非メチル化 に関する公開一覧

非メチル化」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「非メチル化」の詳細情報や、「非メチル化」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「非メチル化」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,838件中)1/142ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明はCAPRIN−1タンパク質、と免疫学的反応性を有する抗体又はそのフラグメントと、免疫活性化因子が結合されてなるコンジュゲートならびに該コンジュゲートを有効成分として含むことを特徴とする、従来の抗体又は抗体と免疫活性化因子のコンジュゲートよりも抗腫瘍活性の優れた癌の治療及び/又は予防のための医薬組成物である。

  2. 【課題・解決手段】血液試料中の無細胞DNAを用いて、例えば、血漿または血清を用いて、血液学的障害を検出するための技術が提供される。例えば、アッセイは、特定の血球系譜(例えば、赤芽球)に特異的な1つ以上の差次的にメチル化された領域を標的とすることができる。メチル化レベルは、血液試料の無細胞混合物中のメチル化されたか、またはメチル化されていないDNA断片の量を測定するため...

    血液中の無細胞DNAを用いた血液学的障害の検出

  3. 【課題・解決手段】1つ又は複数のマーカー遺伝子の高メチル化に基づき婦人科新生物の存在、又は婦人科新生物の悪性度を判定する様々な方法がここで開示される。

    婦人科新生物の診断方法

  4. 【課題】病原性抗原又は癌抗原を対象として、免疫応答を拡大かつ改善するのと同時に応答の速度を増大させる方法の提供。【解決手段】2工程のプライム−ブースト法(これにより、免疫系を最初にインバリアント鎖又はその変異体を含む核酸構築物によりプライミングし、その後引き続いて任意のタイプの好適なワクチンを使用する追加ワクチン投与を行う)を利用することにより、ワクチン投与により生じ...

    免疫応答のプライミング

  5. 【課題】オリゴヌクレオチド治療薬のインビボ送達の欠点に対処する、受容体特異的リガンドにコンジュゲートした新しいiRNA剤およびこれらを調製する方法を提供する。【解決手段】式(I)の少なくとも1つのサブユニットを含むiRNA剤であって、式中、AおよびBは、それぞれ独立して、O、N(RN)、またはSであり;XおよびYは、それぞれ存在ごとに独立して、H、OH、ヒドロキシ保護...

    オリゴヌクレオチドの送達剤としての糖質コンジュゲート

  6. 【課題・解決手段】抗原、例えば、がんおよび微生物抗原に対する免疫応答を惹起するための方法および組成物が、本明細書で提供されている。本発明の主題は、免疫応答をモジュレートするためのデバイス、生体材料、組成物および方法を提供する。このデバイスは、(a)足場組成物を含む送達ビヒクル、ならびに(b)(i)ポリエチレンイミン(PEI);(ii)遊離PEI;(iii)PEIおよび...

    免疫応答を調節するための生体材料

  7. 【課題・解決手段】TLR9発現がんなどのがんの標的治療のための組成物および方法が開示される。特に、細胞溶解性ペプチドをTLR9発現悪性細胞に標的化する、CpGオリゴデオキシヌクレオチドなどのTLR9標的リガンドを含有する分子が開示される。

    TLR9標的治療薬

  8. 【課題・解決手段】本発明は、ASGR1遺伝子の発現を低減するためのRNAiコンストラクトに関する。そのようなRNAiコンストラクトを使用して、冠動脈疾患および心筋梗塞などの心血管疾患を治療または予防し、かつ血清非HDLコレステロールレベルを低減する方法も記載される。センス鎖およびアンチセンス鎖を含むRNAiコンストラクトであって、前記アンチセンス鎖は、ASGR1のmR...

    ASGR1発現を阻害するためのRNAiコンストラクトおよびその使用方法

  9. 【課題・解決手段】コリネ型細菌による異種タンパク質の分泌生産を向上させる新規な技術を開発し、異種タンパク質の分泌生産法を提供する。異種タンパク質を分泌生産する能力を有し、且つ、RegX3タンパク質の活性が低下するように改変されたコリネ型細菌を培養し、異種タンパク質を分泌生産する。

    タンパク質の分泌生産法

  10. 【課題・解決手段】コリネ型細菌による異種タンパク質の分泌生産を向上させる新規な技術を開発し、異種タンパク質の分泌生産法を提供する。異種タンパク質を分泌生産する能力を有し、且つ、HrrSAシステムの活性が低下するように改変されたコリネ型細菌を培養し、異種タンパク質を分泌生産する。

    タンパク質の分泌生産法

  11. 【課題・解決手段】ヒトCD40に結合する単離モノクローナルアゴニスト抗体、ならびに抗体に基づいた関連する組成物および分子を開示する。抗体を用いる治療および診断方法も開示される。

    ヒトCD40に結合するアゴニスト抗体およびその使用

  12. 【課題・解決手段】H1.0K180me2抗体、H1.0K180me2タンパク質、およびH1.0K180me2ペプチド、ならびに診断および治療のための使用方法が本明細書において提供される。これらのH1.0K180me2抗体等は、個体のメチル化H1.0関連疾患または状態の処置において使用してもよい。これらの抗体等は、リシン残基180においてジメチル化リシンを含むヒストンH...

    K180ジメチル化H1.0タンパク質に関連する組成物および方法

  13. 【課題・解決手段】本発明の側面は、リポソームまたはリポプレックス複合体の外部に位置付けられるCpGオリゴヌクレオチドをもつオリゴヌクレオチドシェルを有する前記リポソームまたはリポプレックス複合体から構成される球状核酸(SNA)の組成物に関する。本発明はまた、対象を処置する方法にも、および本明細書に記載の組成物を使用して対象におけるサイトカインの発現を誘発する方法にも関する。

    球状核酸のTLR9アゴニスト

  14. 【課題・解決手段】本出願では、粒子のサイズが約1nm〜450nmの範囲である、アルミニウム塩およびサイジング剤を含んでなるナノアラム粒子が提供される。当該ナノアラム粒子は安定であり、バイアル瓶に入れる前の最終滅菌工程に適している。ナノアラム粒子を含んでなる組成物、ならびにナノアラム粒子の製造および使用もまた提供される。

    サイジング剤含有ナノアラム粒子

  15. 【課題・解決手段】本発明は、エピジェネティック解析のための計算方法、並びにそのような解析を実施するためのシステムを提供する。ゲノムの特徴の試験セット(test set)が、前記参照セット中のゲノムの特徴の双安定性に基づくリストの中でより高くランク付けされる、という帰無仮説に対して統計的に検定することが、前記試験セット(test set)中の各ゲノムの特徴について、前記...

    エピジェネティクス解析の為の方法及びシステム

  16. 【課題】十分な保存安定性を備える新規ワクチン用製剤を提供すること。【解決手段】少なくとも1つのネオ抗原ペプチド又はその薬学的に許容可能な塩と;pH調整剤と;薬学的に許容可能な担体とを含む医薬組成物により、上記課題を解決する。

    新生物ワクチン用製剤

  17. 【課題・解決手段】本発明は、細胞膜に浸透する能力を有する、新規の転写制御型腫瘍タンパク質由来タンパク質形質導入ドメイン(translationally controlled tumor protein derived-protein transduction domain:TCTP−PTD)、およびその使用に関する。本発明のTCTP−PTDペプチドは、標的物質の細胞膜...

    細胞膜に浸透する能力を有するペプチド

  18. 【課題・解決手段】マルチプレックス核酸組立のための装置および方法が提供される。具体的には、当該装置は、複数の示差的に標識された粒子またはビーズを含み、それにより使用時に当該標識粒子は、異なるオリゴヌクレオチドをバーコード化することができる。当該装置は、組立の間および/または組立後の核酸単一化のために使用されてもよい。

    核酸操作のための装置および方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は特に、オルニチントランスカルバミラーゼ(OTC)欠損症の治療方法を提供するものであり、当該方法は、治療を必要とする対象に対し、オルニチントランスカルバミラーゼ(OTC)タンパク質をコードするmRNAを有効量で含む組成物を、OTC欠損症の少なくとも1つの症状または特徴が、強度、重篤度または頻度において低下する、またはその発症が遅延するような投与...

    オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症治療のためのメッセンジャーRNA療法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、ライセニンの変異体形態に関する。本発明はまた、ライセニンの変異体形態を使用した分析物の特徴付けに関する。

    変異体ポア

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 142