非経口 に関する公開一覧

非経口」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「非経口」の詳細情報や、「非経口」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「非経口」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(90,152件中)1/4,508ページ目

  1. 【課題・解決手段】本出願は、両親媒性高分子及びその製造方法に関する。また、本出願は、前記両親媒性高分子によりカプセル化されている薬物を含むミセル(micelle)及びこれを含む組成物に関する。本出願の両親媒性高分子は、優れた薬物カプセル化特性を有すると同時に、水溶液上で分散特性に優れている。

    両親媒性高分子

  2. 【課題・解決手段】本出願は、両親媒性高分子及びその製造方法に関する。また、本出願は、前記両親媒性高分子によりカプセル化されている薬物を含むミセル(micelle)及びこれを含む組成物に関する。本出願の両親媒性高分子は、優れた薬物カプセル化特性を有すると同時に、水溶液上で分散特性に優れている。

    両親媒性高分子

  3. 【課題・解決手段】本発明は、自然医学および医薬品化学の分野に属し、新規の、一般式Iおよび一般式IIのトリプトリドのエステル化アミノ酸誘導体またはその薬学的に許容可能な付加物、複合体、塩、および異化生成物および代謝産物、これら化合物の製造方法、当該化合物を含んでなる医薬組成物ならびに腫瘍、免疫疾患、またはXPBもしくはPol IIもしくは腫瘍遺伝子c−mycの異常発現...

    トリプトリドのC14ヒドロキシルエステル化アミノ酸誘導体、ならびにその製造方法および使用

  4. 【課題】多様な疾患の設定において抗原特異的調節性T細胞を操作するための治療剤の提供。【解決手段】ニューリチン特異的抗体またはその機能的フラグメントを含み、該抗体の機能的フラグメントが、該抗体の抗原結合機能および特異性を保持する、癌を処置するための医薬組成物であって、該ニューリチン特異的抗体またはそのフラグメントが、調節性T細胞に存在するニューリチンに結合し、調節性T細...

    抗体、アゴニストおよびアンタゴニストを用いてニューリチン遺伝子をターゲティングすることによる調節性T細胞およびDCの機能の操作

  5. 【課題】活性型のヒト血漿カリクレインと結合し、かつヒトプレカリクレインと結合しない、抗体又はその機能的フラグメントの提供。【解決手段】血漿カリクレイン結合タンパク質は、タンパク質(例えば、epi−Kal2)及び/又は低分子(例えば、AEBSF)と同じエピトープと結合するかあるいは結合に関してそれと競合し、かつプレ血漿カリクレインと結合しない。血漿カリクレイン結合タンパ...

    血漿カリクレイン結合タンパク質

  6. 【課題】Psapペプチドを用いた処置に対する、対象の応答性を評価するための方法の提供。【解決手段】がんを有する対象から得た試料中のCD36のレベルを決定することを含み、ここで、試料中のCD36の上昇したレベルは、対照レベルと比較して、該対象がPsapペプチドを用いた処置に応答性であるか、または応答する可能性があることを示すことにより、Psapペプチドを用いた処置に対す...

    処置に関してがんの対象を識別するためのCD36の使用

  7. 【課題】医薬における、特に癌の処置に用いるための、腫瘍関連エピトープ、及び/又は前記エピトープをコードする核酸の提供。【解決手段】医薬に用いるための、腫瘍に対する免疫反応を刺激する腫瘍関連エピトープであって、前記エピトープが、アルギニンのシトルリンへの脱イミノ化、チロシンのニトロ化、トリプトファンの酸化、及び、グルタミン又はアスパラギンの脱アミノ化から選択される修飾を...

    修飾型自己エピトープに対する抗腫瘍免疫応答

  8. 【課題】細菌において高収率にて可溶性形態で発現することができる修飾ビオチン結合タンパク質の提供。また、修飾ビオチン結合タンパク質と抗原とを含む融合タンパク質の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列、及び/又は、その任意の機能的誘導体とを含む可溶性ビオチン結合タンパク質。また、黄色ブドウ球菌由来のα溶血素の非溶血性変種、及び、α溶血素の非溶血性変種及びビオチン結合ドメイン...

    修飾ビオチン結合タンパク質、その融合タンパク質、および用途

  9. 【課題】B細胞悪性腫瘍、白血病、リンパ増殖性障害、骨髄性増殖障害等に対する新規治療方法の提供。【解決手段】a.悪性腫瘍から複数の細胞を動態化するのに十分な量の不可逆性のBtk阻害剤を個体に投与する工程;及びb.動態化された複数の細胞を分析する工程を含む、処置方法。前記Btk阻害剤は(R)−1−(3−(4−アミノ−3−(4−フェノキシフェニル)−1H−ピラゾロ[3,4−...

    ブルトン型チロシンキナーゼ(Btk)の阻害剤の使用

  10. 【課題】核酸などの有効成分又は治療剤のインビボ送達のために有利な、新規な陽イオン性(アミノ)脂質及びこれらの脂質を含む脂質粒子、並びにインビボ治療用途に適した核酸-脂質粒子組成物などの脂質粒子の提供。又、これらの脂質組成物を製造する方法、及びこれらの脂質組成物を使用して、例えば様々な疾患の処置のために、細胞内に核酸などの有効成分又は治療剤の導入方法の提供。【解決手段】...

  11. 【課題】脳性麻痺の症状を寛解させる方法の提供。【解決手段】脳性麻痺(以降、「CP」)の患者にアミノピリジンを投与するステップを含む、CPの徴候若しくは症状又はCPによる障害若しくは変質を治療するための方法。前記アミノピリジンは、3−アミノピリジン、4−アミノピリジン又は3,4−ジアミノピリジンを含む。

    脳性麻痺を治療するためのカリウムチャネル遮断薬の使用

  12. 【課題】哺乳類ラパマイシン標的タンパク質(mTOR:mammalian target of rapamycin)キナーゼ依存性疾患の増殖性疾患の治療方法の提供。【解決手段】5−(2,6−ジ−モルホリン−4−イル−ピリミジン−4−イル)−4−トリフルオロメチル−ピリジン−2−イルアミンと、RADラパマイシン(シロリムス)およびその誘導体/アナログ、例えば、エベロリムスも...

  13. 【課題】ウイルス感染症の治療薬の提供。【解決手段】式Iで表される化合物、その立体異性体、その塩、水和物、溶媒和物、または結晶形態。(式中、R1、R2、R3a、R3bはH等、R4はH、C1−10アルキル等、R5はH、低級アルキル等、R6は、H、CH3等、XはH、F、YはOH等、塩基は修飾されたプリン又はピリミジン塩基である。)。

  14. 【課題】癌患者の治療に使用するためのT細胞受容体の提供。【解決手段】NY-ESO-1に対する抗原特異性を有する単離又は精製されたT細胞受容体(TCR)、前記TCRに関連するポリペプチド、タンパク質、核酸、組換え発現ベクター、単離された宿主細胞、細胞集団、抗体又はその抗原結合部分及び医薬組成物、ならびに、前記TCR又はTCRに関連する材料を用いて、哺乳動物において癌の存...

    マウス抗NY−ESO−1  T細胞受容体

  15. 【課題】流体及び/又はナトリウム摂取制限を有する患者における、ベンダムスチン応答性症状を治療する方法の提供。【解決手段】a)ベンダムスチン治療を必要とし、制限された流体及び/又はナトリウム摂取を必要とする生理学的症状を有する被験体を識別する工程、b)i)約0.05〜約12.5mg/mlのベンダムスチン又はその薬学的に許容される塩、ii)ポリエチレングリコール及びプロピ...

  16. 【課題】FOLR1に結合する免疫複合体の投与方法を提供すること。【解決手段】この方法には、抗FOLR1免疫複合体をその必要のあるヒト、例えば、癌患者に、副作用を最小限に抑える治療的に有効な投与計画で、投与することを含む。したがって、本明細書では、患者に有効量の、FOLR1と結合する免疫複合体を投与することを含み、免疫複合体は、約3.0mg/kg〜約6mg/kgの投与量...

    抗FOLR1免疫複合体投与計画

  17. 【課題】関節リウマチ、若年性特発性関節炎、キャッスルマン病、乾癬、乾癬性関節炎、強直性脊椎炎、クローン病、潰瘍性大腸炎、エリテマトーデス、又は炎症性腸疾患等の炎症性状態を治療する方法の提供。【解決手段】コロニー刺激因子1受容体(CSF1R)に結合する抗体を患者に投与することにより、IL−6、IL−1β、IL−8、CCL2、CXCL10、TNF−α、CCL7、CXCL5...

    コロニー刺激因子1受容体(CSF1R)を結合する抗体によって状態を治療する方法

  18. 【課題】皮膚状態改善活性を有するペプチドを提供する。【解決手段】ある特定のアミノ酸配列からなる皮膚状態改善活性を有するペプチド。前記ペプチドは、MMP2(Matrix metalloproteinase−2)の活性を抑制することが出来る。前記ペプチドは、コラーゲン分解を抑制することが出来る。前記ペプチドは、メラノソーム移動(melanosome transfer)...

    皮膚状態改善活性を有するペプチド及びその用途

  19. 【課題】筋ジストロフィーをはじめとする、α7β1インテグリンの減少に関連する症状を治療する方法の提供。【解決手段】α7β1インテグリン調節因子の有効量を、筋ジストロフィーを有する被験体に投与することを含み、α7β1インテグリン調節因子により、α7β1インテグリン発現または活性を、治療前のα7β1インテグリン発現または活性と比べて増加することにより、筋ジストロフィーを有...

    筋ジストロフィーを治療する方法

  20. 【課題】ヒト及び非チンパンジー霊長類CD3(イプシロン)鎖のエピトープと結合する能力を有するヒト結合ドメインを含むポリペプチド、並びに前述のポリプチドを作製するためのプロセスを提供する。【解決手段】このポリペプチドをコードする核酸、それを含むベクター、及びそのベクターを含む宿主細胞。このポリペプチドを含む医薬組成物、及びこのポリペプチドの医学的な使用。ヒト及び非チンパ...

    種間特異的結合ドメイン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 4508