連関 に関する公開一覧

連関」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「連関」の詳細情報や、「連関」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「連関」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(3,873件中)4/194ページ目

  1. 【課題】上位及び下位運動ニューロン機能並びに知覚の減衰を示す非ヒト動物を提供する。【解決手段】上位運動ニューロン、下位運動ニューロン、及び/又は知覚の機能障害の継続的な症状を現し、したがって、運動ニューロンに影響を及ぼす1つ又は2つ以上の神経変性病、例えば、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、原発性側索硬化症、進行性筋ジストロフィなどのモデルとして有益であり得る、遺伝子修飾...

    上位及び下位運動ニューロン機能並びに知覚の減衰を示す非ヒト動物

  2. 【課題】運動制御機能および運動学習機能の向上等に用いるための組成物と、小脳内の神経伝達機能および小脳と他の脳組織との神経伝達機能の向上等に用いるための組成物の提供。【解決手段】 本発明によれば、GTWY(配列番号1)のアミノ酸配列を有するペプチドまたはその薬学上許容される塩もしくは溶媒和物を含んでなる、運動制御機能および/または運動学習機能の向上、維持および/または...

    運動制御機能および運動学習機能向上用組成物

  3. 技術 電子装置

    【課題】製造工程での信頼性が向上された電子部品及びこれを含む電子装置を提供する。【解決手段】電子装置はアクティブ領域AA及びアクティブ領域に隣接する周辺領域PAを含むベース基板BS、アクティブ領域に配置された複数の画素PX、周辺領域に配置され、第1方向D1に沿って離隔されて配列された複数のパッドPD、画素とパッドを接続する複数の信号ラインSL、及び周辺領域に配置されパ...

    電子装置

  4. 【課題】項目名、特性等の属性を有する複数の項目間を関係線で接続することによりその関係を表現した連関図において、同一又は類似の属性を有する少なくとも2つの項目が異なる位置に表示されている場合に、この少なくとも2つの項目の属性をユーザに知らせることにある。【解決手段】複数の項目間を関係線で接続することにより複数の項目間の関係を表現した連関図を表示する表示手段と、複数の項目...

    情報処理装置及びプログラム

  5. 【課題】複数の項目間を関係線で接続することによりその関係を表現した複数の連関図を単純に並べて表示するよう構成された場合に比較して、複数の連関図における項目対間の関係を比較した結果をユーザが得ることを容易にする。【解決手段】複数の項目間を関係線で接続することにより複数の項目間の関係を表現した第1の連関図及び第2の連関図を取得する取得手段と、第1の連関図における複数の項目...

    情報処理装置及びプログラム

  6. 【課題】複数の項目間を関係線で接続することによりその関係を表現した連関図が操作者の操作により作成された場合に、項目に対応するデータとそのデータと関連のあるデータとの関係を操作者に知らせる。【解決手段】操作者の操作により作成された連関図であって、複数の項目間を関係線で接続することにより複数の項目間の関係を表現した連関図を表示する表示手段と、項目に対応する第1のデータと関...

    情報処理装置及びプログラム

  7. 【課題】複数の項目間を関係線で接続することによりその関係を表現した連関図上に、項目に対応するデータとそのデータと関連のあるデータとの関係を表す表示要素として、複数の項目間の関係線を一律に考慮した表示要素を表示するよう構成された場合に比較して、意図しない関係を表す表示要素が表示される可能性を低減させる。【解決手段】複数の項目間を関係線で接続することにより複数の項目間の関...

    情報処理装置及びプログラム

  8. 【課題】認識精度の向上を可能とする音声認識システム、及び音声認識装置を提供する。【解決手段】少なくとも1つの音声データを取得する取得手段と、前記音声データに含まれる開始無音区間及び終了無音区間を抽出し、前記開始無音区間と前記終了無音区間との間に挟まれた音素及び休止区間の配列を、認識対象データとして抽出する抽出手段と、文字列データベースを参照し、前記認識対象データの有す...

    音声認識システム、及び音声認識装置

  9. 【課題】展開表を修正し、連関図にその修正を反映させる場合、連関図上でどこが修正されたのかがユーザーにとってわかりやすくなる情報処理装置を提供する。【解決手段】情報処理装置の修正手段は、展開表が修正された場合に、該展開表に対応する連関図を修正し、表示手段は、前記修正手段によって修正された前記連関図内の要素を、修正されなかった要素とは異なる形態で表示する。

    情報処理装置及び情報処理プログラム

  10. 【課題】連関図を表示するにあたって、事象間の関係を示す関係線で、一方の事象の変化と他方の事象の変化が関係していること、又は、変化の関係を特定できていないことがユーザーにとってわかりやすくなる情報処理装置を提供する。【解決手段】情報処理装置の第1の設定手段は、連関図における事象に対して、該事象の変化の仕方を設定し、第2の設定手段は、前記事象間を結ぶ関係線に対して、該関係...

    情報処理装置及び情報処理プログラム

  11. 【課題】連関図内の事象間の因果関係に、展開表では表現できない因果関係があることをユーザーが気付くことができる情報処理装置を提供する。【解決手段】情報処理装置の表示手段は、連関図内の事象間の因果関係に、展開表では表現できない因果関係がある場合、連関図上又は展開表上で、連関図内で展開表では表現できない因果関係があることを示す表示を行う。

    情報処理装置及び情報処理プログラム

  12. 【課題】展開表において因果関係を削除する操作があった場合に、展開表に対応する連関図上で、削除対象となっている因果関係を示す関係線を、ユーザーが判断することができるようにした情報処理装置を提供する。【解決手段】情報処理装置の受付手段は、展開表に対する操作を受け付け、表示手段は、前記操作が、前記展開表における因果関係の削除操作である場合、該展開表に対応する連関図において、...

    情報処理装置及び情報処理プログラム

  13. 【課題】表示操作領域を有効に活用できる電子機器、売上データ処理システム、およびプログラムを提供する。【解決手段】販売データ処理システムは電子機器100と売上データ処理装置200とがお互いに近距離無線通信によって接続可能なように構成される。前記電子機器の制御部は標準売上画面の小計欄を非表示にし、非表示となった空欄部分に明細欄を上下方向に拡大する。そして非表示とした小計欄...

    電子機器、売上データ処理システム、及びプログラム

  14. 【課題】効率良く情報登録する。【解決手段】表示機能と操作機能とが一体化している表示操作部10を有し、表示部230を有する売上データ処理装置200と通信接続可能なタブレット100であって、所定の情報(必須情報)が前記表示操作部に入力されたとき、当該情報に関わる関連情報(付加情報、支援情報)を前記表示部に表示させる表示指示を前記売上データ処理装置に送信する制御部50を備える。

    電子機器、売上データ処理システム、及びプログラム

  15. 【課題】本発明は、多収性で耐倒伏性に優れたイネを開発することを目的とする。【解決手段】みどり豊とみどり豊以外のイネ品種を交雑し、次いで、該みどり豊以外のイネ品種を反復親とする戻し交雑を行うことを特徴とする、頑健型イネの作出方法。

    イネを遺伝的に頑健化する方法

  16. 【課題】熱安定性が優れ、変形が少ないマスクアセンブリを提供する。【解決手段】マスクアセンブリはフレーム、第1スティック、及びマスクを含む。フレームは長方形状を有し、第1方向の第1長さは第2方向の第2長さより長い。フレームに第1開口部が設けられる。第1スティックは第1開口部に重畳するようにフレームに結合される。第1スティックは第1方向に延長され、第2方向に配列される。マ...

    マスクアセンブリ、これを含む蒸着設備、及びこれを利用する表示装置の製造方法

  17. 【課題】無線通信システムにおいてアップリンク送信を行う方法を提供する。【解決手段】端末は、基地局からダウンリンク制御情報(downlink control information:DCI)と関連した複数のRRC設定情報を受信しS910、基地局からアップリンク送信のためのDCIを受信するS920。DCIは、DCIの用途に応じて複数のRRC設定情報のうち特定のRRC設定情...

    無線通信システムにおいてアップリンク送信を行う方法及びそのための装置

  18. 【課題】ジアリールチオヒダントインを含めたジアリールヒダントイン化合物、ならびにこれらを合成するための方法、およびホルモン抵抗性前立腺癌の治療においてこれらを使用するための方法を提供すること。【解決手段】過剰増殖性障害を治療するための方法であって、本発明の組成物を、そのような治療の必要がある被験体に投与し、それによって該過剰増殖性障害を治療する工程を包含する、方法。本...

    ジアリールヒダントイン化合物

  19. 【課題】ラクトバチルス(Lactobacillus)又はラクトバチルスを含む組成物による骨疾患の治療、予防又は改善の使用の提供。【解決手段】骨疾患と診断された被験者を治療するための方法であって、前記骨疾患を患っている前記被験者を確認するステップと、ラクトバチルス・プランタルムGKM3及びラクトバチルス・パラカセイGKS6の少なくとも一方を含む組成物の有効量を前記被験者...

    骨疾患を予防、治療又は軽減するための方法及び組成物

  20. 【課題】ポリヌクレオチドからの解離が低減している修飾ヘリカーゼの提供。【解決手段】1つまたは複数の単量体から形成され、少なくとも1つのコンホメーション状態において、それを通ってポリヌクレオチドがヘリカーゼから解離できる開口部を含むポリヌクレオチド結合ドメインを含むヘリカーゼであって、ヘリカーゼの同じ単量体内の2つ以上の部分が繋がれて開口部のサイズを低減するように修飾さ...

    修飾ヘリカーゼ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 455