カルシウムチャネル に関する公開一覧

カルシウムチャネル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「カルシウムチャネル」の詳細情報や、「カルシウムチャネル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「カルシウムチャネル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,125件中)1/207ページ目

  1. 技術 保存液

    【課題】細胞、組織または器官用保存液の提供。【解決手段】TRPチャネルのアゴニストおよび/またはTRPチャネルのTRPCのアンタゴニストを含む、細胞、組織または器官用保存液を用いる。

    保存液

  2. 【課題】新規な農薬、特に除草剤を提供する。【解決手段】式(1)で表されるピリダジン化合物、及びそれらを含有する除草剤。

  3. 【課題】HDAC阻害作用を有し、神経変性疾患を含む中枢神経疾患等の治療に有用な複素環化合物及びそれを含有する医薬を提供する。【解決手段】本発明は、式(I):[式中、各記号は明細書中で定義した通りである。]で表される化合物またはその塩に関する。

    複素環化合物

  4. 【課題】新規化合物による、脾臓チロシンキナーゼ(SYK)阻害剤の提供。【解決手段】式1の化合物、及びその薬剤的に許容できる塩であり、また、それらを含有する医薬組成物の提供。SYKの阻害がその治療に適応され、例えば、関節リウマチ、血液悪性疾患、上皮性癌(すなわち、上皮性悪性腫瘍)、及びその他の障害、疾患、及び病態などの、免疫系ならびに炎症にかかわる障害、疾患ならびに病態...

  5. 【課題・解決手段】本発明は、少なくともヒトインスリンA21Gおよび少なくとも一つの食事作用性のグルカゴンサプレッサーを含む、pHが3.5〜4.4である水溶液注射剤の形態の組成物に関する。一実施態様では、食事作用性のグルカゴンサプレッサーは、アミリンアナログ、アミリン受容体アゴニスト、GLP−1アナログまたはGLP−1受容体アゴニスト(GLP−1 RA)からなる群から...

    少なくともヒトインスリンA21Gおよび食事作用性グルカゴンサプレッサーを含む水溶液注射剤の形態の組成物

  6. 【課題・解決手段】本発明は、NAADP受容体2孔チャネルTPC1および/またはTPC2の開口による神経変性疾患および/または炎症性疾患の予防および/または治療に薬物として使用する、CD38と特異的に結合する化合物であって、NAADP受容体2孔チャネルTPC1および/またはTPC2の開口を活性化する、化合物に関する。

    神経変性および炎症性疾患の治療に使用するためのCD38と特異的に結合する化合物

  7. 【課題・解決手段】心臓の代謝効率を高めるための組成物および方法が提供される。一局面において、式(VII):A−Cによって表される化合物が提供され、式中、Aは、心臓代謝を脂肪酸酸化からグルコース酸化へとシフトさせる化合物を含み、Cは、NAD+前駆体分子である。別の局面において、CがAに共有結合的に連結されている。別の局面において、Aがエチレングリコール部分でPEG化され...

    心臓代謝の効率を高めるための組成物および方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、循環器疾患、特に慢性心不全(HF)を治療する手段に関する。本発明の目的は、循環器疾患、特に慢性心不全を治療する新たな治療方法を、とりわけ、病理学的肥大のシグナル伝達を阻害または最小限に抑えると同時に、心筋収縮力をほとんど損なわずに保つ、より特異的な治療という観点で提供することである。このために、本発明は循環器疾患、特に慢性心不全を治療する手...

    循環器疾患を治療する手段

  9. 【課題】留置された泌尿器科デバイスを患者から選択的に回収することを容易にするデバイスおよび方法を提供する。【解決手段】回収用ストリング52を有する泌尿器科医療デバイス54。回収用ストリングは、デバイスに接続される近位端と、反対側の遠位端とを有する。回収用ストリングは初期の閉込形状に構成され、患者の膀胱内にある期間留置された後、回収用ストリングを引くことでデバイスが膀胱...

    回収特徴が改良された埋込式泌尿器科デバイス

  10. 【課題】植物病害の防除方法を提供すること。【解決手段】本発明は、植物病害に対して優れた防除効力を有するエタボキサムを用いる植物病害防除方法、並びに、エタボキサムと、群(a):殺虫活性成分、殺ダニ活性成分及び殺線虫活性成分からなる群;群(b):殺菌活性成分;群(c):植物成長調整成分;群(d):薬害軽減成分;群(e):共力剤;群(f):忌避成分;群(g):殺軟体動物成分...

  11. 【課題・解決手段】本明細書において、対象が、頭部への損傷を負った、又は負った可能性がある、損傷から約24時間後以内の時点において、ヒト対象から採取された生物学的試料中の、心臓トロポニン(cTnI)及びユビキチンカルボキシ末端ヒドロラーゼL1(UCH−L1)、グリア細胞線維性酸性タンパク質(GFAP)又はこれらの組合せのような、cTnIではない、1つ以上の早期バイオマー...

    心臓トロポニンI及び早期バイオマーカーを使用する、ヒト対象における軽度外傷性脳損傷を診断及び査定する一助となるための方法

  12. 【課題・解決手段】本明細書において、cTnIを使用して、軽度又は中等度、重度若しくは中等度〜重度の外傷性脳損傷(TBI)のような、頭部への損傷を負った、又は負った可能性があるヒト対象の診断及び査定の一助となる方法が開示される。また、cTnIのレベルを検出することにより、対象に対して、頭部コンピュータ断層撮影を実施するのかどうかを決定するための方法も開示される。最後に、...

    心臓トロポニンIを使用する、ヒト対象における軽度外傷性脳損傷を診断及び査定する一助となるための方法

  13. 【課題・解決手段】式(I):[式中、 R1は式(II):であり;Wはそれぞれ独立して、NR1bまたはOであり;Zは結合、またはCHR1dであり;R1、R2、Rd、R3a、R3b、L1、B、V、Y、およびnは本明細書で定義される。]で示される化合物、またはその塩が開示される。また、ROMKの阻害剤として、そのような化合物、およびそのような化合物を含む医薬組成物の使用方...

    置換窒素含有化合物

  14. 【課題】HDL親油性コア結合ペプチド(例えば、ApoA1の一部分)及びアフィニティタグを含むHDLタグ化分子を使用して、試料(例えば、血液試料)からHDL分子を精製するための方法、キット及び組成物を提供する。【解決手段】質量分析法による、断片化されていないApoA1を検出するための方法、キット及び組成物も提供する。さらに本発明は、検出可能に標識化されたApoA1分子対...

    HDL及びAPOA1の精製及び検出のための組成物及び方法

  15. 【課題】ストア作動性カルシウム(SOC)チャネルの活性を調節する、化合物およびこのような化合物を含む医薬組成物の提供。【解決手段】下記式の化合物、あるいは、その薬学的に許容可能な塩、または薬学的に許容可能な溶媒和物。L2は−NH−C(=O)−であり、XはNであり、R2はアリールであり、R3は、H、ハロゲン原子、D、−CN、−NO2、−OH、C1−C6アルキル等であり、...

    細胞内カルシウムを調節する化合物

  16. 【課題】植物病害の防除方法を提供すること。【解決手段】本発明は、植物病害に対して優れた防除効力を有するメチルテトラプロールを用いる植物病害防除方法、並びに、メチルテトラプロールと、群(a):殺虫活性成分、殺ダニ活性成分及び殺線虫活性成分からなる群;群(b):殺菌活性成分;群(c):植物成長調整成分;群(d):薬害軽減成分;群(e):共力剤;群(f):忌避成分;群(g)...

  17. 本発明は、式I: 【化1】(可変要素は、本明細書及び特許請求の範囲において定義されるとおりである)で表される化合物に関する。本発明はさらに、式Iの化合物の使用及び組成物に関する。

    ピリジン化合物及びピラジン化合物

  18. 【課題】様々な神経障害及び身体的障害を治療するためのDAAO阻害効果を有する候補薬物をスクリーニングするための方法の提供。【解決手段】本発明は抗統合失調症療法として現在市販の薬物を探索するために仮想スクリーニング方法を利用するもの、すなわち薬物を別の目的で再利用化するものである。薬物再利用化方法によって、既存の薬物の本来の医療適用以外の新たな用途が見出される。かかる薬...

    疾患をD−アミノ酸オキシダーゼ(DAAO)阻害により治療するための薬物

  19. 【課題】長期間にわたる薬物の制御放出のために、患者内、例えば膀胱内に配置するためのデバイスを提供する。【解決手段】膀胱内薬物送達デバイス900であって、第1の端部、反対の第2の端部、及び前記第1の端部と第2の端部との間の中間部分を有する細長本体を備え、前記細長本体は、前記第1の端部と第2の端部との間の方向に前記中間部分を通って延在し、薬物を含有する、第1のルーメン91...

    弾性ポリマー−薬物マトリックス系を含む膀胱内薬物送達デバイス及び方法

  20. 【課題・解決手段】電位依存性カルシウムチャネル補助サブユニットα2δ−1は、例えばてんかんおよび神経障害性疼痛において治療効果を発揮することが知られているガバペンチノイド化合物の標的/受容体である。ガバペンチノイドは、α2δ−1のN末端に位置するRRRモチーフ内でアルギニン(R)を結合することによってそれらの作用を発揮することが知られている。本発明は、VGCC_a2ド...

    電圧ゲート式カルシウムチャネル補助サブユニットα2δおよびその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 207