開口幅 に関する公開一覧

開口幅」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「開口幅」の詳細情報や、「開口幅」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「開口幅」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(26,607件中)1/1,331ページ目

  1. 【課題】長距離の測距が高速かつ高精度に行うことが可能な測距センサを提供すること。【解決手段】ビーム偏向デバイス2は、遠視野像がライン形状となるライン光Liをデバイス表面から出射する光放射構造20を含み、ライン光Liの偏向角θsが可変に構成される。カメラ4は、ライン光Liが照射された対象物を撮像する。処理部8は、ライン光Liの偏向角θsを変化させることにより、ライン光L...

    測距センサ

  2. 【課題】板厚変動、スカムの巻き込み及び凝固シェル破れの発生を十分に抑制でき、高品質な薄肉鋳片を安定して鋳造することが可能な注湯ノズルを提供する。【解決手段】双ロール式連続鋳造装置において、前記溶融金属プール部に前記溶融金属を注湯する注湯ノズル20であって、前記溶融金属プール部に配置した際に、前記冷却ロールの軸心に平行な方向に沿って延在する底面部を有するノズル本体21を...

    注湯ノズル、双ロール式連続鋳造装置、及び、薄肉鋳片の製造方法

  3. 技術 電子装置

    【課題】筐体2のベース4が薄い場合に、ねじ固定に依存せずに回路基板3を筐体2内で位置決めするとともに、グラウンド接続できるようにする。【解決手段】回路基板3を収容した筐体2は、板金からなるベース4と合成樹脂製のカバー5とからなり、熱かしめによって一体化される。回路基板3は、四隅に開口部15を有し、導電性材料からなる保持部材17を介して筐体2内に支持される。保持部材17...

    電子装置

  4. 技術 収納箱

    【課題】デザインの自由度を確保して、デザイン性の高い収納箱を提供すること。【解決手段】複数枚のティッシュペーパPを1枚または数枚ずつ取出口15から取り出し可能に折り畳んで積み重ねた状態で収納する直方体状の収納箱10であって、外装面を構成する外装体として機能する収納箱内に、ティッシュペーパPを収納する透明ケース50を内装体として内装する2重構造に作製され、透明ケースは、...

    収納箱

  5. 【課題】電子部品の気密性を向上させるとともに、耐振動性を向上させる。【解決手段】リード端子(12)の上面側を覆う第1の開口部(23)を有する第1のケース部材(6)とリード端子の下面側を覆う第2の開口部(32)を有する第2のケース部材(8)を接合して素子を収納する収納部を備える外装ケースを備え、第1の開口部と第2の開口部が開口面を対向させ、重なり合った第1の開口部と第2...

    電子部品およびその製造方法

  6. 【課題】超音波計測装置で適正なゼロクロス点を設定するために、大容量の記憶領域が必要であり、コストが高くなり、処理時間も長くなる。【解決手段】超音波計測装置10は、対象物1に超音波を送信し、対象物で反射された前記超音波を受信する超音波送受処理を実施し、超音波の受信により受信信号を出力する超音波送受信部20と、信号電圧が所定の閾値以上となる前記受信信号のゼロクロス点を検出...

    超音波計測装置、及び超音波計測方法

  7. 【課題】半導体上の電極と接続導体との間に設けられる接続構造の信頼性を向上させた半導体装置およびその製造方法を提供する。【解決手段】半導体装置は、半導体部と、前記半導体部上に設けられ、前記半導体部に電気的に接続された電極と、前記電極の表面上に選択的に設けられた第1金属層と、前記電極上において前記第1金属層を囲み、前記第1金属層の外縁の上面に接する第1表面を有する絶縁層と...

    半導体装置およびその製造方法

  8. 【課題】大型化を抑制しつつ、より大きな振動素子を搭載することのできる振動デバイス、電子機器および移動体を提供すること。【解決手段】振動デバイスは、前記ベースに支持されている中継基板と、前記中継基板に支持されている振動素子と、を有し、前記中継基板は、直接または間接的に前記ベースに固定されている固定部と、前記振動素子が載置されている載置部と、前記固定部と前記載置部とを接続...

    振動デバイス、電子機器および移動体

  9. 【課題】車両用回転軸の外周面に取り着けられる場合に、車両用回転軸の外周面の形状に沿って変形し易い車両用回転軸のバランスウェイトを提供する。【解決手段】プロペラシャフト12の周方向において、所定の間隔を隔てた位置に複数の溝部20が形成され、複数の溝部20の溝深さVは、周方向における中心線Cbwから両側端面10cに向かうに従ってそれぞれ大きくなっている。これにより、中心線...

    車両用回転軸のバランスウェイト

  10. 技術 包装袋

    【課題】左右にガゼットを有し、少ないフィルムで、容量を充分に大きくしても、充分なバリア性を確保できる包装袋を得る。【解決手段】前フィルム(11)と、後フィルム(12)と、前フィルムと後フィルムの左右に折り込まれたガゼットフィルム(141)と、口栓(2)と、から構成される包装袋(1)において、ガゼットフィルムが表裏にシーラント層を有するバリア性フィルムからなり、前フィル...

    包装袋

  11. 【課題】輸液管の接続を伴う輸液経路の形成、管路への導液及び脱泡作業、及び点滴筒への気体導入を省いて準備作業を短縮し、即座に点滴を開始する。【解決手段】点滴に用いる輸液装置セット100であって、溶液11を貯留する輸液容器と、一方の筒端が輸液容器に接続され、内方に溶液34と所定量の気体33とを含む点滴筒30と、少なくとも点滴筒30の他方の筒端近傍に配された第1の流路開閉手...

    輸液装置、及び輸液装置セット

  12. 【課題】充填断熱工法において部材間に隙間なく嵌め込むことができ、さらに、現場で寸法調整を行っても幅寸法の調整機能が損なわれることがない断熱材ボードを提供する。【解決手段】発泡プラスチック製の断熱材ボードであって、第1平面(11)の幅方向(W)の中部に、該第1平面に対して斜めに、長手方向(H)に延びるスリット(18)が形成されている断熱材ボード(10)。

    断熱材ボード

  13. 【課題】ボアピンの内部における冷却流体の流通を促進することでシリンダブロックを鋳造する際の冷却効率を向上できるボアピンおよびそれを有するシリンダブロック鋳造用金型を提供する。【解決手段】本発明のボアピン10は、有底円筒形状のボアピン本体部11と、ボアピン本体部11の内部に挿入されるボアピン冷却駒12と、冷却流体13を、ボアピン冷却駒12の前端側から噴出させてボアピン本...

    ボアピンおよびそれを有するシリンダブロック鋳造用金型

  14. 【課題】室内の床と調和する意匠性に優れ、かつ床下の空調機器のメンテナンスや修理等の作業を比較的容易に実施し得るルーバー用化粧蓋を提案する。【解決手段】溝51上に形成された開口部55の一部を覆う蓋主体部2と、該蓋主体部2により覆われない通風部7を覆うルーバー41を支持するルーバー支持部3とが、溝幅方向に並設されてなり、左右両側の縁部1a,1bによって、溝51の上部に配設...

    ルーバー用化粧蓋

  15. 【課題】インクジェットヘッドのノズル面を払拭する払拭部材への洗浄液供給を均等にして、良好なクリーニング性能が実現できる画像記録装置を提供する。【解決手段】インクジェットヘッドのノズル面に当接されてノズル面を払拭する払拭布及び払拭布に洗浄液を塗布する洗浄液供給部材72を有するメンテナンス機構を備え、洗浄液供給部材72は、洗浄液が供給される供給口72a及び洗浄液を払拭布に...

    画像記録装置

  16. 【課題】送信波の波面形状に応じたノイズを低減すること。【解決手段】実施形態に係る医用画像処理装置は、取得部と、処理部とを備える。取得部は、超音波の送受信により収集された受信データに基づく入力画像を取得する。処理部は、入力画像に基づいて、入力画像における、超音波の送信時の波面形状に応じたノイズを低減した出力画像を生成するための学習済みモデルに対して、入力画像を入力するこ...

    医用画像処理装置、学習用データ作成装置および超音波診断装置

  17. 【課題】装置全体の大型化を回避でき、折流部材の取付箇所における流体の漏れを抑制しつつ、折流部材の取り付けの作業性を改善できるようにすること。【解決手段】静止誘導電器は、上下方向に複数積層された状態で内側円筒(12)及び外側円筒(13)の間の空間(SP)に配置される円板巻線(11)を備えている。空間には、内側円筒と円板巻線の内周側との間に形成された内側垂直冷却路(16)...

    静止誘導電器及び静止誘導電器の製造方法

  18. 【課題】表面が処理液により処理された基板を適切に洗浄し処理ムラの発生を抑制することのできる技術を提供する。【解決手段】基板の表面に付着した第1処理液を気体吹き付けおよび第2処理液供給により除去する。洗浄に際しては、基板の幅方向における一端部から他端部までをカバーするスリット状に開口する吐出口から基板表面の方向へ第2処理液を吐出させ、吐出口から吐出された第2処理液を、吐...

    基板処理装置および基板処理方法

  19. 【課題】所望の共振周波数の超音波を高い品質で送受信可能で、かつ、クロストークの影響を抑制可能な超音波デバイスを提供する。【解決手段】超音波デバイスは、第一面11A及び第一面とは異なる第二面11Bとを有する基材11と、基材の第一面に設けられる振動板12と、振動板に配置される圧電素子13と、を備える。基材は、第一面から第二面に亘って設けられた開孔111と、開孔を囲う壁部1...

    超音波デバイス、超音波装置

  20. 【課題】液体供給口の所望の位置に安定してPVA層を形成することにより、既存設備を用いて液体吐出ヘッドのチップシュリンクが達成可能な液体吐出ヘッドの製造方法の提供。【解決手段】第一の面にエネルギー発生素子が配された基板に該基板を貫通する液体供給口を形成する工程と、該液体供給口の第一の面側の開口部をテープで覆う工程と、第二の面側から該液体供給口内にディスペンスノズルを挿し...

    液体吐出ヘッドの製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1331