非共有結合 に関する公開一覧

非共有結合」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「非共有結合」の詳細情報や、「非共有結合」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「非共有結合」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(22,797件中)1/1,140ページ目

  1. 【課題】車載用途、電材用途等の部材の成形及び使用に耐え得る、熱分解開始温度が高く分散性に優れたセルロース微細繊維を所定量含有する繊維強化樹脂組成物であって、高い力学物性及び高い耐熱性を有する樹脂複合体を与える繊維強化樹脂組成物を提供すること。【解決手段】熱可塑性樹脂100質量部と、数平均繊維径が10nm〜500nmのセルロース繊維0.1〜50質量部と、難燃剤成分0.0...

  2. 【課題・解決手段】本発明は、免疫療法において使用される、ペプチド、タンパク質、核酸、および細胞に関する。特に、本発明は、がんの免疫療法に関する。本発明は、単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープにさらに関し、それは、例えば、抗腫瘍免疫応答を刺激し、または生体外でT細胞を刺激して患者に移入する、ワクチン組成物の活性医薬品成分...

    NSCLC、SCLC、およびその他のがんをはじめとする肺がんに対する免疫療法で使用するための新規ペプチドおよびペプチド併用

  3. 【課題】タンパク質加水分解物を用いたタンパク質−多糖類二重コーティング乳酸菌の製造方法、及びタンパク質−多糖類二重コーティング乳酸菌の提供。【解決手段】(a)〜(e)のステップを含むタンパク質−多糖類二重コーティング乳酸菌の製造方法。(a)タンパク質水溶液にタンパク質加水分解酵素を処理して、加水分解率が45%〜95%であるタンパク質加水分解水溶液を製造する;(b)前記...

    タンパク質加水分解物を用いたタンパク質−多糖類二重コーティング乳酸菌の製造方法

  4. 【課題】化合物のDNAコードライブラリー、ならびにそのようなライブラリーの使用および作成方法の提供。【解決手段】オリゴヌクレオチド-コードされた化学実体を含む第1のライブラリーをタグ付けする方法、及びタグ付けしたライブラリーを提供する方法であり、第1官能基と第2官能基とを有し、少なくとも1つの2'-置換ヌクレオチドを含むヘッドピースを提供する工程、及び化学実体の前記第...

    DNAコードライブラリーをタグ付けするための方法

  5. 【課題】ウイルスとの相互作用を高感度で、簡便且つ安価に測定することができる、糖鎖が固定化された固相、及びウイルスの分類方法を提供する。【解決手段】α2,3結合型シアル酸含有糖鎖及び/又はα2,6結合型シアル酸含有糖鎖が固定された固相、及び、α2,3結合型シアル酸含有糖鎖及び/又はα2,6結合型シアル酸含有糖鎖が固定された固相にウイルスを接触させる工程と、前記固相に結合...

    糖鎖が固定化された固相及びウイルスの分類方法

  6. 【課題】癌を治療する方法。【解決手段】患者において癌を治療する方法が開示され、方法は、抗HER2療法に耐性がある患者を同定すること;ならびに患者に治療的有効量の、ある型の細胞を標的にするように、かつ/またはこれに浸透するように適合されたポリペプチド分子;ならびにポリペプチド配列に結合されたスルホン化コロール分子を含む、薬物送達分子を投与することを含む。さらに、抗HER...

    HER3標的ナノ粒子によりトラスツズマブ耐性HER2+乳癌を標的にすること

  7. 【課題】適切な条件下におくと、通常生じる全ての細胞系統を生み出せる、安定した細胞株を作製し、維持し、操作することを可能にする方法を提供する。【解決手段】本発明の一実施形態は、条件的に不死化された成人幹細胞を作製する方法に関する。方法には、(a)増殖させた成人幹細胞集団を得るステップと、(b)細胞生存および増殖を促進するプロトオンコジーンまたはその生物学的に活性の断片ま...

    条件的に不死化された長期幹細胞ならびにそのような細胞を作製する方法および使用する方法。

  8. 【課題】骨成長の促進および骨密度の増加、ならびに多発性骨髄腫の処置のための、組成物および方法の提供。【解決手段】少なくとも10-7MのKDでアクチビン受容体IIa型(ActRIIa)リガンドと結合するおよび)細胞におけるActRIIaシグナル伝達を阻害する効果を有する、アクチビン受容体IIa型(ActRIIa)タンパク質と免疫グロブリンのFc部分との融合タンパク質を含...

    癌患者における骨成長を促進するためのアクチビン−ACTRIIAアンタゴニストおよびその使用

  9. 【課題】抗HER2糖操作抗体群およびその使用の提供。【解決手段】本開示は、Fcのそれぞれに同じN−グリカンを有する抗HER2IgG分子の均一な集団を含む新規クラスの抗HER2モノクローナル抗体に関する。本発明の抗体は、抗HER2モノクローナル抗体からFc糖鎖工学によって作製することができる。重要なことに、本発明の抗体は、糖鎖工学により操作されていない対応するモノクロー...

    抗HER2糖操作抗体群およびその使用

  10. 【課題】抗TNFα糖操作抗体群およびその使用の提供。【解決手段】本開示は、Fcのそれぞれに同じN−グリカンを有する抗TNFαIgG分子の均一な集団を含む新規クラスの抗TNFαモノクローナル抗体または抗原結合性断片に関する。本発明の抗体は、抗TNFαモノクローナル抗体からFc糖鎖工学によって作製することができる。本発明の糖操作抗体群は、糖鎖工学により操作されていない対応...

    抗TNFα糖操作抗体群およびその使用

  11. 【課題・解決手段】本発明は、主要組織適合性複合体(MHC)関連ウイルスペプチドエピトープに特異的なT細胞受容体(TCR)に由来する結合領域と、前記細胞の表面抗原に特異的に結合するヒト免疫エフェクター細胞を動員できる抗体に由来する結合領域とを提供する、第1のポリペプチド鎖および第2のポリペプチド鎖を含んでなる二重特異性ポリペプチド分子、ならびに二重特異性ポリペプチド分子...

    改善された二重特異性ポリペプチド分子

  12. 【課題・解決手段】開示されるのは、CD33発現がんの標的治療のための組成物および方法である。具体的には、CD33発現がんを標的とし殺傷するために養子細胞移入を用いて使用することのできる、キメラ抗原受容体(CAR)ポリペプチドが開示される。また開示されるのは、これらのCARを発現するように工学的に作製された免疫エフェクター細胞、例えばT細胞またはナチュラルキラー(NK)...

    CD33発現がんを標的とするための組成物および方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、電位開口型カルシウムチャネル(VGCC)のα2δサブユニット、特にα2δ-1サブユニットおよびノルアドレナリン輸送体(NET)に対して二重の活性を示す一般式(I)の新たな化合物に関する。また、本発明は、前記化合物の製造のための方法に、並びにこれらを含む組成物に、および医薬品としてのこれらの使用に関する。

    疼痛および疼痛に関連する状態を治療するための新たなプロパンアミン誘導体

  14. 【課題・解決手段】抗体-ポリペプチドコンジュゲートを作製するための方法および材料が、本明細書において提供される。

    抗体コンジュゲーション方法

  15. 【課題・解決手段】本願は、抗PD-L1モノクローナル抗体、その抗原結合部分、その治療用組成物、及び/又はそれをコードする核酸、並びにがん及び他のT細胞機能障害の治療においてT細胞の機能をアップレギュレートし、細胞性免疫応答を増強するためのそれらの使用を提供する。

    抗PD−L1抗体とその作製及び使用方法

  16. 【課題・解決手段】本明細書の開示は、N末端及びC末端を有する四重特異性抗体モノマーであって、N末端からC末端まで直列に、N末端に第一のscFvドメイン、Fabドメイン、Fcドメイン、第二のscFvドメイン、及びC末端に第三のscFvを含み、上記第一のscFvドメイン、Fabドメイン、第二のscFvドメイン、及び第三のscFvドメインは、異なる抗原に対する結合特異性をそ...

    多重特異性抗体とその作製及び使用方法

  17. 【課題・解決手段】CD96に結合するとT細胞の活性化及び/又は増殖を刺激することができるCD96結合剤が提供される。また、薬剤を産生する単離された核酸及び細胞、ならびにそれらの使用も提供される。

    免疫調節剤としてのCD96結合剤

  18. 【課題】安全でかつ効率のよい細胞透過性配列を有するポリペプチドの提供。【解決手段】下記式(I):[式中、nは2〜20の数であり;R1及びR2は、それぞれ独立して、C1〜C4のアルキル基を表すか、又は互いに結合して環を形成してもよく;R3は、C1〜C10の第一級アミノアルキル基を表し;R4は、水素原子、又はC1〜10の炭化水素基を表し;式中のn個のR1、R2、R3及びR...

    細胞透過性配列を有するポリペプチド及びそれを含む組成物

  19. 【課題・解決手段】本発明は、生殖細胞系癌抗原PRAMEに由来するHLA-A*02制限ペプチドSLLQHLIGL(配列番号1)に結合するT細胞レセプター(TCR)に関する。前記TCRは、天然型PRAME TCRに関して、α及び/又はβ可変ドメイン内に非天然変異を含んでなり得る。本発明のTCRは、悪性疾患の治療用の新規な免疫療法剤としての使用に特に適切である。

    T細胞レセプター

  20. 【課題・解決手段】(A)実質的にランダムな部分的にブロック状の構造を有し、ポリ[(L−ラクチド)−co−(ε−カプロラクトン)]及びポリ[(D−ラクチド)−co−(ε−カプロラクトン)]から選択されるコポリマーである第一のポリマー成分、及び(B)前記第一のポリマー成分(A)とは異なり、ポリ(L−ラクチド)、ポリ(D−ラクチド)、ポリ[(L−ラクチド)−co−(ε−カプ...

    高弾性ラクチドベースポリマーブレンド、ポリマーブレンドから作られたオブジェクト、及びオブジェクトの製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1140