1〜20件を表示(3,114件中)1/156ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、非経口投与後、特に筋肉内投与後に、標的器官又は標的細胞にRNAを送達するための、ポリプレックス配合物を含む組成物に関する。より厳密には、本発明は、特に筋肉内注射による、RNA、例えば自己複製RNA等の投与のための配合物に関する。より詳細には、配合物は、一本鎖RNA及びポリアルキレンイミンに由来するポリプレックス粒子を含む。

    RNAの投与のための配合物

  2. 【課題】ペプチド−ポリヌクレオチド複合体を含む薬学的組成物、及びその使用方法を提供する。【解決手段】ペプチド−ポリヌクレオチド複合体は、約50:1を超え、約200:1未満のペプチド:ポリヌクレオチドのモル比率を有する。このペプチドは、(a)非溶解性であり、細胞のエンドソームからのポリヌクレオチドの放出に影響を及ぼすことができ、かつ(b)特定の配列のアミノ酸配列に対して...

    ポリヌクレオチドトランスフェクションのための組成物及び方法

  3. 【課題】ソルターゼ媒介による薬剤の結合によって修飾された非遺伝子操作哺乳動物細胞、およびソルターゼを用いて、非遺伝子操作哺乳動物細胞に薬剤を結合させる方法、例えば、診断及び/又は治療を目的として、細胞を使用する方法を提供する。【解決手段】動物細胞に薬剤を結合させる方法において、ソルターゼの存在下で、動物細胞を、ソルターゼ認識配列及び薬剤を含むソルターゼ基質と、前記ソル...

    ソルターゼ(Sortase)を用いた生存細胞のタンパク質修飾

  4. 【課題】結腸がんを処置する方法を提供すること。【解決手段】それを必要とする患者に、TGFβ阻害剤をCDK阻害剤と組み合わせて投与する。

    がん処置のためのTGFβ阻害剤およびCDK阻害剤の組合せ

  5. 【課題】細菌性、ウイルス性、および真菌性の感染症を含み、かつより複雑な病因の感染症を含む、敗血症、重篤な敗血症または敗血症性ショックを予防、処置またはその重篤度を低減させるための方法の提供。【解決手段】チモシンαペプチドレジメンの施行を含む。チモシンαペプチドレジメンが、可能性ある、予想された、かつ/又は診断された敗血症、重篤な敗血症または敗血症性ショックに対して予定...

    敗血症の処置のためのチモシンαの使用

  6. 【課題】 シミュレーション溶接システムを提供すること。【解決手段】 溶接作業をシミュレーションするためのシミュレーション溶接システムはシミュレートされた溶接作業のための溶接工具と、前記溶接工具の動き及び向きを追跡する光学追跡装置と、溶接クーポンと、シミュレートされた溶接作業をユーザーに表示する第1のディスプレイ装置を含むヘルメットと、ユーザー入力システムと、第2の...

    仮想現実溶接システムを用いた外部データのインポート及び分析

  7. 【課題】 シミュレーション溶接システムを提供すること。【解決手段】 溶接作業をシミュレーションするためのシミュレーション溶接システムはシミュレートされた溶接作業のためのスティック型溶接工具と、溶接工具の動き及び向きを追跡する空間追跡装置と、溶接クーポンと、プロセッサベースのサブシステムであって、該プロセッサベースのサブシステムは空間追跡装置に連結され、溶接工具の動...

    仮想現実溶接システムを用いた外部データのインポート及び分析

  8. 【課題】従来の食品広告が食品の風味を消費者に的確に伝えられず、消費者のニーズに応えられないという問題点を解決する。【解決手段】キャリア10と、当該キャリア10に設けられる複数のカラーブロック20とを含み、当該カラーブロック20が組み合わせて彩色模様30を構成し、当該カラーブロック20は比色センサアレイが食品を検知することで生成され、当該比色センサアレイは食品を検知する...

    食品の風味に基づいて色の組み合わせによって食品広告を提供する装置及び方法

  9. 【課題・解決手段】妊娠女性が、感染症に関連する自然早産(sPTB)のリスクがあるかどうかを判定するための方法であって、前記方法が、 b)以下の細菌: iv)Ureaplasma parvum 遺伝子型SV3及び/又はUreaplasma parvum 遺伝子型SV6; v)Gardnerella vaginalis;及び vi)Lacto...

    感染症関連早産診断方法

  10. 【課題・解決手段】本発明は、IL−6に結合するアンタゴニスト抗体、VEGFトラップとのその融合タンパク質、およびそのいずれかのコンジュゲート、およびそれを使用する方法を提供する。抗IL−6抗体は、単独でまたは疾患に対する他の治療法と組み合わせて治療的に使用され得る。

    IL−6抗体ならびにその融合構築物およびコンジュゲート

  11. 【課題・解決手段】本発明の実施形態による分子シミュレーションのためのシステムおよび方法が示される。一実施形態は、リガンドと受容体との間の関係を予測するための方法を含む。方法は、受容体の複数のコンフォメーションを同定するステップと、複数のコンフォメーションのそれぞれと1つまたは複数のリガンドのセットとに関するドッキングスコアを計算するステップと、1つまたは複数のリガンド...

    結合および活性予測を強化するための機械学習および分子シミュレーションに基づく方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、下記に示す式(I)および(II)の化合物(式中、あらゆる置換基は本明細書で定義される)、ならびに本発明の化合物を含む医薬的に許容される組成物、および様々な疾患の治療において上記の組成物を用いた方法を対象にする。

    抗がん剤としての環状ジヌクレオチド

  13. 【課題・解決手段】本発明は、病原性免疫応答と関連する疾患及び状態を処置するための組成物(例えば、リポソーム)並びにこのような組成物を製剤化する方法及び投与する方法を提供する。

    寛容原性リポソーム及びその使用方法

  14. 【課題・解決手段】組み込みユニバーサル集積回路カード(eUICC)プロファイルをeUICC対応SIMにプロビジョニングする方法又はシステムである。このプロビジョニングは、常にプロビジョニングされた国際移動体加入者識別番号(IMSI)をSIMに提供することと、SIM上のベースプロファイル集積回路カード識別子(ICCID)をアクティベートすることと、ネットワークオペレータ...

    コネクティビティ管理のためのシステム及び方法

  15. 【課題】1つ以上の抗原をコードするポリヌクレオチド分子を含むリボ核酸ワクチン(NAV)の調製、製造及び治療上の使用のための組成物及び方法を提供する。【解決手段】核酸ワクチンは、抗原性ポリペプチドをコードするオープンリーディングフレームを有する1つ以上のRNAポリヌクレオチドを含み、カチオン性脂質約20〜60%:非カチオン性脂質5〜25%:ステロール約25〜55%:及び...

    核酸ワクチン

  16. 【課題】CD40抗体およびその抗原結合部分、ならびに種々の疾患の予防および/または治療におけるそれらの使用を提供する。【解決手段】特定配列のトポグラフィー的領域Cys62−Phe67、Gln79−Cys83、Arg90−Thr99およびThr24−Cys37によって定義されるヒトCD40のエピトープと結合する、単離された抗体またはその抗原結合部分、およびアンタゴニスト...

    抗CD40抗体およびその使用

  17. 【課題】細胞中のタンパク質の発現のための改善された組成物および方法の必要性が残る。【解決手段】 本発明は、一つには、タンパク質をコードする核酸と、タンパク質をコードする核酸を含む治療薬と、核酸を使用し、細胞を誘導してタンパク質を発現させるための方法と、細胞の遺伝子導入、遺伝子編集、およびリプログラミングのための方法、キット、およびデバイスと、これらの方法、キット、お...

    細胞中でタンパク質を発現するための方法および生成物

  18. 【課題】様々な免疫学的および腫瘍学的状態に対する治療的有用性を有する免疫調節タンパク質を提供する。【解決手段】免疫応答に関与する免疫タンパク質リガンドである結合パートナーに対する変化した結合親和性を示す免疫調節タンパク質であって、野生型免疫グロブリンスーパーファミリー(IgSF)ドメイン中に1つまたは複数のアミノ酸置換を含む少なくとも1つの親和性が改変された非免疫グロ...

    調整可能な親和性を有する免疫調節タンパク質

  19. 【課題】アプリケーション認識およびアプリケーションフレンドリなプロトコルデータユニット(PDU)セッション管理のためのシステムおよび方法を提供する。【解決手段】ユーザプレーン(UP)管理情報が、アプリケーションをサポートするアプリケーション機能(AF)とネットワークスライス内のトラフィックフローを管理するスライス管理機能(SMF)との間で交換される方法であって、AFに...

    アプリケーションフレンドリなプロトコルデータユニット(PDU)セッション管理のためのシステムおよび方法

  20. 【課題】ヒト可溶性増殖刺激発現遺伝子2(ST2)タンパク質に結合する抗体及び抗原結合性抗体断片、これらの抗体及び抗体断片を含むキット、並びにこれらの抗体及び抗体断片を用いる方法の提供。【解決手段】アメリカン・タイプ・カルチャー・コレクション(ATTC)に寄託されかつ特許寄託指定番号PTA-10431で指定されるハイブリドーマによって産生される、単離された抗体。

    可溶性ヒトST−2抗体およびアッセイ法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 156