頭頂部 に関する公開一覧

頭頂部」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「頭頂部」の詳細情報や、「頭頂部」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「頭頂部」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(12,200件中)1/610ページ目

  1. 【課題】オレキシン2型受容体作動活性を有する複素環化合物を提供すること。【解決手段】式(I):[式中、各記号は明細書記載のとおりである。]で表される化合物またはその塩は、オレキシン2型受容体作動活性を有し、ナルコレプシーの予防または治療剤として有用である。

    複素環化合物およびその用途

  2. 【課題】熱交換器の伝熱性能を向上させる。【解決手段】隔壁式熱交換器は、第1隔壁と、第2隔壁と、第1隔壁と第2隔壁との間に形成される空間を複数の第1流路に分割する複数の第1流路壁48−1〜48−nとを備えている。このとき、第1隔壁と第2隔壁とは、複数の第1流路を流れる第1流体と異なる第2流体が流れる複数の第2流路から複数の第1流路を隔てている。複数の第1流路壁48−1〜...

    隔壁式熱交換器

  3. 【課題】映像上に複数の人物や物が存在する場合、その人物や物の間に、自然な形でCG画像を重畳することができる技術を提供すること。【解決手段】映像から複数の識別対象を識別する画像識別部と、画像識別部により識別された識別対象が映像で占める識別対象領域を検出する識別対象領域検出部と、画像識別部により識別された識別対象の所定部位の大きさに基づいて、映像における複数の識別対象の位...

    画像合成装置、画像合成方法及びプログラム

  4. 【課題】ユーザの視野領域における調光制御をより柔軟に行うことが可能となる。【解決手段】実物体からの入射光の量を制限する調光を行うことで、ユーザの視野領域において前記調光を行った調光領域と前記調光が前記調光領域よりも相対的に行われていない非調光領域を生成する調光制御部と、前記ユーザから見て前記調光領域に第1の画像を表示するよう表示装置を制御する表示制御部と、を備え、情報...

    情報処理装置、情報処理方法およびプログラム

  5. 【課題】複数の参加者が集まる活動において所定の役割が割り当てられた参加者を簡単に判別することができる投影システムを提供する。【解決手段】投影システムは、複数の参加者(13A〜13F)が集まる場所で各参加者が視認可能な映像を投影する投影部と、参加者に所定の役割を割り当てる割り当て指示を入力した場合、役割が割り当てられた参加者を明示する標識映像7を投影するように投影部を制...

    投影システムとその制御方法及びプログラム

  6. 【課題】動物への投薬量をより精度高く制御することができる経口投薬装置及び経口投薬プログラムを提供する。【解決手段】経口投薬装置10は、先端から水Lwを吐出する筒状の給水管41、及び先端から薬液Ldを吐出する筒状の給薬管42を有する供給管ユニット40と、マウスが供給管ユニット40に接触することを検出する接触検出部11と、給水管41に水Lwを供給する給水ポンプ30と、給薬...

    経口投薬装置及び経口投薬プログラム

  7. 【課題・解決手段】本発明は、化学療法誘発性脱毛症(CIA)を予防又は軽減するための方法及び医薬組成物を提供する。本発明の医薬組成物は、局所製剤中に有効量のビタミンD化合物を含む。本発明は、脱毛症を誘発する化学療法、例えば、子宮頸部がん、子宮内膜がん、卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜癌、軟部組織肉腫、又は骨肉腫のためのタキサンをベースにした化学療法において広範な適用性を有...

    ビタミンDを使用する化学療法誘発性脱毛症の予防又は軽減

  8. 【課題】プラズマエッチングによる素子チップの製造において、バンプを確実にマスクし、プラズマ処理によるバンプの劣化を防止する。【解決手段】半導体ウエハ12の表面6Aにバンプ10に沿うように、マスク28の原料を含む液体をスプレーコート法により噴霧し、半導体ウエハ12の表面6Aにバンプ10を被覆するとともに分割領域を露出させる開口を有するマスク28を形成し、半導体ウエハ12...

    素子チップの製造方法

  9. 【課題】導光板の入光部分近傍の出光面の明暗の発生を抑制する。【解決手段】光が入射する入光面を側面に有し、入光面から入射する光を出光面から出射する平板状の導光板は、出光面に離散的に設けられ、光を拡散反射する複数の拡散反射部と、出光面の反対面に設けられ、反対面の法線方向から見て、入光面に対して垂直方向に延在する複数の凸条と、を備える。

    導光板、面光源装置、表示装置、及び電子機器

  10. 【課題】衝撃に起因する燃料電池の変形を、より簡便に検出する。【解決手段】燃料電池15における変形の発生を検査する検査方法は、衝撃前の圧損パラメータ値に対する衝撃後の圧損パラメータ値の変化量を求め、圧力損失の増加を示す前記変化量が、予め定めた基準値以上であれば、燃料電池の内部に変形が生じていると判断する。前記判断では、ガス流路74,75における圧損パラメータ値である第1...

    燃料電池の検査方法および検査システム

  11. 【課題】最適な金型開口量を設定できる金型開口量決定装置および方法を提供する。【解決手段】加工されたワークの搬出に必要な第1の金型開口量を求める工程と、次に加工されるワークの搬入に必要な第2の金型開口量を求める工程と、ワークの搬入し際して、オペレータがワークの先端部を視認可能な第3の金型開口量を求める工程と、第1の金型開口量及び第2の金型開口量及び第3の金型開口量の内の...

    曲げ加工機および金型開口量決定方法

  12. 【課題】 悪路などにおける走行安定性を補助する機構を備えた電気自動車を提供すること。【解決手段】 バッテリ109から供給される電力によって車輪101が駆動する電気自動車100であって、路面に接地するキャタピラー150を車体の中央部に備え、キャタピラー150は、バッテリ109から電力が供給されるモータによって駆動する、電気自動車。また、キャタピラー150を2つ備える...

    電気自動車

  13. 【課題】原子炉圧力容器またはこの原子炉圧力容器を含む系統の化学除染をより効率的に実施できること。【解決手段】原子炉圧力容器13等を除染対象にして化学除染を行う除染実施方法において、蒸気出口ノズル27及び主蒸気配管のうち少なくとも一方を閉止プラグ40により閉止するステップと、原子炉圧力容器に設けられた給水ノズル12等と制御棒駆動機構ハウジング29等とを仮設系統300Aに...

    除染実施方法及び除染実施装置

  14. 【課題・解決手段】改良されたヘッドセットが、ヘッドセットを装着者の頭部上で快適であるようにしっかりと位置合わせしながら、ヘッドセットの重量を選択的に分散させるために提供される。ヘッドセットは、1つ以上の柔軟性のあるアームと、ヘッドセットの重量を選択的に分散させ、ストラップまたはレバーの必要なく、ヘッドセットを装着者の頭部に固着させるためのフレームとを備える。柔軟性のあ...

    柔軟性のある搭載アーム

  15. 【課題・解決手段】ニューロフィードバック処置を適応させるためのコンピュータ実現方法が提供され、この方法は、ニューロフィードバック処置を適用するために患者の現在の脳状態を示す少なくとも1つの患者の脳状態パラメータを受け取るステップと、少なくとも1つの患者の脳状態パラメータを、データセットに格納された複数のニューロフィードバック処置からのニューロフィードバック処置のセット...

    ニューロフィードバックシステムおよび方法

  16. 【課題・解決手段】複数の物理的特徴を含み、患者の気道に呼吸ガスのフローを供給するマスク構成要素と共に使用可能であるカスタマイズされたヘッドギアを生成する方法である。この方法は、患者の頭部に関する1つ以上のパラメタを受け取るステップ、前記複数の物理的特徴の1つの物理的特徴の長さ、及び前記複数の物理的特徴の一対の物理的特徴間の角度の少なくとも1つを決定するために、前記パラ...

    カスタマイズされたヘッドギアの構成を生成する方法

  17. 【課題】本発明の目的は、患者インタフェースシステムを提供することにある。【解決手段】患者インタフェースシステムのためのスイベルエルボー・コネクタアセンブリは、患者インタフェースシステムの開口にシール状態で固定されるように構成されるリング128と、リングに旋回可能に固定されるエルボー125と、を有する。リングは、リングが開口に固定されるときに患者インタフェースシステムの...

    鼻マスクシステム

  18. 【課題】多様な顔のサイズ及び形状のための、快適かつ効果的な密封を提供するクッションを提供する。【解決手段】呼吸に適した気体を患者に送達する患者インターフェース用のクッションが、フレームに連結される構造の土台壁28と、その下にあり、使用中に患者の顔面の方に土台壁から離れて延びる基礎支持クッション30と、基礎クッションの少なくとも一部分をほぼ覆うように設けられた膜32とを...

    患者インターフェース用のクッション

  19. 【課題】被験者が違和感を覚えたか否かを判別する際の判別精度を向上する。【解決手段】違和感判別方法は、被験者7に感知される感知対象の発生タイミングを検出し(S1)、被験者の脳活動を測定し(S4)、発生タイミングを検出した場合に、被験者の脳活動から違和感の有無を判別する複数の判別方法に基づいて(S3)、被験者が違和感を覚えているか否かを判別する(S5)。

    違和感判別方法及び違和感判別装置

  20. 【課題】乗員の意図に合わせた車両の加減速を実現する。【解決手段】加減速制御方法は、自車両の加減速制御量と、この加減速制御量に対する乗員の違和感の発生有無と、の間の対応関係を記憶した所定の記憶装置から、乗員の違和感を発生させない加減速制御量を選択し(S5)、選択された加減速制御量に基づき自車両を加減速させる加減速制御量を決定する(S6)。これにより、乗員の違和感を発生さ...

    加減速制御方法及び加減速制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 610