による物性や食感を失うことなく、老化を抑制することができるパン生地およびパンの製造方法とそれに使用される塗布剤を提供する。【解決手段】本発明のパン生地の製造方法は、以下の工程(A)、(B)を含むことを特徴としている:(A)穀粉、水、および酵母を含む混合物を混捏し、得られた生地を醗酵させる工程;および(B)前記工程(A)で得ら...

  9. 【課題】新規な食感を有し、且つグレーズとして良好な口溶けを有するグレーズ、及びその新規な食感のグレーズを有するグレーズ付きベーカリー製品を提供する。【解決手段】180μmより大きい粒度を有する粒子の割合が6〜50質量%、106μm以下の粒度を有する粒子の割合が42〜92質量%であり、且つ180μmより大きい粒度を有する粒子の割合と106μm以下の粒度を有する粒子の割合...

  10. 【課題・解決手段】本発明の米粉麺類の製造方法は、米粉を5質量%以上85質量%以下含有する生地原料(麺類用ミックス粉)を用いて調製した生地を押出製麺する工程を有する。前記米粉として、アミロース含量5質量%以上25質量%未満のα化されていない米粉Aと、アミロース含量25質量%以上40質量%以下のα化されていない米粉Bとを用いる。好ましくは、前記米粉Aはジャポニカ種うるち米...

  11. 【課題・解決手段】本発明の熱処理米粉の製造方法は、原料米粉を雰囲気温度60〜80℃の水分無添加の環境下に6〜72時間置く工程を有する。前記原料米粉のアミロース含量は好ましくは15〜25質量%である。本発明には、斯かる製造方法によって製造された熱処理米粉を用いた食品の製造方法が含まれ、該食品として特に麺類が好適である。前記の食品の製造方法は、前記熱処理米粉を用いて製造さ...

  12. 【課題・解決手段】本発明のビーフン様米粉麺類の製造方法は、米粉を5〜95質量%含有する生地原料に水を加え混捏して生地を調製し、該生地を押出製麺する工程を有する。前記米粉としてアミロース含量25〜40質量%の非加工米粉を用い、前記生地原料は、該非加工米粉を5〜95質量%と、小麦粉及びグルテンからなる群から選択される1種以上を5〜40質量%含有する。前記非加工米粉は好まし...

  13. 【課題・解決手段】本発明は、動物における神経新生を増強するための方法を提供する。一実施形態では、動物における神経新生を増強するための方法は、認知機能の低下に罹患している動物、認知障害になるリスクのある動物、認知能力に影響する疾患、障害、若しくはその他の状態を有すると診断されている動物、又は認知能力に影響する疾患、障害、若しくはその他の状態に罹患するリスクのある動物を特...

  14. 【課題】未加工蜂蜜の物理的特性と風味の良い特性を維持しつつ長い保存期間が可能である、固形状の蜂蜜製品の製造方法の提供。【解決手段】液状の蜂蜜を温度が少なくとも98℃に達するまで加熱する工程と、水分含量が0.1重量%以下の脱水された蜂蜜を得るために、前記加熱された液状の蜂蜜に少なくとも27inHgの圧力を負荷する工程と、前記固形状の蜂蜜製品を得るために前記脱水された蜂蜜...

  15. 【課題】冷凍保存後の加熱調理が容易でかつ焼きムラが生じず、加熱調理後のクリスピーな焼き面の食感と、中具のヘテロな食感及びジューシーな食感とを維持することができる加熱済み冷凍餃子及びその製造方法の提供。【解決手段】水分を70〜90重量%含むバッター液21,22が、餃子100重量部に対して18〜30重量部の割合で、餃子の少なくとも焼き面10a、11a、12aに付着させるこ...

    冷凍餃子及びその製造方法

  16. 【課題】素材に直接付着させ、調理することで外観及び食感が良好なパン粉付調理食品を製造することができる加工パン粉の提供。【解決手段】生パン粉に所定量の粉状澱粉及び増粘多糖類を付着させ、乾燥することを含む加工パン粉の製造方法。乾燥パン粉の表面に所定量の粉状澱粉及び増粘多糖類が付着した加工パン粉。

  17. 【課題】焼成食品を室温、チルド又は冷凍保存した焼成食品類を電子レンジで再加熱しても、焼成食品類が焼成直後に有していた柔らかな食感とドライな歯切れを実現することができる焼成食品バッターを提供することを課題とする。【解決手段】上記課題は縮合リン酸2価カチオン塩を含み、縮合リン酸2価カチオン塩の含有量が4.5質量%以下である、焼成食品用バッターにより解決される。

  18. 【課題】電子レンジ、油ちょう、蒸し器、オーブン等による加熱に対して、耐熱保形性を有し、チーズ本来の風味や、食感を損わないプロセスチーズ類及びその製造方法、並びにプロセスチーズ類に耐熱保形性を付与する方法の提供。【解決手段】ウェランガムを含有するプロセスチーズ類。好ましくはプロセスチーズ類におけるウェランガムの含量が、0.05〜1質量%であり、より好ましくは、0.1〜0...

    プロセスチーズ類

  19. 【課題】マンノオリゴ糖の製造に必要な耐熱性および活性を有するマンノオリゴ糖ホスホリラーゼを提供する。【解決手段】4℃にて24時間保持した後にpH5〜9の範囲で90%以上の残存活性を示し、pH6.5の条件下で60℃で15分間保持した後に90%以上の残存活性を示す、マンノオリゴ糖ホスホリラーゼ。

    マンノオリゴ糖合成酵素およびこれを用いたマンノオリゴ糖の製造法

  20. 【課題・解決手段】主特許の方法において、ヒマワリレシチンおよび添加剤によって被覆されるとうもろこし穀粒が得られる。本改良に従って、添加剤およびヒマワリレシチンが、液体状態、固体状態または両方で、追加されることができ、かつ最終のミキサ(2)に到達する前に混合されてかつその後濾過されることができ、ミキサ内部でとうもろこし穀粒を被覆するために、任意の状態の、添加剤およびヒマ...

    特許P201231330「マイクロ波器具を使用したポップコーンの製作を目的とするとうもろこし穀粒の処理のための方法、および得られる生成物」に対する改良

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 594