酢酸フタル酸セルロース に関する公開一覧

酢酸フタル酸セルロース」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「酢酸フタル酸セルロース」の詳細情報や、「酢酸フタル酸セルロース」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「酢酸フタル酸セルロース」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,902件中)1/296ページ目

  1. 【課題・解決手段】一局面において、本開示は式(I)のタイランスタチンの類似体を提供する。式中、変数は本明細書において定義される通りである。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物を調製する方法を提供する。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物の薬学的組成物および使用方法を提供する。

    タイランスタチンAの誘導体、それについての治療方法および合成方法

  2. 【課題】オリゴヌクレオチド治療薬のインビボ送達の欠点に対処する、受容体特異的リガンドにコンジュゲートした新しいiRNA剤およびこれらを調製する方法を提供する。【解決手段】式(I)の少なくとも1つのサブユニットを含むiRNA剤であって、式中、AおよびBは、それぞれ独立して、O、N(RN)、またはSであり;XおよびYは、それぞれ存在ごとに独立して、H、OH、ヒドロキシ保護...

    オリゴヌクレオチドの送達剤としての糖質コンジュゲート

  3. 【課題・解決手段】パーキンソン病患者におけるオフ時エピソードの治療のためのレボドパおよびドパデカルボキシラーゼ阻害剤を含む拍動性放出成分を、別々にまたは共に、含む医薬組成物を本明細書によって提供する。

    朝の無動状態を治療するための拍動性薬物送達系

  4. 【課題・解決手段】ジアシルグリセロールアシルトランスフェラーゼ2(DGAT2)の活性を阻害する式(I)の化合物、および動物におけるそれに関連する疾患の処置でのそれらの使用が、本明細書において記述されている。化1】。

    ジアシルグリセロールアシルトランスフェラーゼ2阻害剤

  5. 【課題・解決手段】神経変性障害を治療するためのニコチンアミドリボシド及びプテロスチルベンの組合せを含有する組成物、並びにこれらの組成物及びその均等物を用いる神経変性障害の治療方法が記載されている。これらの組成物又は方法を用いて治療され得る神経変性障害には、パーキンソン病、ハンチントン病、アルツハイマー病等が含まれ得る。実施形態では、ニコチンアミドリボシド及びプテロスチ...

  6. 【課題】油性ビタミン等の親油性成分の分解を防止し、安定的に配合した化粧料の提供。【解決手段】(A)高分子ゲル化剤及び(B)水溶性多価金属塩、(C)油性成分、(D)容易に変質する親油性成分及び(E)少なくとも下記一般式(1)の繰り返し単位で表される多糖類を含有した乳化分散液を内包するカプセル、及びびそのカプセルを、分散安定化剤を含有する水溶液中に存在させたカプセル入り化粧料。

  7. 【課題】非ゲル化性高分子を基剤とする高密度な薬物含有粒子の製造方法を提供する。【解決手段】次の工程(A)、(B)及び(C):(A)非ゲル化性高分子及び薬物を水性成分に溶解及び/又は分散し、液状組成物を得る工程、(B)前記液状組成物を噴霧及び冷却固化し、凍結粒子を得る工程、並びに(C)前記凍結粒子を品温−5〜30℃で乾燥する工程を含む、薬物含有粒子の製造方法。

  8. 【課題・解決手段】本発明は、特異的に目的に合わせた構造物を有する胃内滞留システム、及びかかるシステムの製造方法を提供する。該胃内滞留システムの成分を、三次元印刷又は共押出により製造することができる。該システムのための正確な構造物を構築する能力は、該システムの薬物徐放、インビボ安定性、及び滞留時間に対する優れた制御を提供する。

    胃内滞留システムのための材料構造物

  9. 【課題・解決手段】メマンチンを全身的に送達するための経皮送達システムであって、薬物リザーバ層および粘着剤層を、任意選択で1つまたは複数の中間層および/または支持層とともに含み、薬物リザーバ層が、アクリレートポリマーまたはコポリマー、透過促進剤、担体、ならびにメマンチン塩とアルカリ塩との反応によってin situで生成されるメマンチン塩基を含む、経皮送達システムについ...

    メマンチン経皮送達システム

  10. 【課題・解決手段】ギャップ結合チャネル又はヘミチャネルの遮断剤又は阻害剤を含む化合物及び組成物、ならびにその使用の方法が、血管性又は他の疾患、障害、及び状態の治療又は予防のために提供される。

    新規のペプチド及びペプチド模倣体

  11. 【課題・解決手段】本開示は、医薬活性成分(API)を制御放出的に送達するようにデザインされた投与形態を提供する。例えば、本開示は、摂食した状態において適切な時間で作用が発現し且つラグタイムが低減されている投与形態を含んでいる。そのような投与形態は、活性な薬剤に関して迅速な作用の発現及びその後の持続放出相が望まれるさまざまな状態において、例えば、ADHD、疼痛又は不安な...

    薬物組成物、バリヤー層及び薬物層を有している経口投与形態

  12. 【課題】胃腸の疾患、障害および状態の予防、制御、および治療のための、並びに総体的な栄養上の健康のための組成物の提供。【解決手段】非病原性の発芽能を有する細菌芽胞を含有する治療用組成物。

    組成物および方法

  13. 【課題】発芽性化合物と競合し得る発芽阻害剤の存在下において芽胞の発芽を改善する方法の提供。【解決手段】細菌芽胞と発芽性化合物とを含む乾燥した密接混合物であって、該細菌芽胞および該発芽性化合物が、発芽を促す環境に達するまで近接位置に維持される、乾燥した密接混合物。

  14. 【課題】敏性腸症候群、有痛性膀胱症候群又は間質性膀胱炎等の、全身性肥満細胞関連障害の治療のための方法の提供。【解決手段】クロモリンナトリウム等の肥満細胞安定剤を含む組成物を患者へ投与する方法であって、該肥満細胞安定剤のバイオアベイラビリティが約5%よりも大きく、かつ、該組成物の投与が、約120ng・hr/mLを上回る肥満細胞安定剤の平均AUC(0-∞)及び/又は約55...

  15. 【課題】ソフトコンタクトレンズの変質の抑制効果をもたらす、ソフトコンタクトレンズを装用したままであっても、安全に使用できるエピナスチン又はその塩を含有する眼科用組成物の提供。【解決手段】ほう酸又はその塩及びエピナスチン又はその塩を含有する、ソフトコンタクトレンズの変質を抑制する眼科用組成物。

  16. 【課題・解決手段】開示されるのは、アルギナーゼ1およびアルギナーゼ2活性の強力な阻害剤である、低分子治療化合物である。同じく開示されるのは、この化合物を含む医薬組成物、およびアルギナーゼ活性に関連する疾患または状態を処置または予防するためにこの化合物を使用するための方法である。

  17. 【課題・解決手段】本発明は、コアを備えた多単位投薬形態であって、該コアが複数の個々の単位を含むものであり、各単位には医薬活性成分が含まれており、各単位は粘膜付着性材料で被覆されており、さらに腸溶性コアコーティング層を備えている多単位投薬形態に関する。本発明はさらに、炎症性障害、特に消化管の炎症性障害の処置における前記多単位投薬形態の使用に関する。

  18. 【課題】ブプレノルフィンの送達のための乱用抑止粘膜付着性デバイスの提供。【解決手段】約4.0〜約6.0のpHに緩衝された有効量のブプレノルフィンを含む粘膜付着性層;および約4.0〜約4.8のpHに緩衝されたバッキング層を含む、デバイス。

    ブプレノルフィンの乱用抵抗性粘膜付着性送達デバイス

  19. 【課題】膨大な数のピリジルアミノ酢酸化合物の中から、どの化合物が特に優れた眼圧下降作用を有し、緑内障若しくは高眼圧症治療または予防剤、または眼圧下降剤となりうるか、また、見出された化合物をどのような用法および/または用量で患者(主にヒト)に投与した時に有効な治療効果又は予防効果が得られるか、を見出すこと。【解決手段】(6−{[4−(ピラゾール−1−イル)ベンジル](ピ...

  20. 【課題・解決手段】本出願は、ビスホスホネートとキノロンを含むことができ、分離可能にそのキノロンをそのビスホスホネートに結合することができるビスホスホネート・キノロン複合体及びそれらの医薬製剤について説明する。本出願は前記ビスホスホネート・キノロン複合体及びそれらの医薬製剤の製造方法及び使用方法も提供する。

    ビスホスホネート・キノロン複合体及びそれらの用途

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 296