重症 に関する公開一覧

重症」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「重症」の詳細情報や、「重症」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「重症」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,054件中)1/103ページ目

  1. 【課題】癌の治療のためにそれを必要とする被検体に投与するための、併用療法の方法を提供する。【解決手段】ヒトヒストンメチルトランスフェラーゼEZH2の阻害剤と、1つまたは複数の他の治療剤、特にプレドニゾンなどの抗癌剤とを含む組成物を用いる、併用療法。

    癌を治療するための併用療法

  2. 【課題】医薬品としておよび医薬品組成物中で使用され得る、粘膜炎および感染症、特に口腔粘膜炎、手術部位感染症、および嚢胞性線維症と関係する肺感染症の治療および予防に特に有用である、アミン官能性ポリアミドの提供。【解決手段】ポリマー鎖に沿ってアミン基およびアンモニウム基を含む官能性ポリアミド。

    アミン官能性ポリアミド

  3. 【課題】遊離酸型のオメガ−3多価不飽和脂肪酸のドコサペンタエン酸濃縮薬学的組成物の提供。【解決手段】実質的に遊離酸型で、少なくとも約50%(a/a)の量のエイコサペンタエン酸;実質的に遊離酸型で、少なくとも約15%(a/a)の量のドコサヘキサエン酸;実質的に遊離酸型で、少なくとも約1%(a/a)の量のドコサペンタエン酸を含む、薬学的組成物。重症高トリグリセリド血症を治...

    遊離酸型のオメガ−3多価不飽和脂肪酸のDPA濃縮組成物

  4. 【課題】慢性呼吸器障害又はその他の慢性補体介在性障害を治療する方法。【解決手段】補体阻害剤の複数回投与を、平均で(i)前記補体阻害剤の血漿中濃度が、前回の投与後に達した最高血漿中濃度の20%以下に減少して少なくとも2週間後に、(ii)前回の投与後に血漿補体活性化能がベースラインの少なくとも50%まで回復して少なくとも2週間後に、(iii)前記補体阻害剤の終末血漿中半減...

    補体阻害剤による慢性障害の治療方法

  5. 【課題】遠隔に載置した磁界発生ステータを用いる、脈管構造内の磁性ナノ粒子の外部操作のためのシステムを提供する。【解決手段】システム及び方法は、永久磁石ベース又は電磁界発生ステータ源を用いて、流体媒質中の磁性ナノ粒子を制御する。人間の循環系などのように、流体媒質中での治療剤の拡散を増加させるのに有用であり、これは結果として循環系での血管閉塞などの流体障害物の実質的な除去...

    磁性粒子の操作のための磁気ベースのシステムと方法

  6. 【課題】流量比を用いて血流の特徴を決定するシステム及び方法の提供。【解決手段】実施形態は、患者の解剖学的構造体の幾何学的形状に関する患者固有のデータを受信し、解剖学的構造体の少なくとも一部を表すモデルを作成し、解剖学的構造体内の血流の特徴に関する物理学に基づくモデルを作成し、モデルにおける少なくとも1つの着目点で第1の血流量を決定し、前記モデルを修正し、モデルにおける...

    流量比を用いて血流の特徴を決定するシステム及び方法

  7. 【課題】呼吸器疾患を治療する際に使用するための、また呼吸器疾患を予防するための、換気装置などの呼吸デバイスを提供すること。【解決手段】呼吸デバイスは、内部電池、外部電池、AC電源、またはDC電源を含むさまざまな異なる電源から給電されるように構成される。デバイスは、複数の外部電池に直列に電気的に接続可能であるものとしてよく、それぞれの外部電池からの電力は、直列の並びに沿...

    電源接続部を備えた呼吸器疾患を治療するための装置

  8. 【課題】 胃酸逆流の治療のためまたは肥満を治療するための埋め込み可能デバイスは、患者の胃底壁に当接するように構成された外面を備える本体を有する。デバイスは、患者の体内に埋め込まれたときに、患者が立っている際に、噴門領域内および患者の噴門の上の患者の腹部内の容積を充満する。【解決手段】 本体は、噴門が横隔膜開口部を通って胸腔内に入るのを防ぎ、それにより、噴門括約筋を...

    GERDを治療するための装置

  9. 【課題】非侵襲であってデバイスの携帯や取り扱いが容易であり、早期に心不全の悪化を検出すること。【解決手段】 本発明に係る心不全の検出方法は、被験者についての日常の活動性および末梢部位の温度を測定し、日常の活動性および末梢部位の温度の両方が低下したときに(#31、32でイエス)、被験者が心不全であることを検出する(#34)。例えば、活動性が所定割合低下し、かつ末梢部位...

    心不全の検出方法および装置、検出端末装置、心不全検出支援システム、その生産方法、並びにコンピュータプログラム

  10. 【課題】個々の居住人物に対し、熱中症やヒートショックによる健康被害の起こりやすさを、より的確に判断できる評価システム等を提供する。【解決手段】予め定められた住居における環境の情報である環境情報を取得する環境情報取得部411と、住居に居住する人物である居住人物の特性に関する特性情報を取得する特性情報取得手段412と、環境情報および特性情報を基に、居住人物に対して起こりう...

    評価システムおよびプログラム

  11. 【課題】安全かつ簡便に利用できる、腎臓病の進行抑制、予防、または治療に特に有用な、新規な技術を提供することを目的とする。【解決手段】スイゼンジノリ由来多糖体またはその薬理学的に許容される塩を含有することを特徴とする、腎臓病の進行抑制剤、予防剤、および治療剤、腎臓病患者用の血圧上昇抑制剤、血中インドキシル硫酸低下剤、インドール吸着剤、血中抗酸化剤、血中リン低下剤、ならび...

    腎臓病の進行抑制剤、予防剤、および治療剤

  12. 【課題】本発明は、GVHDモデル動物、当該動物の作製方法、及び当該動物を用いたGVHD治療剤のスクリーニング方法を提供する。【解決手段】非ヒト動物に、STAP1遺伝子を過剰発現しているトランスジェニック非ヒト動物から採取された移植片が、同種移植又は異種移植されている、GVHDモデル動物、及びGVHDモデル動物に被験物質を投与し、GVHDの症状が改善又は消失した場合に、...

    移植片対宿主病モデル動物、及び移植片対宿主病の治療剤のスクリーニング方法

  13. 【課題】重症な喘息発作時の喘鳴や、体重又はBMIが大きい人の喘鳴を検出しやすくすることのできる喘鳴検出装置、喘鳴検出方法、及び喘鳴検出プログラムを提供する。【解決手段】喘鳴検出装置1は、被測定者の肺音を測定するための第一の音測定器M1により測定された音に基づいて、上記被測定者の呼吸音量を導出する呼吸音量導出部43と、この音の周波数毎の強度分布から極大点を抽出し、当該極...

    喘鳴検出装置、喘鳴検出方法、及び喘鳴検出プログラム

  14. 【課題】 本発明は、従業員が自宅においてインフルエンザの罹患状況について検査することを可能にすることで、排菌をしている状態での職場への出勤を防ぎ、且つ、排菌をしていない状態になったら速やかに従業員の復職を可能にすることで、所属企業の損失を最小限にする感染症検査結果情報共有システム、及び、感染症検査結果情報共有方法を提供する。【解決方法】 従業員計算機、所属企業計算...

    感染症検査結果情報共有システム、感染症検査結果情報共有方法

  15. 【課題】原虫感染症を簡単・高精度にしかも安価に検査できるとともに、特に感染初期でも迅速に検査できる検査装置および検査方法を提供する。【解決手段】寄生性原虫が感染した被検全血および/または赤血球および/または白血球および/または血漿の物理的特性の変化を電気的特性の変化として高感度で検知することにより、原虫感染症を高精度かつ迅速に検査するものである。電気的特性として、イン...

    原虫感染症の検査装置および検査方法

  16. 【課題】ヒト対象における角膜ジストロフィー検出用反応混合物、及び角膜ジストロフィー検出方法を提供する。【解決手段】(A)対象由来の生物学的サンプルから、第一TGFβI遺伝子配列を増幅しそして決定するための、少なくとも1つの第一増幅プライマー対と;(B)少なくとも4つの検出プローブのセットと;を含む、ヒト対象における角膜ジストロフィー検出用反応混合物であって、前記少なく...

    眼疾患に関連したアレルのマルチプレックス検出方法

  17. 【課題】抗感染ペプチド及びその使用の提供。【解決手段】長さが16〜26アミノ酸残基であり、該抗感染ペプチドは、Dアミノ酸、Lアミノ酸、又はこれらの組合せを含み得る。ある実施態様において、該抗感染ペプチドは、ペグ化されるか、親水性ポリマーを含むように修飾されるか、ステープル化されるか、又は脂質化される。また抗感染ペプチドを含む組成物、並びに該抗感染ペプチドを用いた治療及...

    広域スペクトル抗感染ペプチド

  18. 【課題】かゆみの抑制又は治療に使用するためのポリペプチドを提供する。【解決手段】次のものを含むポリペプチド:非細胞毒性プロテアーゼで、かゆみ特異的DRGニューロン又は掻痒受容体においてSNAREタンパク質を切断することができる;該かゆみ特異的DRGニューロン又は掻痒受容体上の結合部位に結合することのできる標的化部分(TM)、ここで、該結合部位は、該かゆみ特異的DRGニ...

  19. 【課題】対象における移植された治療用細胞の生存を制御する方法を提供すること。【解決手段】a)治療用細胞を調製するまたは得るステップ、b)該治療用細胞に、多量体化領域と、カスパーゼ−9ポリペプチドまたは改変カスパーゼ−9ポリペプチドとを含むキメラポリペプチドをコードする核酸をトランスフェクトまたは形質導入するステップ、c)該形質導入またはトランスフェクトされた治療用細胞...

    カスパーゼポリペプチドを使用して部分的なアポトーシスを誘導するための方法

  20. 【課題】胃腸管および肺の、炎症、がん、および他の障害を予防、制御、および治療するための新規なペプチドおよび方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1種のアゴニストを、単独で、あるいはi)5−アミノサリチル酸(5−ASA)またはその誘導体もしくは薬学的に許容される塩;ii)メルカプトプリン;またはiii)抗TNF療法より選択される化合物との組み合わ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 103