ガイドライン に関する公開一覧

ガイドライン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ガイドライン」の詳細情報や、「ガイドライン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ガイドライン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(34,854件中)1/1,743ページ目

  1. 【課題】骨強度の測定用バイオマーカー、及びそれを用いた骨強度の測定方法の提供。【解決手段】生体試料中の4−ピリドキシ酸を測定する工程を含む、当該生体試料採取対象の骨強度の測定方法。

    骨強度の測定用バイオマーカー及びそれを用いた骨強度の測定方法

  2. 【課題】初期コスト、メンテナンスコスト及び人的コスト等のコストを削減し、かつ河川や傾斜地といった国土表層、橋梁、隧道、建物等の被対象物の状態把握の精度を飛躍的に向上することができる被対象物の状態モニタリングシステム及び方法を提供する。【解決手段】被対象物12の状態を正確に把握する被対象物12の状態モニタリングシステム10であって、被対象物12に配置される複数のセンサー...

    被対象物の状態モニタリングシステム及び状態モニタリング方法

    • 公開日:2020/10/29
    • 出願人: 信藤薫
    • 発明者: 信藤薫
    • 公開番号:2020-176941号
  3. 【課題】 医薬品として好適に利用できる、高純度で、高比表面積を有する有機溶媒の含有量が低減されたクエン酸第二鉄を簡便な乾燥操作により得る製造方法を提供する。【解決手段】 水、及び水溶性有機溶媒を含有するクエン酸第二鉄水和物の湿体より、クエン酸第二鉄水和物を得る製造方法であって、クエン酸第二鉄無水物換算量100g(100質量部)当たり、水を40〜150g(40〜15...

  4. 【課題】 低周波域から高周波域を含め全周波域でのノイズキャンセルを可能とするノイズキャンセリング装置を提供することを目的とする。【解決手段】 ノイズキャンセル装置は、周囲の騒音を電気信号に変換する信号変換部と、前記信号変換部で変換された騒音信号の逆位相を生成する逆位相生成部を備え、前記逆位相を出力する振動子を複数設けることで全周波数域のノイズキャンセルを可能とする...

    ノイズキャンセル装置、ノイズキャンセル方法及びプログラム

  5. 【課題】鉄欠乏性貧血のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs6651806、rs12688220、rs10936599、rs8068318、rs1047891、rs2140773、rs5945326、rs7896783、rs5955543、及びrs1934179を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、鉄欠乏性貧血のリスクを判定する、方法。

    鉄欠乏性貧血のリスクを判定する方法

  6. 【課題】発達障害のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs12696304、rs2720460、rs359268、rs11077773、rs885479、rs17249754、rs4710758、rs4148941、及びrs846111を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、発達障害のリスクを判定する、方法。

    発達障害のリスクを判定する方法

  7. 【課題】注意欠陥多動性症候群のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs12942547、rs889472、rs10883437、rs3132613、rs16998073、rs889140、rs4722404、rs2307121、及びrs371998411を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、注意欠陥多動性症候群のリスクを判定する、方法。

    注意欠陥多動性症候群のリスクを判定する方法

  8. 【課題】脳機能の改善作用に優れる脳機能改善用組成物を提供する。【解決手段】本発明の脳機能改善用組成物は、米糠のサーモリシン処理物を含むことを特徴とする。前記サーモリシン処理物は、配列番号1及びLeu−Arg−Alaから選ばれる少なくとも一種を含んでもよい。前記サーモリシン処理物は、圧搾脱脂米糠をサーモリシン処理したものであって、水溶性画分であってもよい。前記脳機能改善...

    脳機能改善用組成物

  9. 【課題】B型肝炎及び/又はC型肝炎のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs1470579、rs3925584、rs11864909、rs10069690、rs12477314、rs4246511、rs7686660、rs218237、rs11204546、及びrs16939046を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、B型肝炎及び/又は...

    B型肝炎及び/又はC型肝炎のリスクを判定する方法

  10. 【課題】甲状腺機能亢進症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs5945326、rs6651806、rs2288904、rs4503880、rs10521432、rs12688220、rs4313034、rs5955543、rs1934179、及びrs10741657を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、甲状腺機能亢進症のリスクを判定...

    甲状腺機能亢進症のリスクを判定する方法

  11. 【課題】甲状腺機能低下症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs5945326、rs846111、rs1823125、rs12688220、rs5955543、及びrs1934179を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、甲状腺機能低下症のリスクを判定する、方法。

    甲状腺機能低下症のリスクを判定する方法

  12. 【課題】脂質異常症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs1801260、rs662799、rs4148254、rs495828、rs17030613、rs11868441、rs651007、rs964184、及びrs2280090を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、脂質異常症のリスクを判定する、方法。

    脂質異常症のリスクを判定する方法

  13. 【課題】拒食症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs4820268、rs3809060、rs4273077、rs10937405、rs7097、rs2853677、rs6570507、rs4680、及びrs6010620を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、拒食症のリスクを判定する、方法。

    拒食症のリスクを判定する方法

  14. 【課題】過食症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs7504990、rs2853826、rs1934179、rs3785143、rs5742692、rs6542095、rs1535、rs3736228、及びrs2307121を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、過食症のリスクを判定する、方法。

    過食症のリスクを判定する方法

  15. 【課題】3次元レーザスキャナ、型取り用シリコンゲルなどを用いる必要なく高精度な爪の3次元形状を得ることができる爪3次元形状推定システム、爪3次元形状推定システムの利用方法、端末装置、爪3次元形状推定方法およびプログラムを提供する。【解決手段】爪3次元形状推定システムは、手または足の甲側から撮像された爪の画像である第1画像を取得する第1画像取得部と、爪先の側から撮像され...

    爪3次元形状推定システム、爪3次元形状推定システムの利用方法、端末装置、爪3次元形状推定方法およびプログラム

  16. 【課題】偏頭痛のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs5955543、rs6651806、rs4452860、rs5945326、rs258322、rs671、rs12688220、rs1934179、rs8067378、及びrs7075195を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、偏頭痛のリスクを判定する、方法。

    偏頭痛のリスクを判定する方法

  17. 【課題】双極性障害のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs17249754、rs7531806、rs10157379、rs885479、rs11105378、rs2062377、rs2307121、rs73635312、及びrs11010067を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、双極性障害のリスクを判定する、方法。

    双極性障害のリスクを判定する方法

  18. 【課題】不安障害のリスクを判定する方法の提供。【解決手段】rs5945326、rs547578624、rs371998411、rs4733781、rs1934179、rs801114、rs4680、及びrs7579899を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、不安障害のリスクを判定する、方法。

    不安障害のリスクを判定する方法

  19. 【課題】痛風のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs5945326、rs4148155、rs1229984、rs2728125、rs6026584、rs12688220、rs5955543、及びrs2074356を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、痛風のリスクを判定する、方法。

    痛風のリスクを判定する方法

  20. 【課題】自律神経失調症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs5945326、rs7524102、rs11066280、rs4722404、rs12688220、及びrs1934179を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、自律神経失調症のリスクを判定する、方法。

    自律神経失調症のリスクを判定する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1743