非共有結合的 に関する公開一覧

非共有結合的」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「非共有結合的」の詳細情報や、「非共有結合的」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「非共有結合的」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,448件中)1/423ページ目

  1. 【課題】複数の標的に対する特異的結合能を有する抗体及び他の多量体タンパク質複合体の効率的な生成方法を提供する。【解決手段】(a)第1のヒンジ含有ポリペプチド及び第1の軽鎖を発現することのできる第1の宿主細胞を培養する工程;(b)第2のヒンジ含有ポリペプチド及び第2の軽鎖を発現することのできる第2の宿主細胞を培養する工程;並びに(c)第1の宿主細胞と第2の宿主細胞の混合...

    哺乳動物細胞を用いたヘテロ多量体タンパク質の生成

  2. 【課題】所望の抗原等の蛋白質をコードする遺伝子配列の取得のための効率的な方法の提供。【解決手段】核酸-蛋白質融合ライブラリーの作成において、核酸をソラレンリンカーの光架橋によりビオチン等のリガンドと結合させ、これをピューロマイシン等の蛋白質結合物質が結合したストレプトアビジン等の受容体と結合させることにより、核酸と該核酸から翻訳された蛋白質との複合体を作成する技術。【...

    タンパク質スクリーニング法

  3. 【課題】様々な実施形態において、内在化していると共に、マクロピノサイトーシス経路を介して腫瘍細胞に入る、ヒト抗CD46抗体を提供する。同様に、CD46−過剰発現腫瘍の診断上及び/又は治療上の標的化のためにこれら抗体から開発された、抗体−薬物の結合体(ADC)も提供する。【解決手段】CD46に特異的に結合すると共に、CD46を発現又は過剰発現する細胞へと内在化される、単...

    マクロピノサイトーシスによるヒト抗CD46抗体及び標的とされた癌治療薬

  4. 【課題】A型インフルエンザウイルスの複数のグループ1及びグループ2サブタイプに対して保護する新規抗体の提供。【解決手段】A型インフルエンザウイルスヘマグルチニンに結合し、かつA型インフルエンザウイルスの少なくとも1つのグループ1サブタイプ及び少なくとも1つのグループ2サブタイプを中和する能力がある抗体及びその結合断片。該抗体又は結合断片は、H1、H2、H5、H6、H8...

    抗A型インフルエンザ抗体の中和及びその使用

  5. 【課題】生物学的検体の試料中の標的部を検出するための方法の提供。【解決手段】a)一般式(I)Xn−P−Ym[式中、Xは、検出部であり、Pは、酵素的に分解可能なスペーサーであり、かつYは、抗原認識部であり、かつn、mは、1から100の間の整数であり、かつXおよびYは、Pに共有結合されている]を有する少なくとも1種の接合体を準備すること、b)前記生物学的検体の試料と少なく...

    酵素的に遊離可能な検出部を有する接合体による細胞検出

  6. 【課題】志賀毒素Aサブユニット由来領域を含む細胞毒性分子であって、例えば細胞標的化、免疫グロブリン型結合領域などの、カルボキシ末端分子部分を含む場合の、生物への投与後の非特異的毒性が低減した、安定性が改善し、インビボ半減期が増加した、及び/又は毒性プロファイルが改善した細胞毒性分子の提供。【解決手段】i)1つ又は2つ以上のポリペプチドを含み、少なくとも1つの細胞外標的...

    プロテアーゼ切断耐性、志賀毒素Aサブユニットエフェクターポリペプチド及びそれを含む細胞標的化分子

  7. 【課題】細胞透過性コンジュゲートの提供。該コンジュゲートの投与による、対象における疾患を治療する方法の提供。該コンジュゲートを含む組成物及びキットの提供。【解決手段】ホスホロチオエート核酸またはホスホロチオエートポリマー骨格に結合した細胞非透過性タンパク質を含み、このホスホロチオエート核酸またはホスホロチオエートポリマー骨格が、細胞非透過性タンパク質の細胞内送達を強化...

    細胞透過性コンジュゲート及びその使用の方法

  8. 【課題・解決手段】サンプル中の単一分子の検出に役立つ組成物が提供される。いくつかの態様において、本開示は、ヌクレオチドおよび2つ以上の発光標識に接続された核酸を提供する。いくつかの実施形態において、本明細書に記載の核酸は、増強された蛍光強度を提供する1つ以上の構造的特徴を含む。いくつかの態様において、本開示の標識ヌクレオチドを使用した配列決定の方法が提供される。

    高強度標識反応物組成物および配列決定のための方法

  9. 【課題・解決手段】容易な精製のためのプロテインA結合の増加、補体媒介性免疫応答低減のためのC1q結合の減少、(例えば抗体依存性細胞傷害(ADCC)誘導低減のため抗体依存性細胞傷害(ADCC)誘導低減のための)CD16結合の減少、安定性の向上、および/またはヘテロ二量体タンパク質を形成する能力を有するコンパニオンアニマルの変異体IgG Fcポリペプチドに関するさまざま...

    獣医学用IGG  FC変異体

  10. 【課題・解決手段】以下の構造:[ここに式が挿入される](式中、R3、L1、L2、G1、G2およびG3は本明細書で定義されるとおりである)を有する化合物またはその薬学的に許容される塩、互変異性体もしくは立体異性体が提供される。治療剤の送達のための脂質ナノ粒子製剤の構成成分としての本化合物の使用、本化合物を含む組成物ならびにこれらの使用および調製のための方法もまた提供され...

  11. 【課題・解決手段】以下の構造(I)もしくは(II):または(I)(II)(式中、R1a、R1b、R2a、R2b、R3a、R3b、R4a、R4b、R5、R6、R7、R8、L1、L2、G1、G2、G3、a、b、cおよびdは本明細書で定義された通りである)の1つを有する化合物またはその薬学的に許容される塩、互変異性体もしくは立体異性体が提供される。治療剤の送達のための脂質ナ...

    脂質ナノ粒子製剤における使用のための脂質

  12. 【課題・解決手段】本明細書に提供されるのは、免疫グロブリンG(IgG、例として、ヒトIgGまたはマウスのIgG)の定常領域(Fc)に融合しているApoM(例として、ヒトまたはマウスのApoM)を含む、工学的に作り出された融合タンパク質である。いくつかの態様において、ApoM−Fc融合タンパク質は、ApoMに融合しているシグナルペプチド(例として、IL−2シグナルペプチ...

    ApoM−Fc融合タンパク質およびその使用

  13. 【課題・解決手段】本明細書において、複数の配列コンテキストにおいて所望のペプチドエピトープに結合する親和性試薬を選択するための方法およびシステムが提供される。ペプチドライブラリーを得る工程であって、各ペプチドが配列αXβを有し、Xが所望のペプチドエピトープであり、αおよびβのそれぞれがアミノ酸を含む、工程と、親和性試薬を選択するためにペプチドライブラリーを用いる工程と...

    結合試薬を選択する方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、タンパク質又はペプチドを精製するための新規なイミュノファイバー組成物、並びにこれらの組成物を使用する簡単で費用効率の良い方法及びシステムを提供する。いくつかの実施形態では、本イミュノファイバーは、黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)のプロテインA由来のカスタマイズしたZ-33ペプチドを含み、これは、水溶液中で、表面上...

    タンパク質精製のための超分子フィラメント集合体

  15. 【課題・解決手段】抗αvβ6抗体またはそのαvβ6結合性断片の製剤及び投薬計画を提供する。これらの製剤は、例えば、線維症(例えば特発性肺線維症)、急性肺損傷及び急性腎損傷の治療において使用される。

    抗アルファ(V)ベータ(6)抗体を含有する医薬組成物及び投薬計画

  16. 【課題・解決手段】NKG2D受容体、CD16、および腫瘍−関連抗原に結合する多特異性結合タンパク質、ならびにがんの処置に有用な医薬組成物および治療方法を記載する。本発明は、腫瘍−関連抗原(表15に提供した抗原のうちのいずれか1つから選択される)ならびにナチュラルキラー細胞上のNKG2D受容体およびCD16受容体に結合する多特異性結合タンパク質を提供する。かかるタンパク...

    NKG2D、CD16、および腫瘍−関連抗原に結合するタンパク質

  17. 【課題・解決手段】本発明は、タンパク質、例えばFc融合タンパク質または抗体の精製方法であって、前記タンパク質と不純物とを含むサンプルから、ヒドロキシアパタイトおよび/またはフルオロアパタイト含有材料上でのクロマトグラフィーを含む、3本のクロマトグラフィーカラム法の使用を通して精製する方法に関する。

  18. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、CD166を結合するか、結合できる抗体または抗原結合ポリペプチド、前述の抗体または抗原結合ポリペプチドを含む組成物、およびその使用を提供する。特定の実施形態では、本発明の抗CD166抗体または抗原結合ポリペプチドは、CD166の細胞内ドメイン(「ICD」)の全部または一部を結合するか、結合できる。本発明はまた、とりわけ、CD166...

    抗CD166抗体およびその使用

  19. 【課題・解決手段】CD73に結合する抗体分子が開示される。抗CD73抗体分子は、癌を治療、予防及び/又は診断するために使用され得る。

    CD73に対する抗体分子及びその使用

  20. 【課題・解決手段】本発明は、ある個体(P)において既往性免疫反応がないかまたは少ないCAR-T細胞の連続用量を用いた免疫療法によって、ヒトにおいて癌を処置するための組成物キットおよび方法を提供する。

    反復投与のための細胞免疫療法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 423