通風路 に関する公開一覧

通風路」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「通風路」の詳細情報や、「通風路」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「通風路」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,587件中)1/80ページ目

  1. 【課題】洗浄工程時に給排水容器を手で保持し続ける必要がなく、洗浄時の消費エネルギーを抑制したレンジフードを得ることを目的とする。【解決手段】汚染された空気を吸込む吸込口7を有するフード本体1と、吸込口7から吸込まれた空気を排気するファン(羽根車10)と、ファンを内包するファンケーシング3と、ファンを洗浄する洗浄水を溜める給水容器4と、排水を溜める排水容器5と、洗浄水を...

    レンジフード

  2. 技術 車両

    【課題】燃料電池の温度を適切に制御することを可能とする。【解決手段】車両1において、燃料電池10と、空調装置用コンデンサ20と、電気系用ラジエータ30と、燃料電池10の冷却に用いられる冷媒を冷却する燃料電池用ラジエータ40と、外気を吸入するコンプレッサ60と、熱交換器70と、を備える。コンプレッサ60は、燃料電池10へ供給される空気の通風路50に設けられる。熱交換器7...

    車両

  3. 【課題】汎用の光電センサを使用した簡易な構成で、空気清浄機が設置される床面の状態を算出し、床面の状態に応じた気流制御ができる空気清浄機を提供することを目的とする。【解決手段】吸込口から通風路を介して吹出口に空気を送風する送風部と、通風路を通過する空気を清浄する清浄部と、吹出口から送風される風の風向を変更する風向変更手段と、送風部及び風向変更手段の運転を制御する制御部と...

    空気清浄機

  4. 技術 熱交換器

    【課題】熱交換器に付着し溜まった水の蒸発を促進することにより空気から放熱させ、その空気から放熱させる時間を、冷媒と空気との熱交換が止まった場合に長く確保する。【解決手段】コルゲートフィン10のルーバ14は、チューブ20に対しチューブ配列方向DRstに一方向間隔GLを空け離れて配置され、コルゲートフィン10の表面10aには、チューブ配列方向DRstへ延びる複数のフィン溝...

    熱交換器

  5. 【課題】空冷式の軸受装置全体の大型化及び構造の複雑化を抑制しつつ、潤滑流体に対する冷却効果を向上できる軸受装置用潤滑流体槽を提供する。【解決手段】実施の形態にかかる軸受装置用潤滑流体槽は、回転子101の軸部分102の周囲に配置され、潤滑流体を貯留するとともに、回転子101の荷重を受ける軸受3の少なくとも一部を収容する槽本体4と、槽本体4の底面及び側面に周方向に間隔を空...

    軸受装置用潤滑流体槽および軸受装置

  6. 【課題】被試験物の各部を同じ環境下に置いて試験することが可能な環境試験装置を開発する。【解決手段】所望の環境を形成することが可能な試験室10と、当該試験室10の内外を連通する貫通孔15、16がある環境試験装置2において、前記試験室10は全長が前記貫通孔が貫通する方向に伸縮可能であり、前記試験室10内に空調された空気を導入する空気導入口20と、前記被試験物に沿って空気が...

    環境試験装置及び試験装置

  7. 【課題】室温が低い冬場などに空気清浄機を使用する際、人に寒さなどの不快感を与えずに、汚れ除去の効果も十分に得られる空気清浄装置を提供することを目的とする。【解決手段】吹出口から送風される風の風向を変更する水平方向風向変更手段および垂直方向風向変更手段と、本体の前方空間の左側の領域における人の動きに応じて出力信号を出力する左人検出部と、本体の前方空間の右側の領域における...

    空気清浄機

  8. 【課題】室内機の筐体内におけるガイド部が占めるスペースを省スペース化することを目的とする。【解決手段】室内機1は、内部空間Sの上方を規定する天井パネル8を有する筐体2と、室内熱交換器17と、クロスフローファン18と、エアフィルタ15と、エアフィルタ15を移動させるギア部と、エアフィルタ15を清掃する第1ブラシ部31と、エアフィルタ15の移動経路を規定するガイド部40と...

    空気調和機の室内機

  9. 【課題】防汚性に優れる反射鏡用積層体およびそれを用いた反射鏡を提供する。【解決手段】光透過性板であり、光透過性板の、フィルム側とは反対側の面に光の反射効率を向上させる加工が施されている支持板8bと、プロピレン系樹脂、スチレン系樹脂およびポリフェニレンエーテル系樹脂から選択される少なくとも1種の樹脂(A)、ならびに、25℃おいて固体である、ポリエステル変性またはアルキル...

    反射鏡用積層体および反射鏡

  10. 【課題】外気を利用した機器温調装置に関し、車両に対する搭載性を向上させると共に、対象機器の適切な温度調整を実現可能な機器温調装置を提供する。【解決手段】機器温調装置1は、通風路10と、機器放熱器40と、を有する。通風路10は、第1開口11と、第2開口12と、を有し、車室内の空気に暴露するように配置されている。第1開口11は、車両のホイールハウスWHにおける上方部分に配...

    機器温調装置

  11. 技術 シート

    【課題】着座者の頭部を側方から覆う張出部を、着座者の着座状態に応じて適切に位置調節できるようにすること。【解決手段】着座者の背部を支持するシートバック2と、シートバック2の上部に設けられて着座者の後頭部を支持するヘッドレスト3と、を有するシート1であって、ヘッドレスト3の側部から着座者の頭部を側方から覆うように前方へ張り出す張出部4と、張出部4の張り出し量を調節可能な...

    シート

  12. 【課題】ショーケースにおいて、排水口の点検作業時における循環ファンへのアクセスを遮断して、当該排水口の点検作業を安全に行うことができるようにする。【解決手段】点検口19を開閉する点検蓋20のスライド壁23を、底壁12に設けたガイド枠22でスライド開閉自在に案内支持する。ガイド枠22の開放端と点検口19の開放端側の開口縁との間に、点検蓋20が第1通路7の内部へ変位するの...

    ショーケース

  13. 【課題】車両用シートの幅方向における側方から空調用空気を乗員に向けて的確に吹き出させる。【解決手段】空調用レジスタ装置30は、車両用シート12の幅方向(車幅方向)における側方にセンタコンソール20等の側方構造体が配置された車両10に適用される。センタコンソール20には、空調用空気A1の通風路26の一部を構成する吹出部34が設けられる。吹出部34は、車両用シート12に面...

    空調用レジスタ装置

  14. 【課題】デザイン性を向上させることができる車両用レジスタ装置を提供する。【解決手段】車両用レジスタ装置は、吹出部アッセンブリ2を備えている。フレーム40の内周には、支持溝を有する支持凸部42,43が、形成されている。フィンアッセンブリ50は、互いに平行をなして第1方向に延びるとともに第1方向と直交する第2方向に離間して並べられる複数のフィンと、連動コネクタと、一対の支...

    車両用レジスタ装置およびその組立方法

  15. 技術 衣服

    【課題】作業者の姿勢にかかわらず内部の空気を適切に流通させる。【解決手段】衣服100は、開口部161、162と、スペーサー収容部210とを有する。開口部161、162は、衣服100の背面側裾近傍に設けられる。また、開口部161、162は、衣服100の内部に空気を送り込むための冷却ファン(送風機)310、320を取り付け可能である。スペーサー収容部210は、衣服100の...

    衣服

  16. 【課題】乗物用レジスタの風量の調整範囲を犠牲にすることなく操作部の小型化を図ること。【解決手段】可動ルーバ10のフィン11に取り付けられてフィン11を回転操作する操作部12を有するレジスタ1であり、操作部12を、フィン11が通風路31を閉鎖する位置まで一方向に回転させる閉操作位置P2と、フィン11が通風路31を全開する位置まで他方向に回転させる開操作位置と、の間で回転...

    乗物用レジスタ

  17. 【課題】翼端渦の発生を抑制し、誘導抵抗を低減することを目的とする。【解決手段】流体調整装置4は、主翼3の翼根の逆側の端部である翼端に設けられ、本体部上面及び本体部下面に上部開口及び下部開口が形成されている本体部7と、上部開口及び下部開口から空気を吸入するとともに、吸入した空気を主翼3の後縁側から排出する第1フランシスタービン8と、翼端で生成される翼端渦の回転方向と逆方...

    流体調整装置及び航空機

  18. 【課題】送風機がオフからオンした直後でも、応答性に優れるとともに精度良く粒子濃度を特定できるようにする。【解決手段】散乱光の強度に応じたセンサ信号の低周波数成分を除去する受光部を備える。センサ信号に基づいて特定される粒子濃度データを、所定期間毎に順次、記憶部に記憶させ(S100)、送風機が動作停止状態から始動状態になったと判定された場合、記憶部に記憶させた粒子濃度デー...

    PMセンサ

  19. 【課題】簡易な構造によってエンジンカバー後方から排出される走行風の風速を高める。【解決手段】 車両に搭載された内燃機関との間に走行風が流れるエンジンカバーであって、前記車両の前後方向に延びる側壁部と、前記内燃機関側に突出し、前記内燃機関のオイルフィラーキャップの挿入口を包囲する壁部と、前記側壁部から車両幅方向内側に向けて突出し、前記エンジンカバーの前方から後方に向か...

    エンジンカバー

  20. 技術 回転電機

    【課題】回転電機に設けられた排気カバー及び吊り耳の破損を防止する。【解決手段】固定子4及び回転子8を収容するフレーム9と、前記フレーム9の一端に設けられた環状の棚板16と、前記棚板16の前記フレーム9とは反対側に前記棚板16の周方向に間隔を空けて円周状に配置された複数のリブ14と、前記複数のリブ14の外側を覆う円筒状の排気カバー10とを有する回転電機において、前記棚板...

    回転電機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 80