カプリン酸ビニル に関する公開一覧

カプリン酸ビニル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「カプリン酸ビニル」の詳細情報や、「カプリン酸ビニル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「カプリン酸ビニル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,021件中)1/152ページ目

  1. 【課題】粘着剤層が後硬化性を有し、粘着剤層が後硬化される場合に加工性に優れる粘着シートの提供。【解決手段】粘着剤組成物を半硬化状態とした粘着剤層を有し、粘着剤組成物が架橋性アクリル重合体、架橋剤、多官能単量体および重合開始剤を含有し、多官能単量体は分子内に反応性二重結合を2つ以上含み、粘着剤層は後硬化性を有し、粘着剤層が後硬化される場合に下記物性群を満たす、粘着シート...

    粘着シート、積層体の製造方法および積層体

  2. 【課題】粘着剤層が後硬化性を有し、粘着剤層が後硬化される場合に加工性に優れる粘着シートの提供。【解決手段】粘着剤組成物を半硬化状態とした粘着剤層を有し、粘着剤組成物が架橋性アクリル重合体、架橋剤、分子内に反応性二重結合を少なくとも1つ有する単量体および重合開始剤を含有し、単量体を重合した場合のホモポリマーのガラス転移温度(Tg)が30℃以上であり、粘着剤層は後硬化性を...

    粘着シート、積層体の製造方法および積層体

  3. 【課題】生分解性を有する樹脂シートに関し、比較的深底の容器であってもシート成形可能であり、かつ、耐熱性、ガスバリア性にも優れた、新たなシートを提供する。【解決手段】90℃での貯蔵弾性率(E’)が50MPa以上1000MPa以下である生分解性樹脂Aを主成分樹脂とする樹脂層Aの片面又は両面に、90℃での貯蔵弾性率(E’)が前記生分解性樹脂Aよりも10MPa以上低い生分解性...

    シート、容器形成用シート及び容器

  4. 【課題】黄変を抑えつつ、ガスバリア性およびポリオレフィンとの接着性が両立できる樹脂組成物、およびチューブ状容器の口頭部の提供。【解決手段】エチレン単位含有量20〜60モル%、ケン化度90モル%以上のエチレン−ビニルアルコール共重合体(A)、相溶化剤(B)及びポリオレフィン(C)の合計量100質量部に対し、エチレン−ビニルアルコール共重合体(A)を10〜40質量部、相溶...

    樹脂組成物およびチューブ状容器の口頭部

  5. 【課題】従来の塗装系において、クリヤー塗料として従来とは全く相違する塗料組成物を使用し、これによって、従来の非メラミン硬化系、酸/エポキシ系、イソシアネート系クリヤー塗料よりも安価で、かつ、耐酸性などに優れた性能を有する複層塗膜を形成する方法を提供する。【解決手段】ベース塗料を塗装する工程(1)及び前記工程(1)によって形成された塗膜上に、クリヤー塗料を塗布する工程(...

  6. 【課題】一度離型剤を塗布した後、再度離型剤を塗布することなく、従来よりも大幅に多く繰り返し連続してタイヤの成型加硫が可能となる、離型性に優れたタイヤ成型用離型剤組成物を提供する。【解決手段】(A)1分子中に少なくとも2個のケイ素原子に結合するヒドロキシ基を含有し、25℃における粘度が10,000mPa・s以上であるオルガノポリシロキサン:100質量部、(B)1分子中に...

  7. 【課題】良好な機械物性および高度なガスバリア性を有しつつ、透明性に優れた成形品を与える樹脂組成物を提供することにある。【解決手段】エチレン−ビニルアルコール共重合体(A))45〜95重量部、および下記特性(a)〜(d)を満足するエチレン系重合体(B))5〜55重量部((A)及び(B)の合計は100重量部)を含む樹脂組成物。(a)密度が930〜960kg/m3である。(...

  8. 【課題】通常・水付け条件におけるラミネート強度、シール強度、水蒸気バリア性並びに酸素バリア性にも優れるだけでなく、高温高圧処理後においてもラミネート強度に優れる複合フィルムを得ることができるバリア性コーティング組成物、及び、該バリア性コーティング組成物を用いて得られる複合フィルムを提供する。【解決手段】水性ポリウレタン樹脂、シラノール基を有する高極性樹脂、及び、シラン...

  9. 【課題】熱可塑性樹脂に対して、少量の添加量でも顕著な結晶化促進作用を付与することができるコストパフォーマンスが高い化合物、熱可塑性樹脂用添加剤、これを含有する熱可塑性樹脂用添加剤組成物、熱可塑性樹脂組成物および成形品を提供する。【解決手段】下記一般式(1)で表される構造を有する化合物である。一般式(1)中、Xは、炭素原子数1〜20のアルキレン基、炭素原子数6〜20のア...

  10. 【課題】本発明は抗カビ性及び発芽性に優れた種子コーティング剤用バインダー、この種子コーティング剤用バインダーを含有する種子コーティング剤、およびこの種子コーティング剤をコーティングしてなるコーティング種子の提供を目的とする。【解決手段】カチオン性基含有ポリビニルアルコール系樹脂を含有する種子コーティング剤用バインダー、この種子コーティング剤用バインダーを含有する種子コ...

  11. 【課題】高湿度下におけるガスバリア性、特に酸素バリア性に優れる樹脂組成物を提供する。【解決手段】親水性樹脂(X)及び金属化合物を含有し、下記式(1)を満たす樹脂組成物とする。ΔA2=A2−A2,0>0 ・・・(1)(上記A2は、溶媒としてヘキサフルオロイソプロパノールを用い、上記樹脂組成物の静的光散乱測定を行った時の第二ビリアル係数を表し、A2,0は同じく上...

  12. 【課題】高湿度下におけるガスバリア性、特に酸素バリア性に優れる樹脂組成物を提供する。【解決手段】親水性樹脂、及び金属化合物を含有し、CuKα線を用いて広角X線回折で測定した時に2θ=2〜15°にピークを持つ樹脂組成物とする。

  13. 技術 医薬錠剤

    【課題】長時間の溶出コントロールを可能とし、長時間の安定した薬効成分の放出を可能とする医薬錠剤を提供すること。【解決手段】薬効成分とケン化度65〜85モル%のポリビニルアルコールとを含有する医薬錠剤とする。

  14. 【課題】優れたガスバリア性を有し、耐衝撃性及び耐溶剤性に優れ、適度な突き刺し強度を有する単層射出成形品を提供する。【解決手段】エチレン−ビニルアルコール共重合体(A)および樹脂(B)を含む樹脂組成物(x)を用いた単層射出成形品であって、樹脂(B)は酸変性ポリオレフィン系樹脂および酸変性エラストマーからなる群より選ばれる少なくとも1種を含み、エチレン−ビニルアルコール共...

  15. 【課題】エチレン−ビニルアルコール系共重合体以外の樹脂を配合せずとも耐衝撃性に優れ、かつ接着強度および延伸性にも優れたエチレン−ビニルアルコール系共重合体樹脂組成物を提供する。【解決手段】側鎖に一級水酸基を有する構造単位(I)を含有するエチレン−ビニルアルコール系共重合体(A)、酢酸および/またはその塩(B)、酢酸以外の脂肪族カルボン酸(C)、上記脂肪族カルボン酸(C...

  16. 【課題】被着体への粘着性に優れ、かつ巻体状で保管した場合にもブロッキングすることのない食品包装用フィルムを提供する。【解決手段】下記(I)〜(III)の熱可塑性樹脂を必須として含む熱可塑性樹脂組成物からなる層Aと(IV)の熱可塑性樹脂を主成分として含む層Bとの少なくとも2層からなり、動的粘弾性測定法により、振動周波数10Hzで測定した0〜20℃における貯蔵弾性率(E’...

    食品包装用フィルム、食品包装用小巻フィルム

  17. 【課題】有機溶剤の含有率が極めて少なく、優れた貯蔵安定性、機械安定性、塗工性、加工性、接着性、曲面接着性、耐湿熱性、定荷重剥離性、基材密着性を与える粘着付与樹脂水性分散体を提供すること。【解決手段】軟化点が100〜180℃である粘着付与樹脂(A)、および水酸基価100〜300mgKOH/gである共重合体樹脂(B)を含み、前記粘着付与樹脂(A)100質量部に対して、前記...

  18. 【課題】 有機溶剤の含有率が極めて少なく、優れた貯蔵安定性、機械安定性、塗工性、加工性、接着性、曲面接着性、耐湿熱性、定荷重剥離性、基材密着性を与える粘着付与樹脂水性分散体を提供すること。【解決手段】 軟化点が100〜180℃である粘着付与樹脂(A)、および水酸基およびエチレンオキサイドユニットを有しない、酸価20〜200mgKOH/gである共重合体樹脂(B)を含...

  19. 【課題】エステル交換反応を硬化反応とする熱硬化性塗料組成物において、塗料組成物として使用することができる性質を有する組成物を提供する。【解決手段】アルキルエステル基及び水酸基を有する樹脂成分(A)、エステル交換触媒(B)、並びに、塗料添加剤(C)を含有する熱硬化性塗料組成物。

  20. 【課題】耐衝撃性および耐屈曲性に優れ、かつ色調安定性にも優れたエチレン−ビニルアルコール系共重合体樹脂組成物を提供する。【解決手段】エチレン−ビニルアルコール系共重合体(A)、酢酸および/またはその塩(B)、脂肪族カルボン酸(C)、上記脂肪族カルボン酸(C)の金属塩である脂肪族カルボン酸金属塩(D)、極性基を含有しないスチレン系熱可塑性エラストマー(E)、極性基を含有...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 152